WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

FirstSpear Strandhögg その2 ダミープレート

こんにちは。
FAT4ことCです。

夏が終わりますね。
8月後半は仕事と雨が多くて、
ただでさえ少ない休みなのにできることも少なて、
艦娘のレベルアップと装備拡充に努める日々です。

さて、ウッドランドBDUとM4のなんちゃって具合が高まりましたので、
プレートキャリアもそれっぽくしていこうかな、というのが今日のお話。

●FirstSpear Strandhögg
2014/2月に一度ご紹介しています。
→ Strandhögg/HSGI X2R TACO/SCAR-H
この時からそんなに変わりません。
ポーチ類を実際の装備品と同一化していく等、詰められる部分は多々あるのですが、
現状装備でゲームに支障がないので、どうしても進行が鈍ります。
最初からこだわって買っておけば良かったのでしょうが...
知識ゼロから始めてますし、後のお祭りね。

お祭り。花火。屋台。
...今年は縁が無かったわ。来年は、見ていなさい...!

そんな、決意は置いておいて。
買ってきました。

●FLYYE ダミープレート

_DSF2286.jpg

エチゴヤ新宿さんでお世話になりました。
プラスチック製のリアルタイプダミープレートとどちらにするか悩みましたが、こちらを購入。
理由?
日和ったから...
プラ製は固くて暑そうだったんだもん。

_DSF2287.jpg

なかなか良い黒のウレタンです。
適度な堅さで、程よく曲がります。
冬場は暖かそうですね。

_DSF2288.jpg

暑さもしっかりしています。
若干ですが、身体の形に合わせて曲げられています。
細かい点ですが、こういうのは嬉しい。

_DSF2289.jpg

入れます。
ちょっとキツイかな。
いや、ピッタリだと思うとしよう。
ちなみに私のStrandhöggはMサイズです。

_DSF2302.jpg

Strandhöggのメッシュ部分には、
写真のように通気穴が開けられた緩衝材が入っています。
これがプレートと人体の間に隙間を作って空気を通し、蒸れを防ぎます。
最先端ですね。So COOL!!

_DSF2303.jpg

入りました。
構造上、MOLLE穴の隙間からプレートが見えてしまうのですが、
このウレタンカラーならそれほど違和感は無いようです。
テカテカと黒光りするプラ製と悩んだポイントでもあります。


【使用前のStrandhöggさん】
_DSF2284.jpg

ぐてっとしてますね。
かなり疲れている感じがします。
「もう、ゴールしてもいいよ。」と言いたくなります。

【使用後のStrandhöggさん】
_DSF2290.jpg

シャキとしました。
眠ドブルinゼリー(※1)でも服用したのでしょうか。
まだまだ戦えますね。

※1 眠ドブルinゼリーとは
ウィダーinゼリーで胃に蓋をするとともに吸収率を高め、そこにレッドブルと眠眠打破を流し込むという技。
徹夜3日目等の困難な状況を乗り切るために使用される。
胃が空になる25時頃に投入すると効果的。
個体差はあるが約4時間後に強烈な反動がくるので、使用には注意が必要である。
4日目が予測される場合は無理せず仮眠をとることを勧める。
所詮は1時間の睡眠と同等程度のブースト効果でしかない。

【レフトサイド】
_DSF2291.jpg

サイドプレートは入れていないのですが、
サイド側にも先ほどの緩衝剤が入っているので、それなりに形は保たれます。
ラジオポーチがブルーフォースギアの軽量ポーチになっています。
2月段階では軍での使用例があるHighGround社製のラジオポーチでしたが、148用で大きいのでやめました。

【リアサイド】
_DSF2292.jpg

FirstSpearのハイドレーションポーチに、
同社のジェネラルパーパスポケットを重ね付けしています。
軍での使用例とかではなく、見た目しっくりくるからという理由で付けてます。
パッチは例のアレ。
悪ふざけのヤツです。

