WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

FFI Crye Precision Type ArmyCustam MC


こんにちは。
FAT4ことCです。

休日に更新されると思って当blogに来訪して下さった方、すみません。
自転車強化月間の疲労で倒れておりました。
現在は冬でなまった走力の回復のために天気が良ければ走っております。

サバゲもしたいんだけどね。
チーム競技にエントリーしてしまったのが運の尽き。
自分が原因でリタイヤするわけにはいかない。
他のメンバーに迷惑をかけるわけにはいかない。
そういった重圧がワタクシをせき立てるのです。
いやー、なんであの時、
「FAT4さんなら360kmくらい走れるでしょう」という言葉に、
「えー、そうかなー。えへへ。」なんて言ってしまったのだろう。
半年前の自分を引き留めにいきたい。
ボスケテ~!ドラえも~ん!!


閑話休題。

さて、本日の一品。
実はカテゴリの分類に困った品でもあります。
DELTAにしてみたものの、LEでも全く問題ないのです。
ただ、これアーミーカスタムですからね。
米国陸軍カスタムですから、そこはやはりDELTAにしておくべきなのかなと。

一応、LEの方でマルチカムなコンシャツの紹介をした記事はこちら。

なれる!SOG 3.5

IMG_0007.jpg

●FFI製 Crye Precision タイプGen2 ArmyCustam MC(マルチカム)

やってきました!
個人的に安価な割に良く出来ていると思っているFFI製のレプリカです。
MIL-FREAKSさんで購入!まだ在庫ある!!(2017.4/18現在)
実物はどうしてもお高いですし、平均的な日本人体型の私にあったサイズは稀少でどうにもこうにも・・・無理や!
そんな理由でずっと待ってたアーミーカスタムのCryeタイプレプリカです。
これは本当にいろんなところで使われているので、
とりあえず持っておけば大抵の陸軍装備になんとなく見えちゃう便利アイテムです。
私の様な適当人間をさらにダメにする万能スーツですね。
あらやだ素敵だわ。楽ちんは正義ですのよ。

IMG_0008.jpg

全体像。
上下セットでこのお値段は嬉しいですよ!ビバFFI!!
なんと膝パッドも付いてきました。
色が変だし、正直いらな・・・げふん、げふん・・・素敵ね。
肘パッドはありません。なぜ?んん?

IMG_0009.jpg

Gen2タイプなのでベルクロは2本線ではなく長方形です。
ウッドランドGen3にも付いてきたFFIオリジナルパッチが今回も。
正直いらな・・・げふん、げふん・・・素敵ね。

IMG_0010.jpg

ジッパーはYKK!!
おおっ!なんか安心品質な感じ。
でも実物のジッパーってどこのなんでしょうね。

IMG_0012.jpg

アーミーカスタムの特徴でもある、肘パットの穴です。
実際はパッドを付けている方は少ない気がします。
腕まくりする時にパッド邪魔だからですかね。

IMG_0011.jpg

タグです。
色と形は似ていますが、デザインは全然違います。
レプリカと分かりやすいことは重要です。いろいろな意味で。
サイズはSサイズです。
ウッドランドの時に散々悩んでMにしたのですが・・・ちょっと大きかったのです。
サイズメモにでかでかと「FFIはSサイズ!!」と書いてありました。
Mでも見た目は違和感ないようですが、やはりジャストサイズを着たいですよね。

IMG_0013.jpg

パンツのタグはこんなところに・・・
え?これ実物もここなの?どうなの?

