WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

FirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK) ポーチ編


はい、こんにちは。
FAT4ことCでございます。

時刻は20時です。
年末ですので突然のお呼ばれなどありまして、
それがお世話になった師匠's(師匠二人が夫婦になっちゃたのね)だったりしますと、
弟子としては感謝感激と駆けつけずにはおられませぬ。
その速度たるや、第一宇宙速度を超える勢い。
重力のくびきから解き放たれ、しかしいずれまたGのレコンギスタを叶えんとす。
そういや、はやぶさ2ちゃんの地球帰還は何年後だっけ。
東京五輪の年だっけ。ふーん、あざといな、JAXAあざとい。

なんの話だこれ。
ようはちょびっと酔いどれ状態でBlogを書いているのでありんす。
いつも以上に脱線しちゃうかもしれません。
最初に謝っておきますね。
ごめんなさい。
読みにくい文章で、ごめんなさい。
誤字脱字が多くて、ごめんなさい。
要所にオタネタをちりばめて、ごめんなさい。
つまらない自己満で、ごめんなさい。

あかん、泣けてきた。自分でライフ削った。

はいはーい。
くだ巻き禁止。gdgdが許されるのは妖精sだけですよ。
やるよ、やりますよ。本題ですよ~。

_DSF2779.jpg

●FirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK)

ずいぶんと前からちらほら顔を出しているいるチェストリグです。
何を隠そう、わっちが初めて購入したプレキャリっぽいものです。
(わっちってなんだ?)
SCAR-H購入ととほぼ同時期に導入していますから、
(わっちってなんだよ)
かれこれ2年以上のお付き合いになるでしょうか。
(わっちって・・・)
後ほど書きますが、ロットなのか個体差なのか少々残念な部分のある娘でもあります。
(だから、わっち・・・)
あー五月蠅い。「私」を打ち間違えたら「わっち」になったんだよ。
修正がめんどいから流したんだよ。
ほっとけよ。
私FAT4。時々花魁でありんす。
はいはい。

センターにマガジンポーチが4つというシンプルな構成です。
とにかく軽くて、コンパクトです。
生地が薄くなるよう設計されているので、くるくる丸めてとてもちっちゃくなります。
思わず、くるくる~と中空にθのマークを描きたくなりますね。

_DSF2780.jpg

両サイドのMOLLEもFirstSpear独自のスリットシステムで薄く軽量です。
肩と背面の固定部分もファステックスでワンタッチです。
この構造、実はアレと同じでして・・・
大丈夫アレについては後でちゃんと説明するよ。

_DSF2782.jpg

背中部分。
ベルクロで肩幅調整ができます。
また、両サイドのMOLLEぽい通し穴のによって、背面ひもの高さ調整もできます。

_DSF2783.jpg

センターにベルクロ開閉のポケット。
入り口は小さいのですが、ポケット内はリグ全体に及びますので色々収納可能です。
ただし、お腹に密着する部分ですので、物が入ると違和感を感じます。
試しにこのポケットにGLOCK17さんをさしてみたら、ゴリゴリして耐えられませんでした。
あんまり使いません。

_DSF2784.jpg

各種マガジンを収納した図。
・マルイSCAR-H OK
・ノーマル次世代M4 OK
・マグプル次世代M4 OK
・マルイG3 NG

マルイのG3マガジンは入りません。
大事なことなので2回言いました。
さらにもう一回言っておく!
G3マガジンは入らないんだーーっ!!
あな口惜しや。こんちくしょう。

ちなみにですが、SCAR-Hマガジンはピッタリサイズです。
まったく遊びが無くて、これ入らないんじゃ・・・え?マジで?でジマ?
と錯乱気味に不安になるレベルでジャストサイズです。

冒頭で述べた問題点はこれです。
ロットなのか個体差なのか知りませんが、気になりますね。
わたし気になります。ですよ。

さらに言うと、
この状態で、ずれないピッタリフィットで天使のうんたらかって感じですから、
ポーチ前部のMOLLEに何かしらのポーチを付けると・・・
SCAR-Hマガジンは入らなくなります。

初めて気がついたときは、ポカンと開いた口がふさがりませんでしたが、
悲しいけどこれ、実物なのよね。
マルイのSCAR-Hマグは実銃用マガジンに比べて少々大きいのかしら。
いと口惜し。

_DSF2787.jpg

とはいえM4マガジン用に比べれば、幅広なポーチですので利点もあります。
GLOCK17がX300を装着したまま収納可能です。

_DSF2788.jpg

でもX300の分だけ長くなって収まりが悪いかな。

_DSF2789.jpg

結局ライトがない方がしっくりきます。バンジーコードもかかるし。
あれっ?
これメリット無くない?
なくなくなくなくない?
(うっざ・・)

いや、ある。
メリットは・・・あるんだ。

_DSF2781.jpg

フロント部分もファステックス。
この構造。
そうF.A.T.C.R.Y.ブログが大好きな良い子のみんななら、もう解るよね(知るか)
そう、アレだよ。アレ!(いいから、はよ)
FAT5愛用の・・・(ZIPでおk)

Mayflower UW Chest Rig Gen Ⅳ

fc2blog_20131202232557bf8.jpg

うっひょー!カッコイイなぁ・・・
つまりですね。
このFirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK)も、
Mayflowerや同構造のプレートキャリアと合体できるのです。
なのです!!