【ライトサイド】
_DSF2293.jpg

ここもFirstSpearのディビデッド スタッシュポケットが付いています。
財布とか携帯を入れるようです。
パッチは簡単な野郎ってヤツ。
あとハイドレーションのケーブルはCAMELBAKです。

だいたいこんな感じです。

最後にプレキャリの開きな写真を。
_DSF2301.jpg

M4マガジンが(銃に付ける分も入れて)8本は多すぎと言われますが、
リアルカウント(30発)x8=240発 
と考えるとそうでもない、ですよね。

背面ポーチやラジオポーチ類も外して、
マガジン4本体制でとにかく軽量化したタクトレ版も組んでみたいです。
サバゲはそれでいいやって気持ちが...
いやアカンな。
いやでも暑いうちに一度くらいは...

最近は「ひく」ことを意識してばかりですね。
ではまた。

Category: 装備 > アパレル系

Tags: FAT5  

Comment (2)  Trackback (0)

本当にあったMechanix VENT GLOVE

わたしはFAT5といいます。これはわたしが実際に体験したことです。

iPhoneで何の気なしブログを巡回していたら、WARRIORSさんのブログでMechanixのVENTが入荷したとの情報が。涼しそうだけどメカニクスのグローブはいっぱいあるからなー、などと余裕の表情で見ていたのですが、黒×黒のロービジモデルがあるじゃないですかもうWARRIORSさんたら!んもう!




黒×黒のメカニクスはミリフォトでは割と良く見る感じですからいつかは欲しいと思ってたんですが、前述のとおり我が家はメカニクスだらけです。黒×白のオリジナル。CB×黒のオリジナル。リアルツリーのエムパクト。ちなみにわたくし腕は2本です。でもまあVENTなら持ってないし、黒×黒は欲しかったのでいいよね、だってロービジだしホラ、(財布を持つ)サブデュードですからねえ、ええはい、(カバンを持つ)あっははは、わっかるわかるしょうがないよねー、(鍵をかける)そう独り言を言いながら家を出かけていきました。このときはまさか、あんなことになるなんて…




ドン!
Mechanix VENTです。パンチングパンチング!メッシュメッシュ!で大変涼しくなっております。夏には大変ちょうど良いんではないでしょうか。またメッシュ素材のおかげでとても軽く出来ていますね。




もともとメカニクスのオリジナルも軽い仕上がりなのでもうめちゃ軽レベルです。セイバンの天使の羽根レベルです。ランランラン・ランドセルーはー、テンテンテン・天使のはー




ネッ!?




なんだ……なんかあるぞ!なんか入ってる!どういうことだ……!?メカニクスのグローブを買いにいったはず……だぞ!?




よし、落ち着け、深呼吸しろ、時系列を追うんだ。中野に着いた……ブロードウェイに入った……「グローブだけ買うぞ、グローブだけ買いにきた」とつぶやいている……いいぞ、いい兆候だ……ウォリアーズに入店したな……おっと先客がいるようだ……店内は狭くグローブにはまっすぐ向かえない……となるとパッチのコーナーでも見るか……あれ?なんだか素敵なパッチが……




CoD:Ghostのパッチだ……オルカインダストリーのかぁ……かっこいいなあ……アレ?意外と安い……買……いや、首を振っている!グローブだけ買いにきたことを思い出したようだ!……おっと!先客の後ろを通ってむりやりグローブ売り場へ!……VENTを手にした!……すごいぞすごい精神力だ他に目もくれない!……断りを入れて試着して……ピッタリのようだ、レジに置いておこう……ん……レジに……置く?なぜだすぐ買え包んでもらえ!……えっ?……パッチのある棚を……開けさせている!……どうなっているんだいくら安いからって!……パッチを持ってレジへ……あっまたレジに置いた!おい俺!置くな!置くなすぐ買え包んでもらえ!入店前を思い出せええええ!




ウワーS.O.Eのカメラストラップを見つけちゃったよ!普段視野せまいくせに!家出るときも鍵みつけられずにイライラしてたくせに!山歩きにちょうどよさそうですね、ってやかましいわ!僕のカメラに合いますかね?ってもう買う気マンマンやないか!合うんですかこれくださいってもうええわ!やめさせてもらうわ!!!!




