WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

Paraclete Shotgun Ammo Pouch


こんにちは。
FAT4ことCです。

本日は晴天なり。
昨日は雨でしたなり。

最近は自転車に乗る日に限って天気が悪くて、うつうつします。
昨日は自転車仲間と大洗まで行こうとしたものの、
夕方から雨に降られ、それ以外にもトラブルがあって、
あきらめて宇都宮で餃子を食べてビールを吞んで帰ってきました。
待ってろよ聖地大洗
来週またいくからなぁー!!

って、どんだけ好きやねん。大洗。

え?聖地大洗を知らない?
戦車道を知らない?ホントに?
アナタそれでもミリオタですか?
あー、ミリオタじゃない・・・
はぁ、ということはアニオタでは・・・もちろんない・・・と。
ソレジャシカタナイナー。

いや、むしろ、
そんな方がこんなblogに来て頂きありがとうございます!
いるといいなぁ。
そういう人も。

あー、なんか今季のアニメ(2017年春)について語りたくなってきちゃったけど、
本題前の脱線が長すぎるのは悪い癖。
それは、また別の機会にして、本日の一品に。

・・・・でも一言
一言だけ・・・
原作ファンとして、第1話に感激したのでこれだけは・・・!
「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」はいいぞ・・・!


閑話休題


さて、本題。

近頃どうも流行に乗って現行DELTAな感じの装備に手を付けているような感じでしたが、
そうは問屋がおろしません。
我が国にそんな軍事予算はない!
タイミングと予算的に今のうちに入手しておいた方が良さそうな物に手を出していただけでございます。
重箱の隅をつつくようなレプリカ品は、生産中止になると実物より入手困難になりますからね。
まぁ、そもそも実物に手が出ないのですけども。

そんな事情をファッション誌風に表現すると・・・

流行はおさえつつも、軸はぶれない
デキる漢(おとこ)流のミリタリーコーデ

うわー、うさんくせぇ!!
まぁ、ワタクシの日常なんてこんなものですね。

IMG_0035.jpg

●Paraclete Shotgun Ammo Pouch
実物です(笑)
ヤフオクで入手しました。出品者はFirstさんでしたので、安心して良いのかなと。
最近は人気が低下しているのか、一時期ほど価格の高騰もなく、
競争相手もほぼ無く、送料込みでもあら不思議なお値段でした。
うむ。良い買い物をした。

post-012-1_20160408232553c44002_20170423170902e4d.jpg

その道(DELTA道)では有名らしいこの写真。
右の方がHPCにShotgun Ammo Pouchを付けています。
ショットガンはM870ブリーチャーですね。
このカイデックスホルスターらしきものカッコイイですね。
侍の「脇差」みたいですね。素敵。
そもそもワタクシM870ブリーチャー持っておりませんけども・・・
そろそろ再販されるらしいですけども・・・

我が家の形骸化しつつあるルールに、「銃は1ジャンル1丁まで!」というのがあります。
M4とステアーAUG(5.56mm弾アサルトライフル)とか・・・
SCAR-HとM14(7.62mm弾バトルライフル)とか・・・
PSG-1とM40A1仕様VSR-10(スナイパーライフル)とか・・・
GLOCK17とM1911A1とSIG SAUER P226とか(ハンドガン)とか・・・
・・・全然守られてないですね。このルール。

まぁいいや。

とにかく、
ショットガン枠はずっと空席のままなのです。
当初はあれもこれもと悩みつつ決め手に欠けていたのですが、
マルイがM870シリーズをアレコレと発売してくれるので、
もうこれで良いかなーという気分になっています。

ただ、気持ち的に欲しいのはウッドストックM870なのです。
リアルウッドに変えて、終末ごっことかしたいなぁ。
軍装的にはバリエーションってことで、ブリーチャーですね。
同じマルイだからマガジン共有出来るし。
いよいよガスブロの季節ですから、そのうち買います。そのうち。

IMG_0036.jpg

パカッと開けたところ。
タグも見えますね。
3発ずつで分かれているので、2種類のショットシェルを運用できる設計なのかな。

IMG_0039b.jpg

タグのアップです。
USZAではありません。
あのタグは、私にとってもはや理想といか幻想です。
追い求めると溺死しします。
理想を抱いて溺死します。(言いたかっただけ)

