WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器 > PSG-1

Comment (0)  Trackback (0)

PSG-1 drei


こんにちは。
FAT4ことCです。

今回は迷走したPSG-1のお話。

_DSF2683.jpg

いきなり完成図です。
なぜなら、今回は外装をまったくいじっていないのです。
申し訳ていどにレイルハンドガードに換えました。
こちらは尖った感じが出ますね。
ソリッドですね。言いたかっただけですけどね。

前回の記事はこちら→ PSG-1 改二じゃなくてzwei
PSG-1の初回はこちら→ PSG-1

タイトルが改二の次で改三とはならず「drei」なのは、PSG-1がドイツの娘だと気がついたから。
今更ですが「あっ!そうか、ビスマルクと一緒じゃん。」
FAT4さんはそう思ったらしいです。
ビスマルクどころか、Z1もZ3も持ってないのですがね。
艦これやってないなぁ。
時間が無くて。
それもこれも全てPSG-1のせいです。
何度メカボックスを開けて閉めて試射を繰り返したことか。
何かの訓練かと思うほどに。
しまいにはタイム計っちゃいましたよ。
今はバラして組んで試射まで30分くらいです。
だからなんだ。
ダメな娘ほど可愛い。そういう話です。


さてさて本題です。

●トラブルその1
2回に1回しか弾が出ない。
出るときは二連射になる。

トリガーを一度引くとピストンだけが後退します。
二度目のトリガーを引くと、後退したピストン分の一発を発射した後、再びピストン後退から二発目を発射。
これを繰り返す、という症状です。

音で表現すると、
ガション、ダッダン!ガション、ダッダン!ガション、ダッダン!ガション、ダッダン!
イライラします。

先日のyaNexでは試射中からこの状態になり、最後までずっとこのままでした。
電圧と関係があるらしく、もともと9.6vバッテリーを使用すると出てくる症状でした。
今まではマルイ推奨の8.4vバッテリーなら問題なかったのですが...はてさて。

原因としては、やはりFETが悪さをしているようです。
しかし、せっかく買ったFETです。
なんとか、そのままで改善できないものか。

他の原因として、
・スプリングが弱い
・シム調整が甘く、負荷がかかっている
というもの。

確かに初速は86MPSまで落ちていました。原因不明。
しかしスプリング交換は沼なので、ひとまず開け閉め開け閉めして、シム調整をしました。
結論、治らない。
残念ながら、FETとはさようならしました。
あっさり症状は改善。
やるせない。

_DSF2657.jpg

スイッチをノーマルに戻すついでに、長すぎるケーブルをカットして調整。
グリップ内でのモーター配置が楽になりました。


●トラブルその2
メカボックスがヤバイ


_DSF2659.jpg

開け閉めのしすぎです。
この部分のネジをナメちゃいました。
ネジ止め剤で誤魔化しても、やっぱり不安です。
スプリング強化を計画する以上は、メカボックスも万全にしておきたいですね。

_DSF2656.jpg

じゃーん。
ヤフオクさんで2台目購入。
パーツ取り用としての中古のジャンク品です。
新品は高すぎますので。

ただこれもジャンク扱いだけあっていろいろと問題がありました。

_DSF2660.jpg

とりあえず組んで初速を計測してみたら150MPSと完璧違法拳銃。
なんじゃこれ、とバラしてみたらこの状態。
スプリングはライラクスのハイサイクル用でした。
スプリングガイドは半壊。
タペットプレートも破損。
スプリングが強すぎです。
無理矢理PSG-1を流速カスタム(大口径ショートバレルに強化スプリング)しようとしてメカボの強化ができずに失敗した。
あるいは、初めから使い捨て前提でパーツ強化をせずに強力なスプリングだけを組み込んだか。
あげくバラしてパーツ販売で元を取ろうとか。

まったく、愛が無い。
ぷんすか。

_DSF2658.jpg

こちらのメカボックスのネジにはワッシャーが付いていました。
なるほど、これならナメない。
これだけのことなのに、気がつかないものです。
マルイさんの改善仕様かしら。

メカボックスとネジを交換して問題解決です。


●トラブルその3
ピストンが逝ってた

ジャンク品メカボはピストンにもヒビが入っていまして、
酷いなぁと思いながら、
ふと自分のピストンを確認してみると...

