WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器 > SCAR-H(MARSOC仕様)

Comment (0)  Trackback (0)

ELCAN SPECTER DR / 色変換


こんにちは。
FAT4ことCです。

毎日更新。
うふふ。

いえ、決してヒマなわけではないのです。
今日も大掃除でバタバタですし。
風邪も引くし。
のども痛いし、熱も出るし。
明日(来年)倒れます。
そして、本当にヒマになって、またblogを書くのでしょう。

あれデジャヴ?
今年の正月と全く同じな気がするわ。

それはさておき、
今年の汚れは今年のうちにと言いまして、
気になることは今日のうちに解決しておきたいお年頃。

ELCAN SPECTER DRの色がね。
デーハーなのですよ。
金色ピカピカでね。

_DSF2854.jpg

実際こんな色なのかなぁ。
だって金ですよ。ゴールドですよ。
そんな色のトンデモ兵器は、百式かナイト・オブ・ゴールド(K.O.G.)くらいですよ。
どちらも永野護デザインじゃん。
あの方の天才っぷりもトンデモですもんね。規格外だもんなぁ。
やれやれ。

なんてことをウダウダ考えながら、iPhoneにため込んだミリフォトの整理をしていると、
見つけてしまったのです。
余計な写真(もの)を。

unnamed_20141231171446517.jpg

うわぁ・・・
ちょーまっ黒じゃん。
全部まっ黒じゃん。
支給のELCAN黒いんじゃん。

実際、濃いめのグレイだったり、焦げ茶っぽい色だったりと、いろいろなんですよね。
色だけに。
ただ金色はほとんどないのです。
やはり、ここは黒く塗ってしまうしかない!
金色→モザイク!
言いたかっただけ!

_DSF2857.jpg

_DSF2856.jpg

いつものようにレンズをマスキングします。
カッターを使って丁寧に仕上げます。
ここ、本当に重要です。

_DSF2858.jpg

使用するのは、インディのパーカーシール。
余ってたというのが正直なところですが、
金色っぽかったMK18のレイルをグレイ・ブラウンなトーンに仕上げた実績があります。
あの時より多めにスプレーして、よりしっかりしたダークグレイにしてしまいましょう。

_DSF2859.jpg

塗った!
素敵なダークグレイ!
大掃除の片手間に1時間に1回のペースで3回スプレーしています。
薄くまんべんなくのイメージ。

_DSF2860.jpg

光の角度によってはこんな色にも見える。
さすがインディ、良い色です。

_DSF2861.jpg

乾いたら裏も軽くスプレー。

1時間ほど放置して乾燥させ、仕上げ作業に入ります。

_DSF2862.jpg

用意したもの。
・小皿
・ネイルリムーバー
・綿棒(メイク用の先が尖ったヤツ)
・竹串
・安全ピン

_DSF2863.jpg

綿棒にネイルリムーバーを付け、クイックリリースバーなどもともと黒だった部分の塗装を落とします。
写真の左側のバーが塗装を落としたものです。
落ちきらない箇所もウェザリング(汚し塗装)みたいで味が出ます。
手抜きじゃないです。狙いです。

_DSF2865.jpg

ここで安全ピンの登場。
安全ピンで刻印を軽くこすって塗装を剥がします。
そのままだとひっかき傷みたいなので、
ネイルリムーバーを竹串に付け、刻印をなぞってケバケバをなじませます。
仕上げに乾いた布や指でゴシゴシしてならします。

_DSF2870.jpg

刻印でてきた!
ホワイトで塗ったほうがきれいなのでしょうが、腕に自信がないのでこれでOKとします。

_DSF2873.jpg

_DSF2874.jpg

完成!!
よいですねぇ。
アンバー系の光をあてると、下の写真のようにTANカラーっぽく見えます。
わずかに残った下地のGOLDに反射するのでしょうか。
だが、それが良い!

さぁ!取り付け!

_DSF2878.jpg

_DSF2882.jpg

_DSF2880.jpg

_DSF2877.jpg

SCAR-Hに合う!
似合うっ!!
ブラックではなく、ダークグレイにしたのが正解でした。
予想以上に素敵っ!
思い切って塗って良かった!

さて、続いて・・・

_DSF2886.jpg

_DSF2883.jpg

_DSF2884.jpg

_DSF2885.jpg

M4A1 RISⅡ

( ゚д゚)
・・・ヤベェ!
カッコイイ!
ちょーカッコイイ!
どうしよう、カッコイイ!

RISⅡのブラウンとAFGの黒と相性バツグンですね。
あと、なんかあれ、M600Cとか写ってますけどね。
まぁ、それはまた後日にでも。

とにかく、これは良い!
今年の最後に良い仕事をした!

