WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器 > M14

Comment (0)  Trackback (0)

M14 その4「かわ」


こんにちは。
FAT4ことCです。

平日毎日更新に挑戦してみましたが、
さすがにちょっと力尽きてしまいました。
まぁ、焦らずにやっていきましょうか。

IMG_2253.jpg

●G&G【M-01-045】 レザーライフルスリング
革ですよ。かわ。
木と革と鋼。
ファンタジーちっくで素敵ですね。

IMG_2254.jpg

パッケージはこんなのでした。

スプリングフィールド刻印入りのM14スリングレプリカというのがあるのですが、
例のように在庫がないのであっさり諦めました。

そっくりな形のM1ガーランド用スリングというのもあります。
これは長くて使いやすそうでかっこいいです。
ミリフォトM14に写っているのも大抵長いスリングなので、これが本家っぽいですね。

SEAL_with_M14.jpg

640px-Sniper_rifle.jpg

たぶんレプリカの2倍くらい長い。
いいなぁ。
こだわる方はe-bayで探してみると、ガチで当時のものっぽいM1スリングが売っていたりします。
高いけど。

付け方くらいは、本物準拠でいきましょうか。

IMG_2256.jpg

IMG_2257.jpg

IMG_2258.jpg

IMG_2259.jpg

と、いう順序で取り付けます。
最後のフックを掛ける位置で長さを調整するしくみです。
結構ガッチリと爪がくい込んで固定されるので、ワンタッチで長さ調整とはいきません。
焦ってフックを浅く掛けてしまうと、簡単に外れてしまいます。
M14がガチャンと落ちて、ウッキャーッッ!!となります。
マジでビビります。

ええ、そうですよ。
不便ですよ。
まぁ、そういうものです。
長さを変えようなどと思わなければ良いのです。

IMG_2261.jpg

付いた。
うんうん。
かっこいい、かっこいい。
木と革と鋼。
良いですね。


続いて・・・

IMG_2268.jpg

●ライフルケース(所属不明)革製

このケースは、マジかっ!て価格でヤフオクにいらっしゃいました。
中古なので、革はゴワゴワでしたし、
それなりに汚れてもいましたので、
乾いた布でゴシゴシしてから、
革靴用のオイルでゴシゴシして、
また布でゴシゴシしました。
それなりにツヤが出ましたし、古さが「使用感」に変換されて良い感じです。

IMG_2271.jpg

ギリギリでジッパーが閉まる超絶ジャストサイズ。
もちろんスコープを外さないと入らない漢(おとこ)仕様。
単にショットガン用なだけの気もしますが・・・

IMG_2272.jpg

M14が入った状態。
裏側には肩掛け用の革紐が付いています。
便利ね。

IMG_2274.jpg

やはり銃が入ると様になりますね。
素敵。

問題は、どっからどう見ても銃が入ってるケースです、という外見ですかね。
これ持って電車に乗るには勇気がいるな。
あと、自転車に乗るときどうしよう。

ケースは見た目じゃなくて、利便性で買いましょう。

まぁ、いいや。カッコイイから。

てなわけで、今日は革製品のお話でした。
ではでは、またね。

Category: 銃器 > M14

Comment (0)  Trackback (0)

M14 その3「塗って磨いた」


こんにちは。
FAT4ことCです。

今日からM14をいじっていきます。

まずはこれを塗って磨いたよ。

IMG_2176.jpg

パーツ名が解らなくて調べてみると、
東京マルイのM14マニュアルに「ハンドガード」と書いてありました。
なるほど、加熱するバレルから手を守るパーツですから「ハンドガード」ですね。

もともと金属パーツの多いマルイ製M14ですが、
このハンドガードだけはテカテカの黒いプラスチックでカッコ悪いです。
なによりも安っぽく見えるのが良くない。
マルイ純正の「木製っぽいストック」とならバランスが取れていたのかもしれませんが、
実木ストックに変わった途端、安っぽさがが目立ってしまいます。

というわけで、いつものマスキングをしたのがさっきの写真です。

ハンドガードを取り外せば楽にスプレーできるのですが、
レシーバーにハンドガードを固定する金属製リアバンドが外れませんでした。
リアバンドはU字型の金具で、ハンドガードにかぶせるようにして、
レシーバーにバチンと留める仕組みなのです。
これが固くて外れません。
無理に外そうとすると、プラ製のハンドガードが割れてしまいそうです。

いや、割るね。
俺ならやる。確実に。
不器用なめんなよ!

