FC2ブログ

WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

AN/AVS-9 ThunderGate&TMC


こんにちは。
FAT4ことCです。

いよいよ明日は「Zero Operator at ROCK254」ですね。
風邪が長引いて完治にはいたっていないのですが、
とりあえず熱はないので参加しようと思います。
午前中はDELTAっぽいので、
午後は着替えてMarine Raiders(MARSOC)っぽいのをやろうと思います。
なんかSCAR-H委員長が拗ねていたのでFAT4:MARSOC Ver.3.4くらいのヤツをやろうと思います。
ゲームには参加せずに撮影ばっかりしていると思いますが、
よろしくお願いします。


さて、今回は再びDELTAっぽいのです。
9月にドバッと仕入れた品とあれこれなのですが、明日の現場に持ち込む品なので、なんとしても今日中に記事を書いておきたかったのです。

IMG_2259_201711111945504ef.jpg

●ThunderGate製 AN/AVS-9(左)
●TMC製 AN/AVS-9(右)

2台ありますね。なぜでしょうね。不思議ですね。

DELTAといえばコレなナイトビジョンです。
みんなコレです。きっと大好きなんでしょうね。

ThunderGate製は数年前からある品で割と高価です。
レプリカなのに新品がなく、中古がやっふーな価格でヤフオクで取引されておりました。

TMC製は最近発売されました。
とてもお安いので、ついつい購入してしまいました。
FMAからもそっくりなのが発売されています。
FMA製の方がステッカーとかケースがしっかりしています。
あっちを買えば良かった・・・

まぁ、せっかくなので比較をしてみようと思います。

IMG_2263.jpg

左:ThunderGate

IMG_2262.jpg

右:TMC

IMG_2264.jpg

なんかまぁ、ずいぶんと違いますね。

もうちょっと細かいところを見ていきましょう。
まずはThunderGate製AN/AVS-9から。

IMG_2286.jpg

●ThunderGate製 AN/AVS-9

IMG_2269.jpg

ThunderGate製はダイヤルやレバーが全て無可動です。
動きません。無理に動かすと折れます。
写真上の前後に動かす中央ダイヤルなどは、ダイヤルパーツ状に成形しているだけですね。

IMG_2270.jpg

両サイドの幅調整ダイヤルも動きそうで動きません。
角度調整のレバーも同様です。
ThunderGateAVS-9はレジンらしく、強度にとても不安があります。
すぐに折れてしまいそうでドキドキします。

IMG_2267.jpg

IMG_2265_20171111200131bbc.jpg

左右のレンズ幅は調整できます。

IMG_2273.jpg

裏側のシリアルナンバーっぽいステッカーです。
テカリがあるのが少し残念。

IMG_2278.jpg

基板が見えますが、これ実はステッカーです。
凄いこだわりですね。
予算と量産の壁の範囲内で最大限の努力をしているように思えます。

IMG_2282_20171111201220caf.jpg

対物レンズ。

IMG_2284_2017111120122194b.jpg

接眼レンズ。

レンズはThunderGateの方がクリアで良い色の物が使用されています。
実物と比較できないのが残念ですが、個人的にこちらのレンズの方が好みです。


続いて、TMC製AN/AVS-9。

IMG_2287_201711112020577cf.jpg

●TMC製 AN/AVS-9
TMCは見た目が少し安っぽいのですが、ダイヤル関係が全て動きます。
いろいろと調整して楽しむことが出来るのは嬉しいです。

IMG_2288.jpg

IMG_2289.jpg

中央のダイヤルで目と接眼レズの距離を調整できます。

IMG_2290_20171111202234e60.jpg

ダイヤルの下にあるレバーで角度調整ができます。

IMG_2291_20171111202236ff7.jpg

IMG_2292_2017111120223810d.jpg

左右のダイヤルでレンズ幅も調整できます。
IMG_2294_2017111120274960a.jpg

IMG_2293_20171111202748fa1.jpg

ベストポジションを追求できそうですね。

IMG_2295.jpg

TMCにもシリアルナンバーっぽいステッカーはありますが、基板の再現まではしていません。

IMG_2297.jpg

対物レンズ。
ThunderGateと比べるとレンズが深い青で濁っているようにも感じます。
うーむ。どちらが実物に近いのかなぁ・・・

IMG_2304_20171111203135fdb.jpg

対物レンズはねじって外すことができました。
ここからLEDを仕込んで光るように改造できるのかもしれません。
(やるとは言っていない)

IMG_2305.jpg

接眼レンズ側。

そして、アクセサリーアイテムの登場!

IMG_2307.jpg

●ナイトビジョンコンパス AN/PVS-7/14(??)
かなり良くできているのですが、実物なのかレプリカなのか分かりません。

IMG_2309.jpg

ステッカーが無いのです・・・
実物だと思おう。

IMG_2311_201711112047498da.jpg

ThunderGate AVS-9に装着してあったのですが、レンズ径が合っておらずテープでAVS-9のレンズ外径を厚くして取り付けてありました。

IMG_2310_20171111204751c03.jpg

TMC AVS-9には簡単に取り付けできます。
TMC製には実物コンパスも簡単に付くそうなので、このコンパスも実物だといいな。

IMG_2312.jpg

ここで我が家のDELTAっぽいMich2002が登場!!
相変わらず男前ですねっ!!

それでは、さっそく合体!!

ウィ~ン・・・
ガッチョンガッチョン・・・




IMG_2317_20171111205333169.jpg

ThunderGate AVS-9

IMG_2322_201711112053359ec.jpg

TMC AVS-9

ほとんど差が無い・・・
少しだけThunderGateの方がカッコイイかな。
どちらも実物のANVISマウントと難なくドッキングしてくれました。

・ThunderGate
実物ANVISマウントと質感が近いのでなんかカッコイイ。
角度調整機能がないのに、なぜかベストポジションにくる。凄い。
取り外すときに折れてしまいそうで、とても怖い。

・TMC
きれいすぎる感じがしてしまう。
着脱は簡単。
いろいろ調整できる割に、良い位置にこない。

あえて軍配を上げるならThunderGateでしょうか。
ただ、フィールドに持って行くには故障が怖いですね。
運搬している途中で壊れそうです。


ということで・・・

IMG_2324_2017111121111329a.jpg

FAT4はベビーパウダーを取り出した!!

IMG_2329_201711112111126ad.jpg

ゴシゴシ・・・
Mich2002のウェザリングにも使用しているので、仕上がりの相性は良いはずです。

IMG_2333_20171111211115cb9.jpg

てーれってれー!!
完成!!

それでは、あらためて・・・

合体っ!!
ウィ~ン・・・
ガッチョンガッチョン・・・



IMG_2346.jpg

IMG_2347_201711112117580bc.jpg

IMG_2348_20171111211800df0.jpg

IMG_2349.jpg

IMG_2350_201711112118038d1.jpg

IMG_2351.jpg

IMG_2352.jpg

IMG_2345.jpg


オレ・・・
オレさ・・・
本当、いろいろあってさ・・・
なんかもうダメかなって・・・
そんな時もあってさ・・・
それでも、それでもってさ・・・
・・・・・・・
それでも・・・
それでも、ここまで来れたんだなって・・・

全オレが泣きましたっ!!!


IMG_2335.jpg

素敵・・・っ!!

IMG_2334.jpg

このマッチング!!

IMG_2358.jpg

いやー良い物ですなー!
良い物ですなー!!

明日が本当に楽しみです!!

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね!!

Comments






SEARCH
PROFILE

FAT FOUR

Author:FAT FOUR
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2018