これで今年はすっきり終われるわ~。
落ち着いて紅白見ながら寝落ちできるわ~。

興奮して熱でてきちゃったよ。
こっちもヤバイ。

いや、にしてもヤバイ。
ELCANヤバイ。

バイバイ。


-追記-
エリートさんで最新型の実物ELCAN SPECTER DRを発見し、
許可を頂き撮影させてもらいました。





蛍光灯の影響で色がグリーン気味に転んでいますが、
今回の塗装とそっくりのグレイです。
嬉しくてニヤニヤが止まりませぬ。
いやいや、良い仕事をした。

Category: M4 FAT4専用機 > MARSOC仕様

Comment (0)  Trackback (0)

MAGPUL AFG-2 (Angled Fore Grip)


はい、こんにちは。
FAT4ことCです。

年末いかがお過ごしでしょうか。
私は昨日最後の忘年会を終え、
本日コミケの挨拶回りを終え、
残すは明日の大掃除のみです。
大晦日の大掃除。
字面も韻も似てないや。

コミケの挨拶はミリタリー系では無く自転車の方です。
なんか本を出されてる方が多いんですよね。
もちろん一般参加で、のんびり昼頃に現地入りしてます。
ですので、
噂の九三式酸素魚雷のGETなど夢のまた夢。
まぁ、そんなもんでしょう。
でも、EXCELさんとは一度サバゲしてみたいなぁ。
というか、お目にかかってお話ししてみたい。
どなたかご紹介してくださる方、いらっしゃいませんかね(チラッチラッ)

さて、本題。

●MAGPUL AFG (Angled Fore Grip)&AFG-2 レプリカ

_DSF2841.jpg

BLACK:AFG
DESERT:AFG-2

どちらもレプリカです。

買うかどうかをずっと迷っていた一品です。
理由はフラッシュライトのスイッチ問題。

_DSF2692.jpg

このように普通のグリップなら、自転車チューブなどで固定すればよいのですが、
AFGだとスイッチをどこにどう付ければ良いのか・・・
レイルに両面テープで貼り付けはしたくないので、悩みます。

しかし、
解決方法のメドが付いたので購入してみました。
べ、べつに忘年会のついでに秋葉原エチゴヤに寄ったら、思っていたより安かったからとかじゃないんだからね!

解決方法については、まだ商品の船便が届いていないので、また後日。
スゴ技でもなんでもないので、過度な期待はしないでね。

_DSF2842.jpg

レプリカと言っても色々な会社が様々に作っているので、これまた種類が豊富です。
エチゴヤ秋葉原店さんは実物のAFGも取り扱っていましたので、
レプリカ品を片手にショーウィンドウの実物とにらめっこ。
厳選した二品です。

●AFG:BLACK(レプリカ)
色については、黒は黒なのでこだわりようがありません。
実物に比べてテカテカしているのが気になりますが、
後でインディクリアパーカーを吹いてマットにしてしまいましょう。

こだわりポイントはネジの位置。
MAGPUL本家のサイトを参照
http://store.magpul.com/product/MAG414/rails

レプリカによっては、
・ネジ穴の数が少なかったり
・ネジ穴の左右が逆だったり
・ネジ山がマイナスではなく六角だったり
と結構適当です。
各社レプリカの価格差はせいぜい4~600円ですから、
なるべく実物準拠の品を選びたいですね。
AFG:BLACKについては無問題。オールクリアです。

●AFG-2:DESERT(レプリカ)
こちらはとにかく色が命。
完全同色とはいかないもでも、近似値のカラーを最優先にしました。
最優先事項よ!

パッケージまで再現しているレプリカが最も近いDEカラーでした。
ただし、問題が無いわけでは無く・・・

ネジ穴の左右が逆!
銃口を前とした時、右側面に六角3カ所、レイル固定1カ所のネジ穴となるはずが、逆なのです。
もう一度写真をよく見て下さい。
レイル固定ネジ用のナットしかないでしょう。
つまり、逆なのです。
なのです。

うーむ・・・
ま、いっか。
レプリカだしね。

持ってしまえばネジ穴なんて見えないよ!うん。

_DSF2846.jpg

せっかくなので、AFGとAFG-2の比較です。
見ての通り、AFG-2は小さくなってますね。
持った時の感覚はどちらも変わらないから不思議です。
謎の技術力。さすがMAGPUL。

_DSF2845.jpg

形状の変化は先端部分が顕著です。
黒のAFGの方がしっかりレイルをガードする構造ですが、
前述の通り握り心地はAFG-2と変わりません。

_DSF2847.jpg

M4に装着。
上がRISⅡ
下がMK18Mod1
AFGをアイアンサイトのカラーに合わせてみました。

時代的にMod1でAFGを使用するなら、サイトは553では無くEXPS3-2にすべきかしら。
でも、AFGは支給品でなく隊員が個人購入で付けている物だから・・・
などと考察してしまいますが、よくわかりません。

最終的にF.A.T.C.R.Y.はPMC設定なので、払い下げ品を独自カスタムで・・・という便利な言い訳にお世話になります。

_DSF2849.jpg

拡大図AFG:BLACK(レプリカ)

黒は似合わないかと思いましたが、悪くないですね。
SUREFIRE M600Cも黒なのでPEQ LA5と並ぶとどうなるか・・・
・・・船便まだかな。

_DSF2848.jpg

拡大図AFG-2:DESERT(レプリカ)

色がなんか安っぽい。
いやでも実物もこんなもんだし・・・
DEカラーの宿命でしょうか。
PEQ LA5が付くとまた雰囲気が変わるでしょう。

_DSF2852.jpg

全体図。
光学機器やライト関係が無いと黒がシンプルに見えますね。
RISⅡxAFG(黒)xAIMPOINT T-1のタクトレ仕様ってカッコイイかもしれない。
またコーディネイトの幅が広がってしまいました。
むふふ。

それでは、またね。

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

FirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK) 収納編


こんにちは。
FAT4ことCです。

さて、前回の続きです。
FirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK)を収納・運搬いたします。

