WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > 初期アフ

Comment (0)  Trackback (0)

RACK VEST / WOODLAND


こんにちは。
FAT4ことCです。

始めに、今回は長い、と言っておこう。
製品数が多いので、写真の量もとても多い。
正直、気が重い。
故に、腰も重かった。
では、なぜ今その気になったのか。
みなさんも心当たりがあるのではないだろうか、
やらねばならないことがある時ほど、なぜか別のことに集中してしまうあれ。
テスト期間中に部屋の掃除をしてみたり、
引っ越し準備中にポテトサラダを作り始めたり、
あるでしょう?
それですよ。それ。

明日から22連勤なんだよね。
はぁ、やれやれ。

今回ご紹介するのはRACK VESTとそれに関連するWOODLANDのポーチ類です。
なにせ息の長いアイテムなので、初期アフだけでもなくMARSOCでも使われていたりします。

IMG_4796.jpg

●RACK VEST(実物:ファステックスTAN)

IMG_4711.jpg

●RACK VEST(レプリカ:ファステックスBLACK)

のっけから同じRACKが二つです。
非常に深い沼を感じます。馬鹿ですね。はい馬鹿です。

当初、私はRACK VESTが製造年代によってファステックスの色が違うことを知りませんでした。
黒いファステックスのRACKが欲しかったのですが、
eBay(セカイモン)でポーチ付きの新品RACK VESTセットがとても安い!これは買いでしょ!
とポチってやってきたのが実物RACKです。
そのあとに、やはり稀少な黒ファステックスRACKが欲しくなり、
ヤフオクに格安で出品されていた(商品名がRACKではなかったためライバルがいなかった?)レプリカを購入したという次第です。

そうですね。いつものように失敗してんですよ。
もうね。予定調和ですよ。

ということで、ポーチ類も含めて、古い方から順にご紹介しましょうか。

IMG_4711.jpg

●RACK VEST(レプリカ:ファステックスBLACK)

IMG_4712.jpg

このように胸の部分を折りたたんでチェストリグにできるのがRACKの特徴です。

IMG_4714.jpg

閉じた後でベルクロで固定できます。

IMG_4715.jpg

ほら、素敵にシンプルです。
こちらの形状の方がミリフォトでよく見かける気がします。

IMG_4716.jpg

付属していたレプリカのポーチ類です。
とても良く出来ていて驚きました。
両側が形状違いのラジオポーチ。
センターの3つがダブルM4マグポーチです。


●RADIO POCKET STYLE4080
実物があるので、同時に比較もしてしまいます。
黒ファステックスがレプリカです。

IMG_4717.jpg

IMG_4721.jpg

PRC148を入れるとぶかぶかです。
本来のラジオは何を想定しているのでしょうか。詳しくないので分からないのが残念。
いや、知らないままの方が良いのかもしれない・・・

IMG_4785.jpg

実物と並べました。
フラップの形状が少し違います。
レプリカだから違うのか、あるいは古いモデルを参考にしているための誤差なのか、分かりませぬ。むう。

IMG_4786.jpg

タグ。
ピントがあってなかった。ごめんなさい。

IMG_4787.jpg

中身。
やはりフラップの形状が違います。
レプリカは保護用なのか革が縫い付けてあります。良く出来ていますね。


●SABER RADIO POCKET STYLE4260

IMG_4718.jpg

IMG_4719.jpg

こちらもレプリカから。
よく使っているポーチです。PRC148が収まります。

IMG_4783.jpg

実物と比較。ほとんど形状は変わりません。
実物の方がフリップの凹みが深いです。

IMG_4782.jpg

IMG_4784.jpg

中身。
レプリカは2本の黒ゴムなのに対して、実物はグリーンのパラコード1本です。
ゴムの方が使いやすいですが、質実剛健を考えると実物のセレクトは理解できますね。


●ダブルM4マグポーチ

IMG_4723.jpg

黒ファステックスが特徴的な渋いポーチです。
このデザインがとても好きなので、いつか使ってやろうと思っています。

IMG_4724.jpg

IMG_4725.jpg

M4マガジン2本を入れると少しゆとりがあるので、ゴムヒモをキュッと引っ張ってテンションをかけます。
こういう一手間が必要なところが、古めかしくて良いのです。

IMG_4726.jpg

閉じるとこんな感じです。
ベルクロもあるので、ファステックスを閉じずにCQBスタイルでも使えます。

IMG_4727.jpg

なんとM14マガジンも2本入ってしまうのだ!
貴重なダブルM14マグポーチです。
この子、最高です!