IMG_0038.jpg

フルオープン状態。
なんかカンブリア紀とかにこんな昆虫みたいのいましたよね。
フタに3x2=6、2段目に3x2=6、再奥に3x2=6、合計18発のショットシェルを収納できます。
なかなかな積載量。
弾を全て詰めると結構な重さになりますね。
フタにまで弾が入った写真があまりないのはそういうことかしら。

IMG_0040.jpg

裏側です。
横1列、縦7コマです。
不思議な数かと思いましたが、RAVやRACKを見たら、ピッタリな数でした。

IMG_0046.jpg

まずは盛り盛り系のクシャトリヤ・リペアードことRACK VESTに装着。
まずは色があっていることが一番の喜び。
すでにポーチ盛り盛りなので、付ける場所が限定されてしまいます。
一度ゼロから配置を検討すべきかも・・・

IMG_0043.jpg

うん、でもこれいいね(感慨)

IMG_0042.jpg

続いてこちら。
クシャトリヤことRAV参号機
こちらも色は問題なし!

IMG_0048.jpg

全体のバランスも良い!
こっちは現状配置のままで行けそうです。
うむうむ、素晴らしい!!
これから暑くなるけど頑張ろう!!

そんな感じで鉄砲がないのにマグポーチを買ったお話でした。
脱線多めでしたが、ここまで読んで頂きありがとうございます。

ではでは、またね。





Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

FFI Crye Precision Type ArmyCustam MC


こんにちは。
FAT4ことCです。

休日に更新されると思って当blogに来訪して下さった方、すみません。
自転車強化月間の疲労で倒れておりました。
現在は冬でなまった走力の回復のために天気が良ければ走っております。

サバゲもしたいんだけどね。
チーム競技にエントリーしてしまったのが運の尽き。
自分が原因でリタイヤするわけにはいかない。
他のメンバーに迷惑をかけるわけにはいかない。
そういった重圧がワタクシをせき立てるのです。
いやー、なんであの時、
「FAT4さんなら360kmくらい走れるでしょう」という言葉に、
「えー、そうかなー。えへへ。」なんて言ってしまったのだろう。
半年前の自分を引き留めにいきたい。
ボスケテ~!ドラえも~ん!!


閑話休題。

さて、本日の一品。
実はカテゴリの分類に困った品でもあります。
DELTAにしてみたものの、LEでも全く問題ないのです。
ただ、これアーミーカスタムですからね。
米国陸軍カスタムですから、そこはやはりDELTAにしておくべきなのかなと。

一応、LEの方でマルチカムなコンシャツの紹介をした記事はこちら。

なれる!SOG 3.5

IMG_0007.jpg

●FFI製 Crye Precision タイプGen2 ArmyCustam MC(マルチカム)

やってきました!
個人的に安価な割に良く出来ていると思っているFFI製のレプリカです。
MIL-FREAKSさんで購入!まだ在庫ある!!(2017.4/18現在)
実物はどうしてもお高いですし、平均的な日本人体型の私にあったサイズは稀少でどうにもこうにも・・・無理や!
そんな理由でずっと待ってたアーミーカスタムのCryeタイプレプリカです。
これは本当にいろんなところで使われているので、
とりあえず持っておけば大抵の陸軍装備になんとなく見えちゃう便利アイテムです。
私の様な適当人間をさらにダメにする万能スーツですね。
あらやだ素敵だわ。楽ちんは正義ですのよ。

IMG_0008.jpg

全体像。
上下セットでこのお値段は嬉しいですよ!ビバFFI!!
なんと膝パッドも付いてきました。
色が変だし、正直いらな・・・げふん、げふん・・・素敵ね。
肘パッドはありません。なぜ?んん?

IMG_0009.jpg

Gen2タイプなのでベルクロは2本線ではなく長方形です。
ウッドランドGen3にも付いてきたFFIオリジナルパッチが今回も。
正直いらな・・・げふん、げふん・・・素敵ね。

IMG_0010.jpg

ジッパーはYKK!!
おおっ!なんか安心品質な感じ。
でも実物のジッパーってどこのなんでしょうね。

IMG_0012.jpg

アーミーカスタムの特徴でもある、肘パットの穴です。
実際はパッドを付けている方は少ない気がします。
腕まくりする時にパッド邪魔だからですかね。

IMG_0011.jpg

タグです。
色と形は似ていますが、デザインは全然違います。
レプリカと分かりやすいことは重要です。いろいろな意味で。
サイズはSサイズです。
ウッドランドの時に散々悩んでMにしたのですが・・・ちょっと大きかったのです。
サイズメモにでかでかと「FFIはSサイズ!!」と書いてありました。
Mでも見た目は違和感ないようですが、やはりジャストサイズを着たいですよね。

IMG_0013.jpg

パンツのタグはこんなところに・・・
え?これ実物もここなの?どうなの?