そもそも、なぜこのチェストリグを引っ張り出したのかと言えば、
次回のフィールドが「都会で気軽にサバイバルゲーム♡」な場所になりそうなのです。
そして、例のように例のごとく展開される装備の縮小・軽量化作戦。
毎度おなじみの「私服でエアソフト」をテーマに掲げ、SHOCKの登場となりました。

今日の主役。
●ARTISAN&ARTIST 

_DSF2826.jpg

いわゆるカメラバッグというヤツです。
サイズ比較用にiPhone4sが乗っています。
カメラバッグのサイズとしては中型くらいでしょうか。
昔お仕事で使用していたバッグですので、古いもののガチな一品です。
一眼レフカメラの運搬用ですのから、機材の保護機能は折り紙付きです。

サバイバルゲームへの移動の際、私は「なるべく一般の方に紛れたい派」です。
移動は電車中心ですから、BDUを着てガンケースで乗り込み悪目立ちしたくはありません。
大抵は「山登りの人」風な格好でステルスするのですが、
今回はカメラマン風で行きましょうか。

収納するウエポン。

_DSF2838.jpg

M4 CQB-R

良く考えると、コレMK18 mod0ですよね。
思わずVFCのリンク張っちゃいましたけれど。
まんまじゃん。
あぁお恥ずかしい。
今からこの娘はMod0と呼ぼう。そうしよう。

_DSF2837.jpg

割り箸で叩いてこのピンを抜きます。
チャージングハンドルを引きながら、アッパーフレームを取り外します。
細かい手順を知りたい方はこちらをクリック
インナーバレルの交換と同じです。

_DSF2836.jpg

分かれました。
インナーバレルはアッパーフレームのアウターバレル内に入っています。

この状態だと、チャージングハンドルやそのバネがどこかに飛んでいってしまいます。

_DSF2835.jpg

太い輪ゴムで止めます。
止血帯やグレネード等をMOLLEに固定するのに使用する「ミリタリーの輪ゴム」です。
最近は色々なお店で入手可能になりましたが、
太いタイプはウィリーピートさんで購入しました。

_DSF2834.jpg

ゴムだけだと不安なので、Viking tactics Original Slingで巻きます。
私のは、FAT5の米軍支給品とは違い、民生品です。
「支給品と比べてヒモがふにゃふにゃで、あれ?めっちゃスムーズ!動きなめらか!使いやすい!あれ?えっ?」
とFAT5が言ってましたが、たぶん個体差じゃないかなー(棒)

_DSF2833.jpg

ショック吸収剤の代わりにシュマグで巻きます。
ここまですれば、衝撃吸収剤のないバッグやリュックに入れても大丈夫です。たぶん。
あと、ロックピンを無くすと大変なことになるので注意しましょう。

_DSF2827.jpg

アッパーフレームをARTISAN&ARTISTカメラバッグに入れます。
ピッタリ。
中がREDなのが素敵ですね。さらに3倍速くなれば最高なのですが。

_DSF2828.jpg

ロアフレームも入れます。
ピッタリ入るねぇ。

_DSF2829.jpg

BB弾とかグローブとかESSとかガスとかも入れます。
Mod0の隙間に詰めていくように入れるのがコツです。

_DSF2830.jpg

満を持してSHOCKが・・・入るのか?
テスト無しでやってるので不安になってきました。
満載ポーチとコスプレアイテムのせいで、ぜんぜん軽量コンパクトじゃなくなってるしな。

_DSF2832.jpg

ふぬっ!
こういう時は気合いです。

_DSF2831blog.jpg

入りました。
うまくまとまって安心です。

これは良い。
どこから見てもカメラバッグ(あたりまえ)
まさかこの中にMK18Mod0とGLOCK17が隠されているとは思うまい。

ということで、
次回のゲームもステルス、ステルス!

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

FirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK) ポーチ編


はい、こんにちは。
FAT4ことCでございます。

時刻は20時です。
年末ですので突然のお呼ばれなどありまして、
それがお世話になった師匠's(師匠二人が夫婦になっちゃたのね)だったりしますと、
弟子としては感謝感激と駆けつけずにはおられませぬ。
その速度たるや、第一宇宙速度を超える勢い。
重力のくびきから解き放たれ、しかしいずれまたGのレコンギスタを叶えんとす。
そういや、はやぶさ2ちゃんの地球帰還は何年後だっけ。
東京五輪の年だっけ。ふーん、あざといな、JAXAあざとい。

なんの話だこれ。
ようはちょびっと酔いどれ状態でBlogを書いているのでありんす。
いつも以上に脱線しちゃうかもしれません。
最初に謝っておきますね。
ごめんなさい。
読みにくい文章で、ごめんなさい。
誤字脱字が多くて、ごめんなさい。
要所にオタネタをちりばめて、ごめんなさい。
つまらない自己満で、ごめんなさい。

あかん、泣けてきた。自分でライフ削った。

はいはーい。
くだ巻き禁止。gdgdが許されるのは妖精sだけですよ。
やるよ、やりますよ。本題ですよ~。

_DSF2779.jpg

●FirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK)

ずいぶんと前からちらほら顔を出しているいるチェストリグです。
何を隠そう、わっちが初めて購入したプレキャリっぽいものです。
(わっちってなんだ?)
SCAR-H購入ととほぼ同時期に導入していますから、
(わっちってなんだよ)
かれこれ2年以上のお付き合いになるでしょうか。
(わっちって・・・)
後ほど書きますが、ロットなのか個体差なのか少々残念な部分のある娘でもあります。
(だから、わっち・・・)
あー五月蠅い。「私」を打ち間違えたら「わっち」になったんだよ。
修正がめんどいから流したんだよ。
ほっとけよ。
私FAT4。時々花魁でありんす。
はいはい。

