WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器 > SCAR-H(MARSOC仕様)

Comment (5)  Trackback (0)

SCAR-H その2


こんにちは。
FAT4ことCです。

仕事がアレ過ぎて間が開いてしまいました。

「東京マルイのSCAR-Hがそれなりになったのでまとめてみよう」
というのが今回のお話です。

_DSF2709.jpg


SCAR-Hは以前にも記事を書いているのですが、
話のメインが別なので扱いがおざなりです。
実はかなり「できる娘」ですので、ちゃんと紹介してあげたいのです。
優等生すぎてかまってもらえない、そういうポジションになりつつあるので、
それこそ大切にしてあげなければなりません。

_DSF2692.jpg

SCAR-H用の外装一式です。
M4と共有の物もありますが、なかなか壮観ですね。

左上から、

・ELCAN Specter DR 1x-4x
・NOVEL ARMS TAC ONE 12424IR & Trijicon RMR
・MAGPUL-PTS AAC サプレッサー 
・同上の付属ハイダー
・マルイ純正エクステンションバレル & PWS社ハイダー

ここから左下
・GG&G Extreme Tactical バイポッド
・Atlas BT10-LW17 バイポッド
・GPS02グリップバイポッド
・G&P QD レイダーグリップ GP921S
・PEQ-15 LED

ちなみに、ノーベルアームズ以外は全てレプリカです。
TAC ONEもAirSoftOnlyですからレプリカみたいなものですが。

ゲームフィールドの状況や作戦内容、その日の気分によって組み合わせを変えます。
今回はざっくりと3つのカテゴリーに分けて紹介しようと思います。

おっとその前に、
一つだけ新しい装備が追加されているのでご紹介しましょう。

_DSF2699.jpg

●Atlas BT10-LW17 バイポッド

_DSF2701.jpg

メタルパーツのくぼみに合わせて左右の脚が個別に角度調整できます。
長さの調整は段階式です。
少し渋いので慣れが必要そうです。

_DSF2703.jpg

一番の特徴は下部のこのダイヤルだと思います。
これを緩めると...

_DSF2704.jpg

このように、バイポッドを地面に固定したまま砲身を左右に振ることが可能になります。
左右に動く標的を射貫く際にはとても便利です。

GG&Gバイポッドに比べ多機能ですが、その分重く操作も複雑です。
Atlasを装備する時は、狙撃に徹するべきなのでしょう。
これも使い道ですね。

【Case01】民生仕様

_DSF2697.jpg

_DSF2696.jpg

・NOVEL ARMS TAC ONE 12424IR & Trijicon RMR
・マルイ純正エクステンションバレル & PWS社ハイダー
・GG&G Extreme Tactical バイポッド
・G&P QD レイダーグリップ GP921S
・PEQ-15 LED

以前から組んでいた形態です。
最大のこだわりポイントは「PWS社ハイダー」レプリカです。
これ、実はレアアイテムでなかなか手に入りません。

_DSF2698.jpg

一般的に、SCAR-L(ライト)ではなく、わざわざマガジン運用の面倒なSCAR-H(ヘビー)を購入する方々は、
たいてい米軍やUKSF装備を念頭に置いているはずなのです。
それを敢えて民生仕様標準装備のPWS社ハイダーに交換する物好きがいるでしょうか?
いや、いない。
そういう理由で売れなかったのだと思います。

まぁ、ここにその物好きがいたわけですが...

P1110344-1024x684.jpg

2012年のShotShowにFN社が出展したSCARと同型機の画像です。

P1110375-1024x684.jpg

F.T.C.R.Y.は和製PMC設定でしたので、使っている銃も民生品だろう。
そんな理由で入手してみたのですが、
今となっては買っておいて良かったと思う一品です。
素敵ですね。

specialforcesscar.jpg

GG&Gのバイポッドも米軍で使用している画像があります。
MARSOCでしょうか。
思えばウッドランドBDUに魅了され始めたのはSACRーHのミリフォトを探すようになってからでした。


【Case02】中距離型(例のヤツ)

_DSF2705.jpg

もうピンときている方も多いのではないでしょうか。
そう例の写真のSCARです。

5520175732_a34296f8f8_b.jpg

この写真のSCAR-Hは本当にカッコイイですね。
しびれて、あこがれました。
私がSCARーH購入を決めるきっかけになった写真です。

入手から1年、ようやくたどり着けました。

_DSF2706.jpg


_DSF2708.jpg


・NOVEL ARMS TAC ONE 12424IR & Trijicon RMR
・MAGPUL-PTS AAC サプレッサー 付属ハイダー
・Atlas BT10-LW17 バイポッド
・G&P QD レイダーグリップ GP921S
・PEQ-15 LED

サブのダットサイトがDrタイプではなくRMRなのは、
完璧再現が不可能な故の言い訳みたいなものです。

バレルが短いので、運用はしやすい形態ですね。

【Case03】近距離型

_DSF2711.jpg

思わずAACサプレッサーを装着していますが、
ミリフォトで最もよく見るSACR-Hの装備ではないでしょうか。

_DSF2713.jpg

・ELCAN Specter DR 1x-4x
・MAGPUL-PTS AAC サプレッサー 付属ハイダー
・GPS02グリップバイポッド
・PEQ-15 LED

