WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

NVG Bungee Helmet Lanyard を作ろう


こんにちは。
FAT4ことCです。

ネタがあると書かずにはいられない。
それが○ファブロガーというもの・・・・・・なの?
ごめんなさい。
よく知らないで適当なことを言いました。

でも、「神絵師」と呼ばれている方々が仕事の休憩に落描きをしているらしいじゃないですか。
絵を描くのがお仕事なのに、休憩時間にリラックスするために、また絵を描いているのです。
凄いね。どんだけ絵が好きなのか。
もはや生活の一部になりすぎて、好きとか嫌いを超越しているのではあるまいか。
「まるで息をする様に嘘を吐く」などと言いますが、
「まるで息をする様にお絵描きをしている」のでしょう。
凄いね。それは神だわ。「神絵師」だわ。

私も息をするように文章が書けたらラクなのになぁ。
駄目だなぁ。
そこは「素敵なのに」と思うべきだよなぁ。
などと、心底どーでもよいぼやきから。
本日のお話は始まるのです。

一応、言い訳をすると、
私はお仕事のある日はblogを書かないことにしていたのです。
自分が疲れちゃってると、文章のテンションも上がらないので。
でも、ここ2日と仕事の後にblogを書いてみているのです。
このblogが始まって4年(もうそんなに経ったのね)。
多少はペンが速くなったりしているのでしょうか。
・・・だったらいいな。


閑話休題。


さて、本題。
先日twitterハシモーさんとDELTAっぽいヘルメットの話をしておりました。
NVGランヤードが欲しいのだけど見つからない、という話題でebayとか色とかあーだこーだしていたのですが、
最終的には100円ショップの素材で自作できるんじゃあるまいか、という流れで終了。
どうしてこうなった(笑)

でも、どうせ見つからないのだし、やってみようかしら、というのが今回のお話です。

001delta02BBBB.jpg

003deltaBBBB.jpg

post-012-1_20160408232553c44002bbbb.jpg

まずは資料写真です。
SGだかRGだかオリーブだかの色をしたランヤードが使用されています。

IMG_7121.jpg

とりあえず、フォートレスさんでバンジーコードを購入してみました。
左は以前Vショーで購入した実物(?)NVGランヤードです。
保険をかけて黒とオリーブを入手したのですが、色以前に太さが足りない。
これは違う。

初心に戻って(?)ホームセンターをウロウロしてみました。

IMG_7122.jpg

これ良くない?
ママチャリ用の荷物固定ゴム紐です。
リアの荷台用は太かったので、前籠用の細いタイプを選びました。
NVGランヤードと比べ少し太い程度です。ゴムが少し柔らかいですが、見た目は分からないので良しとします。

IMG_7123.jpg

分解。
長さも申し分なし。

IMG_7124.jpg

ごめんよう、と言いながら実ランヤードも分解。
ホック部分のパーツを使用させて頂きます。

IMG_7126.jpg

サイズはピッタリのようだ。

IMG_7128.jpg

ママチャリバンジーコードの塗装に悩みます。
・Olive
・Woodland Light Green
どちらにするべきか・・・
ミリフォトのコードはけっこう明るいグリーンのように見えるのですが、派手派手しいのもいかがなものかと。
結局Mich2002と同じOliveにしました。

IMG_7131.jpg

塗りました。
中央部分は塗る前のままの黒です。色の違いが伝わるでしょうか。
さすがはKRYLON!ゴム紐相手でもしっかりと塗装できました。

IMG_7133.jpg

Mich2002で実寸して最適な長さでカットし、フックパーツを通します。
ほつれ防止に切っ先をライターであぶりましたが、糸がやわですぐにボロボロとほつれそうです。
仕方がないので、はんだ作業用の熱収縮チューブでさらにカバーします。

IMG_7135.jpg

こんな感じ。

IMG_7132.jpg

ホームセンターで買ってきた針金を使い、ママチャリバンジーコードの先端を二つ折りにして固定します。

IMG_7137.jpg

できました。
悪くない仕上がり。
ほつれが原因でテンションをかけたときに針金が抜けてしまうのが恐かったのですが、熱収縮チューブを使用したのは正解だったようです。

IMG_7139.jpg

できました!!
どこから見てもNVGランヤードではないか!
まさかママチャリのゴム紐とは思うまい!!

IMG_7142.jpg

装着!!
ふははははっ!!完・・・璧・・・?
あれ・・・?
なんか違う・・・

001delta02BBBB.jpg

フックのところが黒いですね。
仕方が無いなぁ・・・もう。

IMG_7155.jpg

万能テープ!パーマセルブラック!!

IMG_7157.jpg

貼りました。
さすがのマットブラック!!

IMG_7161.jpg

黒くしまりましたね。

IMG_7158.jpg

イケメン♡

IMG_7162.jpg

ドヤァ・・・!

IMG_7164.jpg

bolle X800ANVISバッテリーボックスとMS2000ストロボライトを固定していたので、それがNVGランヤードに変わることでずいぶんとすっきりしました。

IMG_7167.jpg

コールサインパッチが欲しいね・・・
もう少し、あと少しの辛抱ですだよ。

IMG_7159.jpg

こんな感じで「NVG Bungee Helmet Lanyard を作ろう」でした。
思いつきで走り出した割には想像以上に良い出来で大満足です。
コスパが良いのは大切です。

9/3がますます楽しみになりましたね。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
ではでは、またね。


Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

なれる!SOG 3.5


こんにちは。FAT4ことCです。

豪雨とかスコールとか呼び方なんてどうでもよくなるような雨の中、
合羽を着てママチャリに乗って休日出勤しています。
ほんと、夏の雨はしんどいです。
知ってるかい?合羽はサウナスーツなんだぜ。
いっそ雨に濡れてしまった方が気持ちが良いのではないかという投げやりな誘惑と戦い続けるこの苦行。
はいはい、痩せる痩せる。そーですねー。

とはいえ、
来週9/3(土)は晴れてくれるようで何よりです。
チームF.A.T.C.R.Y.が久しぶりに定例会へ出撃するよ。
フィールドはyaNexさんです。
貸切主催でもないくせに、いつもお世話になっている方々に声をかけちゃったりしております。
たくさん集まりすぎちゃったりしたらどうしましょうかね。
基本的にヒトミシリーなF.A.T.C.R.Y.です。
もし挙動不審なDELTAっぽいのを見かけても、
気軽に背後から「Watch your six」とフリーズコールしたりしないでください。
警戒したネコみたいに「フシャーーーーッッッ!!!」となって貴方に近づこうとしないかもしれません。
嘘です。かまって下さい(笑)


閑話休題。


さて、
今回は「なれる!SOG」シリーズの第3.5回になります。

ここまでのお話。

なれる!SOG プレキャリ編
なれる!SOG 2 プレキャリ編2
なれる!SOG 3 コンバットシャツ・パンツ編
なれる!SOG 4 ベルト回り装備編

今回は3.5回!「コンバットシャツ・パンツ編」その2になります!