センターにマガジンポーチが4つというシンプルな構成です。
とにかく軽くて、コンパクトです。
生地が薄くなるよう設計されているので、くるくる丸めてとてもちっちゃくなります。
思わず、くるくる~と中空にθのマークを描きたくなりますね。

_DSF2780.jpg

両サイドのMOLLEもFirstSpear独自のスリットシステムで薄く軽量です。
肩と背面の固定部分もファステックスでワンタッチです。
この構造、実はアレと同じでして・・・
大丈夫アレについては後でちゃんと説明するよ。

_DSF2782.jpg

背中部分。
ベルクロで肩幅調整ができます。
また、両サイドのMOLLEぽい通し穴のによって、背面ひもの高さ調整もできます。

_DSF2783.jpg

センターにベルクロ開閉のポケット。
入り口は小さいのですが、ポケット内はリグ全体に及びますので色々収納可能です。
ただし、お腹に密着する部分ですので、物が入ると違和感を感じます。
試しにこのポケットにGLOCK17さんをさしてみたら、ゴリゴリして耐えられませんでした。
あんまり使いません。

_DSF2784.jpg

各種マガジンを収納した図。
・マルイSCAR-H OK
・ノーマル次世代M4 OK
・マグプル次世代M4 OK
・マルイG3 NG

マルイのG3マガジンは入りません。
大事なことなので2回言いました。
さらにもう一回言っておく!
G3マガジンは入らないんだーーっ!!
あな口惜しや。こんちくしょう。

ちなみにですが、SCAR-Hマガジンはピッタリサイズです。
まったく遊びが無くて、これ入らないんじゃ・・・え?マジで?でジマ?
と錯乱気味に不安になるレベルでジャストサイズです。

冒頭で述べた問題点はこれです。
ロットなのか個体差なのか知りませんが、気になりますね。
わたし気になります。ですよ。

さらに言うと、
この状態で、ずれないピッタリフィットで天使のうんたらかって感じですから、
ポーチ前部のMOLLEに何かしらのポーチを付けると・・・
SCAR-Hマガジンは入らなくなります。

初めて気がついたときは、ポカンと開いた口がふさがりませんでしたが、
悲しいけどこれ、実物なのよね。
マルイのSCAR-Hマグは実銃用マガジンに比べて少々大きいのかしら。
いと口惜し。

_DSF2787.jpg

とはいえM4マガジン用に比べれば、幅広なポーチですので利点もあります。
GLOCK17がX300を装着したまま収納可能です。

_DSF2788.jpg

でもX300の分だけ長くなって収まりが悪いかな。

_DSF2789.jpg

結局ライトがない方がしっくりきます。バンジーコードもかかるし。
あれっ?
これメリット無くない?
なくなくなくなくない?
(うっざ・・)

いや、ある。
メリットは・・・あるんだ。

_DSF2781.jpg

フロント部分もファステックス。
この構造。
そうF.A.T.C.R.Y.ブログが大好きな良い子のみんななら、もう解るよね(知るか)
そう、アレだよ。アレ!(いいから、はよ)
FAT5愛用の・・・(ZIPでおk)

Mayflower UW Chest Rig Gen Ⅳ

fc2blog_20131202232557bf8.jpg

うっひょー!カッコイイなぁ・・・
つまりですね。
このFirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK)も、
Mayflowerや同構造のプレートキャリアと合体できるのです。
なのです!!

でも、持ってないじゃん。
そういうプレキャリ持ってないじゃん。
いやいや、本当に合体したい。
させてあげたい。
一万年と二千年前から愛してるレベルで。

でもね。
夢は捨ててはいけません。
諦めたら、そこで試合終了です。
そう、まだそんな時間じゃない。
(22時過ぎたけど)

彼の人は言った。
鳴かぬなら、鳴かせてみよう時鳥。
ならば、作ろう。
自前のポーチでFirstSpearをMayflowerのようにしてやんよ!
俺が幸せにしてやんよ!

というわけで、私のParacleteポーチフォルダが火を噴きます。

_DSF2793.jpg

センターを努めます。
2連ハンドガンマグポーチ。
MSAParaclete製です。

_DSF2795.jpg

2連ハンドガンマグポーチを挟むGPSマグポーチ。

_DSF2798.jpg

右がParaclete
左がMSAParaclete
色の違いは時代と会社とロットのちがい?
MSAはサイドがベルクロ開閉になっているし、別名のポーチだった気もします。
Paracleteにお詳しい方、にわかですみません。本当ごめんなさい。

_DSF2801.jpg

さらにGPSポーチの脇を固めるシングルハンドガンマグポーチ。
こちらはParaclete製です。

_DSF2803.jpg

通常は右側のようにフラップ式ですが、
フラップがベルクロで脱着可能なので、
左側のようにオープントップにも変更可能です。

_DSF2804.jpg

両サイド、ラジオポーチ代わりに取り付けるのはこの二つ。
似ているけれど違います。

左:Tactical Tailorのユーティリティーポーチ
右:MSMとTactical Tailorのコラボポーチ

_DSF2805.jpg

どちらもMOLLE横2列でチェストリグにベストサイズです。
ユーティティーポーチは各社から発売されているのですが、
MOLLEが横2列の物は少ないのです。
正方形(3~4列)横長長方形(4~6列)のポーチが多く、サイズも大きめです。
BFG(ブルーフォースギア)やTYRが小型のポーチを売り始めましたが、
今度は小さすぎたり、ベストサイズなのにRGカラーが無かったりと、なんだかなぁです。
ワタクシ大好きMSAParacleteから良いサイズのポーチが出ているのですが、
これがまた品薄でね。