IMG_0015.jpg

Gen2なので、ウエストの調整機能はありません。
その分、ベルト通し部分が頑丈な気がして私は好きです。

IMG_0014.jpg

Gen2の特徴でもある膝回りのベージュカラー。
たぶん、実物と比べると若干色が違うのではないかと思います。
でもきっと5m離れたら分からないはず・・・
あと隣に立たれたりしなければ・・・
そっちの方が難しいかも、だってみんな実物持ってるんだもん。
ちなみにGen3ではこのベージュっぽいところがマルチカムになってます。たしか。

IMG_0017.jpg

付属していたパッド。
Made in Chinaに潔さを感じます。
隠す気などないっ!素晴らしい。

IMG_0019.jpg

パッドが増えてきました。

左:EMERSON
中央:Crye
右:FFI

FFIの色が濃いのはさておき、EMERSON優秀ですね。

IMG_0022.jpg

ここでGen2のCryeパッドも登場!
並べてみると、Gen3パッドは機能的ですね・・・
あれ?Gen2のパンツにGen3のパッドが付属・・・?
んんん??
このパンツGen3?いやでも違うよね・・・?
そう言えば、ミリフォトでもGen2パンツにGen3パッドの組みあわせが多い様な・・・

c262bdf9fb59cc0f1e1d6f1ddfda9ef4.jpg

うーん。分かりません。
そうなってるなら、そうなんでしょう。
FAT4は考えるのを止めた。

IMG_0025.jpg

一応テストしてみました。
どちらのパッドも装着できました。
よかった安心。
なんかGen3パッドの方がしっくりきている感じがしますね。

IMG_0026.jpg

実物はないので、EMERSONのGen3タイプレプリカと生地の比較です。
EMERSONは格子状の縫い目が目立ちます。
また、色合いもビビット(鮮やか)ですね。

IMG_0028.jpg

アップにしてみると分かりやすいでしょうか。
左:FFI
右:EMERSON
FFIの方が色あせたような色合いで実物に近いと思えます。
きっとそっくりに違いない!
私、信じてるから!!

IMG_0030.jpg

せっかくなので、手持ちのプレキャリと組み合わせてみました。
FirstSpear Strandhöggと合わせれば、U.S. MARSHAL SOGですね。
JPCがあればFBIにもなれる・・・?
TMCのCryeAVSレプリカを買えば、FBIも現行DELTAも・・・
いかん、それはまだだ、まだ逝くべきではない・・・

IMG_0029.jpg

我が家の「クシャトリヤ」ことRAV参号機と。
こういうRGカラーと迷彩の組みあわせが好きです。
なんでしょうね。
本能にくる。

maxresdefault.jpg

2807402b49bdbd3ca57e69c268561be7_20170418233028a1f.jpg

良いですなぁ・・・
AVSよりもCVCですかね。まずは・・・

という感じで、最後は脱線した気もしますが、
FFI製 Crye Precision タイプGen2 ArmyCustam MC(マルチカム)のご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

TMC AirFrame 改二 EvolutionGear Ops-Core Skeleton NVG ヘルメットシュラウド & WILCOX L4 G24


こんにちは。
FAT4ことCです。

今回はちゃんとミリタリーなお話です。
2014年に導入して以来、大きなアップデートもないままずっと現役なヘルメット。
我が家のAirframeを久しぶりに改装しました。

過去の記事はこちら

TMC Airframe
TMC Airframe改
番外編「HAV-A-HANK バンダナ

AirframeにもANVISを装着して、現行のデルタっぽい人に近づこうかとも考えたのですが、
あれをやるにはヘルメットに穴を開けないといけなくて、
穴の位置によってはMARSOC仕様に戻せなくなるリスクがあり・・・
シュラウドで上手く隠せる位置ならば可能性はあるかな、などと考えた結果、
まずはちゃんとしたシュラウドを買うべきなのでは!
と思い立った次第であります。

00002.jpg

現行のデルタな方々。

IMG_4264_20170408194357639.jpg

うちの子。
ANVIS付ければだいたいOKじゃない?
まぁ、現行デルタっぽくなるには他にもハードルがたくさんあって、
長い長い道のりが続くので、今回はちょっと後回し。