IMG_0015.jpg

Gen2なので、ウエストの調整機能はありません。
その分、ベルト通し部分が頑丈な気がして私は好きです。

IMG_0014.jpg

Gen2の特徴でもある膝回りのベージュカラー。
たぶん、実物と比べると若干色が違うのではないかと思います。
でもきっと5m離れたら分からないはず・・・
あと隣に立たれたりしなければ・・・
そっちの方が難しいかも、だってみんな実物持ってるんだもん。
ちなみにGen3ではこのベージュっぽいところがマルチカムになってます。たしか。

IMG_0017.jpg

付属していたパッド。
Made in Chinaに潔さを感じます。
隠す気などないっ!素晴らしい。

IMG_0019.jpg

パッドが増えてきました。

左:EMERSON
中央:Crye
右:FFI

FFIの色が濃いのはさておき、EMERSON優秀ですね。

IMG_0022.jpg

ここでGen2のCryeパッドも登場!
並べてみると、Gen3パッドは機能的ですね・・・
あれ?Gen2のパンツにGen3のパッドが付属・・・?
んんん??
このパンツGen3?いやでも違うよね・・・?
そう言えば、ミリフォトでもGen2パンツにGen3パッドの組みあわせが多い様な・・・

c262bdf9fb59cc0f1e1d6f1ddfda9ef4.jpg

うーん。分かりません。
そうなってるなら、そうなんでしょう。
FAT4は考えるのを止めた。

IMG_0025.jpg

一応テストしてみました。
どちらのパッドも装着できました。
よかった安心。
なんかGen3パッドの方がしっくりきている感じがしますね。

IMG_0026.jpg

実物はないので、EMERSONのGen3タイプレプリカと生地の比較です。
EMERSONは格子状の縫い目が目立ちます。
また、色合いもビビット(鮮やか)ですね。

IMG_0028.jpg

アップにしてみると分かりやすいでしょうか。
左:FFI
右:EMERSON
FFIの方が色あせたような色合いで実物に近いと思えます。
きっとそっくりに違いない!
私、信じてるから!!

IMG_0030.jpg

せっかくなので、手持ちのプレキャリと組み合わせてみました。
FirstSpear Strandhöggと合わせれば、U.S. MARSHAL SOGですね。
JPCがあればFBIにもなれる・・・?
TMCのCryeAVSレプリカを買えば、FBIも現行DELTAも・・・
いかん、それはまだだ、まだ逝くべきではない・・・

IMG_0029.jpg

我が家の「クシャトリヤ」ことRAV参号機と。
こういうRGカラーと迷彩の組みあわせが好きです。
なんでしょうね。
本能にくる。

maxresdefault.jpg

2807402b49bdbd3ca57e69c268561be7_20170418233028a1f.jpg

良いですなぁ・・・
AVSよりもCVCですかね。まずは・・・

という感じで、最後は脱線した気もしますが、
FFI製 Crye Precision タイプGen2 ArmyCustam MC(マルチカム)のご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

TMC AirFrame 改二 EvolutionGear Ops-Core Skeleton NVG ヘルメットシュラウド & WILCOX L4 G24


こんにちは。
FAT4ことCです。

今回はちゃんとミリタリーなお話です。
2014年に導入して以来、大きなアップデートもないままずっと現役なヘルメット。
我が家のAirframeを久しぶりに改装しました。

過去の記事はこちら

TMC Airframe
TMC Airframe改
番外編「HAV-A-HANK バンダナ

AirframeにもANVISを装着して、現行のデルタっぽい人に近づこうかとも考えたのですが、
あれをやるにはヘルメットに穴を開けないといけなくて、
穴の位置によってはMARSOC仕様に戻せなくなるリスクがあり・・・
シュラウドで上手く隠せる位置ならば可能性はあるかな、などと考えた結果、
まずはちゃんとしたシュラウドを買うべきなのでは!
と思い立った次第であります。