君子危うきに近寄らず。
バラさなければ、壊れない。

不器用がたどりつく真理です。

そんなわけで、解体せずにマスキングでスプレー塗装します。

今回は2種類を重ね塗りしてみました。
・インディー:パーカーシール
・インディ:ブラックパーカー

IMG_2265.jpg

いつもヤツですね。
グレイトーンのパーカーシールを下地にして、
ブラックパーカーを重ね塗りします。

良く振って、さぁ塗ろう。

IMG_2181.jpg

塗りました。
がっつりマットブラックです。
いつもながら、素晴らしい。

今回はここからさらに…

IMG_2182.jpg

きれいな乾いた雑巾でゴシゴシしました。
写真だと違いが解りませんね。すみません。

インディーのスプレーは塗装後に手や布でこすると、程よく色落ちしてくれます。
普段は手でざっとこすって慣らす程度なのですが、
今回は布でしっかり拭いて、金属の鈍い輝きを演出してみました。

IMG_2199.jpg

狙ったイメージとは少し違いますが、
プラスチックの安っぽい印象は払しょくできました。

うむうむ。



続いて塗って磨いたのは木製ストックです。

使用するアイテムはこちら!

IMG_2208.jpg

●ベル・ナチュレ白木用オイルワックス
http://www.ecoshop-suga.com/toryo-siraki.htm
いわゆる「蜜蝋ワックス」というヤツです。

実家で床用にリットル買いしている物を小分けにしてもらってきました。
家具用ワックスならベストだったのですが、
無添加で人気の高級ワックスらしいので我儘は言いません。

IMG_2212.jpg

気温が低いとロウソクのように固形化してしまうので、
湯煎して融かし、分離したロウとオイルを混ぜて使用します。

さて、塗るか。

乾いた布にスプーン一杯くらいをつけて伸ばします。

IMG_2216.jpg

塗った!

もともと塗られていたワックスが思っていたより落ちていたようで、
蜜蝋ワックスが染み込んで黒っぽくなっています。

30分乾燥させ、再度重ね塗りしました。
厚塗りしすぎてもベタベタして良くないので、今回はこの辺にしておきます。

さらに30分乾燥させた状態です。

IMG_2213.jpg

ここから乾いた布で磨きます。
ツヤがでるはずなんです。

IMG_2217.jpg


できた。
テカテカです。
眩しいくらいに輝いています。
ハイライトが入って撮影しにくい(笑)
木の色合いも橙から紅に近づいたようです。
渋みが増しました。
握った時に、しっとりと張り付く感じがします。
なんだこれ、すげぇ!
蜜蝋ワックス、これほどのものとは…

さらに・・・

IMG_2246.jpg

水がかかっても…

IMG_2249.jpg

さっと拭くだけで染みこまない!
なんと撥水効果もプラスです!
M14は汚れに強くなった!
ディ・モールト!ディ・モールト良し!!

<塗る前>
IMG_2195.jpg

<塗った後>
IMG_2226.jpg

お気づきだろうか。
これ、前回のトップ画像なんだぜ。

第1回と第2回で木製ストックの雰囲気が違う、と思った方。
正解です。
えへ。

それにしても蜜蝋ワックスには驚かされました。
リアルウッドストックの銃をお持ちの方。
メンテナンスに是非。
オススメです。

ではでは、またね。

Category: 銃器 > M14

Comment (0)  Trackback (0)

M14 その2「初期装備」


こんにちは。
FAT4ことCです。

本日は中古購入したM14の初期装備を紹介します。

IMG_2226.jpg

本来、東京マルイの純正M14は木目調のファイバー素材らしきストックが装着されています。
http://www.tokyo-marui.co.jp/products/electric/standard/38

今回、私が購入したのは、この木目調ストックを実際の木のストックに交換した中古品になります。
東京マルイM14用のリアルタイプ木製ストックは、
いくつかの社から発売されているのですが、
現在は各社ともに「再生産待ち」となっており、実質生産中止状態です。
それ故、中古の出物を待つしかM14の木製ストックを入手する方法はありませんでした。
まさに一期一会を体現するような一品です。
日頃から、いつかは、いつかは、と思っていましたので、
このM14を見つけた時は、脇目も振らずに飛びついてしまいました。
「ねーちゃん! あしたっていまさッ!」
私の中のポコが吼えしたよ。確かに。

