WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器 > ステアーAUG

Comment (0)  Trackback (0)

Steyr AUG メカボックス編


こんにちは。
FAT4ことCです。

お待たせいたしました。
兄の元からやってきたOld Rookiesを現場復帰させよう企画の第一弾です。
ステアーAUGをオーバーホールするシリーズが始まります。

しかしこれ需要あるのかな?
今どきステアーAUGのカスタム記事を待っている人がどれだけいるのか・・・
・・・考えるのよそう。

Steyr AUGというと映画「ダイハード」の悪役カール兄さんを思い出します。
思春期に観たせいで印象深いのかもしれませんが、悪役らしい悪役を地で行く素敵なキャラでした。
劇中でバレル交換をしたりしていて、ステアーを使いこなしているというさりげない演出がありました。
エクスペンダブル2」でもジャン=クロード・ヴァン・ダム が使っていたような気がします。
悪役ばかりですね。

確かにSteyr AUGは「頭が良くて悪いヤツ」が使っていそうなインテリジェンスなフォルムをした銃です。

正義の味方側で誰かいなかったかな・・・
だめだ舞弥さんくらいしか思いつかない。
衛宮切嗣の部下なので正義の味方側と言えなくもない・・・か?
でも彼は善悪の区別無く「正しさ」を選んで殺すからなぁ。
面白いですよ。FATE ZERO


閑話休題。

ここで一つご注意。
今回はとても長いので、ステアーAUGのメカボに興味のない方にとって辛いだけかもしれません。
いや本当に、流行とかおさえて無くてスミマセン。

IMG_7512.jpg

ということで分解図でございます。
マルイのステアーAUGは実銃を再現しており、アッパーとロアーがボタン一つで分離できる仕組みになっています。
グリップの脇にぽてんと落ちているのがそのレバーです。
ええ、本来外れてはいけないパーツです。
ロック金具を紛失しているため、レバーがスカスカで簡単に抜けてしまいます。
兄は迷彩テープをぐるぐる巻きにして固定するという荒技で誤魔化していました。酷いよ。

あと、バレルの交換もワンタッチです。
マルイステアーはその実銃準拠な分解構造が原因で起きるトラブルもあるのですが・・・その話はおいおい。

IMG_7509.jpg

オーバーホール前の初速です。
適正HOP値が分からないので、NON-HOPを計測しました。
3年以上ノーメンテということなので、消耗品の交換と清掃、グリスアップだけでも初速がアップするのかな、とか呑気に考えていました。
この時点では、自分が陥る沼の存在にまだ気がつかぬFAT4なのでした。

IMG_7513.jpg

メカボックスのカバーを外します。
色んなblogにネジ2本を外せば抜けると書いてあります。
確かにネジ以外に固定している部品はありません。
だが・・・外れないっ!!
こういう「ただはめているだけ」が一番やっかいです。
試行錯誤して法則を発見しました。
斜め上に引き抜く際に、ストックカバーを止めるツメにメカボックスカバーが引っかかるのです。
ただ、斜めに引き抜こうとしているので、そもそも「引っかかっていることに気づかない」これは高度なトラップです。
なぜ皆このトラップを簡単にクリアできるのか・・・

IMG_7516.jpg

外れたカバーです。
中央にある両サイドの凹みあたりが引っかかりポイントです。これマジやっかい!!

IMG_7518.jpg

さ・ら・に・・・!
メカボックスはトントン叩けば出てくるとか書いてるのですが・・・
出てこねーよ!!どーやっても動かねーよ!ふざけんなバーカバーカ!!

取り乱しました、ごめんなさい。
マルイステアーAUGのとにかく厄介なポイントは「ただはめているだけ」の部分が多いことです。
そして、かならずどこかに引っかかって外れない!

「ごめんなさい、本当にごめんなさい、お願いだから出てきて下さい・・・」

メカボ出てこない事変の後半はマジで半べそでした。
彼女に捨てられた時だってこんな台詞言ったことないのにっ!
ステアーAUG侮れぬ・・・
当初は「未だかつてない不憫キャラ」とか言ってましてけどね・・・
アカンわ・・・この娘、Sの素養がおありです。
昔、歌舞伎町でお目にかかったそのスジの方が「ノンケはどこまでもノンケ、できる娘はSもMもどっちもできるの。SかMかじゃなくて、ノンケかこっち側かなの。」って言っていたのを思い出した。

一応、メカボの取り出し方のコツ。
・エジェクションポートを開いて両側から指を差し込んでメカボックスを後方に押す。
・ストック下部にモーターカバー部分が引っかかるので、ここを上に押し上げる。
・再度、エジェクションポートから指を入れてメカボックスを後方に押す。
・またモーターカバー部分が引っかかるので上方に押す。
※ストック下部に小さな穴があるので、そこから六角レンチなどを差し込むのも手ですが、フレームがミシミシ言ったりして恐いです。
・後は忍耐強く繰り返し

IMG_7523.jpg

やっと出てきてくれました。
お前の名前は「天照大神」な。
宴会やっても出てこないんだろうけどさっ!

