WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > ギア/ツール

Comment (0)  Trackback (0)

ITW FASTMAG GEN3 KH


こんにちは。
FAT4ことCです。

賢者になる、賢者になる。
節約する。お金を貯める。
もうミリテムは買わないからblogも書けない。
と、うわごとのように言いながら、しっかり今週も更新です。

どうすれば良いのでしょう。
いや、しかし、購入量を減らすことには成功しているじゃないか。
この調子でいけば、いずれ・・・

まるで禁煙できない喫煙者のようですね。
ダメじゃん。

そもそも、サバゲblogにそんなこと書くなよ。
しっかり定期更新。素晴らしいじゃないか。
いやはや、ごもっとも。

昨日SOF in Nakano vol.31に行って参りました。
賢者モードが効果を発揮したのか、後先を考えない買い物はせずに済みました。
大人になった。

そもそも先日のギアログ3の影響で、各店それぞれ在庫不足という状況。
行けば良かったかな。ギアログ。

でも、なんかアレなんですよね。
「自分なんかが行って良いのかな。」
って思っちゃうんですよね。
にわかだし、ぜんぜん詳しくないし、オタクだし、コミュ障だし、手汗めっちゃかくし・・・
あ~キモイ、キモイ。
何がキモイって、こういうこと書いちゃう思考が一番キモイ。

ほんの少しだけ心に余裕とパワーがあれば、
「行ってから考えればいいいじゃん!」とポーンと入っていってしまうのですが・・・
まぁ、それもタイミングです。
そういう「心のゆとり」が無い時は、無理してイベント参加すべきではありません。
行くべきイベントなら、いずれ必ず行くでしょう。
出会うべき相手なら、いずれ必ず出会うでしょう。
そういうことで、
「今はまだその時では無い。」ということにして忘れましょう。

ということで、SOFのついでに寄ったWARRIORSさんでホイホイされて参りました。

_DSF3032.jpg


●ITW製 FASTMAG GEN3 KHカラー(フィン無しベルト用)

言わずと知れた定番アイテムFASTMAGです。
レプリカを持っていますので、別にいいかなぁと思っていたのですが、実物を見たら我慢できなくなってしまいました。
つい出来心でやった。後悔はしていない!

_DSF3031.jpg

最大のホイホイ理由。
もともと持っていた7.62mmマグ用GEN2(右側)との比較画像です。
色は同じKHカラー。
・・・・・・・
なるほど、わからん!

えーとですね。GEN2はテカテカなのです。
GEN3になり、表面の整形が細かいザラザラになったことで、光の反射が激減し、
とてもマットな仕上がりになっています。
左のGEN3が若干黒っぽく写っているのが、その証。
実物を見るとぜんぜん違います。

今までのFASTMAGは実物もテカテカしているせいで、レプリカとの差別化が難しく、そのくせ価格差が大きいので、ついついレプリカでいいかなぁと思ってしまっていたのですが、
これは違う。
何が違うってカッコイイもん。
カッコイイは正義。

_DSF3035.jpg

レプリカとの比較。
レプリカのカラーがCBだった気がするので、色比較の参考にはしないで下さい。
まず、ロゴの有無。
あとは、あとは・・・
これまた写真には写らないのですが、実物はカチッとしていて軽くて固いです。
レプリカは柔らかくて、うにゃーという感じ。
まったく同じデザインの鋼(はがね)の剣=実物と銅(どう)の剣=レプリカと言えば伝わるでしょうか。
お願い。届いてこの思い。

_DSF3036.jpg

下側。
レプリカは穴が適当です。
でも、何のための穴かは解りません。

_DSF3037.jpg

中側。
マガジン止めのゴム素材が違います。
レプリカはゴムバンドから何から、ゴムパーツは全て同じゴムを使用しているようですね。
実物は使用箇所によってゴムの材質(配合比率?)を変えているようです。

マガジンを差し込んだ時の感触は、先ほどの鋼と銅の例えと同じ感じです。
実物はガッチリギチギチ。
レプリカはうにゃー。

_DSF3038.jpg

裏側。
ゴム材質の使い分けは前述の通り。

_DSF3039.jpg

実物にはベルト止め用のパーツが付属しています。
これを上下に動かすことで、取り付けるベルトの幅に合わせて固定します。

_DSF3040.jpg

マガジンを装着してみました。
ガッチリ固定。
ガッチリ、ガッチリ、ガッチリすぎて抜けん!

_DSF3041.jpg

ゴムバンドを下方にずらしました。
これで少しは抜きやすくなるかな。
・・・まだ、固い。
・・・えー。




「ふふっ。お困りのようですね。」
「あっ、あなたはWRRIORSの店長さん!
そうなんです。FASTMAGが思った以上に固くて・・・
P-MAGならまだしも、この堅さでノーマルマグを使用し続けたら塗装が剥がれてしまいますよ。」
「はいはい、解ります。そんな時は、これです!」

てーれってれー!!

「●MIL-SPEC MONKEY DTOM Bracelet(みるすぺっくもんきー でぃーてぃーおーえむ ぶれすれっとぉ~)」

_DSF3044.jpg

「きゃー、何これ素敵!」
「このブレスレット。実はFASTMAGのゴムバンドと同じ幅で作られているんですよ。
ちなみに、DTOMはDon't tread on me の略です。」

_DSF3043.jpg

「MSMブレスレットの方がFASTMAGのゴムバンドより柔らかいので、症状が改善されるはずです。
アメリカ国旗のデザインがクールですね。」
「最高です!でもでも、店長の方がもっとク - ル♡」

いやいや、ヤバイですね。
危ないですね。
WARRIORSさんマジパネェっす。

_DSF3046.jpg

装着!
超COOL!!

_DSF3045.jpg

マガジンもすっきり入る!
しっかり固定しつつ、スラリと抜ける!
素晴らしい!
店長マジリスペクト!

_DSF3048.jpg

ATS War Beltと合体!!
MSMブレスレットが良いアクセントになりました。

_DSF3049.jpg

細かい!
だが悪くない。

今回も良い買い物でした。
ではでは、またね。


Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017