WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器 > M14

Comment (0)  Trackback (0)

M14 その2「初期装備」


こんにちは。
FAT4ことCです。

本日は中古購入したM14の初期装備を紹介します。

IMG_2226.jpg

本来、東京マルイの純正M14は木目調のファイバー素材らしきストックが装着されています。
http://www.tokyo-marui.co.jp/products/electric/standard/38

今回、私が購入したのは、この木目調ストックを実際の木のストックに交換した中古品になります。
東京マルイM14用のリアルタイプ木製ストックは、
いくつかの社から発売されているのですが、
現在は各社ともに「再生産待ち」となっており、実質生産中止状態です。
それ故、中古の出物を待つしかM14の木製ストックを入手する方法はありませんでした。
まさに一期一会を体現するような一品です。
日頃から、いつかは、いつかは、と思っていましたので、
このM14を見つけた時は、脇目も振らずに飛びついてしまいました。
「ねーちゃん! あしたっていまさッ!」
私の中のポコが吼えしたよ。確かに。

IMG_2235.jpg

前オーナーが観賞用とされていたのか、
かなり程度の良い品を入手できました。
とてもきれい。
とても素敵。

IMG_2238.jpg

さて、件の木製ストックですが、
どこのメーカーの品かは出品者も解っていませんでした。

IMG_2242.jpg

スプリングフィールドの刻印が入っていることと、色のトーンから、
CAW製ではないかと踏んでいるのですが、はてさて。
仮にCAW製だとすると、材質はブナかウォルナットかの2択となるのですが…
これも解りません。

IMG_2243.jpg

内側から見てみても…なるほど、解らん!
高級そうなオーラを感じるのでウォルナットだと思っておきましょう。



もう一つの付属品がスコープマウントベースです。
こちらは特徴があったのですぐに判明しました。

IMG_2228.jpg


●LayLax製 M14マウントベース

形はSmith EnterPrice製の米軍納入タイプマウントベースのはずなのですが、
おもいっきり「すぷりんぐふぃーるど」と書いてあります。

え?なに?そういうものなの?
素人には解らないんだから「リアル刻印タイプ」とか書いておいて欲しい。
これ正しいのかな?

しかしだな…
これがSE製マウントベースだとすると、それが付いているM14とは…
つまり「M14SE “CRAZY HORSE”」ということになるわけで…
となると専用サプレッサーも付属していたはずで…
そうすると、ハイダーはマルイM14ノーマルハイダーではないことになり…
あとはフロントサイトの形状も全然違うか…

ほ~ら、沼が始まったよ。
わーい。

調べてみますと、
M14SE型サプレッサーを生産したのはVFCのみで、現在はことごとく在庫無し、おそらく再生産も無し。
PDIが同サプレッサー用のハイダーのみとフロントサイトを生産・販売していたのですが、
こちらも揃って在庫無しです。

うん、これは無理だな。

ここは無難にM21とかM25な感じで曖昧にしよう。
M14はM14ということで。

あぁ、それと…

IMG_2205.jpg

忘れちゃいけない初速。
公表通り0.2gBB弾で、大体0.8jです。

弾道はすごく素直にまっすぐです。
しかも命中精度が高い!

とてもPSG-1を作ったメーカーの銃とは思えない仕上がり(苦笑)。
信じられるか?これノーマルなんだぜ。

20mでの命中精度は下手すると自分の次世代M4より良いかもしれない。

…内部カスタムはしなくて良いか。

とりあえず外装の方向は決まりましたし、
本日はここまでです。

ではでは、またね。

Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017