ということでこの二つ。
とても便利です。

_DSF2807.jpg

Tactical Tailorユーティリティーポーチはシンプルな構造。
MSMコラボに比べ容量が多いので、コンパクトデジカメや財布の収納に重宝しています。

_DSF2806.jpg

MSMとTactical Tailorのコラボポーチ。
中にロゴが縫い付けてあります。
So Cute!

_DSF2810.jpg

容量小さめなので、特小無線とそのコード類を入れています。

_DSF2808.jpg

フロントポケットはぱかっと開くしくみ。
iPhoneやメモ帳とペンなどを入れるのに良いサイズです。

_DSF2812.jpg

最後の一つはATSのダンプポーチ。
小さく折りたためるタイプです。

_DSF2815.jpg

裏側は独特の形状で、MOLLEだけで無く様々な太さのベルトにも付けられます。」

_DSF2814.jpg

M4マガジンを4本入れてまだ余裕がありますが、5本だと出し入れがきつくなる感じ。

以上のポーチを取り付けます。

_DSF2816.jpg

おっ!
いい感じ。

fc2blog_20131202232557bf8.jpg

似てる!似てる!!
イイ線いってるよ!

せっかくなので、中身も詰めてみましょうか。

_DSF2818.jpg

左側のユーティリティーポーチに無線とコードを仕込みます。

_DSF2817.jpg

Free phoneのPTTは止血帯の裏に隠しました。
やはりこのPTTサイズは絶妙です。

_DSF2820.jpg

止血帯と関連づけてメディックシザーを取り付け。
なんとなくLEなのかPMCなのか匂わせる意味でハンドカフも追加。
カラビナはあえてシルバーにしてアクセントに。
ここ、FAT4的にポイント高いです。

_DSF2822.jpg

追加したポーチに各種アイテムを装着。

右から
・特小無線
・SUREFIRE GPX タクティカル
・メモ帳(防水紙のヤツ)とペン
・GLOCK17マガジンx2
・iPhone
GERBER MP600 D.E.T
・マイぷりちぃお財布

ガラクタ(コスプレアイテム)率高いですね。
いやしかし、空いているポケットがあると埋めてしまうのが人間の性(さが)。
抗うことはできぬ。

_DSF2823.jpg

もともとのポーチにGLOCKとM4マガジンを装着。
追加ポーチの影響でMOLLEの縫い目が引き締められ、
M4マガジンの固定力が増しています。
ただし、この状態ではSCAR-Hマガジンは入りません。やれやれ。

_DSF2824.jpg

完成!!
うっほほい!!

ベストセラーなチェストリグを参考にポーチを配置しただけあって、キレイにまとまりましたね。
ゲームでの実用性も高い仕上がりです。
夜戦やインドア戦でもいけそう。

ポーチはParacleteだらけのつもりが、各社織り交ぜのオリジナルブレンドとなりました。
自分好みの組み合わせが楽しめるのがMOLLEシステムの真骨頂。
まさにアンリミテッドブレンドワークス。
理想の組み合わせに胸がいっぱいで溺死しそうです。

長くなりすぎたので、今日はここまで。

次回は収納編です。
今回仕上げたFirstSpear SCAR Heavy Operator Carrying Kit (SHOCK)と
M4を一つのバッグに詰めて運搬するお話です。
年内に書けるかな。
いや、なんとかしよう。

ではでは、またね。

Category: 装備 > ナイロン系

Tags: FAT5  リアルガチ  TYR  

Comment (0)  Trackback (0)

ポーチ戦隊!マルチカム!


お久しブリーフ!!!
大爆笑間違いなしのギャグとともに帰ってきました、久しぶりのFAT5でございます。
いやあ別にサボっていたわけではないんですけれども、とある計画のためにお金を貯めておりまして…その計画はアメリカでゴニョゴニョなので進行を円安が阻んでおりまして…なんていうの?アベノミクス?っていうんです?それが悪い?みたいな?コノヤロー!政府コノヤロー!




とイライラをつのらせておりまして、バシーン!とお買い物してしまいましたらなんと届きました見てくださいこの揃いも揃ったポーチたちの海を!マルチカムたちの祭典を!潜りたい!包まれて眠りたい!すべてREALMENTさんで買いました!




TYR TACTICALのポーチが多いのですが、TYR製品にはひとつひとつ梱包した?人のサインが入っていました。たとえばこのポーチはヴァネッサロペスさんがインスペクトしてパッケージしたみたいです。サンキューヴァネッサ!




ぶるるああ!おらあっ!などと奇声を発しながらそのパッケージを剥いでいきます。露わになるマルチカムの肌!こすれあうポーチとポーチ!ご無沙汰なので激しいぞ!




一人ずつじっくり愛してやるからな!まずはこのTYRの3連オープントップ!戦隊で言ったら赤のポジション!主役でいつも真ん中!