中野駅のトイレで自分の顔を見るとまるで何かに取り憑かれたようにニヤニヤしていました…「ヤベーヤベー買っちゃったよ…」なんて言いながら……今思い出しても寒気がします。涼しく感じるのはどうやらメカニクスVENTのせいだけではないようで……(オチ)。

Category: 雑談

Tags: つくってあそぼ  FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

オリジナルパッチをつくろう

強い照明で影の濃い工場。
あたりに響くミシンの機械音。
モールテープが焦げる匂い。
またここに迷い込んでしまったようです。
周りを見渡すと、見たことのある風景のなかに見たことのある背中を見つけました。
<リック>
私が呼びかけるとやはり彼は振り返らず、ミシンの手を止めずに答えました。
<オリジナルパッチを作りたいのか?>
<なぜそれを……?>
私はおどろいて思わず聞き返しました。
<記事タイトルがそうなっている>
<なるほど……!>
私はごくりとつばを飲み干しました。リックはやはりすべてを超越している……!
<わたしから言うことは特になにもないよ、言うことがあるとしたら……今回の記事はナイロンが気になっているあの方のブログからのパクリだね>
<パパパ、パクリちゃうわ、い、いや、パクリです、そうです、パクリです>




そんなわけでドン!ワッペンいっぱい!
元ネタはいつも拝見させていただいてる、略してナイ○のあの方のブログです。おー!
モーター系のワッペンは安くて種類いっぱい。一枚500円くらいで手に入ります。
もともとの用途はツナギとかライジャケとかにアイロンで貼付けるためのものでしょうけれども、今回はこれをパッチ化していきますよ!




大判のベルクロを近所の手芸店で入手。ファンシーな手芸店にヒゲ面で入るのは勇気が要ります。あのヒゲいっつもマジックテープを買っていくと店員さんに噂されていないだろうか、とか思いながら、ワッペンの大きさにおおまかに切り分けます。




ミシンの楽しさに目覚めたので、今回は縫い付けて仕上げます。形の複雑なものは自動でダダダダーとはやれませんから手回しで慎重にハンドルを操作します。余ったベルクロはハサミでチョキチョキ……あっという間に完成!安い早い楽しい!




できたものをPS250にペッターー!アメリカ人でもないですしスナップオンの工具も持ってませんが、かっこいいのでよしとする!!




ここにもペッターーー!ペンゾイルのオイルも使ってません!けれどもタイヤはミシュランなのでギリギリよしとする!!ビバンダムくんはよしとする!!FAT5からは以上です!!

Category: 雑談

Comment (0)  Trackback (0)

GO ADVENTURE!

こんにちは。
FAT4ことCです。
PC環境が改善されてご機嫌です。
思わずカフェPCデビューしてしまいました。
...お恥ずかしい。

雑音と人の気配が程よいのか、家で作業するよりも捗る気がします。
何よりテーブルが広い。
これ、結構重要なポイントだったのですね。
ファミレスで作業される漫画家さんの気持ちが理解できました。
WiFi契約したくなっちゃうのをぐっとこらえて、
iPhoneテザリングで更新です。


さて、
夏ですねぇ。
夏と言えばなんでしょう?
SFクラスタ的には、田舎と宇宙船だったり、田舎とタイムトラベルだったりします。
夏休みと絡んだ名作はたくさんありますね。
例を挙げるときりがないのでやめておきます(苦笑)
総じて「冒険」ではないでしょうか。
そう、夏は冒険の季節です。
今まで足踏みをしていたことにチャレンジしてみる季節です。
自転車で100km離れた田舎に帰ってみたり、
サバイバルゲームに初参加してみたり、
コミックマーケットに初参加してみたり、
...自分の体験を語ると大概ですが、
毎年、ちょっとずつ何かに挑戦していきたいものです。

