WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > MARSOC

Comment (2)  Trackback (0)

Strandhögg/HSGI X2R TACO/SCAR-H

どもども。
FAT4ことCです。
ご無沙汰しておりました。

2月の休日は雪ばかりですね。
本日も雪かきからのスタートでしたが、
こういう時にミリタリーグッズは役に立ちます。
ブーツ、ジャケット、グローブ、雪中での肉体労働に強い味方でございます。

それにしても、腰が痛い。

閑話休題。

_DSF1471 (480x640)

本日ご紹介の品。

・FIRST SPEAR社 Strandhögg SAPI Cut Plate Carrier (ストランドホッグ サピカットプレートキャリアー)
・HSGI(ハイスピードギア)社 X2R TACO Double Rifle Magazine Pouch

Strandhöggは昨年に、生まれて初めて購入したプレートキャリアーなのですが、
最近これを使用しているミリフォトがチラホラと出始めているようです。

03image.jpeg

左のお方が着用。
そのせいか日本国内では品薄状態ですし、
価格も私が購入した時に比べ15kほどお高くなっております。

...どもども、
時代の先行くFAT4です(ドヤァ)
みんな私についてくるが良いさぁ、さぁ、さぁ(エコー)

冗談はさておき、
へたにしっかりとしたプレートキャリアーを購入してしまったおかげで、
自らマルチカム装備のハードルを上げてしまった側面もあり、
それなりにまとめるのに1年かかってしまいました。

_DSF1470 (480x480)

HSGI X2R TACO

私の主要ウエポンがM4、SCAR-H、PSG-1なものですから、
マガジンサイズが全て異なり非常に困ります。
マガジンポーチのセレクトに非常に困ります。
大事なことなので2回言いました。

それら全てのマガジンを収容可能なのが、こちらのTACOマグ様です。
あぁTACOマグ様、あなたはどうしてそんなに万能なのでしょう...
素晴らしいの一言ですね。
ミリフォトで使用例が増加中なのも、うなずけます。

現在はSCAR-Hのマガジンが6本装着されております。
もちろん、趣味全開の東京マルイ次世代リアルカウント仕様ですから、
装填弾数はマガジン1本に付き20発です。
良いですか、20発ですよ。
フルオートでぶっ放したら2秒で弾切れです。
マガジン6本で120発。
フルオートだと12秒。
ドキドキしますねぇ、ゾクゾクしますねぇ。
この緊張感が戦場のリアル。うふふ。

よくね。
重装備だなんてね。
F.A.T.C.R.Y.メンバーに言われるのですけれどね。
そんなことないの!

_DSF1473 (480x640)

左手サイドビュー。

例のようにスパルタンのPRC148ダミーラジオから、特小無線ALINCO社DJ-P20へ外部接続しています。
無線機の詳細に興味がある方は、過去記事を参照してください。
P-20を収納しているのは、TYR TACTICAL社のGeneral Purpose Pouch。

ちなみにPRC148は2014.2/1のRAIDで上蓋大破で、お逝きなさい状態だったのですが、
黒テープ固定で踏みとどまっております。
轟沈ではなく、大破です。
包帯巻き巻きでがんばっております。

使用している包帯、もとい黒テープはカメラマンが撮影現場で使用する「パーマセルテープ」です。
ヨドバシカメラのパーマセルテープ
表面がわら半紙のようにザラザラとした素材の黒ですから、光沢が皆無で目立ちません。
また、貼り付けても粘着剤が残らず簡単にはがせ、なおかつ絶妙な固定力を持つ特殊テープです。
ミリタリーアイテムとの相性が良く使いやすいので私の愛用品です。

fc2blog_20131006165256074.jpg

過去にFAT5がアップした写真です。
私のM4のバイポッドグリップにPEQ-15のスイッチを固定しているのが、パーマセルテープです。
この違和感のなさ、素敵ですね。

_DSF1474 (480x640)

バックサイドビュー。

ラジオポーチはHighGround社製。
ブレードアンテナを折りたたみ処理。
FIRST SPEAR社ハイドレーションポーチに同社ユーティリティーポーチを重ね付けしております。
ハイドレーションユニットとチューブはCAMELBAKです。

_DSF1475 (480x640)

右手サイドビュー。

ちょっと寂しかったので、
FIRST SPEAR社のGLOCK用ピストルポーチにライトとマルチツールを。
マルチツールは、GERBER社MP600というEOD(爆発物処理)モデルです。
これについては、また別の機会に詳細アップしますね。

GERBER MP600 D.E.T

_DSF1482 (480x360)

ベルト。

以前ご紹介したATS War BeltをMCカラー仕様に。

主だった変更パーツは
・BLUE FORCE GEAR社Ten-Speed9mmマガジンポーチ
・FIRST SPEAR社CSM ドロップポーチ
・BLUE FORCE GEAR社メディックキットポーチ&タイニーケットストラップ&止血帯

FASTマグは7.62mm用ですからSCAR-Hマガジンもピッタリフィットです。
保有マガジン数x2
多弾マガジンを使用すれば、War Beltの装備だけでゲームができるようにしてあります。

_DSF1476 (480x480)

_DSF1477 (480x480)

ヘルメット関連

こちらも以前にアップしたAirFrameの記事を参照してください。
変更点はヘッドセットです。
2014.2/1のRAIDでSORDINレプリカのバンド部分が大破し、お逝きなさい状態になったので、
急遽ヘルメット用レイルアダプターを購入しヘルメット仕様に。
COMTACⅡレプリカには再びバンドを付けて、キャップ等で使うように戻しました。

_DSF1492 (480x480)

こんな感じです。
実はヘルメットは重くてアレなので、こちらでゲームしているパターンが多いのです。

_DSF1483 (480x360)

東京マルイSCAR-H

7.62mm弾の銃ですから中距離を意識したバレル長とスコープ選択をしています。
中身はORGA AIRSOFTさんのロングレンジカスタムで固めています。
外見も結構いろいろいじっているのですが、、、まぁ、見ての通りです。
ごめんなさい、ぶん投げました。
興味ある方は、コメント欄に質問ください。

_DSF1486 (480x360)

_DSF1487 (480x360)

これで一通り網羅です。

次回のゲーム3/1(土)はこの装備で参加します。
ゴテゴテなフル装備も防寒着として頼もしくなるのが、この季節。
皆さんも、ガッツリ盛った装備でゲームを楽しみましょう。

ただし、体力づくりの15kmランニングは欠かさぬように!
でないと筋肉痛で生まれたての小鹿みたいになっちゃうゾ!

それでは、今日も元気に、
ファッーー-ト!クライッッ!!


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
9/3非公開コメントへのご返信
お問い合わせありがとうございます。

返信が遅くなってすみません。
自分が立ち上げたblogではないため管理権限がなく、コメントに気づくのが遅れてしまいました。
また、公開での返信しかできませんので、お名前は伏せてご返事とさせて頂きました。
ご容赦ください。

PWSタイプハイダーのメーカーはMADBULLだったと思います。
MADBULL FSC 556 で検索をかけて頂ければ情報が出てきます。

もしかすると、PDI SCAR-HEAVY H MUZZLEの可能性もあります。
パッケージを紛失しており、うろ覚えですみません。
店頭でどちらが実物に近いか悩んだ記憶まではあるのですが…

やはり、両社とも生産が終了してしまっています。
なんとか入手できると良いのですが…
影ながら応援しています!

FAT4






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017