タグはこんな感じ。これは5.56mm用マガジンポーチですが、7.62mm用のはNSNを取得しているようです。これは5.56mmのやつ。残念ですね。




ナイロンがすんごいしっかりしているせいか、抜き差しがすごくしやすいです。TYRのナイロンはPVナイロンと言って、なんかすごくすごいらしいです。なんか500デニールナイロンの7倍すごいらしい。




あとプルタブも驚異的なしっかり加減を誇っています。この日のためにWARRIORSさんでS&S PRECISIONのプルタブを購入していたんですが、なんだか必要なさそう。しばらくはこのプルタブのままいきたいと思います。




続きましてもTYRのフラッシュライトポーチ!戦隊でいうと青ポジション!シュッとしてるから!




タグ。ちなみにTYR TACTICALは「チュール」と読むとか「テュール」だとか諸説ありますが、海外の動画とか見る限り「ティアタクティカル」と発音しているような…




当たり前のようにフラッシュライトが入ります。まあフラッシュライトポーチだし…




続きましてはこのポーチ!MSS スナイパーポーチ!ユーティリティー的な使い方をしようかと思いますが、その包容力からじゃあピンクで!




タグ。名前からもわかるようにスナイパーのために作られたポーチのようです。間違いなく日本のサバゲーマーのためではないことがわかりますね!




思ったより大きかったこともあるんですが、容量は結構あります。財布タバコライター携帯サイリウム、ほかいろいろ、結構はいります。




小分けしていろいろ収納できるようになってます。サイリウムやらペンやらもエラスティックバンドで保持可能。本職のスナイパーは何を持ち運ぶんでしょうかね?




チャックはパラコード仕様。このTYRのパラコードはなんかこう手にひっかかりがよいようにコブコブしており、とても開け閉めがしやすいです。あとチャックも開け閉め感がすんごく良いです。ツィーとかしっかりしたいい音させながら、軽い力で閉まる感じ…わかります?あの良いチャックの感じ。




ハイ次これ!TYRのPRC148ポーチ!ラジオポーチは初めてなので嬉しいですねこれ!PRC148のラジオは黒なので、戦隊で言うとブラックですかね。




タグ。兄弟ポーチのPRC152用がNSNを取得しております!こっちは148用なので取得してない!残念!NSNってなんやねんさっきから!という人は後日また解説の記事を立てようかと思っておりますのでそっちを見ていただけたらいいのですが、簡単に言うと米軍の承認ナンバーみたいなものです。




148専用だけあってピッタリ!しかし何の意味もない黒い箱を身につけるためのポーチを何千円も出して買うなんてどうかしてますが、そんなことはミリオタの前では言ってはいけない!ミリオタは一瞬真顔になったあと笑顔で「なんてことを言うのだ~この~」とか言って突進してきますからね!危ないぞ!




ベリベリーとベルクロを剥がすと画面を確認しながら操作できるようになっています。ただこの黒い箱は何の意味も(略)なんてことを言うのだ~この~!(笑顔で突進)




最後のマルチカム戦士はなんとTYRではなくATS TACTICALのマガジンポーチ!色はわたくしの好きな緑で!




このバンジーコードのテンションだけでマガジンを保持します。片手でマガジンを抜くことはもちろん、差すことも片手で出来ますからスピーディなマガジンチェンジが可能。1本目のマグチェンジなどに最適です。




実はコヨーテブラウンのを持っていて、あまりに使いやすかったのでマルチカムを追加注文した次第。オススメのマグポーチです。




前画像でバンジーコードの取り回しが違うことに気づいた方は鋭い!500FATポイントを進呈!左が届いたままの状態。右のは使いやすいようにモディファイしたものです。




そんなわけで新顔も取り回しを改善。こっちの方がより空きマガジンを刺しやすくなります。




やまだかつてないほど長い記事ですが、最後のポーチはこちら!EAGLEのカイデックス入りピストルマガジンポーチ!マルチカム戦隊を影から見守る謎の重要人物だ!




タグ。初EAGLE、初NSNつきポーチです!やっぱりEAGLEのナイロンはなんだか風格が漂うような気さえします。オーラを感じる!これだけは中野ブロードウェイの奥の店で買いました。たぶん沖縄からの放出品かと…。




タグには9mm 15round pistol magazine pouchとあるのでたぶんM9ピストル用のマグポーチだと考えられます。だからなのか?装弾数17発のマルイM&Pマガジンを無理やり突っ込んでみるとガッチガチのキッツキツでした。突っ込んだままストーブで暖めたり、数日放置したりしたところいい感じのテンションに。カイデックスっていいですね。




なんかこんなふうにベルクロ閉じにもできます。




バーン!盛ってみました。かっこいい!




ラジオポーチはこの位置に。邪魔にならないんですが恐ろしくラジオ自体を使いにくそうな位置です。この位置ミリフォトではよく見ますが、一度ラジオの設定をしたらそのまま作戦終了まで、みたいなことを考えると短期作戦か、アクション多めな作戦な感じなんですかね?




そして着用!写真は鏡写しなので反転状態です。考えに考え抜いたポーチと位置なのですこぶる使いやすい!久しぶりのミリテムなので気分が上がる上がる!