ひとまず、
AirframeなMARSOCの画像を集めてみました。

324.jpg

001_201704081948058f2.jpg

0005.jpg

0006.jpg

うーん。
シュラウドが何を使っているか分からないや・・・
NOROTOSさんちのおにぎり君のようにも見えますが、
マウントはWILCOXだし・・・

まぁ、いいや。WILCOXにしておこう。

とても適当です。
良い子は真似しないようにしましょう。
大抵あとで後悔します。

IMG_9898.jpg

そんなわけで、MIL-FREAKSさんからお二方がやってきました。

IMG_9900.jpg

●EvolutionGear製 Ops-Coreタイプ Skeleton NVG ヘルメットシュラウド TAN
軽量金属です。ヘビメタではありません。ライトメタルです。
ロゴもちゃんと入っています。
この肉抜き部分とANVISのネジ穴が重ならなければ、一粒で二度美味しいAirframeになれるかもしれません。

IMG_9901.jpg

●EvolutionGear製 WILCOXタイプ L4 G24 NVGマウント
初めてナイトビジョンマウントを買ってしまいました。
レプリカですが、結構なお値段。
無駄遣いじゃない、無駄遣いじゃないよ!!

シュラウドと同じEvolutionGear製レプリカなので、付かなくて困ることもありません。

IMG_9907.jpg

とてもキッチリ、カッチリと作られていて、精密に稼働します。
初めて触るので興味津々です。
角度調整や高さ調整、しっかりと目の位置にナイトビジョンが来るようにする仕組みが素晴らしい。

IMG_9903.jpg

ロゴも忠実な感じ。
実物がないから分かりません。ごめんね。

それでは、早速Airframeに装着してみましょうかしら。

IMG_9908.jpg

もろもろ外したうちの子カバーバージョン。
TANのベルクロを増設しています。

IMG_9909.jpg

うちの子カバー無しバージョン。
シュラウドは安いプラスチックのOps-Coreレプリカです。
あえて黒のベルクロにしています。
カバーを付けた時とガラッと雰囲気が変わるのでお気に入りです。

IMG_9910.jpg

軽量シュラウドを重ねてみました。
ネジ穴の位置は同じようです。
やったぜ大勝利!!
穴の位置が違ったらどうしようかとドキドキしていました。

IMG_9911.jpg

幸運なことに、ネジのサイズまで同じでした。
EvolutionGearのネジは実物Airframe対応なのか、長すぎて先端がはみ出してしまいます。
もとから付いていた安いレプリカのネジは長さがピッタリなので、それをそのまま使います。

IMG_9913.jpg

難なく装着できました。

IMG_9914.jpg

ネジの長さもバッチリや!!

IMG_9915.jpg

L4 G24 NVGマウントレプリカをON!!
うっひょー凄い凄い!
現場感がグッと増しました!!

あとはSAPさんのpvs31があれば・・・!
pvs31・・・
pvs31・・・
うぅぅ・・・
軍事予算が足りず購入できませんでした。
うぅぅぅ・・・
貯金してやる!いつか出るLED搭載バージョンを買うんだ!俺は買うんだ・・・!
もしGET出来た方がいらしても、ワタクシに見せに来ないで下さいね。泣いちゃうから。

IMG_9917.jpg

気を取り直してカバー無しバージョンの雄姿!

IMG_9916.jpg

IMG_9918.jpg

カブトムシみたいじゃのう。

IMG_9919.jpg

そしてカバー有りバージョン!

IMG_9926.jpg

IMG_9928.jpg

ドヤァ・・・!!

IMG_9930.jpg

パッチがグリーンIRなのは、アフガン派遣FBIとかをちょっと考えたからだったり・・・
Airframeの使用例が増えてきたので、一粒で何度も美味しいヘルメットになりつつあります。
うまく着せ替えして運用したいな。

IMG_9925.jpg

IMG_9931.jpg

バッテリーポーチとか、バッテリーレプリカとか買おうかな・・・
これはこれで創意工夫感があって好きですけどね。

IMG_9934.jpg

そんな感じでうまくバージョンアップに成功しました。
TMC AirFrame 改二でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

CAMELBAK Omega Reservoir 3.0l 100 OZ


こんにちは。
FAT4ことCです。

平日も使ってじわじわと更新して参ります。
写真さえ撮影してしまえば、文章はなんとかなるのです。

なぜそうまでしてblogを書くのか。
なぜでしょう?
習慣でしょうか。
blogを書かない期間が続くと、なんか気持ち悪くなってきます。
そわそわします。
まさか?禁断症状・・・!?

