WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器 > SCAR-H(MARSOC仕様)

Comment (0)  Trackback (0)

ELCAN SPECTER DR / 色変換


こんにちは。
FAT4ことCです。

毎日更新。
うふふ。

いえ、決してヒマなわけではないのです。
今日も大掃除でバタバタですし。
風邪も引くし。
のども痛いし、熱も出るし。
明日(来年)倒れます。
そして、本当にヒマになって、またblogを書くのでしょう。

あれデジャヴ?
今年の正月と全く同じな気がするわ。

それはさておき、
今年の汚れは今年のうちにと言いまして、
気になることは今日のうちに解決しておきたいお年頃。

ELCAN SPECTER DRの色がね。
デーハーなのですよ。
金色ピカピカでね。

_DSF2854.jpg

実際こんな色なのかなぁ。
だって金ですよ。ゴールドですよ。
そんな色のトンデモ兵器は、百式かナイト・オブ・ゴールド(K.O.G.)くらいですよ。
どちらも永野護デザインじゃん。
あの方の天才っぷりもトンデモですもんね。規格外だもんなぁ。
やれやれ。

なんてことをウダウダ考えながら、iPhoneにため込んだミリフォトの整理をしていると、
見つけてしまったのです。
余計な写真(もの)を。

unnamed_20141231171446517.jpg

うわぁ・・・
ちょーまっ黒じゃん。
全部まっ黒じゃん。
支給のELCAN黒いんじゃん。

実際、濃いめのグレイだったり、焦げ茶っぽい色だったりと、いろいろなんですよね。
色だけに。
ただ金色はほとんどないのです。
やはり、ここは黒く塗ってしまうしかない!
金色→モザイク!
言いたかっただけ!

_DSF2857.jpg

_DSF2856.jpg

いつものようにレンズをマスキングします。
カッターを使って丁寧に仕上げます。
ここ、本当に重要です。

_DSF2858.jpg

使用するのは、インディのパーカーシール。
余ってたというのが正直なところですが、
金色っぽかったMK18のレイルをグレイ・ブラウンなトーンに仕上げた実績があります。
あの時より多めにスプレーして、よりしっかりしたダークグレイにしてしまいましょう。

_DSF2859.jpg

塗った!
素敵なダークグレイ!
大掃除の片手間に1時間に1回のペースで3回スプレーしています。
薄くまんべんなくのイメージ。

_DSF2860.jpg

光の角度によってはこんな色にも見える。
さすがインディ、良い色です。

_DSF2861.jpg

乾いたら裏も軽くスプレー。

1時間ほど放置して乾燥させ、仕上げ作業に入ります。

_DSF2862.jpg

用意したもの。
・小皿
・ネイルリムーバー
・綿棒(メイク用の先が尖ったヤツ)
・竹串
・安全ピン

_DSF2863.jpg

綿棒にネイルリムーバーを付け、クイックリリースバーなどもともと黒だった部分の塗装を落とします。
写真の左側のバーが塗装を落としたものです。
落ちきらない箇所もウェザリング(汚し塗装)みたいで味が出ます。
手抜きじゃないです。狙いです。

_DSF2865.jpg

ここで安全ピンの登場。
安全ピンで刻印を軽くこすって塗装を剥がします。
そのままだとひっかき傷みたいなので、
ネイルリムーバーを竹串に付け、刻印をなぞってケバケバをなじませます。
仕上げに乾いた布や指でゴシゴシしてならします。

_DSF2870.jpg

刻印でてきた!
ホワイトで塗ったほうがきれいなのでしょうが、腕に自信がないのでこれでOKとします。

_DSF2873.jpg

_DSF2874.jpg

完成!!
よいですねぇ。
アンバー系の光をあてると、下の写真のようにTANカラーっぽく見えます。
わずかに残った下地のGOLDに反射するのでしょうか。
だが、それが良い!

さぁ!取り付け!

_DSF2878.jpg

_DSF2882.jpg

_DSF2880.jpg

_DSF2877.jpg

SCAR-Hに合う!
似合うっ!!
ブラックではなく、ダークグレイにしたのが正解でした。
予想以上に素敵っ!
思い切って塗って良かった!

さて、続いて・・・

_DSF2886.jpg

_DSF2883.jpg

_DSF2884.jpg

_DSF2885.jpg

M4A1 RISⅡ

( ゚д゚)
・・・ヤベェ!
カッコイイ!
ちょーカッコイイ!
どうしよう、カッコイイ!

RISⅡのブラウンとAFGの黒と相性バツグンですね。
あと、なんかあれ、M600Cとか写ってますけどね。
まぁ、それはまた後日にでも。

とにかく、これは良い!
今年の最後に良い仕事をした!

これで今年はすっきり終われるわ~。
落ち着いて紅白見ながら寝落ちできるわ~。

興奮して熱でてきちゃったよ。
こっちもヤバイ。

いや、にしてもヤバイ。
ELCANヤバイ。

バイバイ。


-追記-
エリートさんで最新型の実物ELCAN SPECTER DRを発見し、
許可を頂き撮影させてもらいました。





蛍光灯の影響で色がグリーン気味に転んでいますが、
今回の塗装とそっくりのグレイです。
嬉しくてニヤニヤが止まりませぬ。
いやいや、良い仕事をした。

Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017