テンションが上がりすぎて撮影後、自宅への突入訓練を滅茶苦茶やりました。

Category: ゲーム

Comment (0)  Trackback (0)

12.13 NO.9


こんにちは。
FAT4ことCです。

昨日参加してきたNO.9定例会のお話です。

006.jpg

近所にできたコメダ珈琲で季節限定チョコノワールを食べながらお送りいたします。
コメダは良いですね。
コーヒービッグサイズに、テーブル脇のコンセントと最高の設備。
「引き籠もってもいいのよ」と温かく迎えてくれます。
ぼっちらしい休日で実に微笑ましい。
twitterに聞いたところ、チョコノワールはクリスマス仕様のシロノワールらしいです。
「クリスマス?何それ?美味しいの?」
と過去に会社でつぶやいてみたら、
同僚女子に「美味しいよ!美味しいのよ!!」とすごい剣幕で怒られました。
おかげでコンビニへケーキを買いに走るはめに。
パシリ=底辺。うふふ。
へこたれずに「ファミリーマート限定ねんどろいど初音ミク付きケーキ」を購入してやりました。
むはは。ミクさんマジ天使。
ケーキの味は覚えていません。てへぺろ。

いけません。ブラックな方向に脱線しました。
本題に戻りましょう。

20141214113548665.jpg

京成臼井駅からNO.9へ向かうバスから見えた印旛沼の写真です。
霧のために対岸が見えず、異国の海に来たような雰囲気でとても幻想的でした。
朝の光でモノクロに見える湖面を、
小型ボートがトントントンと軽いエンジンを立てながら芦の間を縫って進む姿は、
アジアのどこかの国で早朝の漁に出る漁師達を思わせました。

ちなみに、
エコロジーにも配慮するF.A.T.C.R.Y.の主な移動手段は電車とバスです。
エコです。
経費削減ではありません。
車はガソリンがとか、駐車場代がとか、税金がとか、知りません。
エコです。
大事なことなので2回言いました。

005.jpg

NO.9に到着。
地面から沸き上がる湯気がすごい。
なんだこれ、日本なのか。
アジアの市場みたいになってますよ。
今にもおばちゃんち達が野菜を並べて売り出しそう。

それにしても、晴れなのに地面がドロドロです。
フィールドスタッフに聞いたところ、冬場はいつもこうだそうな。
印旛沼の影響か、毎晩霧が出て、朝は霧と霜で雨上がりのようになってしまうとか。
冬のNO.9は足元どろんぱ。ちぃ覚えた。

_DSF2749.jpg

セーフティゾーンにIN
バスの本数の関係でかなり早く着いているため誰もおりません。
奥でFAT14ことM氏が煙草をふかしております。
絵になる朝です。

20141214113548815.jpg

テントから零れた滴が、机の上で凍っていました。
卓上も一面霜で真っ白で、荷物を置くと溶けてべっちゃりです。
まさか、この晴天で水に悩まされるとは・・・想定外の事態。
フィールドスタッフに雑巾をお借りしてふきふきします。
「もう少しすると、溶けて乾くのですが。」と笑うスタッフ。
なるほど、我々の到着が早すぎるのですね。

_DSF2758.jpg

今回参加のメンバー!!
わー、ドンドンパフパフ!!

って二人かいっ!

いろいろと諸事情がありましてね。
寂しいのぅ...

気を取り直して装備写真など。

_DSF2761.jpg

_DSF2764.jpg

FAT14ことM氏。
相も変わらず素晴らしいPMCファッションです。
本日もHK416が火を噴くぞ!

_DSF2762.jpg

前回から導入された無線機セット。
適当に見えるコードの処理が、服装とマッチしてカッコイイです。

_DSF2763.jpg

今回初導入のAIMPOINT COMP M4レプリカ。
このオールドスタイルセレクトが解っていらっしゃる。
最新装備を追いかけて、今頃になって「90年代いいよね」などと言ってる私とはスタートから違います。

_DSF2765.jpg

_DSF2768.jpg

ワタクシ。
今回は中身が完成形になったPSG-1とELCAN搭載軽量型のSCAR-Hで2丁体制です。

_DSF2770.jpg

前後に「魔法のFBIパッチ」を付けたRMVです。
このパッチとプレキャリのセットは、
「どんな服装をしていてもFBIに見せてしまう」という特殊効果を持っています。
素敵に無敵な変身ベストです。

_DSF2771.jpg

CSMファニーバッグのレプリカとFOBUSのマガジンポーチ。
ガチな特殊部隊FBIではなく、
普段ハンドガンしか持っていないタイプのFBIを意識して衣装を選ぶと、
FBIパッチの特殊効果がより良く発揮されます。

_DSF2772.jpg

同じ理由で特小無線もまんまむき出し。
ラクです。

_DSF2773.jpg

正式カラーのF.A.T.C.R.Y.パッチとFBIのイエローが絶妙にマッチング。
うむ、FAT4的に自己満ポイント高いです。


だが、しかし・・・
ゲーム開始前にトラブル発生!

_DSF2753.jpg

M氏のHK416が・・・沈黙っ!