IMG_4728.jpg

閉じるとこう。
ピッタリ過ぎて、M14用のマグポーチなのではと思ってしまいます。

aimsized_2016022021411139c.jpg

このレンジャーと思われる写真で、両側の二人が黒ファステックスのRACKを着用しています。
左の方が使用しているのが、このマグポーチなのではと思っていますが、フラップの角が丸いので、違うかもしれません。
右の方は詳細不明の肩パッドを使用していて、これも謎。胸部の大型ユーティリティーポーチも不明で謎だらけです。
ナイトカモが渋いですね。

001_20160220214843f7c.jpg

ちなみに彼らが使用しているアーマーは通称「レンジャーボディーアーマー」で、
SPEAR BALCSのMOLLEを横に配置するようレンジャーが特注した品だそうです。


さて、
続いて●RACK VEST(実物:ファステックスTAN)のご紹介

IMG_4796_20160220215604ba7.jpg

IMG_4797.jpg

こうして実物の表裏を見てみると、レプリカの精度が高いことが分かります。

IMG_4798.jpg

タグです。
肝心なところがボケています・・・
RACK LOAD BEARING VEST STYLE4245 と書かれています。
このSTYLEって製品ナンバーのようですね。

IMG_2402.jpg

IMG_2403_20160220220428960.jpg

IMG_4795.jpg

実物もチェストリグスタイルにしてしまいます。
生地と縫製がしっかりしているので、装着した時の安定感はさすが実物といったところです。

IMG_2386.jpg

こちらはポーチ一式セットをeBay(セカイモン)で落札しました。
新品でマルイのガスブロハンドガン程度のお値段でしたので、かなりお得でした。
・本体
・ダブルM4マガジンx4
・ラジオポーチ
・SABERラジオポーチ
・グレネードポーチx4
・ドロップレッグポーチ

※・1QTポーチは同時落札だったような気がします。これだけファステックスの色が黒いし。

IMG_4781.jpg

先ほどレプリカと比較した二つです。
●RADIO POCKET STYLE4080(左)
●SABER RADIO POCKET STYLE4260(右)

IMG_2399.jpg

IMG_2401.jpg

サイズに余裕があるので独自の収納方法が試されます。
PRC152にも対応できますし、コーディネイトが楽しめますね。

IMG_4774.jpg

無駄にたくさんあるハンドグレネードポーチ。

IMG_4775.jpg

右側のボロい二つはタグが違います。
同じメーカーのようですが、NSNを取得しているのは旧型だけなのかな。
ここは案外こだわりポイントなのかもしれません。


●1QT CANTEEN/G.P.POCKET

IMG_4754.jpg

こちらもボロいのと二つあります。
この辺は、WOODLANDポーチセットなる中古お買い得セットをeBayで購入しているからです。

IMG_4755.jpg

古い方のタグ。

IMG_4756.jpg

こちらは新品の方。
分かる方には、これで価値の違いが判別できたりするのでしょうか・・・

IMG_4757.jpg

構造はどちらも同じです。


●LEG BAG W/ATTACHMENT STRAP STYLE4145

IMG_4776.jpg

でっかいレッグダンプポーチです。
何本持ち歩くんだよってくらいの大きさです。

IMG_4778.jpg

脚にがっちり固定するバンド。
このポーチをマガジンで一杯にしたら、重くて歩きにくいよ、絶対。

IMG_4777.jpg

タグね。

IMG_4780.jpg

特徴的なのはアタッチメント。
ベルトに付けられるのはもちろんのことで、プラスαの工夫があります。

IMG_4779.jpg

RACKベストからつり下げるという新発想。
MOLLEもあるので、この上から別のポーチも取り付けられます。
それにしても、これほどの重量対策です。マガジン何本持ち歩くつもりなのでしょうか。


