WATCH YOUR SIX !

Category: M4 FAT4専用機 > 共有部分・内部カスタム等

Comment (0)  Trackback (0)

M4汎用型(FAT4専用機)開発計画/インナーバレル

どもです。
FAT4ことCです。

今回新たに「浦和技研所長」に任命されましたww

実はですね。
私もFAT5と同時進行で次世代CQB-Rのリニューアルに着手しておりまして、
似たようなことをやっているのですが、
コンセプトの違いや、好みの違いで、案外仕上がりは変わってくるものだなぁ、と
思ったりしながらやっておるわけです。


「M4汎用型(FAT4専用機)開発計画」

などと立ち上げてしまいましたが、
要はM4の着せ替えプロジェクトです。

その時の気分で、フィールドに合わせて、衣装に合わせて、
常に最適なM4を用意できるように、
いろいろな外見を用意しておこうと、
そういう計画です。

とはいえ、
着せ替えプロジェクトですから中身は同じです。
まず初めに、中身をしっかりさせようじゃないか。
今回は、そういうお話です。


インナーバレルを交換しよう
今日のテーマです。

メカボックスの内部はショップさんにお任せしています。
トライ&エラーを繰り返せば、それなりにできるようになるのでしょうが、
PSG-1、SCAR-Hと自分でメカボックス内のカスタムをしてみて出した結論です。
「メカボの中はショップに任せた方が良い」
結果的にその方が「早くて安い」です。
私のウデなどそんなもんです。

というわけで、比較的簡単にできるインナーバレルを交換して、ロングレンジ化を計ります。

用意したもの。

_DSF1988 (640x480)

個人的にお気に入りのORGAさんから通販です。

・マグナスHDバレル
・電気なまず(辛口) ORGAステンレス軸付き
・マルイ純正HOPパッキン

ポン付けで飛距離と命中精度が上がります。
ノズルをでんでん虫に変えるとなお良いのですが...
次回のオーバーホール時にお願いしてみましょう。



それでは、分解分解。

_DSF1982 (640x480)

割りばしとトンカチでピンを抜きます。
簡単に外れます。

_DSF1983 (640x480)

チャージングハンドルを少し抜き、アッパーフレームを前に引き出します。
少し固いですが、外れます。

また、固いからといって力任せに引っこ抜くと、
チャージングハンドル周辺のパーツがバネと一緒に飛び散って大変なことになります。
パーツを回収できても、どうやって組めば良いのか解らなくて途方にくれます。
ゆっくり慎重にね。
焦らない、焦らない。

_DSF1990 (640x480)

取り出したインナーバレル。
上側のC型パーツを外すと、インナーバレルを引き抜けます。
マルイHOPパッキンを取り付けたマグナスHGバレルと交換します。
この際、シリコンスプレーを吹いておきましょう。

インナーバレルの交換だけなら、これで終了です。

続いて、電気なまずの組み込みです。

_DSF1996 (640x480)

マイナスドライバーを使用して、ノズル側のカバーを外します。
少し固いプラスチックですので、折ってしまわないように注意してください。

_DSF1997 (640x480)

反対側も外れます。

_DSF1999 (640x480)

HOP調整用のリングパーツが引き抜けます。

_DSF2009 (640x480)

写真だと黒くつぶれてしまっていますが、
ピンを抜くとHOPパーツが外れます。
円柱型のゴムパーツがマルイ純正品です。
これを電気なまずに交換します。


_DSF2011 (640x480)

電気なまず装着。
ORGAさんで購入すると写真のステンレス軸が付属します。
これの有無でHOPの安定が変わります。
割と重要です。

以上です。

後は元通りに組み込んで、弾速を確認しましょう。

_DSF2017 (640x480)

あっ!!
はい分解分解。
危うく犯罪者でした。
ドキドキしたなぁ、もう。

忘れちゃいけないバレル長
インナーバレルが長くなると、初速が上がります。
インナーバレルを交換する際は、初速が法規定の0.98J(0.2gBB弾)を越えないようにしましょう。
0.98Jを越えるエアガンは凖空気銃となり、所持していると逮捕されます。
守ろう法律。犯罪カッコ悪い。

もともと組み込まれていたバレルが210mmで初速が94MPS。
マグナスHGバレルが260mmだったので、危ないとは思っておりました。


やれやれ、
それでは次のステップへ。

_DSF2042 (640x480)

インナーバレルを切断します。
長いなら、切ってしまえよインナーバレル。

_DSF2033 (640x480)

切断前の準備。
バレル内に金属片が付着すると掃除が大変です。
あらかじめティッシュを詰めておきましょう。
ビニールテープをまいて、切断箇所をマーキング。
4cmカットして260mmを220mmにしてみます。
プラス10mmでもたぶん大丈夫。

準備完了。
よっしゃ、やったるぜ!

ギコギコギコギコ....
固ぇなぁ!こんちくしょうっっ!!
ギコギコギコギコ....
ギコギコギコギコ....

_DSF2037 (640x480)

切れた。
長い戦いでした。

軽くバリを取って、
まずは弾速を計ってみます。


HOPなし。

_DSF2041 (640x480)

HOPかけ。

_DSF2039 (640x480)

ちょっとギリギリを攻めすぎかしら。
まぁ、ひとまずこれで行きましょう。

_DSF2045 (640x480)

リューターで削って先端を整えます。
不器用さんなので、あまりきれいにできません。
だからアップ画像は無し!

もろもろありましたが、M4の内部はこれで十分でしょう。

次回はいよいよ、外観の変更に入ってまいります。



~・次回・~

M4汎用型(FAT4専用機)開発計画
Type:01c
Model:CQB-R

お楽しみに。

Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017