この度採用したのは「俺ガイル。」方式という活気的なシステム!!
時系列的に7巻と8巻の間になるエピソードを後から加筆することになった時、7.5巻として発売するという荒技を決行したこのシリーズ!!
現在の刊行が1~11巻なのに、実際は14冊ある摩訶不思議!!
凄いぞ!ガガガ文庫!!マジ最高だな!!
過大なるリスペクトとともに私も同じ道を逝こう!!


ということで、早速ご紹介!!

IMG_7073.jpg

IMG_7072.jpg

●EMERSON CRYEタイプ Gen2 マルチカム(上下セット)

オラノーヒルズコップのCrazykillerさんがご好意で譲って下さいました!!
本当にありがとうございます!!
LE WARSではしっかりU.S.MARSHAL SOGを演らせて頂きます!!

IMG_7076.jpg

シャツのEMERSONタグはシンプルですね。

IMG_7075.jpg

特徴の一つエルボーパッド付き!

IMG_7074.jpg

肩のベルクロはでっかい四角!!
これこれ完璧です!!

ATKy03sOW9E_201608111342433f4.jpg

続いてコンパン!

IMG_7079.jpg

EMERSONのタグはウエストに。
サイズは32。私のサイズは30と32の間くらいなので、少し大きめなくらいで許容範囲です。

IMG_7081.jpg

膝裏はベルクロ。

IMG_7078.jpg

高さ調整はポケット内。

IMG_7080.jpg

ウエスト調整機能はなし。

GEN1.5の紹介で書いたようなGen2の特徴は再現されています。

IMG_7077.jpg

そして膝回りとニーパッド。
伸縮素材の色もしっかり再現されています。

IMG_7083.jpg

Gen2パッドを実物と比べてみました。
EMERSONパッドはグリーンが強いですね。
形状はCryeのほうがフラットに思えます。

IMG_7084.jpg

悩んだ末、エルボーパッドは取り外すことにしました。

IMG_7086.jpg

そして腕まくり。
マルチカム生地の裏側が白くないことが残念ポイントですね。

ATKy03sOW9E_201608111342433f4.jpg

実物は裏地が白い!!

IMG_7087.jpg

そしてパッチをペタリ!!
コールサインパッチは・・・またあとで!!

IMG_7088.jpg

うっほほーいっ!!!
コンシャツGen2/コンパンGen3の組みあわせ!!
まさかできるとは思っていませんでした!!
同じEMARSONなので、レプリカのマルチカム柄もあっています!

そんなこんなで「なれる!SOG 3.5 コンバットシャツ・パンツ編2」でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。


続き

なれる!SOG 5

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

GKS Paracleteタイプ Groin Protector


こんにちは。
FAT4ことCです。

個人的に盛り上がっております本日のblogでございます。
何を隠そう本日3本目の大取でございますれば、否が応にもテンションが上がるというもの。
というかテンション上げないと書けないっす。
何やってるんだろう・・・俺。
いや!違う!そうじゃない!!
あー!!それも違う!ネタが古い!!

実はちょっとだけセンチメンタルになっております。
後で書きますが、今日はそういう日なのです。
あくまでオタク的にですので、心配なさらないで下さい。
あぁ、やっとここまで来たよ。


閑話休題。

IMG_7001.jpg

●GKS製 Paracleteタイプ Groin Protector

DELTAっぽい装備を集める道のりをヒマラヤ山脈たらしめているアイテムの筆頭!!
Groin Protectorでございます。
右側のはベルクロ取り付けようのアタッチメントです。
これの実物がヤフオクに出るととんでもない額になります。
ebayを眺めていてもなかなか見つかりません。
たまに出品されても、これ結局日本人同士が競ってるんじゃあるまいか、という価格(ヤフオク価格)に落ち着いたりします。
これは無理だー、やめだーと投げ出したアイテムです。
一時期ヘルメット用にAnvis貯金をしたり、RACKもしくはRAV用貯金をしたりしていましたが、
Groin Protector貯金もせねばならぬかと思っていたくらいです。
が・・・なんとレプリカがある!!
過去にガレージキットSAPさんが制作していたことは調べて分かったのですが、生地が尽きて生産終了とのことでした。
しかし、7月末にSAPはこうだよさんでGen2の販売が発表!!
これは熱い!とても凄い!すこぶる嬉しい!!
Gen1.5のDCUコンバットパンツといい、SAPさんは私のヒーローです。
鬼懸かっています。

IMG_7008.jpg

適度な厚さのダミーソフトアーマーが入っています。
これも厳選されているのでしょう。

それでは早速装着してみましょう。

IMG_7003.jpg

RAVは裏側に装着用のMOLLEがあるので簡単です。

IMG_7002.jpg

こうして難なく装着できます。

IMG_7004.jpg

謎なのはRACK VESTです。
ベルクロ面など無いのでアタッチメントは無意味です。
Groin ProtectorがMOLLE7コマ設計に対してRACKはMOLLEが6コマです。
取り付く島もないとはこのことか。

001delta02_2016082118094320b.jpg

30lc6m9bbbb.jpg

原点に立ち返ってRACKでGroin Protectorを使用している写真を見てみました。
なるほどですね。
必ず網パカことCVC(Concealment Vest Carrier)と併用されています。
つまり、Groin ProtectorはCVCに取り付けていることに。