IMG_7524.jpg

逆側。
FETらしきものが付いている以外は目立ったカスタムの様子はありません。

IMG_7522.jpg

エチゴヤさんの封印シールが貼ってある!
初めてみました。
そうか、天照はエチゴヤカスタムか・・・

IMG_7521.jpg

後にトラブルを起こすFET。
よくよく考えたら、メカボックス絡みのトラブルはすべてコイツが原因でした。

ちなみに、「メカボ天照事件」の真相は・・・
写真右下のモーター端子にFET配線のためケーブルが2本ハンダ付けされています。
本来1本のケーブルのところに2本が付いたせいで、ハンダの盛りが厚くなり、この部分がストック内で引っかかっていたのです。
この時点で、このことに気がついていれば次なる惨劇は避けられたのに・・・
FAT4はSっ娘AUGの本当の恐ろしさをまだ知らない・・・

そうか、SteyrのSはSっ娘のSだったのかー(棒)


気を取り直して、メカボックスを開けて行きます。

IMG_7542.jpg

エジェクションポートのバネを外します。
その後、なぜかびよーんと飛んでいく癖がついて上手くはまらなくなったので、スプリングを三分の一くらいカットしました。
原因不明。
マジでそういうの求めてないから。

IMG_7544.jpg

エジェクションポートのカバーを外します。

IMG_7546.jpg

エジェクションポートとスプリングの固定基部を抜き取ります。

IMG_7548.jpg

これでメカボックスを開けます。

IMG_7551.jpg

モーター固定を兼ねているスイッチ基板を止めるネジ3本を外します。

IMG_7553.jpg

外したところ。

IMG_7554.jpg

このようにモーターが外れます。

IMG_7555.jpg

なぜかメカボに穴が空いていて、それをセロテープでふさいでいるので、テープを剥がします。
調べてみたらマルイ純正仕様らしいです。
セロテープって斬新ね。

IMG_7558.jpg

プラパーツのギアカバーを外します。
マイナスドライバーで慎重に。折れるなよ・・・

IMG_7559.jpg

外れました。

IMG_7560.jpg

エチゴヤ封印も剥がします。すると「開封済み」の表示に!芸が細かいですね。
このシールもネイルリムーバーで剥がしました。

IMG_7562.jpg

メカボックスを固定する3カ所のネジを外します。

IMG_7563.jpg

3本とも長さが違うので注意です。

IMG_7565.jpg

開きました。
スプリングがバヨーンするので注意が必要です。
それなりに汚れていますが、想像していたほどではありませんでした。

IMG_7566.jpg

シムの再調整なんてトラブルのもとなので、もとのシム位置をしっかり撮影しておきます。

IMG_7568.jpg

こちらも記録用。忘れた時はここに戻る。

IMG_7569.jpg

シリンダーとピストンを取り外しました。
タペットプレートがへたってきている様子。

IMG_7570.jpg

ピストンヘッドとスプリングがカスタムパーツになっています。
スプリングはカットして調整してありますが、硬めのスプリングです。
純正ピストンは懸念していた歯の欠けや摩耗はありませんでした。
良かった。このまま使えます。

IMG_7571.jpg

ギア回りを清掃するので、取り外す前に記録撮影。念には念を。

ギアの歯も摩耗はありませんでした。
カスタムスプリングが強いかと思いましたが、案外バランスのとれたセッティングなのかもしれません。
流石はエチゴヤさんですね。

IMG_7572.jpg

出たー!逆転防止ラッチ!
これのバネ無くすとか、付け方わからんとか、本当に恐い!嫌い!
記録!記録!!

IMG_7573.jpg

これはシムの記録写真。

IMG_7576.jpg

ロードバイク御用達のWAKO'S BC-9パーツクリーナーできれいにしました。

IMG_7575.jpg

スイッチも磨いてタミヤの接点グリスを塗ります。

IMG_7578.jpg

組み直してグリスアップ。

IMG_7579.jpg

続いてシリンダー回り。
清掃済みの写真です。

IMG_7581.jpg

ノーマルのシリンダーヘッドにシールテープを1周巻いて気密を強化します。

IMG_7582.jpg

きつきつになったのでバッチリなはずです。

ここでトラブル発生。

IMG_7656.jpg

赤羽フロンティアさんで買ってきた純正のタペットプレートがぜんぜん違う形状!
どうやらハイサイクル用と間違えた様子(あえて誰がとは言いません・・・!)