でも、持ってないじゃん。
そういうプレキャリ持ってないじゃん。
いやいや、本当に合体したい。
させてあげたい。
一万年と二千年前から愛してるレベルで。

でもね。
夢は捨ててはいけません。
諦めたら、そこで試合終了です。
そう、まだそんな時間じゃない。
(22時過ぎたけど)

彼の人は言った。
鳴かぬなら、鳴かせてみよう時鳥。
ならば、作ろう。
自前のポーチでFirstSpearをMayflowerのようにしてやんよ!
俺が幸せにしてやんよ!

というわけで、私のParacleteポーチフォルダが火を噴きます。

_DSF2793.jpg

センターを努めます。
2連ハンドガンマグポーチ。
MSAParaclete製です。

_DSF2795.jpg

2連ハンドガンマグポーチを挟むGPSマグポーチ。

_DSF2798.jpg

右がParaclete
左がMSAParaclete
色の違いは時代と会社とロットのちがい?
MSAはサイドがベルクロ開閉になっているし、別名のポーチだった気もします。
Paracleteにお詳しい方、にわかですみません。本当ごめんなさい。

_DSF2801.jpg

さらにGPSポーチの脇を固めるシングルハンドガンマグポーチ。
こちらはParaclete製です。

_DSF2803.jpg

通常は右側のようにフラップ式ですが、
フラップがベルクロで脱着可能なので、
左側のようにオープントップにも変更可能です。

_DSF2804.jpg

両サイド、ラジオポーチ代わりに取り付けるのはこの二つ。
似ているけれど違います。

左:Tactical Tailorのユーティリティーポーチ
右:MSMとTactical Tailorのコラボポーチ

_DSF2805.jpg

どちらもMOLLE横2列でチェストリグにベストサイズです。
ユーティティーポーチは各社から発売されているのですが、
MOLLEが横2列の物は少ないのです。
正方形(3~4列)横長長方形(4~6列)のポーチが多く、サイズも大きめです。
BFG(ブルーフォースギア)やTYRが小型のポーチを売り始めましたが、
今度は小さすぎたり、ベストサイズなのにRGカラーが無かったりと、なんだかなぁです。
ワタクシ大好きMSAParacleteから良いサイズのポーチが出ているのですが、
これがまた品薄でね。

ということでこの二つ。
とても便利です。

_DSF2807.jpg

Tactical Tailorユーティリティーポーチはシンプルな構造。
MSMコラボに比べ容量が多いので、コンパクトデジカメや財布の収納に重宝しています。

_DSF2806.jpg

MSMとTactical Tailorのコラボポーチ。
中にロゴが縫い付けてあります。
So Cute!

_DSF2810.jpg

容量小さめなので、特小無線とそのコード類を入れています。

_DSF2808.jpg

フロントポケットはぱかっと開くしくみ。
iPhoneやメモ帳とペンなどを入れるのに良いサイズです。

_DSF2812.jpg

最後の一つはATSのダンプポーチ。
小さく折りたためるタイプです。

_DSF2815.jpg

裏側は独特の形状で、MOLLEだけで無く様々な太さのベルトにも付けられます。」

_DSF2814.jpg

M4マガジンを4本入れてまだ余裕がありますが、5本だと出し入れがきつくなる感じ。

以上のポーチを取り付けます。

_DSF2816.jpg

おっ!
いい感じ。

fc2blog_20131202232557bf8.jpg

似てる!似てる!!
イイ線いってるよ!

せっかくなので、中身も詰めてみましょうか。

_DSF2818.jpg

左側のユーティリティーポーチに無線とコードを仕込みます。

_DSF2817.jpg

Free phoneのPTTは止血帯の裏に隠しました。
やはりこのPTTサイズは絶妙です。

_DSF2820.jpg

止血帯と関連づけてメディックシザーを取り付け。
なんとなくLEなのかPMCなのか匂わせる意味でハンドカフも追加。
カラビナはあえてシルバーにしてアクセントに。
ここ、FAT4的にポイント高いです。

_DSF2822.jpg

追加したポーチに各種アイテムを装着。

右から
・特小無線
・SUREFIRE GPX タクティカル
・メモ帳(防水紙のヤツ)とペン
・GLOCK17マガジンx2
・iPhone
GERBER MP600 D.E.T
・マイぷりちぃお財布

ガラクタ(コスプレアイテム)率高いですね。
いやしかし、空いているポケットがあると埋めてしまうのが人間の性(さが)。
抗うことはできぬ。

_DSF2823.jpg

もともとのポーチにGLOCKとM4マガジンを装着。
追加ポーチの影響でMOLLEの縫い目が引き締められ、
M4マガジンの固定力が増しています。
ただし、この状態ではSCAR-Hマガジンは入りません。やれやれ。

_DSF2824.jpg

完成!!
うっほほい!!

ベストセラーなチェストリグを参考にポーチを配置しただけあって、キレイにまとまりましたね。
ゲームでの実用性も高い仕上がりです。
夜戦やインドア戦でもいけそう。

ポーチはParacleteだらけのつもりが、各社織り交ぜのオリジナルブレンドとなりました。
自分好みの組み合わせが楽しめるのがMOLLEシステムの真骨頂。
まさにアンリミテッドブレンドワークス。
理想の組み合わせに胸がいっぱいで溺死しそうです。

長くなりすぎたので、今日はここまで。

次回は収納編です。
今回仕上げたFirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK)と
M4を一つのバッグに詰めて運搬するお話です。
年内に書けるかな。
いや、なんとかしよう。

ではでは、またね。

Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017