IMG_7011_20160821173039858.jpg

どれどれ・・・

IMG_7013.jpg

アタッチメントを使えば簡単に装着できました!
それにしてもこのスタイル、海洋生物のようで可愛いですね。

IMG_7019.jpg

続いてStrike Vestと合体しているHPCで試してみます。
私のHPCはカマーバンド有りのものを誤魔化していますので、ベルクロアタッチメントを使えば簡単に装着できます。
HPCのMOLLEは7コマですので、旧型のHPCにはMOLLE装着になると思います。
ただその際はポーチが付けにくくなって難儀するかもしれません。
HPCにGroin Protectorを装着している画像を見かけないのは、そういう理由かもしれませんね。

IMG_7021.jpg

普通に付けると下すぎる気がする・・・

IMG_7027.jpg

アタッチメントを二つ折りにして限界まで上に装着しました。
ベルクロのオス面がStrike Vestの裏面に悪さをするので、余っていたベルクロのメス(黒)で保護しています。

IMG_7030.jpg

良い位置まで上がりました!!

涼を求めてカマーバンドを外したHPCですので、まずはこれを基準にポーチ配置してみます。

IMG_7106.jpg

シビれるぅうううーーー!!

Groin Protectorに付けたの以下のポーチです。
・GPSポーチ
・ダブル.45 Cal ピストル マガジンポーチ
・CAT止血帯 ※白帯TIMEを剥がして中に折り込み、黒ベルクロを付け旧型に見せています
・小型サイリウムの束(年代は適当です)

それにしてもロングのM1911ステンレスマガジンは目立ちますね。
失敗だったかな。

IMG_7064.jpg

GPSポーチはiPhoneを収納するのに良いサイズです。
この角度のM1911A1とグリップから飛び出すロングマガジンは結構お気に入りなのです。
装備時のビジュアルに良し悪しのあるマガジンですね。

IMG_7068.jpg

Strike Vest自体が洗練された構造なので、見た目ほどモリモリではありません。
やはりGroin Protectorが付いたことで印象が変わりました。

IMG_7071.jpg

背面はモリモリかも・・・(笑)

それにしても、生物のようなフォルムになりましたね。
イカやエイみたいな感じがします。
エイ・・・マンタ・・・マンタ・・・クィン・・マ・・ン・・・
・・・はっ!!!

よし!!今後DELTAっぽいアーマーセットをクシャトリヤと呼ぼう!!



余談の脱線なので読み飛ばして頂いて良いのですが、
本日の「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) RE:0096」はご覧なられたでしょうか。
※多分にネタバレ含みますので注意して下さい。


私は2010年の第1巻劇場公開のその日から、徹頭徹尾終始一貫マリーダさんの幸せだけを祈っていたのですよ。
しかし、リディ少尉に対してネットでネタにされているような見解はありません。
彼が生きてミネバとバナージの支えとなること、それこそがマリーダ・クルスの願いでありリディに託した想いであるはずですから。
リディを責めることは、マリーダの尊厳をけなすことになると私は考えます。
しかし、それでも、それでも、と問わずにはいられない。他にもっと良い方法はなかったのかと・・・
いやはや、凄い作品ですね「ガンダムUC」。
生きているうちに会えて本当に良かった作品です。


脱線失礼しました。

IMG_7117.jpg

●Paraclete RAV :クシャトリヤ

ラジオポーチはRACKに付いてますし、他のポーチ配置も検討中。
GPポーチをGroinに移動し、空いた場所にはBarrett .50ポーチを付けたいのですが無い!
M4ダブルマグポーチにM1911A1を挿していますが、こちらもRACKに付いているユニバーサルラジオかSR25ポーチに差し替えたいですね。
背面は撮影していませんが、Square Flap Back Panel想定です。

IMG_7106.jpg

●Paraclete HPC & ToySoldier製 AWS Strike Vest :クシャトリヤ・ベッセルング

ベッセルング(回復・向上)という名の割にどこも壊れていないのですが、最も細身の形態なので。
本場クシャトリヤ・ベッセルングのバインダーが一つになり横幅がスリムになったところと・・・似てなくもない?

IMG_7014.jpg

●Paraclete RACK VEST & CVC :クシャトリヤ・リペアード

強さはともかくもっともモリモリで重くてでっかい状態。
すでにRACKにポーチが満載なのでGroin Protectorに付けるものが無い。
止血帯とGPSポーチかハンドグレネードポーチ辺りでしょうか。


そんなこんなで、気がつけばDELTAっぽいアーマーが3種類になっていました。
HPCのカマーバンド有りバージョンを加えると4パターンですか。
あのバージョンの名前は用意がないな。困った。
ポーチ類もレアポーチを除けば流用でなんとかなるレベルには達しましたが、色の統一ができていないのが痛いところです。
少しずつ更新していくしかないですね。
通販は色が分からないので、結局USZAタグに頼るしかないのか・・・しんどいなぁ。
店頭が販売が増えると嬉しいのですが・・・Vショーに期待かな。
そろそろできることがなくなってきました。
やはりDELTA装備のヒマラヤは高いです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

BlackDiamond ION


こんにちは。
FAT4ことCです。

今日は良く晴れましたね。
最近の天気はコロコロコロコロと、らいくあろーりんぐすとーんしてるんじゃないかというくらいに変わるので、日本はもう亜熱帯気候で良いのじゃないかと思うくらいです。
なんで天気の話をしているかと言えば、久しぶりに晴れたー!とばかりによく考えもせずに洗濯をしてしまったので、天気の激変が恐くて家から離れられなくなったという始末なのです。
十四松なのです。
・・・いや、なんか語感が似てたから、つい。
なのです!!
(勢いで誤魔化し)
ということで、バンバンblogを書くのです!なのです!!