仕方がないので、EG1000モーターを組み込んで一度組み上げて試射したところ・・・
初速が87!!
後で分かったことですが、モーターを取り付ける際のハンダ付けがおおざっぱ過ぎて(だってむずかしいんだもん!!)ストック内でのメカボックスの位置がずれ、気密が保てなくなったのが原因のようです。
この時は原因が分からず、ただただ混乱するばかりでした。

ひとまずはタペットプレートの件もあるので、再びメカボックスを取り出そうとしたところ・・・
「第二次天照事件」勃発!!
まったく出てこない・・・
マイナスドライバーやら色々駆使して取り出しましたが・・・

IMG_7617.jpg

分かって頂けるだろうか・・・
左が被害者です。モーターの端子が折れております・・・
シールがはがれている様子から「第二次天照事件」がどれほど過酷だったか察して欲しい。
右の方は、タペットプレートと一緒に買ってきた2台目のEG1000モーターさんです。

このー!
Sっ娘AUGめー!!あんまりやんちゃすると怒っちゃうぞー!
うふふふふっ!あはははははっ!


心が折れそうです・・・
この辺りからInstagramで助けを求める写真を上げまくっています。
助言を下さった皆さん、本当にありがとうございます!

IMG_7668.jpg

新品のタペットプレート(下)も到着しました。

IMG_7671.jpg

シーリングノズルの先端部分が下の新品に比べると、上の既存の品はかなり摩耗しているのが分かります。

ついでにスプリングも交換します。
590mmというふざけた長さのインナーバレルが入っているのですが(詳細は次回!)、
その割にはかなり強いスプリングが組み込まれています。

IMG_7659.jpg

過去数多に渡る失敗の結果として蓄積された俺のスプリングフォルダが火を噴くぜ!

IMG_7657.jpg

入っていたスプリングをグッとおして硬さを確かめながらセレクト。
ANGS0.9JスプリングのSサイズが少しだけマイルドで良さそうです。
それでもバレルの長さから考えると強いスプリングなので若干不安ですが、今まで入っていたスプリングより少しだけ弱いので問題ないはず。

そして、モーターです。

IMG_7608.jpg

モーターボックスの分解図。

IMG_7618.jpg

EG1000モーターをセット!

IMG_7621.jpg

このようにベベルギアだけを組み込んだ状態で試運転して、ギアの噛み合う音を聞きながらモーター位置のセッティングをします。

IMG_7626.jpg

こんな感じでメカボックスをしっかりと閉じてアタリをだします。
少しずつ六角レンチでネジを回しモーターを押し込んでいき、ギアの音がギャリギャリ言い出したら押し込み過ぎです。
そこから音なりがやむまでモーターを戻した位置がたぶんベストポジションです。たぶん。
モーターとかギア回りの調整とか、できればやりたくないんですよ。

IMG_7628.jpg

もろもろ一式を組み込んで試運転です。
・・・試運転です!
試運転・・・あれ~??




・・・うんともすんとも言わない・・・

「断線問題」発覚!!

あはははははっ!このー!
Sっ娘AUGめー!!あんまりやんちゃすると怒っちゃうぞー!
うふふふふっ!あはははははっ!


・・・俺はもう駄目かもしれない・・・

くそう!くそう!!そう!!!
まだだ!まだ、終わらんよ!!
こうなりゃ意地である!あの小娘!絶対デレさせてやるっ!!


助けてー!Amazon先生!!(他力本願かい!)

IMG_7662.jpg

検電ドライバー!!
おおー!さすがAmazon先生!!
これがこんな破格お値段で!しかも翌日配送とは!!

IMG_7663.jpg

導通チェック機能搭載!!
これで断線したケーブルも簡単に発見できるぜ!!

IMG_7665.jpg

検電ドライバーのLEDランプが点かない!
犯人は貴様かーFETスイッチ!!
最初から怪しいと思っていたんだー!!
はははっ!
勝った!第3部、完!!

嘘です。終わりません。


IMG_7672.jpg

テフロンコードで配線しなおしだー!
FETは取り外し!もちろん最初から無いヒューズはカット!
通電性向上とモーター交換でレスポンスアップだこの野郎!



はははっ!
ギュンギュン動く!インパルス走るっ!!

私はほとんどセミオートしか使わないスタイルですが、案外サイクル速いねこの娘。

しかし、ここでさらなるトラブル!!
弾が時々2発同時に出る給弾不良!!

えーい!この後に及んで悪あがきをっ!!

弾が2発同時に出るということは、シーリングノズルが本来あるべき位置より後ろにあるせいで一度に2発装填されているのでは?
多分そう、きっとそう!
アッパーとロアーをワンタッチで分解できる実物準拠な構造から、
長年使うとシーリングノズルとチャンバーの固定が甘くなり、給弾不良や初速低下のトラブルが起きるのがステアーAUGの持病です。
駄菓子菓子!(だがしかし)それなら手の打ちようはある!!

