WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

Paraclete RAV(Releasable Assault Vest) No.002


こんにちは。
FAT4ことCです。

すこし間が空いてしまいましたが、
Paraclete RAVの第2回です。

第1回はこちら
Paraclete RAV No.001

前回のタイトルを「前編」としていましたが、
バックパネル問題の解決編を書くと、
前後編では収まらなくなると気づいた次第です。
そうなのです。
つまりはバックパネルの目処が付いた、ということです。
むふふふ・・・第3回を楽しみに待つが良いっ!

いけない、いけない。
またもや、次回へ続く!的な流になってしまいました。
大丈夫。ちゃんとやる。
昨夜は仕事で会社に泊まって朝に帰宅し、
そのまま寝ないで過ごしているけれど、大丈夫。
眠くなんかない。
死んだ魚の目なんてしてないし、
机の上にはモンスターのカオスオレンジ缶なんて無い。
はい提督。FAT4は大丈夫です。


IMG_6201.jpg


●Paraclete RAV(Releasable Assault Vest) 洗濯後Ver.

前回、水洗いをしてタワシでゴシゴシしたRAVです。
気になっていた、洗濯ネット柄の塗装が多少目立たなくなりました。


参考までに洗濯前の画像です。

IMG_6170.jpg

元来撥水効果のある生地になされたKRAYLONのスプレー塗装ですから、
染まっているのではなく、表面にこびり付いている状態に近いのではないか、
という仮設を立ててチャレンジしてみたのですが、
想定よりも程よい具合に色が落ちて馴染んでくれました。
遠目には気にならないレベルですね。満足満足。

IMG_6205.jpg

IMG_6206.jpg

気になっていた前面の胸元とカマーバンドもかなり薄くなりました。

IMG_6207.jpg

IMG_6208.jpg

両肩のいやらしい塗装も満足のいく落ち具合。

IMG_6209.jpg

IMG_6210.jpg

バックパネルの両サイドもきれいになりました。

そしてバックパネル・・・

IMG_6211.jpg

手の施しようがない。
すまん、こいつはもう・・・
せめて苦しまないように逝かせてやろう・・・


さて、
外見はだいたいOKですし、乾燥も終わりましたので、
ダミーアーマーを入れて、サイズ調整を行います。

ちょっとその前に・・・

IMG_6214.jpg

ダミーソフトアーマーを入れていたParaclete RMVと比べてみましょうか。

IMG_6213.jpg

MSA PARACLETEのSサイズになります。
身長170cmで米軍サイズのBDUもSのサイズが丁度良いくらいの私には、アーマーもSサイズがベストサイズです。

IMG_6218.jpg

左がMSA、右がPreMSA(旧)Paracleteです。
MSAは生地がテカテカしていて、色が少し薄いですね。
とはいえ、色についてはころころ変わりまくりんぐのParacleteです。
正直、確信を持ってこれがMSAカラーだとは言えません。
個人的な感想を言うと、MSAになってからの方が、生地の色のバラツキ幅は安定してきていると思います。

IMG_6216.jpg

カマーバンドの止め方が最新式です。

IMG_6217.jpg

背面の構造は変わりません。
おっ!きれいなバックパネル発見!
なんてね。
生地が違うのでMSAのバックパネルを移植するようなことはしません。

IMG_6219.jpg

胸元の比較。
ベルクロのメス部分が、MSAの方が両側の側面部分が狭く、三角形に近い台形になります。
確か初期型のRAVはほぼ長方形だったと思います。

正直、こんな程度です。
劇的な差はありません。
でもその差にこだわってしまう。本当に不思議。

IMG_6215.jpg

余談ですが。
2000年初期から中期のRAVにはこのドットボタンが無いそうです。
そういう意味では、このRAVは年代的に最近すぎることになります。
えー、もういいよーって感じですね。
沼が深い・・・

IMG_6220.jpg

Paraclete RMVからダミーソフトアーマーを移植します。

IMG_6221.jpg

AGGRESSOR-GROUPダミーソフトアーマー

ロゴにまでこだわる素敵な一品です。
それなりに重いのですが、
通気性の悪いエスレン素材よりも、こちらの方が装着感が良いです。
暑くて重いのですが、私はこれが好きですね。

IMG_6223.jpg

IMG_6222.jpg

LサイズのRAVなので、サイズに問題はありません。

IMG_6224.jpg

入れるだけ。
プレートようのポケットもありますが、ここは放置。

IMG_6226.jpg

IMG_6225.jpg

前後ともにすんなり入りました。

IMG_6230.jpg

ソフトアーマーを入れると立体感がでます。
サイズも多少タイトになって、装着時の防弾アーマー着ている感が高まります。
分かりますか?気分が高まるのです!
これ大事、とても大事。

IMG_6233.jpg

大型サイズを着るためのちょっとした工夫。
両面ベルクロをオスが表になるように付けました。

IMG_6234.jpg

長くてだぶつきの原因になるサイドパネル部分を、
折りたたんで装着できるようになりす。
簡単で便利ですので、お手持ちのRAVがデカイぞって方は試してみて下さい。

IMG_6235.jpg

Paraclete HPCから、TMCのカンガルーポケット(LBTレプリカ)を借りてきました。

IMG_6241.jpg

M4マガジン3本収納。
やはりこのポーチは便利ですね。
Simple is best!
美しい組みあわせです。

IMG_6240.jpg

はい!
Paraclete RAVの基本形態できあがりです。

次回はバックパネルも含めたポーチ配置の検証をしましょうか。
てなことで、第3回へ続きます。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
ではでは、またね。

→つづき
Paraclete RAV(Releasable Assault Vest) No.003 Square Flap Back Panel

Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017