IMG_7105.jpg

●BlackDiamond ION(Gen2)

また新たなライトがやってきました。
DELTAっぽい方々でしたら、あーアレね、となる品です。
余談ですけど、BlackDiamondって私が自転車で使っているハイドレーションリュックと同じメーカーです。
登山系のグッズメーカーですね。
このライトも登山用グッズです。
現行品のIONはフルリニューアルして別物になっています。
仮に現行品をGen3として、一世代前の本品をGen2、さらにその前をGen1と呼称します。
※私がblog上で勝手に呼んでいるだけですので気を付けてくださいにー。

sp-061719500s1425354562.jpg

この写真で一番右側の方が着用しているのがBlackDiamond ION(Gen2)っぽいそうです。
輝くオレンジ!素敵ね。

sp-061463500s1420429497.jpg

このシルバーのヤツが入手困難なGen1です。
時々ヤフオクに並びますが販売当時価格の10倍以上になっています。大変ね。
私のDELTAっぽい装備はこの頃が中心なので、機会があればなんとかしたいですが、なんともなりません。

post22953889k80.jpg

以前赤だ緑と騒いでいたPETZLはこの写真とかで見かけます。
PETZLはボタンカラーのバリエーション等ありますが、割と長い期間見かけるので、こちらを付けておくのが無難とも言えるのかな。
とはいえ、IONのGen2も廃盤になっているので価格は高騰する一方です。
ただのポケモンが性能は変わらぬままレアポケモンへ変貌していくのを、指をくわえて眺めている手はありません。
やるなら今しかねぇえええーーー!!!
FAT4はそれはもう凄い勢いでポケモンボールを投げつけたそうな。
(意訳:即決落札ボタンをポチッた)

IMG_7089.jpg

電池が入っていないので買ってきました。
4SR44ですが、安価な4LR44でも大丈夫です。ただ電池の持ち期間が全く違いますので注意。
どちらも旧型フィルムカメラに用いられていた電池なので、デジカメの隆盛とともに需要が落ち生産数が少なく価格が上がっています。
LR44電池を4個つなげて4LR44の代用品とできるアタッチメントがあったりもします。
LR44ならコンビニでも買えますので、電池入手の不便さからは解放されます。
一瞬アタッチメントの購入も検討しましたが、これ自体が4SR44電池よりも高価なので不採用。
ひとまずは4SR44でどれくらい使用できるのかテスト運用します。
ガチで使うことはないコスプレアイテムですし、案外長持ちするのではと思っています。

IMG_7097.jpg

角度調整ができるネック部分を外します。
はめ込んであるだけなので、ポキッと逝ってしまいそうで恐いです。

IMG_7096.jpg

バンド調整パーツに付いているツメを本体の凹みにひっかけて開きます。
こちらもはめ込んであるだけなので、ポキッと逝ってしまいそうで非常に恐いです。
私、不器用なんです!こういうのが一番困るんです!
ビビリすぎて、もう電池無しでもいいかなぁと思うくらいにハラハラしました。

IMG_7094.jpg

空いたフタ。希望などどこにもない。
3カ所のツメはいつ折れてもおかしくない強度。
本来、使い捨て感覚で使用される安価ライトなので仕方ありませんが、それにしても恐い。

IMG_7090.jpg

ライト側。安価・軽量・シンプルが売りなだけあります。

IMG_7091.jpg

電池ON!!

IMG_7092.jpg

点灯テスト:Low

IMG_7093.jpg

点灯テスト:High

High/LowとOn/Offしかないシンプル構造です。
手元が照らせれば良い程度の明るさです。
自転車じゃないから点滅とかいりませんもんね。

IMG_7109.jpg

装備例。
あー・・・これカッコイイわぁー・・・
スモークグリーンに警戒色オレンジっていいですよね。
私なんぞはヤクト・ミラージュギラ・ズール(共闘仕様)の配色で洗脳されていますからイチコロですね。

IMG_7118.jpg

RAVでも素敵!!
割と近代になるコンバットパンツスタイルの時はIONを付けていても良いかもしれません。

これまた、次のゲームが楽しみになりますね。
うふふ・・・

ここまで呼んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。

Category: 銃器 > M1911A1

Comment (0)  Trackback (0)

M1911A1 LongMagazine


こんにちは。
FAT4ことCです。

今回はM1911A1のステンレスロングマガジンが衝動買いしたというお話。
一行で終わってしまった・・・どうしよう。

IMG_7042.jpg

皆さんよくご存じの東京マルイ製ロングマガジンでございます。
ノーマルです。カスタムもしません。だってマルイですから。

補足をしますと、私のGLOCK17マガジンには出力アップ系のバルブが入っています。
確かにノーマルより少し弾速が上がった気はします。
ここで気がするとしか書けないのがガスブロの哀しいところというか宿命。
ガスが気温に左右されすぎなのです。
あと、使用するガスの品質。
ラ○○クスの黒赤のガスとマルイの青黒のガスで結構違ったりします。
伏せ字にした方がアレです。察して下さい。
まぁ、あとはショップオリジナルの気圧をアレして法定速度内だけど冬でも使える圧力のナンタラとか。
そういうガスはメーカー想定以上の威力のため、銃に負担がかかり寿命が縮みます。
ですので、私は使いません。
ガスブロハンドガンについて言えば、マルイ製はノーマルのままでセカンダリーとして充分な性能だと思っています。

IMG_7049.jpg

表?
輝くマガジンに目立つマルイ刻印。

IMG_7044.jpg

裏?
ペカペカです。

IMG_7050.jpg

燻し銀塗装のM1911A1に装填。
渋い・・・のか?
これ、最近モデルのガバメントに似合う種類のマガジンかもしれません。
素直にDELTA仕様のノーマルステンレスマガジンにしておくべきだったかも・・・

IMG_7052.jpg

長いので飛び出ます。
この飛び出し具合がカッコイイと思うのです。
どうせ飛び出すなら、黒よりもステンレスの方が燻し銀に似合うと思ったのですが、いかが?

