WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

DELTAなヘルメット④ 仕上げ


こんにちは。
FAT4ことCです。

今日はいよいよDELTAなヘルメットの最終回です。

初回→
DELTAなヘルメット①用意した品

2回→
DELTAなヘルメット② ANVIS

3回→
DELTAなヘルメット③ 塗装


すったもんだした塗装もなんとか落ち着きましたし、
あとはもろもろのパーツを取り付けるだけです。
ただ、この取り付けるだけが大変だったりすのですが・・・

IMG_5391.jpg

ベビーパウダーまみれだったMich2002を塗れた雑巾で拭いて調整しました。
ベビーパウダーは水で簡単に消えるので、汚れ加工用品として非常に扱いやすいことが判明しました。

IMG_5387.jpg

真っ白だった内側も、塗れ雑巾でグイッとぬぐうだけで簡単きれいです。

IMG_5390.jpg

乾くのを待ってからベルクロを貼っていきます。
ミリフォトや国内DELTA装備の方々の写真を参考にします。

IMG_5392.jpg

IMG_5393.jpg

IMG_5394.jpg

こんなかんじです。
ちなみに、WARRIORSさんのベルクロ3個を使用しています。


続いてANVISバッテリーボックスのベルクロを貼ります。

IMG_5395.jpg

高価な品なので勇気がいります。

IMG_5396.jpg

ヘタレなので、コードナンバーシールをマスキングテープで保護します。
これで、後々ベルクロを剥がすことになっても大丈夫。

IMG_5399.jpg

さらに、貼っても剥がせる万能テープ、パーマセルテープをベルクロを貼る場所に貼ります。
パーマセルは長期間経つと粘着剤が残ってしまうこともありますが、
通常のテープよりは断然剥がし易い上に、粘着力も強固です。

IMG_5400.jpg

できました。
これで、何かあった時も最小限の被害でベルクロを剥がせます。たぶん。

IMG_5403.jpg

同様に表側もパーマセルで保護してベルクロ(メス)を貼ります。

IMG_5405.jpg

できました。
テカテカしていた樹脂面が隠れて素敵になりました。
コールサインパッチが欲しいところです。
そろそろオリジナルを作るべきなのかな。

IMG_5406.jpg

MS-2000M ストロボライトのレプリカです。

IMG_5407.jpg

ヘルメットに装着しやすいようにベルクロが付けてあります。
AirFrame用に作ったのですが、記事は書いていなかったようです。
UO装備的に良いかと思って作成してですね・・・使っていません。

IMG_5411.jpg

仮付け。
良い感じ!存在感ありますね。

IMG_5381.jpg

・MICH ACH ヘルメット用 ゴーグル リテンションストラップ TAN
・ANVISコードを止める用のベルクロ(オス)

こちらの二つを塗装します。

IMG_5383.jpg

インディのパーカーシールでマットなグレイに。
ベルクロはこうするだけで雰囲気がまったく違います。
リテンションストラップは下地です。

IMG_5386.jpg

リテンションストラップにKRYLONオリーブを塗って完成です。
濃淡のムラを出したかったのですが、失敗してべた塗りになってしまいました。
布製品へのスプレーは加減がむずかしいです。

IMG_5412.jpg

Mich2002レプリカへベルクロ装着。
ANVISのコード処理はこれが定番。
ピントのズレは多めに見て下さい。

IMG_5414.jpg

MICH ACH ヘルメット用 ゴーグル リテンションストラップを取り付けます。
ついでにANVISバッテリーボックスに付属していたコードガイド用パーツも使用してみます。

IMG_5415.jpg

このようにストラップ固定用のネジを利用して取り付けます。

IMG_5416.jpg

ネジの長さがギリギリで難儀しましたが、なんとか取り付け完了です。

IMG_5417.jpg

両サイドともに完了。

IMG_5421.jpg

IMG_5422.jpg

X800ゴーグルとANVIS、ストロボライトを仮組しました。
X800のバンドをANVISバッテリーボックスの下にしないと、ゴーグルが安定しません。
しかし、この配置だとバッテリーボックスとストロボライトの固定が甘くて不安です。
あとで再考しましょう。

IMG_5426.jpg

ここでTo LOVEる。 
ベタベタ再発!
ふぇーん、パンツがベトベトだよぅ・・・
えっちぃのは禁止です!

やむなく、ネイルリムーバーとエタノールで塗装剥がしを行いました。

IMG_5424.jpg

IMG_5423.jpg

黒縁ヘルメットの復活です。
それほど違和感はないので、このまま進めることにしました。
再塗装しても、またベタベタされたら堪りません。

IMG_5427.jpg

ヘルメットストラップも付けたことですし、
ヘルメット用の丸形ベルクロを貼って、
ACH ヘルメットクッションパッド セットの位置を決めていきます。

IMG_5428.jpg

かぶって脱いでを繰り返してポジションを決めます。
Comtac Iレプリカの上からMich2002をかぶる前提でパッド位置を探ります。

IMG_5429.jpg

できました。
ヘッドセットがくる位置を避けてパッドを配置しました。


さて、
もう一度組み直してみましょうか。

IMG_5433.jpg

IMG_5436.jpg

IMG_5439.jpg

IMG_5441.jpg

IMG_5445.jpg

うーむ・・・
しっくりきません。
NVGランヤードをANVISにかける場所が見付からず、
Mich2002に付けているのが最大の不満ポイントです。
DELTAの方が使うランヤードと色が違うのも気になっているところです。



NVGランヤードを使用せずに、上手くまとめることにしてみます。

IMG_5454.jpg

X800をバッテリーボックスとストロボライトの固定バンド代わりにしてみました。
ベルクロのキワや、Mich2002のヘリに堪って砂汚れを演出しているのはベビーパウダーです。
素晴らしい効果です。

IMG_5455.jpg

COMTACⅠの位置もOK。
チンストラップを閉めるにはCOMTACⅠとヘルメットのかぶり方にコツが必要です。

IMG_5457.jpg

USフラッグIRパッチが隠れてしまうのはご愛敬。
ANVISのコードは時計逆回しに沿わせた方が長さがあうことが分かりました。

IMG_5460.jpg

頭頂にはIRパッチをつけました。
空から見ると目立つらしい。

IMG_5461.jpg

とても軽いMS-2000M ストロボライトレプリカもこうしてしてしまえば飛んでいかないはず。

IMG_5464.jpg

X800ゴーグル位置は絶妙なバランス。

IMG_5463.jpg

インディパーカーシールで塗ったベルクロ(オス)は良いアクセントになりました。

IMG_5452.jpg

IMG_5453.jpg

ちょっと隠れ気味ANVISも素敵ね。

IMG_5465.jpg

IMG_5459.jpg

IMG_5462.jpg

IMG_5451.jpg

完成です!
カッコイイなぁ・・・
DELTAですね。
DELTAですよね!?
長かったなぁ・・・
また一つ難関アイテムを組み上げたよ・・・

・・・いや、違う!
泣いてなんかない・・・
こんなことでは泣かない・・・
(最近涙腺弱い)

トラブルもありましたが、
結果として塗装が上手くいったことが最大の幸運でした。
しっかりヤスリがけしたのが効果絶大でした。

これでようやく「なんちゃってDELTAっぽい装備」から「なんちゃって」を外せそうです。
そろそろ「DELTAっぽい装備」を名乗ってもいいじゃない?
まだまだ甘いかな?

兎にも角にも「DELTAなヘルメット」完成です!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
ではでは、またね。



Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017