●M-4 DOUBLE MAGAZINE D.A. STYLE4060

IMG_4788.jpg

4個セットでなかなか壮観です。

IMG_4790.jpg

前述の旧型レプリカと比べるとスマートになっています。

IMG_4789.jpg

タグ。
またピントが・・・

IMG_4791.jpg

M4マガジンを2本いれて、ゴムヒモを締めます。
やはり旧型に比べてシュッとしてますね。

IMG_4792.jpg

スマートだぜ。

IMG_4794.jpg

むしろ懸念だったM14マガジン対応。
なんとか2本入りました。
しかし、ピッタリすぎて入れるのに苦労します。
M14マガジンでの使い勝手では旧型レプリカに軍配が上がりそうです。

IMG_2408.jpg

新たに追加されたゴムバンドが謎です。
こういうことではないと思うのです。
これ、もしかしてショットシェルポーチも兼ねているのかな。

IMG_3715.jpg

ミリフォトを漁ってみましたが、このポーチの使用画像はこれくらいでした。
素敵なオジサマ達ですね。
初期アフと呼ばれる年代よりは近年よりに思えます。
しかし、この人のスコープどうなってんだ?

IMG_2413.jpg

おもしろ半分にレンジャー装備を組んでみたり。
TRU-SPECのWOODLANDBDUと合わせたらそれっぽくなっちゃったりするのでしょうか。あは。


まだまだあるのよ、WOODLANDポーチ。
追加で買い足したポーチ類をご紹介。

●MEDICAL POUCH

IMG_4740.jpg

シンプルなのでユーティリティーポーチとして便利かと思い購入。

IMG_4741.jpg

タグ。実はEAGLEです。
良いのか?ってぐらい安かった。


●トリプルマガジンポーチ(レプリカ)

IMG_4742.jpg

妙に安いと思ったらタグが無く、レプリカ疑惑があります。
鉄ボタンがあることからsafarilandのSPEARレプリカではありませんね。
でも生地とか実物と同じなんですよね。

IMG_4743.jpg

しっかり3本入ります。

IMG_4744.jpg

このポーチ左右があるのです。
両方揃っているのがステイタス。
いざ集めようと思うと、ちょっと苦労いたしますのよ。
レプリカですけど。

IMG_4746.jpg

マガジン以外にハンドグレネードとグレネードが両側に入る仕様です。
初期アフマンはどんだけ重装備なんですかね。
入れるつもりがないので、グレネードはありません。


●GROIN PROTECTOR

IMG_4747.jpg

表。

IMG_4748.jpg

裏。

elcs001_20160220232908bd4.jpg

080506-greenberets-vmed-215a_20160220232909736.jpg

やっぱりこういうのに憧れるじゃないですか。
そんで800円だったから買ってしまったのですね。

IMG_4749.jpg

インターセプター用だった・・・
まぁ遠目には分からないよね(この台詞、本当によく言ってる)
あとはどうやってBALCSに付けるかだけ。
安全ピンでも良いかと思ってますけどね。


●9mm MAGAZINE POCKET SINGLE STYLE4075

IMG_4764.jpg

IMG_4765.jpg

IMG_4766.jpg

シングルのハンドガン9mmマグポーチです。
例のようにGLOCK17しかないので、そのマガジンを入れてみます。
けっこうぶかぶかです。ボタンだけでなく、ベルクロも欲しいところですね。