IMG_7053.jpg

反対側。
ゲームで何度か使用しているおかげで傷も増えて燻し銀さに磨きがかかってきましたね。
オンボロに見えるとも言いますが、歴戦の古強者とも言います。
さぁ深呼吸をして、視点を変えよう!
世界は君の想うままにカタチを変えるよ!
嘘だけど。

IMG_7054.jpg

やはり飛び出しています。
だんだん格好良く見えてきた。

IMG_7059.jpg

勢いで3本買っちゃったのよね。
これはこれでアリということで。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

GKS Cryeタイプ DCU Combat Pants Gen1.5


こんにちは。
FAT4ことCです。

久しぶりにDELTAっぽい某(なにがし)のお話です。
2ヶ月ほど前に、SEMAPO製のCryeタイプDCUコンシャツGen2の紹介をしたと思います。
??
そうですよね。忘れてますよね。
自分も3ヶ月くらい前だと思ってました。
しかし、たった2ヶ月前だったのか・・・
その間にずいぶんとDELTAっぽいアイテムが増えたな。

IMG_6199_20160820210703db4.jpg

はい!これです。
これが件(くだん)の「SEMAPO Cryeタイプ DCU Combat Shirt Gen2」です。

そして、今回ようやく相方のコンバットパンツが到着いたしました!

IMG_6972_20160820205840228.jpg

●GKS製 Cryeタイプ DCU Combat Pants Gen1.5

GarageKitSAPさんオリジナルのレプリカです。
こだわりの逸品にして、至高の一品です。
「無いなら作っちゃえ」で制作してしまう行動力と技術力が鬼懸かっています。
「SAPさんは私のヒーローです」
いかん・・・ちょっと泣けてきた。

delta2q.jpg

このようにDELTAっぽい方々が使用している写真があります。
カッコイイですね。
やはりDCU迷彩とSGカラーの組みあわせは素敵です。

IMG_6974.jpg

IMG_6977.jpg

・特徴その1
膝裏のサイズ調整がバンジーコードです。
ゴムが伸びたり、切れたりしたのでしょうか、Gen2以降はベルクロになります。
あえて古いのが良いのです。

IMG_6975.jpg

・特徴その2
ニーパッドの位置調整ベルトです。
Gen2と同じく一般的な位置のポケットの中にあります。
Gen2になると緩まないようにベルクロ止めできるようになっているのですが、これにはありません。
Gen1.5にはまだ搭載されていなかった、ということなのでしょう。
ちなみに、Gen3になるとバンジーコード式になって膝上の小さなポケット内に収納されています。

IMG_6982.jpg

・特徴その3
ベルトループにD型リングが付いています。
Gen2以降にはないものですから、これもこだわりポイントなのでしょう。

IMG_6983.jpg

・特徴その4
裾のアーチ形状。
Gen1から引き継いだ特徴のようです。
靴を履いたときに、なんかしっくりくるのでお気に入りポイントです。
Gen2以降はなくなるのですが、なぜでしょうね。これ良いのに。

IMG_6976_2016082021383460d.jpg

裏側です。

IMG_6978.jpg

ウエストの調整機能はありません。
搭載されるのはGen3からですしね。
そのせいなのか、ベルトループ部分の幅が広くずり落ちにくいようになっています。
Gen2やGen3とくらべ、若干ですがハイウエストになっている気がします。

IMG_6984.jpg

でーん!!

●Crye Combat Knee pad Gen2

悩んだ末に実物を購入してしまいました。
この子はDEVGROUPさんよりやってきました。
こういう品は、時としてヤフオクの方が高いことがあるので注意が必要です。

実はエマーソンレプリカを加工してそれっぽく見せることも検討したのですが、
研磨や塗装が必要な加工になるため、ゲームに行って膝をつく度に補修作業が発生するわけで・・・
やってられないですよね。

IMG_6987.jpg

「開けたら中古品・・・これ開けただけで中古品扱いで価値がだだ下がり・・・」
という呪詛を唱えながら開封。
取り付け方マニュアルが付属していました。
「知ってるわ!!」と突っ込んでしまいましたが、マニュアルは重要です。
どんな製品にも説明書を付ける企業姿勢には好感が持てます。
一方で、どんな製品にもマニュアルを付けない某アジア系レプリカ企業とかほんとにね。
レプリカを作ってるなら、企業姿勢も完コピして欲しいものです。
それができたらレプリカなんて作らないか・・・ままならぬ。

IMG_6990.jpg

表。
ふつくしい。

IMG_6991.jpg

裏。
まっ黒だね。

IMG_6992.jpg

装着!
さすがGKS製のこだわりパンツ!
サイズはピッタリです。

IMG_6993.jpg

うははっっ!!!
すげーカッコイイ!!

お洒落は足元からですなぁぁああ!!

IMG_6994.jpg

SEMAPOのGen2コンシャツと組みあわせ!
まだ紹介していないパッチがネタバレ!
写真のフレームに納めるために極端な胴短になっているのも気にしないで下さい。
どちらも実物生地で完成度が高いレプリカなので、まるで上下であつらえたかのようです。
うむ!狙い通り!

IMG_6996.jpg

ふと思い立って、カスタムBDUとも組みあわせてみました。
こちらも同じ生地なので違和感ないですね。
このレトロ感もいいな。
あと、パッチが見えるようにしたら
「着慣れない衣装を恥ずかしがっている女の子」みたいなポーズになってますね。
さらに「恥ずかしがっておへそを隠している水着おねーちゃんの図」まで見えた方はかなりの妄想使いです。
ファンタジスタの称号を与えましょう。
フフ・・・貴殿とは良い酒が呑めそうだ。

と、ここで終了かと思いきや・・・・
皆さま肝心なことにお気づきでしょうか・・・・

そうそう!そうそう!!
ワタクシまだ着た感想を書いていない!
ちなみにサイズはSR!!
実物パンツ準拠と言われても、実物持って無いから分からないようぅぅ・・・
あー恐い!すごく恐いけど履いてみるしかない!!

(ごそごそ・・・)

ピッタリや!!
股下や脚のラインは最高に美しいです。
お見せできないのが残念なくらい。
ただ、ウエストがピッタリすぎるほどピッタリです。
どうしよう・・・これ絶対太れないじゃん。
やっばー・・・もっと自転車のろうっと・・・

ということで、GKS製 Cryeタイプ DCU Combat Pants Gen1.5でした。
最近、CryeのBDUの話ばかり書いている気がします・・・

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
ではでは、またね!!