精神的に依存できるということは、
それだけストレスの発散になっているということ。

はてさて、
私はこのblogに何を投影して、何を得ているのでしょうか。

・・・・・
・・・・・

面倒臭いな。
考えるのやめよう。

頑張りすぎないことは大事です。


閑話休題。


さて、
気を取り直して本日の一品です。
すっごい細かいところですが、DELTAっぽいアイテムの更新です。

IMG_9855_2017031714110908f.jpg

●CAMELBAK Omega Reservoir 3.0l 100 OZ

ebayでアメリカからやってきました。
日本国内でも入手可能ですが、結構な価格です。
米国だととても安いです。
ただ、商品価格と送料がほぼ同じなのが玉に瑕です。
それでも国内で買うより安いです。
もし、米国産で送料無料の物件を発見できたなら、あなたの大勝利間違いなしです。

IMG_9856_20170317141108152.jpg

見にくいので、パッケージのビニールだけを外しました。
・タンク
・チューブ
・チューブキャップ
上記、3点の構成です。
正直、装備(コスプレ)的にはチューブだけでも成立します。
チューブだけで売っていればね。
もし、チューブだけの販売品を発見できたなら、あなたの極大勝利間違いなしです。

IMG_9858_20170317141112506.jpg

中身を取り出しました。
これこれ、この黒いチューブが欲しかったの。

IMG_9859_20170317141114204.jpg

チューブの先端はパッケージされています。
新品の証です。
こういう口を付けて使う製品の中古は避けたいですよね。
私はナイーブですから、
知らない誰かと間接チュッチュなんてちょっとご勘弁を願いたい。
顔写真付きでなら考えなくも・・・
いやいや、何それキモイ。

IMG_9862_2017031714111411d.jpg

パッケージを剥がしました。
この先端形状にも少しだけこだわりました。

CAMELBAK M.U.L.E.に付属するリザーバーとチューブのセットが何なのかよく分からず、
いろいろなオークション写真等を見比べて、
おそらくこれではないかと絞り込みました。

間違っていたら、そっとblogを閉じてあげて下さい。

IMG_9864_20170317141115134.jpg

吸い口の根元にある水のロックレバー以外に、
先端も口で咥えると吸い口が開く仕組みになっています。
単純ですが良くできていますね。

IMG_9865.jpg

付属品のキャップ。
先端部分を取り外して持ち運べるキットのようですが、何の意味があるのでしょうか。
唾液が溜まると臭うとか、そういうのかしら。
ちゃんとスポーツ競技でハイドレーションを使用している方の話を聞くと、
すぐに臭くなってチューブを買い換えたくなり、コスパ最悪とのことなので、それかな?

IMG_9868_20170317143939c9e.jpg

CAMELBAK M.U.L.E. Old Gen Blackと並べてみました。
サイズピッタリではあるまいか?
やったぜ大勝利?!

IMG_9870_201703171439426ad.jpg

重ねてみました。
ほほう・・・ほほう・・・!
私もたまには良い仕事をするようです。

IMG_9871_20170317143944cae.jpg

収納!!
ぴったり収まるぜぃ!ベイベー!!

IMG_9872_20170317143944c82.jpg

M.U.L.E. の背面にチューブを通す穴があるので、それを利用します。
装備コスプレ的にリザーバータンクが不要なのは、これがあるからです。
私はあれです。そう、リアル志向?なので、ちゃんとリザーバーも使います。
違うもん。背伸びなんてしてないもん。

IMG_9873_20170317143945b9a.jpg

こうなります。
本気(マジ)でリザーバー要らない説。

IMG_9876_20170317145348d64.jpg

肩のゴムバンドを通してフロントへ。
色も合っていて様になります。

IMG_9875_20170317145345d7e.jpg

こだわった先端形状。ふひひひ。
(注:間違っていたら・・・以下略)

IMG_9874_20170317145350607.jpg

できました。
CAMELBAK M.U.L.E. Old Gen Blackが完全体になりました。
そもそも今まではハイドレーションバックなのに、ハイドレーションチューブが付いていないという、
存在意義はどこった状態で運用していたのが間違いなのです。

IMG_9880_20170317145348478.jpg

Paraclete RACK VEST & CVC と組み合わせてみました。
やっぱりチューブがあると違います。
とっても細かいところですが違うんです。
主に私の気分がっ!!!