IMG_7632.jpg

メカボックスの裏にEG1000モーターの梱包に使われていた硬めのウレタンを仕込んで、メカボックスをチャンバー方向に押し込んで固定する作戦。
写真を撮り忘れたのでFETがあった頃の画像です。
実際には画像の倍のサイズのウレタンと2枚重ねで入っています。

IMG_7674.jpg

IMG_7675.jpg

ふはははーっ!!
どうだ!この野郎!!

手間かけさせやがって・・・

え?
・・・・涙?

あ・・・すみません。怒鳴ったりして・・・
いえ、分かって下されば良いのです。
これから一緒にやっていくわけですし・・・
いえいえ、そんなこと・・・
こちらこそ、改めてよろしくお願いします・・・


そんな感じで、一方的に殴られたあげく、うまいこと丸め込まれたFAT4!!
しかし、この初速達成にはもう一つの要因があった!
次回「Sっ娘 Steyr AUG チャンバー編」に続く!!

ここまで読んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。

→続き
チャンバー編


Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

ITW QASM(Quick Attach Surface Mount Buckle)


こんにちは。
FAT4ことCです。

休日が仕事に浸食されております。
負けじと平日にblogを書いてみたり、鉄砲をいじってみたりして抵抗を続けております。
結果としてInstagramとblogの間にかなりの時間差が発生しており、申し訳ない限りです。
写真一枚では伝えきれないドラマがありますので、blogの方も何卒よしなに。


さて、今回はDELTAっぽい装備の小ネタなお話です。

IMG_7449.jpg

我が家のクシャトリヤ・リペアードことParaclete RACK VESTです。

IMG_7451.jpg

背中に増設したParaclete FLC(Fighting Load Carrier) BackPanelの処理がどうにも上手くいっていませんでした。

IMG_7447.jpg

●ITW QASM(Quick Attach Surface Mount Buckle)
AdvancedAssaultGearヤフー店さんで購入しました。
HSGI製品やヘルメットインナー、サファリランドホルスターが充実しているイメージでしたが、ITWのバックルやバンジーコードなど、細かい品も充実しております。
ここでのバンジーコードに在庫があれば、ヘルメットのNVGランヤードにママチャリゴム紐を使うこともなかったのです。
2016.11/2までお休みのようです。

IMG_7445.jpg

Quick Attach Surface Mount Buckle:速攻でくっつく表面マウントバックル※意訳
という名前の通り、裏面が平らになっていてMOLLEの表面に張り付く様に取り付けられます。

IMG_7452.jpg

こんな感じです。
バックルに切れ目が入っているのでMOLLEの縫い目を挟む様に取り付けると、ガッチリ固定されます。

IMG_7453.jpg

何度か試着を繰り返して取り付け場所をきめました。

IMG_7454.jpg

FLC側のベルトとバックル(オス)を接続。また試着して長さを決めます。

IMG_7456.jpg

カチッとはまります。
ガチッと固まります。

IMG_7457.jpg

できあがりです。
FLCが付いたことでRACKの脱着に難儀していたのですが、ITW QASMの導入で楽になりました。
ちょっとしたことですが便利なアイテムです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: ゲーム

Comment (0)  Trackback (0)

2016.10.23 PEACE MAKER GAME@HEAD SHOT その2


こんにちは。
FAT4ことCです。

ゲーム記事の2回目って初めて書きます。
そして連日の投稿。
なんかブロガーっぽい。
あれ?
もしかして私、今、輝いてる?

IMG_7684.jpg

HEAD SHOTさんに新たに設置されていた書き割りです。
カラアゲさんも同じような写真を撮っていました。
とりあえず人物なしの空バック(からばっく)は撮っておいて、あるはずもない合成対応に備えてしまう。
ふふふ、職業病ですね。
良い子はそんなこと知らない方が、きっとホワイトな職場で仕事ができると思います。

35797501_2016-10-23_22-12-41_IMG_0386.jpg

マイカメラを小道具にした潜入捜査バージョンも撮影していました。

35797532_2016-10-23_22-13-27_IMG_0394.jpg

現地ガイドとターゲットの確認。
「ピンボケてるやん」「さーせんw」

35797563_2016-10-23_22-14-03_IMG_0406.jpg

第三の男登場!
カラアゲさんのお知り合いのIさん。
SEALs装備にSCAR-Lがきまっていました。
カメラはむずかしい・・・と言いながら、素敵写真をたくさん撮ってくださいました。