IMG_6998.jpg

GKSさんからは、同時にこんなのも着弾してます!
てなことで、DELTAっぽい記事が続きます!

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

なれる!SOG 4


はい、こんにちは。
FAT4ことCです。

皆さん夏休み満喫してますか?
お盆=夏休みじゃないって人もいますよね。
私の夏期休暇は今日から土日+2日間なので、ぶっちゃけ何ができるんだって感じです。

初日の今日は早朝から自転車に乗ろうと思っていたのに、
昨日の撮影が5時間も長引き、やさぐれてカメラマンと23時から終電まで吞み、
酔っ払って革製鞄の中にドデカミンをブチ撒けてしまいOh!!Sh○t!!
深夜3時に鞄を手洗いしたり、昼間までグダグダと寝たり、己の駄目っぷりに打ちひしがれたりと・・・
楽しく、正しい夏休みライフを送っています!!

夏は気怠さと郷愁を嗜むものです!酒持ってこーい!!

そう言えば、昨日からコミケが始まっています!
本日も暑いですが、参加される皆さんは熱中症に気を付けながら楽しんで下さい!
って、今日はもう終わってるか・・・
私は知人変人仲間を調べたら明日の3日目に集中していたので、参加は明日のみです。
差し入れ持って挨拶するだけなので昼過ぎにのんびり行きますです。
ガチな方は始発で並んで頑張って♡
ミリタリー系も明日だと思うので、何か良いモノあるカモですよ。


閑話休題


ここまでのお話。

なれる!SOG プレキャリ編
なれる!SOG 2 プレキャリ編2
なれる!SOG 3 コンバットシャツ・パンツ編

さて、今回で4回目になる「なれる!SOG」シリーズ。
今日はベルト回り装備編です。
あと何回あるんだよって思われると思いますが、残すは「パッチ・ヘルメット編」と「M4編」の予定です。
合計6話ですね。
え?靴?ブーツですか?
そんなもん持ってるヤツ履いていけば良いんじゃないかな・・・(なげやり)
なんかスニーカー履いてるSOGの写真とかもあるらしいじゃないですか。
なんでも良いっすよ。
(そりゃAsolo Fugitive GTXとか持ってたらドヤ顔できますけど・・・)

あとアレです。
DELTAっぽい装備の方も水面下で色々と動いていたりします。
モノが手元に無いのでご紹介できていないだけですので少々お待ちを。
正直、軍事予算の大幅減少はDELTAが原因。
まさかSAPさんがアレのレプリカ再販をするなんて思っておりませんでしたしね。

また脱線しました。
再度の軌道修正を申請。承認。

お待たせしました。
今回はさらなる混迷に両足を突っ込んで自分に都合の良いアイテムだけをサルベージする高等ミッションです。
正直、アイテム数が多すぎて私のポンコツ知識ではどうにもなりません。
足りない部分はミリタリーblogの詳しい方々に聞いてみて下さい。
先日ご一緒させて頂いたiの時間さんやオラノーヒルズコップさん等、LE中心にblogを書かれている方達には助けて頂いてばっかりです。

ということで、まずはミリフォトからSOGのベルト回りを見てみましょう。

0OzsoKN_20160813161255a14.jpg

まずは有名な写真。
情報量多いですね。
・RGカラーのベルト
・FGカラーのSafalilandホルスター
・ハンドガンはM1911
・ODカラーダンプポーチ
・小型のRGカラーポーチ
・メディックポーチRGカラー
といったところが目に付きます。

一方、我が家のRGポーチ類です。

IMG_6954.jpg

うーむむむ・・・
ParacleteとMSA Paraclete(黒歴史)を除外するとこんなものですか・・・
最近ではレアになりつつあるFirstSpearのポーチがいくつあるのが救いですが、どうしたものか・・・

IMG_6949.jpg

そして、唯一のMOLLE付きベルト。
ATS War Belt
ベルトはFirstSpearのコブラバックルです。
マルチカムですけれど大丈夫かな。

IMG_6951.jpg

ホルスターです。
・Safaliland 6390 (ITI M3/TLR-1/SurefireX200.X300)Glock20/21
マルイGLOCK17は実物とサイズが異なるので、20/21用のホルスターでないと入りません。
これは黒ですが、色については目をつぶって頂きましょう。

再度写真を確認。

DSC0005_1aaaa.jpg

左側の小型ポーチが謎なので調べて見ると、どうらやDBT製品のようですね。
・DBTハンドカフポーチ
LE隊員用に作られた「手錠(ハンドカフ)」用のポーチです。用途故にレアアイテムとか。難易度高いっす。
この際マルチカムでも良いので、似たものを探しました。

IMG_6957_20160813164219eef.jpg

おっ!あった!!

IMG_6956.jpg

TYR GENERAL PURPOSE POUCH です。

IMG_6955.jpg

DSC0005_1aaaa.jpg

似てなくもない。マルチカムですが。

続いて隣のダンプポーチ。
メーカーロゴが大きく入っているのですが、どこのポーチか不明。
こういうことするのはブラックホークかと思ったのですが、似た形状のポーチがありません。
個人的にはMaxpedition MM Rollypoly Folding Dump PouchのODが本命だと思っています。
これで決まりじゃないかな。
国内では在庫切れですがebayでは購入できそうです。
私は撤退します・・・

IMG_6958.jpg

代わりはこちら。

IMG_6959.jpg

・ATSロールアップダンプポーチ
色とメーカーは違いますが、形は同じです。ここ大事!