というわけで「GO ADVENTURE!」
日頃は行かないところに行ってみました。

IMG_2199b.jpg


きっかけはジャケ買いしたPOPEYEでした。

ちょっと!そこのあなた!
今、えっ?って顔したでしょう!
失礼ですね。
私だって雑誌のジャケ買いくらいしますよ。
最近のPOPEYEは面白いのですよ。
行きつけの美容院で毎月読むのを楽しみに...
って、私だってちゃんと毎月美容院で髪を切りますよ。
いや、ほんとに。
まぁ、POPEYEの購入理由が「良いWOODLAND」なので大概なことに変わりないのですが。

話は戻ってPOPEYEです。
昨今のミリタリーファッションブームも相まって、
アウトドアグッズにミリテム(※FAT5考案の造語。ミリタリーアイテムの略)を活用する例も増えているようです。
ファッションの視点からサバゲ衣装を考察してみる、というのも新鮮です。
私が普段ミリタリー関連品を購入するのは、中野、新宿、秋葉原、上野、赤羽なのですが、
POPEYEに紹介されているショップは渋谷、代官山だったりするのです。
上野の「中田商店」の出現頻度が高くて安心しもしましたが。

というわけで、渋谷、代官山にミリテムを買い物に行ってきました。

ルートをルートラボで作成してみたのですが、これで良いのかな。
経由地がMAPに残らないのが難点ですね。
車や自転車用のツールなので、歩道橋に対応せず遠回りになってしまいます。
以下、ルートラボの通りに紹介していきます。

JR原宿駅からスタートして明治通りへ。

ミリタリーサープラス ファントム渋谷店

IMG_2209b.jpg

店内の撮影はできませんのであしからず。
メディック用品や小物が揃っていて、しっかりしたミリタリーショップでした。
ミステリーランチのバッグが並んでいるあたりは土地柄でしょうか。
メリルのシューズやアンダーアーマーのウエアがあったりと、思いがけぬ発見も。
小物を求めるには良いショップですね。

そのまま明治通りを渋谷駅まで歩きます。

山下書店 渋谷南口店
写真はありません。
個人的に好きな書店さんです。
ひとえに品揃えが私好みだからです。
ミリタリー関連本も隙なく入荷します。
近くに来た際は寄ってしまう書店さんです。

山手線沿いを恵比寿方面に南下し、工事中の東急線の下をくぐった先の歩道橋を渡り、代官山方面へ。

ReCollect

IMG_2210b.jpg

おされショップでした。
LBT-1476A 3デイアサルトバッグを取り扱っています。
現在は人気のブラックが入荷していました。
ウッドランドがあればあるいは、と思っていたのですが、そうそう手に入る品ではありませんね。
しかし、実物を見る機会があると思っていなかったので、参考になりました。
他ブランドの物に比べ大きいような気がしましたね。
それ以外にもウッドランドBDU上下や、ALL WEATHERメモ帳が各色各サイズ揃っていました。
このメモ帳にB5サイズがあるとは知らなかったので、これもまた発見でしたね。
中野や上野で在庫がない時に頼ってみるべき店舗かもしれません。

代官山入り口交差点から少し入ったところにあります。

HIGH! STANDARD
あのバンドではありません。
私もそういうショップなのかと思ってしまいました。
看板が見当たらず写真はありません。
ウッドランドのバッグやウエアが数点ありましたが、
こちらはちゃんとした(?)アパレルブランドの品でした。
メカニカルグローブの在庫が揃っていて、それを目当てに覗いたショップです。
蛍光オレンジのカラーが気になってかなり迷いました。
使うか?いやでも使わないだろう...と思って断念しましたが、
ジーンズとチェックシャツでゲームする時には良いアクセントになった気がします。
やっぱり買っておけば良かった。むむぅ。

代官山北村写真機店

IMG_2211b.jpg

せっかくなので蔦屋代官山にでも寄っていこうかと、足を伸ばしたついでに寄りました。
カメラストラップに良い物があったので購入。
ライカとかライカとかいっぱいありました。