IMG_2235.jpg

前オーナーが観賞用とされていたのか、
かなり程度の良い品を入手できました。
とてもきれい。
とても素敵。

IMG_2238.jpg

さて、件の木製ストックですが、
どこのメーカーの品かは出品者も解っていませんでした。

IMG_2242.jpg

スプリングフィールドの刻印が入っていることと、色のトーンから、
CAW製ではないかと踏んでいるのですが、はてさて。
仮にCAW製だとすると、材質はブナかウォルナットかの2択となるのですが…
これも解りません。

IMG_2243.jpg

内側から見てみても…なるほど、解らん!
高級そうなオーラを感じるのでウォルナットだと思っておきましょう。



もう一つの付属品がスコープマウントベースです。
こちらは特徴があったのですぐに判明しました。

IMG_2228.jpg


●LayLax製 M14マウントベース

形はSmith EnterPrice製の米軍納入タイプマウントベースのはずなのですが、
おもいっきり「すぷりんぐふぃーるど」と書いてあります。

え?なに?そういうものなの?
素人には解らないんだから「リアル刻印タイプ」とか書いておいて欲しい。
これ正しいのかな?

しかしだな…
これがSE製マウントベースだとすると、それが付いているM14とは…
つまり「M14SE “CRAZY HORSE”」ということになるわけで…
となると専用サプレッサーも付属していたはずで…
そうすると、ハイダーはマルイM14ノーマルハイダーではないことになり…
あとはフロントサイトの形状も全然違うか…

ほ~ら、沼が始まったよ。
わーい。

調べてみますと、
M14SE型サプレッサーを生産したのはVFCのみで、現在はことごとく在庫無し、おそらく再生産も無し。
PDIが同サプレッサー用のハイダーのみとフロントサイトを生産・販売していたのですが、
こちらも揃って在庫無しです。

うん、これは無理だな。

ここは無難にM21とかM25な感じで曖昧にしよう。
M14はM14ということで。

あぁ、それと…

IMG_2205.jpg

忘れちゃいけない初速。
公表通り0.2gBB弾で、大体0.8jです。

弾道はすごく素直にまっすぐです。
しかも命中精度が高い!

とてもPSG-1を作ったメーカーの銃とは思えない仕上がり(苦笑)。
信じられるか?これノーマルなんだぜ。

20mでの命中精度は下手すると自分の次世代M4より良いかもしれない。

…内部カスタムはしなくて良いか。

とりあえず外装の方向は決まりましたし、
本日はここまでです。

ではでは、またね。

Category: 銃器 > M14

Comment (0)  Trackback (0)

M14 その1「買っちゃった」



IMG_2195.jpg

●M14 リアル木製ストック仕様

買ってしまいました。
FAT4ことCです。

私の愛するSCAR-Hさん。
本当にごめんなさい。
1ジャンル1丁のルールを破ってしまいました。
浮気してしまいました。
でも、貴女への愛は変わりません。

あぁ・・ごめん!ごめん!!
キミのTAC-ONEが付いているのは、そういうことじゃないんだ!
誤解だ!違う!
M14にあげるワケじゃない!
ほら!スコープの高さだってぜんぜん合ってないじゃないか。
RMRサイトなんか覗くこともできない位置だし・・
そうだよ、こうして頬付けして構えると、目の前にスコープキャップが来てしまうんだ。
おかしいだろう、ははは・・・

(うわぁ・・・最悪だぁ・・・)

そんなこんなで、
いろいろと大変です。
外装とか内装とかマガジンとかポーチとかアーマーとかチェストリグとか。

どうすんだよ、これ。

ということで、今日はこれだけです。
ちまちまと経過報告いたしますが、
まともな装備になってゲームに連れて行けるのはいつになることやら・・・

てな感じで、
ではでは、またね。

Category: 装備 > Unknown Operator

Comment (0)  Trackback (0)

カミースとパコール


こんにちは。
FAT4ことCです。

なにやら中央アジアのBoy meets girlな90分映画のタイトルみたいですが、
そんなことはありません。

先日、過去の写真を整理するかと見ていたところ、
どうにも気になる写真がありました。

_DSF2944bb.jpg

_DSF2945bb.jpg

年始にアソビバ神田に行った時の写真です。
なぜ自分はロングコートに3Dバックを合わせようと思ったのか・・・
なぜこのコーディネイトがしっくりくることを、自分は知っていたのか・・・
なんだかとても気になります。

ということでgoogleさんに質問!
困ったときの画像検索です。

出てきた出てきた。
なるほど、答えはCIAエージェント。
リンクを張らせて頂いているSG-FASHION-SNAP.COMさんにも素敵コーディネイトな方がいらっしゃいますね。