IMG_6960.jpg

折りたたむとコンパクトになります。

DSC0005bbbb.jpg

続いて謎のメディカルポーチ。

p1238_201608131612553a2.jpg

これも同じメディカルポーチですね。
分からないので諦めます。判明したところで買う金がない!
ちなみにですが、隣の3連ハンドガンマガジンポーチは、「DBTトリプルピストルマガジンポーチ」になります。
これも無いのでパス!パスパス!パースッ!!!
過去にヤフオクに出たりしていたようですが、こいつもなかなか入手困難な品ではないでしょうか。

ここまで調べて分かってきたのは、
マルチカム装備は最新のFirstSpearやBlueForceGear製品なのですが、
腰回りのRGカラー製品は、以前からあるのDBTやEAGLE製品のようです。
装備切り替えの過渡期の写真が多く出回っているのでしょうか。

IMG_6961.jpg

ないものは仕方ないので、あるポーチで誤魔化します。
どちらにしようかな?
BlueForceGearの旧型メディカルポーチもレアで好きなのですが、ここはRGカラーにこだわるとしましょうか。

IMG_6964_20160813170131343.jpg

君に決めた!MSMとTAC-Tのコラボポーチです。
名前忘れた!

IMG_6962.jpg

ベルクロオスをマッドブラックでスプレーしただけの黒十字を移植してメディックポーチとアピール。
まぁ、こんなものでしょう。
どんどん酷くなるな。

sog0001_20160813161300088.jpg

ハンドガンについてはGLOCKを使用している写真を発見しました!

pcs443458_20160813161258cc4.jpg

この方はFirstSpearのコヨーテベルトかな?
腰のマルチカムポーチはなんでしょうね?

s9.jpg

そしてついに発見!
これATS War Beltじゃないですか?しかもマルチカム!
ほっほーい!良くやった!数年前の自分!!

IMG_6949.jpg

この人がSOGなのか?という根本的な問題はありますが、同じU.S.MARSHAL!あり得ない話ではないっ!!

無題2

ちなみにこちらはFirstSpearのマルチカムベルトにM1911と謎の黒ポーチ。
謎ポーチ多いなぁ・・・

tumblr_ncue11uMg51rv1tmeo1_500.jpg

何度か出ているこのお方。
謎の黒ハンドガンマグポーチ。2連のDBTピストルマグポーチですかね?
謎のRGカラーベルトに、謎のRGカラーポーチ。
このM1911カッコイイですね!SOGカスタムとかあるのでしょうか?
そして、ダンプポーチに突っ込むCOMTACⅡ!!
このしまい方はカッコイイので真似したい!

IMG_6967.jpg

そんでゴテゴテ盛ってみた!
間違いだらけだ!ごめんなさい!!

IMG_6970_20160813174224525.jpg

左前のこれは、FirstSpearのGeneralPurposeポーチです。
ヤフオクでとんでもない価格が付いたと話題の「TKポーチ」の代わりのつもり・・・

0OzsoKNddd.jpg

USMS-65.jpg

似てるのサイズだけですね。酷いな。

IMG_6969_20160813174229a58.jpg

IMG_6968.jpg

IMG_6967.jpg

雰囲気だけでもなんとなく似てないでしょうか・・・

ということで「なれる!SOG」も本領発揮!
どんどんグダグダになっていくベルト装着品でした!
今までが上手く行きすぎただけなんやで・・・

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね!


つづき

なれる!SOG 3.5

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

なれる!SOG 3


こんにちは。
FAT4ことCです。

なれる!SOGシリーズの第3回です。
今回はコンバットパンツとシャツのお話。
段々と実際のSOGの通りに行かず、誤魔化し要素が強くなってまいりますが、
まぁ、そこはそれ、アレだ、なんだ、笑って許して。
FAT4は優しい貴方が大好きです!

前回までの記事はこちら。

なれる!SOG
なれる!SOG 2

まずは参考資料から。

mc-pictures-eric-frein-manhunt-monday-002.jpg

はい!いつもシビれるSOGの方々ですね。
SOGの使用するBDUはCRYE PRECISION AC(アーミーカスタム)Gen2と言われております。
しかし、よくよくミリフォトを見るとそう単純ではないようです。

まずは、シャツから分析します。

mc-pictures-eric-frein-manhunt-monday-002ccc.jpg

袖ポケットのペルクロの形がACGen2は四角なのです。
現行のGen3だとベルクロが二本線になりますから、この部分からSOGのコンバットシャツGen2と言って良いと思います。

●Gen2とGen3コンシャツの違い
・袖ポケットのペルクロ形状がACGen2は四角でGen3が二本線
・Gen2はエルボーパッドが見えるが、Gen3はシャツに穴が無くパッドが見えない

余談ですが、FAT5がCRYE コンシャツ AC Gen2を所有して記事を書いてますのでよろしければ。さすがですね。

他の写真、アングルも見てみましょう。

zSZWsbj.jpg

zSZWsbj002.jpg

この隊員はパッドを付けていませんが、パッド穴は確認できますね。

ATKy03sOW9E_201608111342433f4.jpg

この写真でも、袖のベルクロが四角です。
やはりSOGのコンバットシャツはGen2のようです。

それなら当然コンバットパンツもGen2だと思いますよね。
そうじゃないんだな。これが。

さて、ここにFAT5のCRYE PRECISION COMBAT PANT AC Gen2画像があります。
そう、あの「eBayで買ったら謎の作戦MAPが入っていた」コンバットパンツです。
あの事件にはF.A.T.C.R.Y.メンバーもガクブルしました・・・

fc2blog_201403081948113cd_201608111329218d2.jpg

再び冒頭の写真。

mc-pictures-eric-frein-manhunt-monday-002.jpg

mc-pictures-eric-frein-manhunt-monday-002bbb.jpg

あれれ・・・?

●Gen2とGen3コンパンの違い
他にもありますが、最も特徴的なのは膝部分の伸縮素材です。
・ACGen2=TANカラー
・Gen3=マルチカム

写真のコンバットパンツは膝の伸縮素材がマルチカムなのでGen3です
他のSOG写真も見てみましょう。

15934499-standard.jpg

pcs443458.jpg

こちらのコンバットパンツは腰の伸縮素材がTANではなくマルチカムなのでGen3です。
一方、コンバットシャツはACGen2の特徴通りですね。

つまり、
なにがどうしてそうなっているのか分かりませんが、
SOGはコンバットシャツはGen2、コンバットパンツはGen3を着用していることになります。
なぜこんなややこしいことを・・・謎ですね。


ということで、お恥ずかしながら我が家のBDUの話をしましょう・

IMG_6944.jpg

●EMERSON CRYEタイプ Gen3 マルチカム(上下セット)

IMG_6936.jpg

はーい!EMERSONでっす!
3年前くらいに生まれて初めて買った思い出のBDU!
実物どころかSEMAPOですらありません!
正直コンバットシャツだけでもSEMAPOのGen2にしようかと悩みましたが、軍事予算が底を尽きた!
これは神が「今はまだ買うときではない」と言っているのだ!