35797576_2016-10-23_22-14-20_IMG_0409.jpg

必死に撮るIさん。
小指がセクスィー。

35797557_2016-10-23_22-13-56_IMG_0404.jpg

カメラ2台にドヤるワタクシ。
偉そうですみません。

35797653_2016-10-23_22-15-55_IMG_0425.jpg

35797663_2016-10-23_22-16-05_IMG_0427.jpg

35797670_2016-10-23_22-16-11_IMG_0428.jpg

長老に伝説のAKの使い方を教わる勇者デブヨン。
なんだこれ。

35797684_2016-10-23_22-16-21_IMG_0430.jpg

SAP08さん達とカラアゲさんと。

35797693_2016-10-23_22-16-30_IMG_0432.jpg

なにしてんでしょうね。

という感じで、オチもなく終わります。
やっぱり写真は全部揃ってからblogを書いた方が良いですね。
速度も大事だけど、品質が維持できないなら意味がない。
やってみると分かることってたくさんあります。
日々これ勉強です。

第2回は「Iさんありがとうございます」の回でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: ゲーム

Comment (2)  Trackback (0)

2016.10.23 PEACE MAKER GAME@HEAD SHOT


こんにちは。
FAT4ことCです。

昔の人は言いました。
「その日の汚れは、その日のうちに。」
違うねこれ。
洗剤CMのコピーだね。

でもこれ、一理あるのです。
サバゲも自転車もその日のうちに洗濯と清掃しないと、絶対面倒くさくなるからね。
汚れたまま放置すると、とんでもないですよ。

いやいや、そうじゃなくてですね。
洗濯の話は重要じゃない。
いや洗濯はとても大事だけども、話の主題はそこじゃない。

ゲームの記事をその日のうちに書く、ということについてです。
気持ちの鮮度というものです。
よく「感動が薄れる前に記録しておこう」とか言うアレです。
小学校で先生が言いがちなヤツです。

それは確かに一理あるのですが、
時間をおくことで整理されること、というのもあるのです。
特に写真が多かったり、たくさんの方と出会ったりしていると、
道筋というか構成というか、そういうのをなんとなく作ってから書き始めないと、
とっちらかって収集がつかなくなって書き直しになったりします。
いや、本当です。たまーにやってるんですよ、書き直し。凹むからやりたくないけど。

まぁ、一長一短ということですね。

つまりはどういうことかと言うと、
時間がないからその日のうちに書いてみた、ってことです。
わーい大変だー。
その日のうちにblog書いちゃう全快娘さんは本当に凄いですね。


そんなこんなで行ってまいりました。
PEACE MAKER GAME @ HEAD SHOT

今回もKARA-AGE NO LEMONさんに誘って頂きました。
人数が100人を越えていたそうで、なんか凄かったです。
相変わらずDELTAな方々がたくさんいて眼福でした。
あとLE勢もたくさんでした。盛り上がってきていますね。

そんな中での今日のワタクシ。

IMG_7685.jpg

IMG_7687.jpg

IMG_7688.jpg

IMG_7689.jpg

件のステアーAUGおろしたてのシュマグカミースです。
チェストリグはやっとのデビュー戦になるHSGI DACH(Direct Action Chest Harness)
背負っているのはCAMELBAK M.U.L.E. Old Gen Blackです。
パンツはタイガーストライプになります。
ステアーAUGでミリフォトを漁っていたら、オーストリアなのか英国なのか分かりませんが、
ゴールドなタイガーストライプにAUGという装備写真があったので、これ幸いと採用してみました。

100人以上の参加者がいたのに、カミースは私とカラアゲさんだけでした。
目立ちすぎたのか、なじみ過ぎたのか、私だと気づいて貰えないケースが多発。
なんかすみません。

IMG_7766.jpg

本日が復帰戦のステアーAUG。
レイルを通常タイプに変更して、取り付るサイトの選択肢を広げています。
装着しているのはノーベルアームズのTAC-ONEです。
バッテリーキャップだけNFに変えてあります。
サイレンサーはもとからついてました。ていうかハイダーないし。長すぎるインナーバレルを隠してるし。
詳細はまたいずれ。

IMG_7691.jpg

パトゥを羽織ってみました。
今日ぐらいの気温20℃だと暑いです。
しっかし、なで肩ですね。

IMG_7690.jpg

キメッ!

IMG_7694.jpg

キメッ!!
背中のブレードアンテナにパトゥがかかって、厳つい肩パッド付けた人みたいになってますね(苦笑)
シュマグの白い生地が暗がりだと青白く光って見えて、悪いオーラを放出しているように見えます。
何かしらの「固有スキル」が発動しそうですね・・・
あー、そう言えばそんな設定もあったような気がする・・・
FAT4の固有スキルは何だったっけ・・・

キャラクター:FAT4
固有スキル:ナチュラルにはぐれる

ナチュラルにはぐれる・・・!!!

IMG_7744.jpg

あーもしもし?
FAT5?
ごめーん、はぐれたー

IMG_7696.jpg

えーと、確かMAPがあったはず・・・

IMG_7742.jpg

えっとねー、大通りにいるよー
なに?橋?橋ってどこ?
西?西ってどっちよ?
腕時計?あっコンパス付けてたわ・・・

IMG_7703.jpg

うーん、こっちでいいのかな?

