WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

TMC AirFrame

こんにちは。
FAT4ことCでございます。

新年から連投しております。
風邪も引き続いております。
困ったな。
困ったね。

時間があるので、ブログ更新でございます。
お付き合い頂ければ、幸いです。


本日ご紹介するのは、CRYE AirFrameヘルメットです。
TMC製のレプリカに、
あんなコトやこんなコトをして本物みたいに仕上げていきます。

_DSF1343 (600x800)

写真一枚目どーん!
いきなり完成図です。

実はこのAirFrameは2013年9月頃に組んだ品でして、
塗装とベルクロの貼り付けをする以前の画像は、撮影していないのです。
可能な限り分解した状態から説明していきます。

そうそう!
今回モデルを務めて頂くのは、ジェシカ曹長です。
アフリカ系を思わせる目鼻立ちですが、お肌は真っ白ですね。素敵です。
ナイフで魚を下ろすのが得意とか。
戦闘経験は...おっと、聞かない方が良さそうですね。
自前のESS Crossbow Suppressorをかけての出演です。

_DSF1438 (640x640)

まずは、ざっくり基本パーツの紹介から。

_DSF1352 (640x640)

パッドです。
TMCのロゴが入っていますね。
中身はウレタン素材で弾力があります。

_DSF1353 (640x640)

AirFrameの内側です。
パッド位置の調整にベルクロを張り直したので、塗装前の地の色が見えます。
こうして比較すると、安っぽい茶色に見えてしまいますね。

_DSF1365 (640x640)

OPS-CORE社のACH Hハーネスレプリカです。
TMC製のAirFrameレプリカは、このチンストラップの完成度が高い...らしいです。


それでは、ここから加工のお話です。

_DSF1363 (640x640)

割と最終的な調整の話ですが、先ほどパッドを紹介したのでこちらから。

レプリカのヘルメットはフリーサイズのため、
パッドでサイズ調整をするしかないのですが、
そもそもパッドの厚みが足りないのです。
仕方がないので、食器などを購入した際に付いてくる緩衝材を2cm幅くらいに切って、
パッドカバーの中に仕込みます。
これで5mmほどの増厚に成功しています。

続いて塗装。

fc2blog_20131230022139410.jpg

FAT5ことR軍曹がMICH2000の塗装に使用していたKRYLONです。
実はこのスプレー、お値段もさることながら入手もなかなか困難な一品です。
私はどうしてもKRYLONが手に入らず、R軍曹に泣きつきました。
中野のWARRIORSさんか、同じく中野のSEALiONさんで取り扱っています。
塗装を検討されている方は、見かけたらとりあえず購入しておくべきです。
後で泣かずに済みます。

_DSF1373 (640x640)

使用したベルクロ。
そのままVELCRO社製です。
こちらもWARRIORSさんで購入。
3M製のベルクロもありますが、違いはテープの端ギリギリまでモワモワ面が有るか無いかです。
・VELCRO社製:ギリギリまでモワモワ
・3M製:端から1mmほどスペースがあってモワモワ
どちらも軍で使用されているようですので、セレクトはお好みです。

_DSF1355 (640x640)

_DSF1361 (640x640)

塗装してベルクロを貼った状態。
ネジ穴周辺の円形の滲みは、ネジに吹いたシリコンスプレーが浸透したものです。
塗装の失敗ではないです。
だから、失敗じゃないってば。

それにしても雰囲気のある色味ですね。
KRYLONは本当に良いスプレーです。
”使用感”を出すために、ベルクロにもスプレーしています。
砂塵にまみれた感が出てご満悦です。むふふ。


以降は各パーツの取り付けですので、
先にダーッと紹介してしまいます。
細かい解説も書きますが、写真だけでもなんとなく解って頂けると思います。

_DSF1369 (640x640)

CRYE社実物のレイルとTMCレプリカレイルです。
上がTMC製、
下がCRYE製です。
実物は色も違いますが、触ってみるとレプリカに比べ固いです。
むしろ見た目そっくりな素材感を再現したTMCの謎の技術力に驚きですね。

_DSF1370 (640x640)

CRYE社の刻印。
正直に言おう「自己満足である!」と。

_DSF1380 (639x640)

MANTAストロボライトのレプリカ。
数社から発売されているようですが、割と実物に忠実な品を選びました。
ヘルメットに装着するので目に見えませんから、
実物には電源を入れると振動で知らせる機能がついています。
このレプリカはそれも再現しています。
グリーンLEDとIR(赤外線)ライトが光ります。
IRは不可視光なので、もしかするともしかするかもしれませんがね。うふふ。