自転車ばっかりで次のゲームの予定は立っていませんが、
これまた楽しみなアイテムが増えました。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。


Category: 装備 > ギア/ツール

Comment (0)  Trackback (0)

Under Armour UA ArmourFit マウスガード


ご無沙汰しております。
FAT4ことCです。

休日にお仕事があったり、
休日に風邪をひいていたりしていたら、
月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
うんぬん。

温泉旅行とかしたいっすね。(注:そういう意味の句じゃない)

MMR-Zさんからもゲームのお誘いを受けていたのですが、
体調不良でキャンセルとなってしまいました。
その節は申し訳ありません。
次回こそは、是非。

本日よりまた終末の更新が再開されるかというと、
なかなかそうもいかないのです。
ごめんなさい。
(週末ね)

自転車シーズンが始まるのです。
瀕死確定なレベルでトレーニングをしていないのです。
どうしよう。
今週末が今年初レースなのだけれども・・・
はははっ・・・(乾いた笑い)
花粉めっさ飛んでるし。マスクして走ろうかしら。
一緒のチームの面々も似たような状況というのがせめてもの救い。
やれやれ、どうしてこうなった。

ということで、
サバイバルゲームは立派なスポーツだっ!
ガチムチトレーニングだっ!!
みたいな感じで、珍しくスポーツグッズのご紹介です。

IMG_9882.jpg

●Under Armour UA ArmourFit マウスガード

MIL-FREAKSさんで購入しました。
バスケットボール用のマウスピースのようです。
激しい衝撃にも安心!あなたの大事な歯を守ります!
みたいなことです。

IMG_9885.jpg

中身です。
半透明のマウスピースです。
開封直後なので、形がカクカクしています。
このままでは口に合わなくて使用できません。

本来のマウスピースは歯科医で歯の型を取って作成します。
なので基本オーダーメイドになり、結果それなりのお値段がします。

ただ、このArmourFitはいわば簡易版。
自分で歯形に合わせることができる商品なのです。

IMG_9889.jpg

説明書。
さすが日本未発売品。英語です。
しかし、良くできたインフォグラフィック。
しっかり英語を読み解かなくても、図だけでなんとなく使用方法が解ります。

意訳:
熱湯で30秒煮たら、水にさっとつけて冷やし、口に入るよう形を整えてから、噛み合わせて2分待つ。
歯型が取れたら冷水に5分浸けて定着させる。
以上、おしまい。
簡単ですね。さすがアメリカン!

IMG_9891.jpg

できました。
欧米人のアゴを想定しているのか、
横幅が少し大きいのですが、
ちゃんと型はとれました。
ピッタリフィットで良い感じです。
自分専用というのが嬉しいですね。

有事の際にはこの歯形から・・・縁起悪いな。

装着すると前歯の前に厚さ1~2mmのラテックスの壁ができるので、
BB弾が直撃してもダメージは軽減できそうです。

IMG_9890.jpg

フロントのアンダーアーマーロゴ。
なかなか素敵です。
何も考えずに型をとると、ロゴが歯の中央に来ません。
型どりをする時は鏡を見ながら微調整して、
ロゴが正面に来るようにしましょう。

ええ、
お察しの通り、一度失敗しましたが・・・それがなにか?