IMG_7711.jpg

ゲリラのおっちゃん※友情出演カラアゲさん
「ちょっと兄ちゃん、道の真ん中でなにやってんの?」
FAT4
「いやーちょっと道に迷っちゃって・・・」
ゲリラのおっちゃん
「この辺は物騒だぞ。大丈夫か?」

IMG_7715.jpg

FAT4
「橋に仲間がいるんですけどね・・・あっちであってます?」

IMG_7712.jpg

ゲリラのおっちゃん
「この橋だろ?そっちだぞ。」
FAT4
「え?こっち?」

IMG_7710.jpg

ゲリラのおっちゃん
「だから、あっち!!」
FAT4
「おぉー!あんがと!おっちゃん!!」
ゲリラのおっちゃん
「じゃ、お礼代わりに身ぐるみ全部置いてって。」
FAT4
「マジ?」
ゲリラのおっちゃん
「マジ」

IMG_7721.jpg



小芝居。楽しいですね。


IMG_7769.jpg

お昼は鶏南蛮弁当をチョイス。
美味しゅうございました。

IMG_7770.jpg

なんとなくしずりーに撮影。
誰か湯気合成してー。

image1.jpeg

現地人になりすましていたらSAPさんに遭遇。
DELTAっぽい装備でとてもお世話になっているので、直接会えて感激です。
こんな格好でごめんなさい。

image8.jpeg

イエーイ!!

image5.jpeg

調子に乗りました!ごめんなさい!許して!

image7.jpeg

楽しい方々でした。

それにしてもこの格好。
だんだんドラクエⅤの勇者に見えてきた。
鉄砲どこいった。

IMG_7771.jpg

そしてもう一方、MMR-ZのCHIROCKさん!!
「そんな格好してたら誰だかわかんないよ!」とおっしゃっていました。
ごもっともです。さーせん(笑)
それよりもパコールのかぶり方が酷いな。
グダグダだね。

最後に、カラアゲさん達と一緒に記念撮影・・・
写真は後日追記でアップします。

久しぶりのUOで楽しい一日でした。
ステアーAUGもしっかり活躍してくれました。
なんだかんだで次世代クラスの飛距離と精度です。
やっぱりゲームは楽しいですね。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。

Category: 装備 > Unknown Operator

Comment (0)  Trackback (0)

アフガニスタンなアレ


こんにちは。
FAT4ことCです。

割と深刻に忙しい。
なぜにこの時期はこうも忙しいのかしら。
早く自由になりたいものよ。

さて、
忙しいとついついポチッとしたくなるものです。
あと所属不明な何かにもなりたくなります。
分かりやすい逃避行動ですね。

そんなこんなで、MIL-FREAKSさんからやってまいりました。

IMG_7460.jpg

●パトゥ
アフガニスタン産だそうです。
でっかい布です。
ぐるっと羽織るとマントみたいになります。
メーテルーーッ!!とか叫んでみたくなります。
寒いときに暖かいらしいよ。

IMG_7461.jpg

●シュマグA
黒っぽいのが格好良かった。
暗い森の中とか夜とかに潜みやすい色。
わーい、暗殺者(アサシン)だー!

IMG_7462.jpg

●シュマグB
茶色っぽい。
こっちはミリフォトとかに出てくるのに似てる。
土とか枯れ草とかに紛れる色。
マスク代わりにしようね。

IMG_7464.jpg

カミースとパコールなどと組み合わせると現地の人感がマシマシです。
村人Cとかになりたいわけではなく、村人CのふりをしてるPMCなFAT4とかな感じになるといいな。

明日はHEADSHOTの貸切に参加してまいります。

件のステアーAUGに何度も泣かされながら、なんとかオーバーホールを終えました。
思っていたよりも中は無事だったのですが、
思っていた以上にツンデレでした。
デレがなくてツンツンだった。酷い仕打ち。
でも、無事に和解しましたので、明日は本気を見せてくれると思います。

現地人のふりをしつつも、東欧系の銃を持って「ワタシアメリカトカンケイナイヨ」ってアピってる感じのUOです。
何を言っているか分からないと思いますが、
私もよく分かりません。

ステアーAUGとの一方的に殴られるだけのオーバーホール奮戦記は近いうちに記事にしますので。
Instagramで助言を下さったり、応援して下さった皆さま本当にありがとうございます。
今書くことじゃないか。
いやでも、こういうのは速度が大事。
お礼は何度言っても良いのだから。

なれるSOGもM4の写真は撮ってあるのよ。
blog書く時間がないだけで。

あとクシャトリヤをちょっとだけいじったりしているんだ。

どれもこれも、それも来週くらいには書くつもりだから。
本当だから。

さて、早く寝よう。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

なれる!SOG 5


こんにちは。
FAT4ことCです。

物は8月末に届いていたのに、気がつけば10月になっておりました。
全ては忙しすぎるお仕事が悪いのです。
なのです!