ELCANさんの存在感は格別です。
軽量で小回りがききつつ、狙撃にも対応。
軍で好まれるのも解ります。

925490_1429381800656549_2138542456_n.jpg

かっちぶーですね。
この靴、DISCOVERY GTXじゃないかな。
希望的観測かしら。


ということでSCAR-Hのご紹介でした。
色々と組み合わせ次第な現代っ子です。
やはり民生仕様がラインナップに入っていることがポイントですね。

ちなみに、中身はオルガさんのロングレンジカスタムなので、
40mの狙撃が可能です。
M4も例の計画で性能アップしましたが、まだ少しだけSCAR-Hの方が高性能です。
元が良いので大幅なカスタムをせずとも数値が出ます。
その辺が「優等生」の所以です。

東京マルイSCAR-H。
我が家の末娘は万能です。



Comments

はじめてコメントします!
毎回楽しみに拝見させて頂いております。
この度はじめてスコープの購入を検討しておりまして、たまたま候補の物が両方とも掲載されていましたのでご意見をいただきたいです。
taconeとエルカンどちらが使い易いでしょうか?個人的なご意見で結構ですのでよろしくお願いします。
因みに、使用距離は30m以内です。
Re: はじめてコメントします!
コメントありがとうございます。
反応遅くてすみません。
TAC ONEとELCANの比較ですね。

まずELCANですが、ノーブランドのレプリカですので、私が所有している物と同じとは限らないことを念頭に置いて頂けると幸いです。
一応、購入したヤフオクのURLを貼っておきます。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t395096352

⚫︎ELCAN
レンズ径が広いので、覗いた時に視野が広く感じます。
使用距離が30mでしたら4倍はほとんど使用しないと思います。
1倍で、両目を開いて構えると普段の視界にレティクルがあるような感覚で使用できます。
これは大口径レンズならではの恩恵だと思います。
⚫︎ELCAN問題点
・重い。グリップの真上が重くなり慣れるまでアンバランスな感覚があります。私のようにフロントにライトやバイポッドなどが付いて、フロントヘビーな銃だとむしろバランスがとれます。
・セッティングが微妙。目とELCANの距離が適切でないと、レティクル等がちゃんとみえません。特に4倍にした時、この誤差がひどくなります。このあたりが適当なのはレプリカの宿命ですね。TACONEと違いアイレベルの調整機能はありませんので、自然に構えた時に違和感なく見える位置をレイル上の設置位置で探るしかありません。もし、眼鏡でゲームをされるのでしたら、ここで苦労されるかもしれません。
・レティクルが暗い。赤色12段階調整ですが、元が暗いのでMAX近辺で使用することになります。私は昼間にレティクル発光は使用しないので気にしませんが、気にされる方は注意です。
・壊れやすい。構造が複雑なうえ、サイズも大きいので、被弾確率も高く故障が多いようです。レプリカだとパーツも手に入りませんし、自力修理しかありません。

⚫︎TACONE
こちらも30m使用でしたら、1.2倍設定で充分です。
レンズがクリアなので物が良く見えます。これなら敵も素早く発見出来る、と思わせてくれます。
4倍まで拡大してもクリアな感覚は変わりません。
レティクルの明るさも文句無しですね。
安心の日本製なので、修理対応もしてくれますし、キャップが壊れても単体購入可能です。

⚫︎TACONE問題点
特にありません。
ELCANと比べると視野が狭く、近距離での取り回しは不便です。
ちなみに小型のダットサイトを上部に付けても、変な構えでしか覗けないので、使いにくいです。あれは飾りと思って下さい。

⚫︎総評
プレイスタイルでどちらかを決めるのが良いと思います。
・アタッカー型
スタートダッシュで最前線を構築、弾の消費も多くフルオートでの銃撃戦が主体。
→ELCAN
・中距離/スナイパー型
前線から一歩引いた位置、第二陣でアタッカーの援護が主体。フィールドを広く見て裏からのスニークを狙ったり、前線で敵側の挟撃に備えたりするスタイル。
→TACONE

コスパと性能で言うとTACONEでしょうか。最終的にはよりカッコイイと思う方を買うのがベストだと思います。

ざっくりですが、参考にして頂ければ幸いです。
FAT4



突然コメントすみません。
どうしても気になったことがあり、教えていただきたくコメントいたしました。
pts aac サプレッサーを装着した場合のアウターバレルの長さが、マルイのエクステンションバレルではないと思うのですが、どちらのものを使っているのでしょうか?
ハイダーをつけるときaacのネジがハイダーの奥に作られており、長さが中途半端になってしまって困っています。
教えていただけないでしょうか?

kimさま
細かいところまで読み込んで頂きありがとうございます。
書いてる本人がバレル延長していることを忘れておりました。
失礼しました。
使用しているのは、エチゴヤさんのエクステンションバレル1.5インチです。
ただ、私のAACサプレッサーはバレル延長無しでもSCARに装着できますので、kimさまのものと何かしら違うのかもしれません。
エチゴヤエクステンションバレルはサイズが色々ありますので、可能であればサプレッサーを持って店頭へ行き、確認するのが間違いないと思います。
FAT4

返信ありがとうございます。
FAT4さまが言う通りタイプが少し違うのかもしれませんね。
エチゴヤさんにてオリジナルで販売してるのは知りませんでした…
アドバイス通り現物を持って相談しに行ってきます。ありがとうございました。
ブログ更新楽しみにしております。






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017