00002.jpg

現行のデルタな方々。

IMG_4264_20170408194357639.jpg

うちの子。
ANVIS付ければだいたいOKじゃない?
まぁ、現行デルタっぽくなるには他にもハードルがたくさんあって、
長い長い道のりが続くので、今回はちょっと後回し。

ひとまず、
AirframeなMARSOCの画像を集めてみました。

324.jpg

001_201704081948058f2.jpg

0005.jpg

0006.jpg

うーん。
シュラウドが何を使っているか分からないや・・・
NOROTOSさんちのおにぎり君のようにも見えますが、
マウントはWILCOXだし・・・

まぁ、いいや。WILCOXにしておこう。

とても適当です。
良い子は真似しないようにしましょう。
大抵あとで後悔します。

IMG_9898.jpg

そんなわけで、MIL-FREAKSさんからお二方がやってきました。

IMG_9900.jpg

●EvolutionGear製 Ops-Coreタイプ Skeleton NVG ヘルメットシュラウド TAN
軽量金属です。ヘビメタではありません。ライトメタルです。
ロゴもちゃんと入っています。
この肉抜き部分とANVISのネジ穴が重ならなければ、一粒で二度美味しいAirframeになれるかもしれません。

IMG_9901.jpg

●EvolutionGear製 WILCOXタイプ L4 G24 NVGマウント
初めてナイトビジョンマウントを買ってしまいました。
レプリカですが、結構なお値段。
無駄遣いじゃない、無駄遣いじゃないよ!!

シュラウドと同じEvolutionGear製レプリカなので、付かなくて困ることもありません。

IMG_9907.jpg

とてもキッチリ、カッチリと作られていて、精密に稼働します。
初めて触るので興味津々です。
角度調整や高さ調整、しっかりと目の位置にナイトビジョンが来るようにする仕組みが素晴らしい。

IMG_9903.jpg

ロゴも忠実な感じ。
実物がないから分かりません。ごめんね。

それでは、早速Airframeに装着してみましょうかしら。

IMG_9908.jpg

もろもろ外したうちの子カバーバージョン。
TANのベルクロを増設しています。

IMG_9909.jpg

うちの子カバー無しバージョン。
シュラウドは安いプラスチックのOps-Coreレプリカです。
あえて黒のベルクロにしています。
カバーを付けた時とガラッと雰囲気が変わるのでお気に入りです。

IMG_9910.jpg

軽量シュラウドを重ねてみました。
ネジ穴の位置は同じようです。
やったぜ大勝利!!
穴の位置が違ったらどうしようかとドキドキしていました。

IMG_9911.jpg

幸運なことに、ネジのサイズまで同じでした。
EvolutionGearのネジは実物Airframe対応なのか、長すぎて先端がはみ出してしまいます。
もとから付いていた安いレプリカのネジは長さがピッタリなので、それをそのまま使います。

IMG_9913.jpg

難なく装着できました。

IMG_9914.jpg

ネジの長さもバッチリや!!

IMG_9915.jpg

L4 G24 NVGマウントレプリカをON!!
うっひょー凄い凄い!
現場感がグッと増しました!!

あとはSAPさんのpvs31があれば・・・!
pvs31・・・
pvs31・・・
うぅぅ・・・
軍事予算が足りず購入できませんでした。
うぅぅぅ・・・
貯金してやる!いつか出るLED搭載バージョンを買うんだ!俺は買うんだ・・・!
もしGET出来た方がいらしても、ワタクシに見せに来ないで下さいね。泣いちゃうから。

IMG_9917.jpg

気を取り直してカバー無しバージョンの雄姿!

IMG_9916.jpg

IMG_9918.jpg

カブトムシみたいじゃのう。

IMG_9919.jpg

そしてカバー有りバージョン!

IMG_9926.jpg

IMG_9928.jpg

ドヤァ・・・!!