_DSF2674.jpg

ヒビが入ってる

アカン。
慌ててピストン調達です。

現在のスプリングはangs0.9JのSが入っています。
メーカー指定ではLになるのですが、まったく初速がでず、Sに落ちついています。
しかし、それで86MPSですから、もう少し強いスプリングにしたいところ。
そう考えると、マルイ純正ピストンでは強度が足りないかもしれません。

しかし、PSG-1用のピストンが無い。
交換用と書いてあっても強化なのか解らない。
なかなか無い。

いろいろと調べると、
「RS SVDにPSG-1のピストンが利用できる」という記事を発見。
それはつまりRS SVDのピストンもPSG-1で使えるということですよね。
こちらの強化ピストンは入手できそうです。

ところでそもそもRS SVDとはなんぞや?

2jp.jpg

リアルソード社のドラグノフでした!

西側H&K PSG-1の心臓部に東側を代表する狙撃銃ドラグノフのピストンを使う。
何これ胸アツです。
私の中二病マインドが覚醒して制御不能です。
これは買うしか無い。

_DSF2613.jpg

来ました。
黒いのね(ニヤリ)

これでピストンは解決のはず。


●トラブルその4
スプリング沼


さて、下準備も整いましたので、強めのスプリングを探します。

angsスプリングはSでこれ以下が無い(この時点ではそう思っていた)ので、
ゼロベースで探し直さねばなりません。

購入したスプリング
・SHS M90
・SHS M100
・SHS M110
・KM企画 0.9J L
・KM企画 0.9J S
・PDIスプリング190%
・PDIスプリング210%
・angsハイサイクル用 L
・angs0.9J SS

だいたい1本600円~1,400円ですが、この数になるとあまり笑えません。
一度に全て購入したのでは無く、少しずつテストしていったのですが、ダメですね。

当初はSHSのスプリングが安価で種類が豊富ですので、ここでセッティングをしようと思いました。
とりあえず、90~110の三種を購入。
まずM90を組み込むと、86MPSともともとのangsと変わりません。
それでは、とM100を組み込むと、104MPSとオーバーしてしまいました。
ぬぅ。もちろんM110は使えません。
やむなく、KM企画、PDI、とメーカーを変えましたが、
どこも75~85MPSと値が伸びません。

仕方が無いので、SHS M100スプリングにもどり、バレルカットで調整を試みます。

_DSF2662.jpg

M4開発計画の時は100MPSから2cmカットで95MPSになったので、
今回は104MPSですから、試しに4cmカットしてみます。

_DSF2664.jpg

なかなか切れないのですよ。

_DSF2665.jpg

切れた。
バレル内に金属粉塵が入らないようにティッシュが詰めてあります。

_DSF2667.jpg

リューター等で削って断面を整えます。
バレルカットは失敗できないので、疲れます。

さて、どうだ?
初速はどうだ?
バッチリか?
わくわくの瞬間です。

1 : 104MPS
2 : 105MPS
3 : 105MPS
4 : 106MPS
5 : 105MPS

むしろ上がったよ!
なんぞこれ?!
なんぞこれ?!!


ちょっと取り乱しました。
結構ショックでしたね。

バレルカットは断念して、再びスプリング沼へ。
angsのハイサイクルシリーズでテストして逝こうかと思いひとまずLを購入した矢先、
二件目のショップで「angs0.9J SS」を発見。
SSだとっ?!
先に言えよっ!!!


組み込んでみました。

_DSF2679.jpg


ジャストじゃん!
もう!
先に言えよ!!
先に言えよ!
もう!!

青い鳥を見つけたチルチルの気持ちは、本当はこんな感じだったと思うよ。


●トラブルその5
ピストンが逝ってた(アゲイン)


_DSF2661.jpg

SVDピストン「ふっ、西側の水は合わなかったようだな。」
オレ「解ったから金返せ。」

_DSF2675.jpg

おまえ、いくらなんでも壊れるの早すぎだろう!
マルイ純正の方が強いんじゃないか?

_DSF2673.jpg

仕方が無いのでGUARDER製のピストンに再交換です。
こちらは交換用としか書いておらず、どこまで強度があるのか不安です。

_DSF2678.jpg

タペットプレートもGUARDER製に交換。
写真手前がマルイ純正です。
左側の羽部分にギアによる削れができてしまいました。


ひとまず、今回はこれにて終了です。
現在RS SVD用のアルミピストンを入手できないか調整中です。
SYSTEMAからPSG-1用のアルミピストンが出ているようなのですが、入手困難みたいです。
大丈夫かな。

当初、PSG-1近代化改装というタイトルぐらいのつもりだったのですが、
まぁ次から次へとまぁ、本当に手間のかかる娘です。

_DSF2685.jpg

とはいえ、見た目も引き締まりました。

_DSF2689.jpg

初速も約10上がって95MPSです。
飛距離と精度では私の次世代M4もSCAR-Hも歯が立ちません。

れっきとした我が家のフラッグシップ狙撃銃(スナイパーライフル)です。
胸を張っていきましょう。



Comments






SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017