SG-FASHION-SNAP.COM

そういえば最近「乙嫁語り」とか「マージナル・オペレーション」とか「遙か凍土のカナン」などを読んでいましたから、
中央アジアに対する心のハードルが下がっているような・・・
すぐにでも行ってみたい、とは決して思いませんがね。
今はまだその時ではない。
うむ。

そうだ、カミース買おう。
おもむろに決意いたしました。
ワタクシFAT4ことCでございます。

また装備を増やすのか!とお思いでしょう?
いえいえ違うのですよ。
ちゃんと考えておりますです。

しかし、ゆったり着るカミースとはいえ、服ですからね。
MサイズかSサイズかの微妙なラインの体型ゆえに、試着せずに服を買うことに非常に抵抗があります。
けれども、カミースを試着できる店舗なんてあったかしら・・・

そんなこんなでウダウダしているところに、
都合良く立川でMINIMIRIというミリタリーイベントがあったので行って参りました。
ハンマーズさんHPに詳細アリ

お目当てはもちろん、
国産カミースといえばここ「明日香縫製」さんです。

店長さんに色々聞いたり、勧められたり、試着したり、さりげなくお断りしたり、値下げして貰ったり、とやることやって購入して参りました。

IMG_2185.jpg

オーソドックスなシャルワールカミースです。
カラーはアフガンアース。
サイズはS!
ちなみに私は身長170cm体重6?kgです。体重は季節によって64~69kgと変動します。
夏場は自転車シーズンなので痩せるんです。いや、マジで。

軍用にカスタムされたCIAカミースとどちらが良いか迷ったのですが、
「胸元のボタンは大切です」と、
神の言葉を伝える天使の名を持つ誰かの声が聞こえた気がして、ただのカミースのにいたしました。
親切に上下セットです。
下を使う予定はありませんが、人生何があるか解らないものです。
くれる物はありがたく頂いておきましょう。

IMG_2187.jpg

そしてパコール。
ブラウンが欲しかったのですが、売り切れ。
バックと同じブラックにしました。
思っていたより生地が薄く、暑くなってもがんばれそうです。

それでは、コーディネイトしてみましょうか。

_DSF2724bb.jpg

唐突にMARSOC。
バトルシティに行った時の写真です。
つまり、どういうことかというと・・・
MARSOC→CIAエージェント
これをやっちまおう!ということなのですわ!

IMG_2189.jpg

はい、いつものMARSOCです。
TRU-SPECウッドランドです。

IMG_2190.jpg

上半身がカミースになりました。
良いですか?
MARSOCの上半身がカミースになっただけです。
大事なことなので二回言いました。

IMG_2191.jpg

キャップをパコールに変え、
チェストリグと3DAYバッグを追加します。

完成!

あらやだ、とっても簡単ね!

皆さんもいかがでしょう?
手持ちのM4とBDUのセットはそのままに、
上半身をカミースに変えてリュックを背負うだけで・・・
あら不思議!
CIAエージェントのできあがりです。

図らずもこの装備、実は超軽量なのです。
FBIでわっふるしていた自分が恥ずかしい。
いや、あれはあれで別ベクトルの良さがあるのですが・・・

そんなこんなでカミースとパコールでした。
ではでは、またね。

Category: ゲーム > 写真

Tags: FAT5  

Comment (2)  Trackback (0)

2.7 HEAD-SHOT

ちょう久しぶりのサバゲー!FAT5でございます。



わたくしいつから行ってないんだろう…
10月のyaNexが最後なので…約4ヶ月ぶりでした。
ひっさしぶりなのでもうあらゆるところが筋肉痛で参ってしまい、翌日はダウン状態。
布団をかぶって時折うめいたり寝返りを打つくらいしかできないのですが、顔はニヤニヤとしている……
サバゲーはやっぱり楽しいですよね。
今回は千葉県ヘッドショットの定例会のもようです。写真をどうぞ。


















プレイングマンティス社の社員らしき人が参加されていました。「!」はヘッドセットに固定されているようです。かっこいい!お声かけしてきちんと写真撮らせてもらえばよかった…!




Oさんの新装備。
KARRIMOR SFのバックパック…いいですねぇ。
右胸にはRED BACK ONEのパッチが。




OUTDOOR RESEARCH のグローブ!




シャレオツですねぇ…はめさせてもらいましたがすさまじいグリップ力でした。






イカツくなってきたP90。




WさんのHK416ととりかえっこ。
P90のマガジンはこうセットしてから…




バチコーン!叩き込む!