ここまでのお話。

なれる!SOG プレキャリ編
なれる!SOG 2 プレキャリ編2
なれる!SOG 3 コンバットシャツ・パンツ編
なれる!SOG 4 ベルト回り装備編
なれる!SOG 3.5 コンバットシャツ・パンツ編2

さて、今回は「なれる!SOG 5」パッチ・ヘルメット編です。

とりあえずは、ヘルメットの参考画像から。

DOM-51468.jpg

ATKy03sOW9E_201610101744110a4.jpg

slider-issue5-001-550x300_2016101017441675d.jpg

OPS-CORE FASTヘルメットなのは分かるのですが、これ「Ballistic Helmet」と「MARITIME」のどっちなんだっけ?
簡単な見分け方があったはずですが、すぐに忘れてしまいます。
助けてー!ググれもーん!!

・・・・・・・なるほど!
レイル後ろ側のスロット数で見分けるのですね!

Ballistic Helmet:スロット3本
MARITIME:スロット4本

写真はスロット3本なのでU.S. MARSHAL SOGが使用しているのはBallistic Helmet!!
はい論破!!(言いたかっただけ)

さて、ここにFBIの画像があります。

FBI.jpg

Crye AirFrameを使用していますね。
FBIが使っているなら、U.S. MARSHAL SOGも使っているかもしれないですね。
いや・・・きっと・・・たぶん・・・おそらく・・・使っていて欲しい・・・

なぜって我が家にはAirFrameしかないのですもん。
過去の自分よ。なぜに応用の利かぬAirFrameを組んだのか・・・!
それはそれでマイナー装備ができるので良いですけどね-。

続いて、パッチ。

IMG_7168_20161010180718d75.jpg

8月末にT.P.LABOさんからオーダーパッチがどさっと届きました。
一部はDELTAっぽいコールサインパッチでした。
そして、残りは全てSOG用のパッチ。

IMG_7172.jpg

上から
・コールサインパッチ/マルチカム
・USフラッグIRグリーンパッチ/正逆
・黄緑のポリスなアレ

特に「黄緑のポリスなアレ」はU.S. MARSHAL SOGの写真でしか見かけないので、オーダーする以外に入手方法が分かりませんでした。
T.P.LABOさんがイベントで販売していたと聞き「同じの作って!」とお願いしただけですけども。

slider-issue5-001-550x300_2016101017441675d.jpg

sog0001_201610101817198da.jpg

この辺の写真で確認できます。
パッチサイズのオーダーもできましたので、BlueForceGear アドミンポーチからサイズを計ってオーダーしました。
写真より一回り小さくなってしまったので、計測を間違ったのかもしれない・・・

USフラッグIRグリーンパッチ/正逆は、オーダーではなくT.P.LABOさんの既製品です。
これはヘルメット用ですね。
実物が沖縄系ショップにあるのですが、正向きばかりで逆向きが見つかりませんでした。
実物よりも左右の統一を優先してレプリカのパッチにしています。

最後にコールサインパッチ。

I00005sVOvEqwL24.jpg

mc-pictures-eric-frein-manhunt-monday-002_20161010182552234.jpg

6FV1GuJ.jpg

mc-pictures-eric-frein-manhunt-monday-002ccc_201610101744140ba.jpg

特徴を書き出して、T.P.LABOさんに相談してみました。

・マルチカムベース
・少し大きい?
・フォントはLBTっぽい
・コールサインはRから始まるっぽい

「作ったことあるから分かってますよ。文字だけ指定してくれればOKです。」
頑張って分析したのに・・・

定番らしいRにFAT4のFと4を組み合わせて「RF4」にしました。

IMG_7172.jpg

再掲。
本当、良い仕事をして下さいます!

IMG_7182.jpg

一通り揃いました!!

包み隠さず書いているので、違うところはぜんぜん違うもので代用していますが、
ぱっと見は良い線をいっていると思います。
詳細を詰めるのはまたいずれとして、LEメインにしていない割には頑張ったと思います。
なんとかLE WARS前にカタチになって良かった。

次回の「なれる!SOG」はいよいよ最終回。
M4編です。
持ってるアイテムを組み合わせるだけなので、あんまり期待はしないでね。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 銃器

Comment (0)  Trackback (0)

Old Rookies

こんにちは。FAT4ことCです。

唐突ですが、皆さんにご兄弟はいらっしゃいますか?