_DSF2774.jpg

どうやら、バッテリーに原因がある様子。
なんともはや・・・

_DSF2756.jpg

というわけで、

_DSF2755.jpg

「まかせて下さいっ!」とSCARがとメイドに行ったり、

_DSF2775.jpg

PSG-1が「貴方に扱えるのかしら・・・」とツンデレてみたりしておりました。

M氏としてはPSGー1がカルチャーショック的にお気に入りだった様子。
まぁ、ピーキーな娘ですからね。
長い、重い、扱いづらい、でも飛距離と精度だけは特別製。
オールマイティーに高性能なHK416とは色々と違いすぎます。
スナイパーとなると、ゲーム運びも普段通りにはいきませんから、そこも楽しめた要因のようです。

皆さんも機会があれば狙撃手に挑戦してみて下さい。
いつものゲームが別物になりますよ。

このあとは、写真をチラホラと・・・

002.jpg

お昼のカレーと豚汁。
個人的な感覚ですが、
カレーを作れるようになると、自然と豚汁と肉じゃがも作れるようになってますよね。

_DSF2752.jpg

_DSF2776.jpg

20141214113550210.jpg

森の中で一段と輝くFBI。
FBI!FBI!といろいろな方に声をかけて頂きました。

_DSF2777.jpg

戦績。
SCARの時とPSG-1の時で、KILL数がまったく違います。
どっちがどっちですって?
そういうことを言うとPSG-1が拗ねるので内緒です。

unnamed121304.jpg

千葉と言えばコレ!
美味しいよ!

004.jpg

帰り際の空模様。
冬とは思えない積乱雲。
「まさか降らないよね。」とヒヤヒヤしました。
印旛沼の影響なのか独特の気候です。
NO.9は奥が深い。

_DSF2778.jpg

最後にファミレスで打ち上げ。
お疲れ様でした。

そんなこんなでNO.9でした。
ではでは、またね。

Category: 装備 > ギア/ツール

Comment (0)  Trackback (0)

Free phone/イヤーピース型骨伝導タイプヘッドセット


こんにちは。
FAT4ことCです。

特小無線用のヘッドセットのお話です。

●Free phone/イヤーピース型骨伝導タイプヘッドセット

_DSF2735.jpg


最近、我が家のCOMTACⅡレプリカの調子が悪くてですね。
集音マイクと受信およびスピーカーは正常に機能しているのですが、
こちらから発信する音声が小さく、
さらに5秒ほどタイムラグがあってから届くという症状です。
バラしてハンダの剥離が無いか確認したのですが、
異常は見当たらず、
困ってしまってわんわんわわーん。

実はこのCOMTACⅡレプリカ、すでに二代目なのです。
初代は無線の音が聞こえなくなってしまい、格安でFAT5のもとに嫁ぎました。
レプリカさんは平均1年で何かしらのトラブルが起きる気がします。
とはいえ、この二代目はヘッドバンドを黒の本革に交換したり、
リアルステッカーを貼ったりと、いろいろ手を加えていますから、買い換えるのも忍びない。

というか、COMTACⅡの記事はまだ書いていませんでしたね。
すでに書いたつもりになっていたので、必死にアーカイブを探してしまいました。
いつか書こう、時間ができたら。

そんな事情で、中野のWARRIORSさんにて購入して参りましたのが冒頭の写真。
「Free phone/イヤーピース型骨伝導タイプヘッドセット」でございます。

_DSF2739.jpg

このように、PTTスイッチとイヤーピースでケーブルが分かれています。
PTTスイッチを好きな場所に仕込めるのが良いですね。

_DSF2741.jpg

15mmX15mmくらいでしょうか。
とても小さいスイッチですが、絶妙なサイズでグローブをしていても操作可能です。

_DSF2743.jpg

裏面がベルクロになっているので、付けたい場所にペタッとできます。

_DSF2740.jpg

イヤーピース兼骨伝導マイク。
耳にピッタリフィットする独特の形状です。
なんかナメクジとかカタツムリとか....
あぁダメ、想像したら耳に入れるのがちょっと嫌になる。
まいまいまいまい、まよいまいまい...
FAT4は蝸牛が可愛く思える呪文を唱えた。
効果は抜群だ!

_DSF2744.jpg

イヤーピースも小型なので、このようにCOMTACⅡヘッドセットに収まります。
これでCOMTACが故障していても快適無線ライフが送れるわけですね。
うむ、素晴らしい!

_DSF2745.jpg

12/13用のRMVに装着してみました。
小さいですね。
こりゃ、いいや。
そのまま使ってもFBIっぽい?
これは良い買い物でした。
またゲームが楽しみになりますね。

Category: ゲーム

Comment (0)  Trackback (0)

12.13 NO.9(BRIEFING)


肉まん食べたい。

FAT4ことCです。

ブリーフィングはFAT5担当なのですが、お忙しいご様子。
年の瀬ですね。
仕事や家族サービスに追われ、時間の取れないこの時期ですが、今年最後のゲームです。
一年溜まった思いの全てを吐き出しましょう。

NO.9
http://www.no9-co.jp

メンバーお気に入りのNO9です。
ここはゲーム演出がピカイチですからね。
夏場と違い、枯れたブッシュや森林フィールドです。
対策を考える必要があるかも。
あとは寒さ、冬将軍に対抗する装備が明暗を分けます。
ホカロンやヒートテックは定番ですが、コートやフリース生地のアイテムなど、季節ならではの装備で楽しみたいですね。

12.13 NO.9
http://www.no9-co.jp/teirei.html

アクセス:http://www.no9-co.jp/map.html
最寄駅:京成臼井駅
集合:9:00弾速チェック開始、10:00ゲーム開始
費用:参加費¥2500 お弁当¥500
フィールド:アウトドア/森林
交戦距離:中・遠距離が想定される

追記

FAT4です。
電車班は以下の進行でお願いします。

7:40頃 京成臼井駅 北口集合
7:50 バス乗車
大成交通 印旛日本医大駅行 岩戸下車

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2014