O氏は最近AR系に興味があるご様子。
HK416お似合いですよ…お似合いですよ?




お店で「416ください」といえば済む話ですよ…済む話ですよ?




C氏は2時間しか寝てないのに強行出陣。FBI装備です。




FBIってフェデラル・ビューローオブ・インベスティゲーションの略なんですね。




睡眠時間がアレなので、非常に疲れているみたいです。
疲れているFBI…つまりはモルダー捜査官ですね。














O氏はSHERIFF、いわゆるひとつの保安官。
保安官といえばリック・グライムズですよね。
ウォーキングデッドの最新話はFOXチャンネルで!なんと今夜!シーズン5後半スタートです!
わたくしは録画機が壊れてしまったのでTさんにブルーレイ渡さないと……
よろしくねがいします(上目遣い)










































いや~楽しかったなあ…

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

ANA COMMANDO”RAIDERS”/MARSOC


こんにちは。
FAT4ことCです。

珍しく平日に更新です。
2/7のゲーム前にざっくりと装備をご紹介。
写真多めで失礼します。

_DSF3051.jpg

新たにgamislhさんでこのパッチを購入しました。
タイトルにしているANA COMMANDO”RAIDERS”パッチ。
実は先日のSOFinNAKANOはこれの購入のためだけに行ったと言っても過言ではなかったのです。
MARSOCが付けるANA COMMANDOパッチにRAIDERSの文字を入れたとかなんとからしいパッチです。
2012年くらいから使用されているそうで、
FIRSTSPIERにAirFrameという最新な感じのMARSOC装備なワタクシとしては、欲しかった一品です。

ということで、今回は結構まじめにMARSOCです。
写真をだーーーっと。

_DSF3052.jpg

_DSF3054.jpg

_DSF3053.jpg

_DSF3055.jpg

_DSF3060.jpg

_DSF3056.jpg

_DSF3057.jpg

_DSF3058.jpg

_DSF3059.jpg

_DSF3064.jpg

_DSF3061.jpg

_DSF3065.jpg

_DSF3068.jpg

_DSF3071.jpg

_DSF3074.jpg

_DSF3075.jpg

_DSF3077.jpg

_DSF3076.jpg

_DSF3078.jpg

ゴテゴテですね。
うんざりするくらい重装備です。
文章無しで写真大量というのは横暴な気がして心苦しいです。
ご容赦を。

あ、ベルト周り撮り忘れてる・・
自分撮りシステムが確立できていないので、ここらが限界です。
すみませんが、あとは7/2のゲーム写真でイメージ補完して下さい。

今回はホントに投げっぱなしですね。
反省。

では、また。


Category: ゲーム > スケジュール

Tags: FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

2.7 HEAD SHOT(BRIEFING)





ーーーーーーー3日前なのでageーーーーーーー

最高気温10℃、ガスブロは厳しいでしょう
降水確率20%、雨具の用意は要らないでしょう
晴れときどき曇りの予報です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お久しブリーフィング!FAT5です。
なんか見えざる組織の陰謀?時空を超えた運命干渉?上からのお導き?先祖にかけられた呪い?なんかそんなような決して計れぬ透明な力の働きによってサバゲーいくことが叶わない不遇の数ヶ月を過ごしていたのですが、やっと次のは行けそうなので久しぶりにブリーフィングをしております!
何度目かはわからないですけどここに行きますよ!


HEAD-SHOT
http://head-shot.jp/

ちなみに前回はこんなかんじでした。
言わずと知れた都市型フィールド、木っ端チップを敷き詰めた悪天候に強く膝に優しい地面と、新宿をイメージしたステキな建物群を擁するわたくしの大好きなフィールドでございます。いわゆる都市系フィールドではありながら、敷地がかなり広いために接近戦にはなりにくく、あんまり痛い思いをせずにすむところも高ポイント。CQB的にササーと動くもよし、ありまくる建物内に篭ってスナイプするもよし。ごちゃごちゃしつつも建物からは射線が案外開けているので、実はスナイパー的なプレイスタイルも通用したりします。
性的にも動的にもいろんなプレイが楽しめるのも魅力です。


2.7 HEAD-SHOT
http://head-shot.jp/teireikai

アクセス:http://head-shot.jp/accessmap
最寄駅:「京成」酒々井駅(無料送迎あり要予約)
集合:8:00受付開始、10:00ゲーム開始
費用:参加費¥3000 昼カレー¥500
フィールド:アウトドア/都市
交戦距離:中・遠距離

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2015