IMG_9930.jpg

パッチがグリーンIRなのは、アフガン派遣FBIとかをちょっと考えたからだったり・・・
Airframeの使用例が増えてきたので、一粒で何度も美味しいヘルメットになりつつあります。
うまく着せ替えして運用したいな。

IMG_9925.jpg

IMG_9931.jpg

バッテリーポーチとか、バッテリーレプリカとか買おうかな・・・
これはこれで創意工夫感があって好きですけどね。

IMG_9934.jpg

そんな感じでうまくバージョンアップに成功しました。
TMC AirFrame 改二でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 雑談

Comment (0)  Trackback (0)

2017.4.1NARIKIRI! ROAD RACE


こんにちは。
FAT4ことCです。

ちょっと間が開いてしまいましたが生きております。

本日はかなーり脱線したお話です。
とはいえ、ミリタリーなblogですので多少はミリタリー要素がございます。
ちょっとだけよ。
ほんとに、ちょっとだけよ。


2017年4月1日のエイプリルフールにタイトルの通り「なりきり!ロードレース」に参加して参りました。
今回が初開催となるレースですが、主催はLink TOHOKUさんなので、しっかりしているのではないかしらとエントリーしました。
覚悟完了でございます。

前々からblogでちょこちょこと書いておりますが、
ワタクシ自転車のロードバイクで走ることを趣味の一つとしております。
サバイバルゲームと同じで、長く活動をしていると自然と仲間が増えたり、チームに所属したりすることになります。

最近はとある理由から「まもなくしぬ」というチームのメンバーとして走ることが増えていますが、
その前から所属していたチームがありまして、それが「キクミミモータース」です。
こんな写真こんな記事とかでその方面では割と有名だったりします。
まぁ、もう良い歳なんでね。あんまり派手なことはね。
というところもあったりで幽霊部員と化していたのですが、今回久しぶりに指名でお声がかかりました。

詳しく聞いてみると、
どうやらちょっだけミリタリーな要素が必要なようで、
サバゲー趣味な私であれば衣装調達やらのハードルも低く、参加しやすいのではないか、ということでした。
なるほど、ふむ。
話は分かりました。
それで、何をするつもりなのかね、と問い合わせたところ、以下の資料写真が届きました。

002_2017040218355122f.jpg

注意:このやり取りはフィクションです。事実とは違いますので。
「デスラー総統ですね。宇宙戦艦ヤマトの。」
「ええ。正確にはデスラー総統とガミラス帝国軍人の皆さんです。」
「画像は旧ヤマトですが、新ヤマトではなくて良いのですか?」
「新ヤマトはディティールが細かすぎて再現が困難です。その点で旧ヤマトは描写がその・・・曖昧ですから。」
「なるほど、了解しました。たしかデスラー総統はすでにメンバーにいらしたと思いますが・・・」
「その通りです。総統はいます。今回は彼に祝い事があり、花を持たせたいと思っているのですが・・・」
「ふむ。問題が見えてきました。つまりはモブキャラ故に製品化されていないのガミラス帝国軍人の衣装調達が必要と。」
「その通りです。お願いできますか。」
「分かりました。確約は出来ませんが、類似品を探して見ましょう。」

はてさて、困った物ですがやってみましょうか。
まずは、いつものようにミリフォトを観察することから始めます。

001_20170402185748edf.jpg

うーむ。全身画像が欲しい。

003_20170402185750118.jpg

なるほど、新ヤマトは描写が細かい。この再現はプロの仕事だ。

005_20170402185751ec4.jpg

あー、このファジーな感じは良いかもね。うんうん。

ということで、探してまいりました。

IMG_9936.jpg

●ジャングルファティーグ 初期型 ジャケット1964年タイプ
米軍の1964年型BDUレプリカです。
中田商店さんで発見しました。
宇宙戦艦ヤマトの放送開始が1974年ですから、参考にされている可能性もないとも言えない・・・微妙。
表現がファジーな旧ヤマトの衣装になら見えなくはない・・・はず。(いつもの展開)
基本サイズが大きく、身長170cmの私でもSサイズがベストサイズです。
WEBでは売り切れになっていますが、店舗には少数ながら在庫がありました。

IMG_9937.jpg

続いてAmazonで格安のコスプレ用マントを調達しました。

IMG_9938.jpg

中身はこんなんです。
魔女とかドラキュラ用ですね。

これをジャケットとLBTリガーベルト、ノーメックスグローブと組み合わせると・・・

IMG_9941.jpg

ほら!
ね?

005_20170402185751ec4.jpg

なかなかな再現度!!(大笑)
これで誰でもガミラス帝国軍人だ!!
チームメンバーにも即採用されました。
以上、ちょっとだけのミリタリー要素は終わり!!


そして、時は経ち・・・


2017年4月1日を迎えたのです!!
レース会場は新東京サーキット!!
千葉なのに東京なのはもうお約束!!

IMG_9943.jpg

おおぅ・・・!!