姉とか妹か、夢が膨らみそうで、実際はそうでもないアレです。
特に近年は二次元と現実の格差が顕著になっているアレです。
今年はむしろインフレ崩壊したのか「いもーとらいふ」のような、
マイノリティーとして世間とどう折り合いをつけるかをテーマにしたドロドロな作品も出て来ましたが・・・
あんな話は入間人間にしか投げられない魔球なので主流にはなりませんかね。

さて、
なぜこんな話をするかといえば、私にもいるのです。兄が。
かってに色々と書くと問題があるので兄の残した伝説はここには書きませんが、
あまり普通の人ではないです。
それはまぁ、私の兄ですからね・・・

はいっ!そこっ!!
いま納得したでしょう?!
あとで職員室に来て下さい。
詳しく話を聞かせてもらいますよ。

兄弟仲は良い方だと思います。
趣味が割と共通していたり、物事への関わり方や好みが似ているので話題が合うのも理由の一つです。
まぁ、私は兄の手で英才教育されたオタクなので当然と言えば当然なのですが・・・
とはいえ一緒に出かけたりはしないです。
たまに帰省した折に話をするくらいです。
携帯キャリアはしょっちゅう変わるし、2年おきぐらいに引っ越しするので、連絡先もよく分かりません。

あれ?これは仲良しなのか?
仲良しだと思う。たぶん。

なんてね。
兄弟って面倒くさいですね。


IMG_7490.jpg

ということで、
兄がサバゲー引退宣言をしてから3年経った今頃になって、彼のメインウェポンが手元にやってきました。
Old Rookies(老いた新人)というタイトルはそういう意味です。

・東京マルイ VSR-10 Gスペック / ノーマルっぽい
・東京マルイ SIG P226 / ノーマル
・東京マルイ ステアーAUG(スペシャルレシーバータイプ) / カスタム!でも危篤!!
・リューポルドM1タイプスコープレプリカ

他にBDUとかポーチとか装備品のレプリカが大量にありましたが、面倒くさいので全て赤羽フロンティアさんに投げ売りしてしまいました。

ひとまず、VSR-10、SIG、M1タイプスコープは即戦力です。
そのまま使用できます。
VSR-10は少しだけいじって初速アップと弾道を安定を試みようと思います。あとウッドストックが欲しい。
SIGはマルイ刻印が気になりますね。どこかでリアル刻印フレームを探しましょうか。
M1タイプスコープはそのまんま、余っていたマウントリングに交換して即採用です。M14PSG-1SCAR-Hなんにでも似合います。

問題なのは、ステアーAUGです。
静音ロングレンジカスタムで快調とのことでしたが、私に言わせると危篤・重体です。
写真ではきれいになっていますが、当初はデジタルウッドランドの迷彩テープにぐるぐる巻きにされていました。
経年劣化で粘着テープが固形化して剥がれてきており、張り替えの時期でもありましたので、取っ払ってきれいにしました。
酢に浸したキッチンペーパーを巻き、サランラップで保湿を保って1時間放置してから、激落ちくんで慎重に磨くという行程。
最終的には塗装が落ちても仕方ないと、禁断のネイルリムーバーを使用してやっときれいになりました。
仕上げにニヴェアのハンドクリームを薄く塗って乾いた布で馴染ませ、バランスの崩れた黒ツヤの調整までしています。
化膿してしまった部分の切除、洗浄、殺菌、皮膚回復処置、といったところでしょうか。

それよりも酷いのが、内部のダメージ。
コッキングハンドル関連のパーツがまるまるごそっと欠落しています。
HOP調整の仕方が分からずマニュアルをダウンロードしたことで判明しました。
軽量化目的?不便すぎて意味が分からない。部位欠損を放置なんて酷すぎる。
HOP調整の度にレシーバーを取り外していたのか、マルイ製ステアーの問題点とされるレシーバーのガタツキも悪化。
これで集弾性が確保されているはずがない。
保管中もずっとHOPがかかった状態ですから、パッキンも交換が必要でしょう。
さらに、
テイクダウン用のテイクダウンラッチが馬鹿になっていて、重力で抜ける始末。
取り回し中にラッチが抜けて銃が二つに分かれてしまう深刻なトラブル。
それら全てを迷彩テープをぐるぐる巻くことで強引に固定し、だましだまし運用していただけ・・・酷すぎる。

人に例えると、
腰と背骨に損傷があり、立つのもやっとな状態を添え木とギプスで固定。
さらに呼吸器系のダメージ、肺が片方潰れているようなもの。
全身に渡る裂傷も含めて、全部を包帯でぐるぐる巻いての無理矢理な出撃。

そんな戦闘をこれまで何度繰り返したというのか・・・

圧倒的な不憫キャラ。
いままで我が家にはいなかったタイプの娘です。

ということで、
ステアーAUGちゃんの治療が私の急務となりました。
兄の装備品を売り払って得たお金は彼女の回復に使います。
疾く速く駆ける人は、足元や後ろに目が届かないものです。
兄が取りこぼしたものは、弟の私が拾いましょう。

そんなこんなで「Old Rookiesが再始動するまで」という新シリーズ(?)が始まるのです。

結局、今回の話は何だったのだろう・・・
山なし落ちなしでごめんなさい。・

ここまで読んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2016