IMG_9883.jpg

●SHOCK DOCTOR マウスガードケース

アンダーアーマーのケースが在庫切れでしたのでAmazonさんで購入しました。
SHOCK DOCTORはアメフト等のメーカーのようですね。

IMG_9893.jpg

アウトドアグッズのような外見です。
目立つ色合いで、なんのケースか解らないところが素敵です。

IMG_9897.jpg

裏側に名前を書きました。
適当に書いているだけでなく、字が下手くそです。
字がきれいな人に憧れます。

IMG_9895.jpg

収納状態。
割とシンプルな作りです。
簡単に壊れそう・・・かも。
まぁ、安いし。

IMG_9896.jpg

このように、下側に穴が開いていて、水と空気を通す構造です。
マウスピースを使用した後、水でささっと洗ったらこのケースに入れ、
カラビナでバッグの外側にでも付けておけば自然乾燥するという仕組み。
なかなかに機能的です。

これで、次回のゲームからは思い切った突撃ができるかもしれませんね。
でもなー、得意技は後方支援だからなー。

そんな感じで、今日はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

PETZL Tikka Plus


こんにちは。
FAT4ことCです。

我が家にまた一つヘッドライトが増えました。
どんだけ増えるんでしょうか。
もう一つ欲しい品がありますから、5個まで増えるのかな。
闇が深い。

IMG_9810.jpg

●PETZL Tikka Plus

その道の方々には割と有名なヤツです。
オレンジのボタンが特徴的ですね。
廃盤になっておりますので入手が困難な品なのですが、
その道の方々が集う場に行くと皆さん当たり前のように持っておられる不思議な品です。
今回は運良くヤフオクで入手できました。
価格?相場?なにそれわかんない。

sp-042564300s1420429518.jpg

2807402b49bdbd3ca57e69c268561be7.jpg

これらの写真でDELTAらしき方が使用しているのが確認できます。
2枚目の写真のコンシャツはCrye Gen2マルチカムですね。
アーミーカスタムですよね。
Paraclete CVCとの組みあわせですか・・・なるほど。
そういう可能性もあるのか(今後への布石)

IMG_9817.jpg

MARSOCと兼用で購入したPETZL Tactikka Plus(RED)と並べてみました。
今回入手したオレンジボタン旧型はライト下にPETZLのロゴがしっかり入っています。
本体も透明素材の黒で登山用品という感じがします。
タクティカルな写真で見ていなければ、ただのヘッドライトですね。
実際ただのヘッドライトなんですけども。
オレンジボタンは赤カバーのようにカラーの付いたライトカバーはありません。
上部にカバー開閉の突起のようなものがあったりしますが、外してもなにも起きないので止めましょう。
え?
やだなぁ、いじっていたら外れて焦ったりなんかしていませんよ。

sp-085551900s1420429518.jpg

赤カバー版のPETZLを使用している写真もあります。
そういう意味ではどちらでも良いと言えば良いのですが、
ParacleteのSGカラーとオレンジの組みあわせが好きなのです。
色の好みは大事です。

IMG_9820.jpg

明るさを比べてみました。
どちらも同じLEDランプを使用しているように見えましたが、オレンジボタンの方が明るいですね。

IMG_9818.jpg

赤カバーを閉じた時。
確かに目に優しい。
カバーがあった方が便利なのは確実です。

IMG_9821.jpg

ついでに、BlackDiamond ION(第2世代)と明るさを比べてみました。
これは一目瞭然ですね。
IONユーザーからするとPETZLは明るすぎたのかもしれません。
明るすぎるライトは闇夜で目立ってしまいます。

IMG_9830.jpg

我が家のクシャトリヤことRAVと組みあわせ。
やはり渋い。SGカラーとオレンジ渋い。

IMG_9828.jpg

BlackDiamond IONと比較。
この距離だとオレンジが強く見えてしまいますね。
Tikka Plusの黒とオレンジの配色が絶妙と言うべきか。
こうしてみるとベルトの微妙な迷彩も良い味を出しています。
好きです!レトロデザイン!

IMG_9825.jpg

あー・・・
これカッコイイわぁ・・・(感慨)

IMG_9832.jpg

GREENなPETZLも合わせて4個のヘッドランプです。
あとはなんとかIONの第1世代を入手したいものですが、
ebayにもなかなか落ちてないしね。
自転車用にしてしまっているGREENですが、
これもそろそろ使用しているミリフォトが出てくるんじゃないかなーと思っていたりします。

こんな感じで、今回はここまで。
PETZL Tikka Plusのご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017