そのうちマルチカムのDELTA装備に手を出す日がくるのなら・・・
いや、やめよう・・・むやみに沼を拡大するのは本当にやめよう・・・
そもそもマルチカムBDU自体、ここ1年まったく着ていないじゃないか。

といった心の葛藤がございました。
とりあえず落ち着こうな。
深呼吸!
すーはーすーはー・・・うーん、マンダム!!

IMG_6945.jpg

輝く?エマーソンのタグ!

IMG_6946.jpg

シャツはGen3!!

IMG_6939.jpg

パッドだけ実物CRYE!!なぜに?!
うーむ・・・当時の自分が何を考えていたのか分からぬ・・・
こだわりだな!
良くやったと誉めておこう!

ちなみにですが、
EMERSONのマルチカム生地は実物ではありません。
実物との違いは「彩度」だと思います。
つまりは鮮やかさですね。
EMERSON生地は実物マルチカムに比べて鮮やかすぎるのです。
洗っても色落ちしませんし。

IMG_6937.jpg

FirstSpear Strandhöggを重ねてみました。
分かって頂けるでしょうか。
EMERSONのマルチカムはグリーンやブラウンのメリハリが強く、各色の境界がはっきりしています。
対してStrandhöggのマルチカムは全体がぼんやりした印象ですね。
気になり出すと、とても気になるポイントですが、4~5メートル離れたら分からない程度の差ではないかな。
たぶん・・・そうだと良いなぁ。

IMG_6940.jpg

ベルトはビアンキです。
先日の立川ミニミリで購入してきました。
念願の革ベルトが格安で嬉しく、ついつい装着してしまいました。
実際はリガーベルトが正解のようですので、真似しないでくださいね。

IMG_6947.jpg

パッチ類。
左:USマーシャル SOGパッチ(マルチカム)・・・WARRIORSさん
右:USマーシャルパッチ・・・立川ミニミリで購入

ATKy03sOW9E_201608111342433f4.jpg

IMG_6948_20160811152059b6f.jpg

Gen3コンシャツであることに目をつぶれば、そう悪くはないかと。
駄目かな。
SOGパッチが最新のマルチカムバージョンなので、それを付けているSOGはGen3を着ているかもしれない!
そんなわずかな望みを胸に抱きつつ、本日は終了でございます。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > LE

Comment (2)  Trackback (0)

なれる!SOG 2


こんにちは。
FAT4ことCです。

なんだかんだで急速進行してしまっている「なれる!SOG」シリーズの第2回です。

第1回はこちら
→ なれる!SOG

今回は保留にしていた背面のPOLICE U.S.MARSHALパッチについてです。

IMG_6914.jpg

●FirstSpear Patch Holder Panel 3x6 Coyote

FRONT LINEさんからやってきました。
マルチカムもあったのですが、あえてコヨーテを選んでいます。

ATKy03sOW9E.jpg

うん。コヨーテです。
だがしかし、この写真を見た時点でもう少し身長になるべきでした。
写真のパッチホルダーパネルはおそらく5x6コマ、そうでないとしても4x6コマなのです。

IMG_6916.jpg

さて、ここに3x6のパッチホルダーパネルがあります・・・

IMG_6917.jpg

ですよねー・・・
そもそもパッチのサイズも違うようですね。
今更ですが、Filterさんが販売しているレプリカパッチの方が実物準拠な気がします。売り切れてますね。
しかしながら、SOG合わせをしようとしているオラノーヒルズコップのBuzz440さんが同じパッチですので、2人の統一感を優先します。
このパッチは4x8サイズなので、横幅が6コマしかないStrandhöggからははみ出す大きさです。

でも大丈夫!この事態は想定の範囲内です。
失敗することを前提に動けるようになりました。
知ってるかい?世の中で一番信用できない人間は自分自身なんだぜ?ははは!(乾いた笑い)

IMG_6921.jpg

実はパッチを購入した際に同サイズのベルクロ(メス)も購入していました。
パッチホルダーパネルが入手できなかった時は、これを安全ピンで取り付ける予定でした。

IMG_6923.jpg

パッチホルダーパネルを強引に縦4コマの幅で取り付けます。
FirstSpear独自のパネル固定システムだからできる荒技です。
ちなみにこのシステムはとてつもなく取り付けにくいので、かなりうんざりします。
あと、それ以上に取り外しにくく、ますますうんざりします。固定力はかなりのモノですがね。
あげくFirstSpear製品としか互換性がない。
・・・近いうちに絶滅しそうですね。大切に保護しておこう。

IMG_6924.jpg

あとはベルクロを挟み込めばできあがりです。
なんてことはない仕組みです。

IMG_6925.jpg

バッチリ固定!!ふひひひ!!

IMG_6932.jpg

完成!
ちょっと違和感があったので、設置位置を一段上にあげました。
えらい苦労しました(笑)

アンテナを仕込んでいますが、これもPRC148用です。
本来SOGが使用しているMOTOROLA XTS5000用のアンテナではありませんので、良い子は真似しないでください。
今みたらBuzz440さんもPRC148で誤魔化してますね。
よし!2人ともこのままで行きましょう!!是非!

IMG_6935.jpg

斜めにカットされた部分からパッチが出っ張ってしまうので、巻き込むようにしました。

Strandhöggはこれで完成とします。
胸元の蛍光黄緑のPOLICEパッチがまだですが、すでに手配に動いていますので、入手できたらご報告します。

こんな感じで「なれる!SOG」の第2回でした。
次回はコンバットシャツとパンツの話になります。
この辺りから妥協と誤魔化しの度合いが増していきます。
なるべく実際のSOGはどうなのか、という情報も載せますので、生暖かい目で見守ってくださいまし。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。


なれる!SOG 3

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2016