_DSF1376 (640x640)

カウンターウェイトポーチの代用として用意したLBTのグレネードポーチ。
中にはSUREFIREの電池を4本入れています。

_DSF1379 (640x640)

LBTグレネードポーチの裏側。
ベルクロの雄テープと、レプリカAirFrameのレイルに付いていたランヤードを使用してヘルメットに固定します。
ランヤードどうしの接続は、針金でぐるぐるしただけです。

_DSF1382 (640x640)

OPS-CORE社製NVGマウントのレプリカ。
CRYE社のマウントはなんか野暮ったくて...
WILCOX社PVS-15NVGマウントの根本パーツ。

「ナイトビジョンは持っているけれど、付けていないだけなんだよぉ!」
という、必死のアピールパーツです。

でも、ナイトビジョンは高いし重いから。
レプリカでも重いからね。
別に、欲しくなんかないよ。うん。

_DSF1385 (640x640)

パッチ類。
HEY F●●K FACEパッチは米軍の方々も付けておられる由緒正しい(?)おふざけパッチです。
後はなんとなくメディックなのにブラックな感じで。


ここからヘッドセット類。

_DSF1387 (640x640)

COMTACⅡレプリカ。
ステッカーでちょっとだけ実物っぽくしてみたり。

_DSF1392 (640x640)

COMTACⅡ用のヘルメットレイルアダプター。
これもレプリカです。

_DSF1394 (640x640)

CRYE社AirFrame用PELTORアダプターセット。
レイルを実物にしたら、レプリカのアダプターセットが付かなかった。
レプリカレイルにレプリカアダプターは付いたので油断していました。
これも品数が少ない商品でかなり焦りました。
ヤフオクかWARRIORSさんに入荷するのを待つしかありません。
あとは覚悟を決めてCRYE本サイトから直接購入か...と思っていたところ、
かろうじてWARRIORSさんに在庫があったので、事なきを得ました。
それにしても、WARRIORSさんの「痒い所に手が届いてる」っぷりは凄い。

_DSF1397 (640x640)

COMTACⅡとアダプターセットを合体させた状態。
これでAirFrameに装着可能になりました。


AirFrame完成図

_DSF1399 (598x800)

前!
(Front side!)

_DSF1401 (640x640)

右側!
(Right side!)

_DSF1404 (640x640)

左側!
(Left side!)

_DSF1403 (640x640)

後ろ!
(Back side!)

素晴らしい!
ブラボー!!
素敵!!
ジェシカさん最高!!
こっち向いてーー!!

なんかもうどこにでも突撃できそう。
いや、むしろ突撃したい!!




いやはや、良くできましたね。
大変でしたね。
「ヘルメットは沼」とは、よく言ったものです。
読むだけでも大変ですからね。
組むのも大変だし、撮影も大変だし、書くのも大変だし、もうね。
本当にもう...


...あれ?
ちょっと、それなに?
まだあるの?
え?
...それはまさかあのアレですか?

_DSF1407 (637x640)

CRYE社ヘルメットカバー!!
AirFrameの定番かつ伝説的ドレスアップパーツ!!
さらに天面と左右にTANカラーのベルクロを追加しているだとぅ!

や...やるなFAT4...!

_DSF1412 (640x640)

な...なんと!
取り付け用のベルクロ位置が、先に装着したブラックベルクロとリンクしている!
まさか、最初から想定していたというのか?
この事態を!



と、小芝居はこの辺にして...


AirFrame改 完成図

_DSF1417 (601x800)

前!
(Front side!)

_DSF1424 (640x640)

右側!
(Right side!)

_DSF1434 (640x640)

左側!
(Left side!)

_DSF1427 (640x640)

後ろ!
(Back side!)

_DSF1437 (598x800)

キメ!
(Main!)

これはこれでまた、良いですね。

今回AirFrameを組むにあたってのメインテーマは「着せ替え」でした。
状況に応じてBDUを使い分けるように、
ヘルメットも着回し出来るようにしようと思ったのです。
コスト面や収納面でエコなメリットもありますが、
何よりヘルメットカバーを付けたAirFrameのカッコよさに惚れたというのが最大の理由です。

なんだかんだで、過去最長の記事になってしまいました。
長々とお付き合い頂き、ありがとうございます。

そしてまた、どこの部隊所属か解らない装備が増えました。
素直にOPS-CORE社のFast Ballisticヘルメットを買えばよいのに。
本当にもう、まいっちゃうなぁ(笑)

今日もまた、
半端なPMCの意地を胸に、推して参ろう。

さぁ、みなさんご一緒に、
ファッーー-ト!クライッッ!!

Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017