WATCH YOUR SIX !

Category: M4 FAT4専用機 > DELTA仕様

Comment (0)  Trackback (0)

M4 Δ計画 No.001 配線とRAS


>>前回のお話

こんにちは。
FAT4ことCです。

浦和技研の所長兼博士や、その助手の中の人でもあります。
しかし、FAT4ことCという人格もまた、私という人物に造られた疑似人格なのであるからして・・・・・・

・・・うん。
こういう面倒くさいだけの言葉遊びは止めましょうね。
すみません。

今回はNo.001です。
やっと第1回。
正規ナンバーになりましたので、ちゃんと書きます。
配線の話です。

購入したもの。

IMG_2660.jpg

●テフロンワイヤー
エチゴヤ秋葉原店さんにて購入。
耐熱性能が高く、伝導率も良いらしいです。
最近よく見る製品ですね。

IMG_2669.jpg

●ミニ2Pコネクター 4個入りオスとメス
ミニt型コネクターとも呼ばれる品です。
小型にも関わらず高電圧に対応しているので、電動ハンドガンのリポカスタム等に使用されはじめている品です。
スーパーラジコンさんにて購入。
スーパーラジコンさんは2Fがラジコン用品フロア、3Fが電動ガンフロアになっており、電装系パーツを揃えるには便利です。
ラジコンフロアで「うむむ・・・これは・・・なるほど・・・」などと唸ってみるのも楽しいですよ。

IMG_2662.jpg

アッパーを取り外した状態。
プラスチック製のハンドガードから、M4 RASに交換しますので、
配線を長くしてバッテリーをレイル外のバッテリーボックスに収納できるように加工します。
ついでに、複数のレイルにも簡単交換できるようにしてみたいと思います。

IMG_2668.jpg

最初の問題。
ミニt型コネクタが小さいとはいえ、そのままではアッパーフレームの中におさまりません。
いろいろと悩んだのですが、HOPシステムの一部を削り取ることにしました。

IMG_2670.jpg

2枚あった固定用のパネルの下側1枚を切り取りました。
ハンダごて式ヒートカッターで切り取り、リューターで整えています。

IMG_2671.jpg

仮組。
なんとかギリギリおさまりそうです。
むしろジャストサイズ?・・・え?天才?それほどでも・・・

IMG_2675.jpg

ハンダ付け。
ハンダ付けって、手が4本必要なんですよ。
でも無い。
どうすっぺ・・・
洗濯ばさみで代用です。
ラジオペンチはウエイト代わりです。

IMG_2676.jpg

赤いのは熱収縮チューブです。
ライターや専用ドライヤーで熱すると、キュッと引き締まってハンダ付けした部分を保護してくれます。
この辺から慣れてきて、作業しやすいポジショニングを探すようになりました。

IMG_2679.jpg

テフロンワイヤーにミニt型コネクタのメスが付いたので、オス側とくっつけて再度の仮組です。
コネクタが少し大きく、HOPシステムがわずかに傾いてしまうので、
コネクタの角や表面をリューターで削りました。0.5mmくらい削ったのかな。

IMG_2680.jpg

メカボックス側にミニt型コネクタのオスを取り付けます。
ここまで来ると、もう後戻りはできません。
コネクタの取り付け位置がシビアなので、ワイヤーの長さを決めるのにとても慎重になりました。
当然、短くてはアウトですが、長すぎてワイヤーが余ってしまっても、逃がすスペースがありません。
心臓に悪い。
できればもうやりたくない。

ハンダ付けする前に熱収縮チューブを入れるのを忘れないように。
あとプラス(赤)マイナス(黒)を区別して色分けするのも大事です。間違えると動きません。

IMG_2681.jpg

ハンダ付け完了。
ドキドキしました。
でも、まだまだ全然安心できません。
ちゃんと組めるか確認です。

IMG_2686_20150501004850d9a.jpg

まず、ワイヤーを繋ぎます。

IMG_2687.jpg

メカボックスとインナーバレル(HOPシステム)を合体させ、ミニt型コネクタを定位置にセット。
良い感じにおさまりました。
少しワイヤーが余ってたわんでしまいましたが、なんとか許容範囲です。

IMG_2682.jpg

アウターバレル脇の配線用穴からテフロンワイヤーを通して、
インナーバレルごと丁寧にメカボックスを差し込んでいきます。
上手くいきそうです。

IMG_2684.jpg

入った。
すげー、まさか上手くいくとは(苦笑)

IMG_2685.jpg

取り急ぎ、テフロンワイヤーの反対側にもミニt型コネクタのオスを取り付けます。
取り外したヒューズボックスのケーブルを利用して、バッテリー用ミニコネクタとt型コネクタの変換ケーブルを自作します。
ヒューズを残すか悩んだのですが、
バッテリーボックス内の容量をコンパクトにするために削除しました。
不安が残りますがヒューズレス仕様です。

IMG_2688.jpg

やっとバッテリーを繋いで試射。

こ・・・こいつ、動くぞ!!
わーい!!

不器用にしてはかなり高度なチャレンジでしたが、ひとまず最大の山は乗り越えました。

IMG_2690.jpg

銀色キラキラのテフロンワイヤーをなんとかしようと、マッキーで挑んでみましたが、駄目でした。
水分を弾いてしまうチューブです。

IMG_2689.jpg

こんなこともあろうかと、用意しておきました。

●スパイラルチューブ

こちらもスーパーラジコンさんで購入しました。
くるくると巻き付けるだけで良いのです。
不器用に優しい。
ラジコン用品、素晴らしい。

IMG_2691.jpg

巻きました。
おおぅ、黒い黒い。

IMG_2692.jpg

●東京マルイ 次世代M4 CQB-R用ナイツ型RAS

FAT5から譲り受けた真打ちの登場です。
SOPMODのRASとも同じ品です。
フロントサイトもデルタリングも同じパーツ構成ですから、無加工で取り付けられます。
FAT5、いつも本当にありがとう。

IMG_2693.jpg

簡単に付きました。
レイル内部のコード処理はこんな感じです。
コードが長いのは、のちのち別のレイルに換装する時のことを考慮しています。

IMG_2694.jpg

レイル取り付け完了。
細い。渋い。カッコイイ。
うむうむうむ
これは、良い!

IMG_2695.jpg

●イーグルフォース PEQ-2型 バッテリーボックス
唐突に登場しましたが、デルタといえばコイツでしょう。
GUARDER製とか、もっとリアル仕様なヤツもあるのですが、諸事情で今はこれが精一杯。

IMG_2697.jpg

ボックスサイズが大きいので、ミニバッテリーは余裕で入ります。

IMG_2699.jpg

できました!

IMG_2704.jpg

素晴らしい!
美しいフォルム!

ただちょっと、スパイラルチューブがテカるのが気になりますね。
ケーブルについては、再考と改善が必要かな。

まだ途中なので、全体像は明かせません。
とはいえ、最大の難関を乗り切りました。

あ、そういえば弾は撃ってない・・・
ま、大丈夫でしょう

そんな感じで、つづく、次回!

>>つづき

Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017