●SHOTGUN PANEL 16SHELL

IMG_4770.jpg

IMG_4768.jpg

1年ほど前にVショーでワゴンセールのWOODLANDポーチを買いあさっていたら、おまけでくれました。
「でもショットガン持ってないので・・・」と言えなかったの。

IMG_4772.jpg

ベリッと剥がすとボーンとショットシェルが出る仕組み。

IMG_4773.jpg

カバーはくるくる巻いて固定できるので、常にオープン状態も可能です。
収納量に難はあるかもですが、便利なポーチです。


●100RD POUCH

IMG_4750.jpg

IMG_4751.jpg

およ?NSN取得してますね。
そしてユーティリティーポーチと書いてある(笑

IMG_4752.jpg

M4マガジンは4本入ります。
確かに初期アフマンの感覚でいうと4本程度じゃダメかもしれない。


●200RD POUCH

IMG_4735.jpg

IMG_4736.jpg

IMG_4738.jpg

こちらは200RDと書いてありますね。
大容量でM4マガジンが8本収納可能です。

このポーチはRACK VESTなMARSOCがやりたくて購入したものでもあります。
結局、中途半端になっていますが・・・


●M4 DOUBLE MAGAZINE CQB POUCH

IMG_4729.jpg

こちらもRACK VESTなMARSOCがやりたくて購入した品。
Vショーのワゴンセールでたたき売りされていたので飛びつきました。

IMG_4730.jpg

形状はSPEARのポーチにそっくりですが、違います。
個人的にはSPEARの方がスリムな気がしています。

IMG_4731.jpg

IMG_4732.jpg

CQBというだけあって、ポーチはすこしキツいです。
マガジンが1本でも固定できるサイズなのかな。

IMG_4733.jpg

IMG_4734.jpg

M14マガジンは1本しか入りません。
仕方がないとはいえ、すこし残念です。

bdu_101_20160221000409d39.jpg

やりたかったMARSOCというのがこちらのオジサマ。
1年ほど前に愉快全快エアガン日記さんで完璧な再現をされていて、憧れたスタイルです。
M14EBRを持っているので、ウッドストックのM14でMARSOCという無理矢理なことを考えていました。

ついでにご紹介。
●Maxpedition F.I.G.H.T. メディカルポーチ

IMG_4707.jpg

IMG_4709.jpg

かなりの容量があるので、ユーティリティーポーチとしても便利です。

rac_07.jpg

rac_08.jpg

RACKとポーチ、PTTまでは揃ったのですがsafarilandのLAW VISアーマーが手に入りませんでした。残念。

IMG_3025_20160221001127a9a.jpg

夏用セットアップということで、
潜入中のMARSOCという設定のUnknownOperatorを考えました。
カミースとM14とRACKで合わせてみました。
これはこれで素敵でしたよね。
暖かくなったらまたやろう。


●M16A2 DOUBLE MAGAZIN POUCH

IMG_4758.jpg

ついに最後のポーチです。
M4ではなくM16A2というのが時代を感じさせます。

IMG_4761.jpg

IMG_4760.jpg

先ほどのCQBダブルM4ポーチと比較。
やはり大きいですね。
無駄が多いというか。

IMG_4762.jpg

余裕があるのでマガジンは入れやすいです。
私は不器用なので、こちらの方がCQBマグポーチよりも扱いやすいと思ってしまいます。

IMG_4763.jpg

渋い。
これもいつか使おう。


さてさて、長々とやってきたRACK VESTとポーチのご紹介もこれで終わりです。
せっかくなので、初期アフ装備を一つ組んでみようかな。

280l5oz_20160221002449560.jpg

ODAと書いてあるのでODAの方なのでしょう。
ナイトカモが好きなので、右側の方の真似をしようかな。
あと、左の方がAKを持っているのに五六式弾帯のポケットにM14マガジンが入っているところもポイント高いです。
ナイトカモの方も左手にはACOGを付けたM4らしき銃を持っているので、なんだか不思議なミリフォトです。
本来はM14とM4使いなのに、撮影用にAKを下げたのでしょうか。
そういうことを考え始めると楽しいですね。

IMG_4799.jpg

ファステックスがTANカラーなので実物RACKをチョイス。
CQBダブルM4ポーチ3つは確実です。
右側は形状から100RDか200RDポーチと判断しました。
200RDの方がゲームでダンプポーチとして使いやすいという理由で200RDポーチに決定。
左側は悩んでラジオポーチにしてしまいましたが、100RDポーチが正解だったかもしれません。
隠れて見えない左奥は、勝手にメディカルポーチをセレクト。
ゲーム中は財布や携帯を入れておきます。

IMG_4803.jpg

もろもろオン。

IMG_4800.jpg

銃はM14だぜ!

IMG_4810.jpg

IMG_4812.jpg

グローブは定番ノーメックス。

IMG_4807.jpg

IMG_4809.jpg

パコール、ESSクロスボウ、旧型アフガンストール。

IMG_4813.jpg

パンツは3CデザートかWOODLANDか悩むところですね。
ここは忠実にWOODLANNDかな。

こんな感じで、実は一番のポーチ量だったWOODLANDとRACK VESTのお話でした。

ずいぶんと長くなりましたが、
ここまで読んで頂きありがとうございました。

ではでは、またね。

Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017