IMG_9944.jpg

栄光のGOAL!!

IMG_9951.jpg

しかし、雨です!
さらに4月とは思えない寒さ!!
それでも、「ちょっとぐらいの雨では中止にならないのがロードレース」(運営発表)
気にせず開催です。

IMG_9947.jpg

●TIME VX SPECIAL PRO
私の愛車です。2004年頃のモデル。
パーツ構成とか細かい説明は省きます。分かる方は「ほほぅ」とか言って下さい。
念のためですが、弱虫ペダルの巻島さんのTIMEではありません。
あれはVXRS。うちの娘よりも後に発売された超有名な機体です。
東堂さんのコスプレをされた女子が「TIMEじゃん!!」と反応していたのには「さすが!」と思いましたが、
残念ですが似ているけれど違うのです。
うちのTIMEさんの方が古くてシンプルです。
なにせTIME社が社運をかけて開発した初めてのフレームですからね。うちの娘。
いかんいかん、うんちく無用ですね。

IMG_9954.jpg

現地で走行時用の短いマントが支給されました。
長いマントは車輪に巻き込む恐れがあって禁止なのです。
こちらは手作りで、ジャケットの構造を利用して肩に留める仕組みです。
さすがの技術力!!

IMG_9955.jpg

手も水色でないといけないということで、医療用?のゴム手袋。
この発想はありませんでした。
芸が細かい。

写真をとりわすれましたが、顔を塗るのはポスカです。
ドーランじゃないのか・・・とても肌に悪そうだが大丈夫か?(大丈夫じゃなかった。お肌ピリピリ。)

IMG_9959b.jpg

完成して記念撮影!!
酷いww!!
でもインパクトは絶大だww!!

キクミミさんもマントと手袋を揃えてくれています。
ガミラス式の敬礼をバッチリとキメる総統に対して、気合いの抜けたモブ連中が最高です。
金髪ロン毛のウィッグで貴族感を演出する猛者!!やはり違います。
渡辺ナ○ミじゃないよ!!

IMG_9962b.jpg

ピットで待機中。
おかしいな。

IMG_9970.jpg

開会式も終わり、なんだかんだでスタートです。
安全のためにローリングスタート方式でしたが、メンバーのチェーンが外れて早くも半周遅れる始末。
さすがのgdgdっぷり!!

IMG_9987b.jpg

トレインを組むはずが、前走者の水がかかるのが嫌で微妙にばらけるガミラス軍チーム。
これでは風よけ効果がありません。
そもそも、そんな速度で走ってなかったね!!
でも注目度はバツグンだ!!

IMG_9974.jpg

黒いゴミ袋のように膨らむマント。
集団から大幅に遅れているため、サポートライダーが張り付いています。

そして、たったの5週でリタイア!!!
防水装備とか皆無ですから!寒いもん!!
本来90分で何週走れるかを競う競技ですが、我々は15分くらいでDNF(Do Not Finish)つまりリタイアしました。

IMG_9991b.jpg

リタイア後にピットでインタヴューを受ける総統。
「チームでかなり目立っておられましたが、本日はもう走らないのでしょうか?」
「地球の大気が我々ガミラス星人には合わなかったようだ・・・」

そうだよね!空気が合わないんじゃ仕方ないよね!!

IMG_9993b.jpg

レース中なので無人の表彰台でこっそり記念撮影!!
ガミラス帝国ここにあり!!

軟弱な我々とは違い、ほとんどの参加ライダーが最後まで完走したようです。
やはり、この天気にも負けずに集まった方々です。
気合いと本気度が違います。
さらにはキャラ愛でしょうか。
心から尊敬します。
皆さま、本当にお疲れ様です。
我々がお茶を濁してしまって申し訳ないです。

IMG_0004b.jpg

負け組はそそくさとメイクを落として、近所の温泉へGO!!
レース結果は…?
リタイアだし…ねぇ。

温泉を満喫した後で、
ノンアルコールビールを吞みながら、
「キクミミさん、今頃雨の中を走っているんだろうなぁー。」と
みんなでホンワカしたのが本日のハイライトでした。
キクミミさん、本当にお疲れ様でした!


やたらと長くなってしまいましたが、本日はここまでです。
ミリタリーと全然違う話なのに、ここまで読んで頂きありがとうございます。
たまには、こういうのも良いよね?

来週からは通常運転に戻ります。
ではでは、またね!

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017