その後、恵比寿駅まで歩いてJR線に乗車。

結局、秋葉原に向かいました。
せっかくなのでオープンしたばかりの新ラジオ会館にあるファントム秋葉原店にも寄ってみました。
渋谷の方が個性が出ていて良い印象です。
激戦区秋葉原では、他のミリタリーショップの影に霞んでしまいます。

S&Grafでオリジナル品のウットランドコンシャツにため息を付きつつブーニーハットを物色、
御徒町方面へ。

マイトリー

IMG_2225b.jpg

ドレス&ガンの系列らしいです。
中華レプリカ品を安く扱う店舗で、8月にオープンしたそうです。
購入を控えていた品でも、この価格なら、とついつい手を出してしまう怖さがありますね。
ゲーム使用前提の壊れやすい品の補充に通ってしまいそうです。


なんか疲れました。
想定外に長くなりましたね。
最後に購入品をずらっと。

IMG_2226b.jpg


IMG_2228b.jpg

秋葉原の無印で購入したポーチと筆箱です。
バッテリーと充電器を入れたり、ドライバーや六角工具を入れたりする予定です。

IMG_2227b.jpg

北村写真機店で購入したストラップ。

IMG_2229b.jpg

カメラに付けるとこうなります。
コンデジ用にコンパクトで良い感じです。

IMG_2230b.jpg

マイトリーさんで購入したダニエルデイフェンスのレプリカ品。
M4用です。

IMG_2231b.jpg

S&Grafで購入したWOODLANDのブーニーハット。

IMG_2232b.jpg

フロントのベルクロは剥がしてしまいました。
この方が良い、です。

IMG_2246b.jpg

手洗いして、干します。
アジアン風味が似合う。
BDUと同様、何度も洗ってかっこよく色落ちさせたいですね。

てなわけで、夏休みの日帰り冒険はこんな感じでした。
ばいばい。

Category: 装備 > ギア/ツール

Comment (0)  Trackback (0)

Let's note CF-J10

こんにちは。
FAT4ことCです。

8月15日。
皆様、今日が何の日かご存知ですか?

陽炎に霞む水平線。
白銀に輝く入道雲。
容赦なく照りつける太陽。

規則正しく響く行軍の音。
滴る汗。
飛び交う伝令。
項垂れ、崩れ落ちる影。

そうです。
今日は、コミックマーケットC86の初日です。

私は安定の休日出勤です。
コミケ開場の午前10時、
「祭りの始まりだ。」
と、独りつぶやき社のセコムロックを解錠するのでした。

ピッ…

あの乾いた音を、私は忘れない。



さて、
近頃長文化の一途を辿る前置きはここまでにして、
本題に入りましょう。

●Let's note CF-J10

IMG_2247b.jpg

ことの始まりは一ヶ月前。
四千円の某電子書籍端末にAndroidを強制注入し、
強引にタブレット端末化を成し遂げた機体
(利点は安価なうえに目に優しい画面らしい)を見せびらかす友人に
「そんなにそれが素晴らしいのなら、君のノートパソコンを譲ってくれたまえよ。」
と口を滑らしたのが発端でした。
まさか、そこで彼が
「使ってないからいいよ。」
などと快諾するとは、思ってもみなかったのです。
さらに、私が突きつけた法外な値にも首を振らない彼。
あれよ、あれよという間に包囲網は完成し、私は逃げも隠れもできなくなってしまいました。
唯一、私が築いた吹けば飛ぶような鉄条網は、
「Windows8は操作性が悪いと言うではないか、そんな得体の知れないものが使えるか。」
という誠に情けない難癖だったのです。
しかし、そこは大学からの長い付き合いです。
友人も慣れたもので
「ならば実機検分すればよい。さぁ、さぁ!」
と私の昼休みを狙ってCF-J10を片手にやって参りましたのです。
それが今日のお昼の話です。

IMG_2248b.jpg

解っていたのです。
実機を触れば、もう後には引けないことを。
あぁ、この色、この形、このサイズ。
iPhone4sと比べると明確なコンパクトさです。

さらに驚くべきはその性能。
・インテル® Core™ i7-2640M プロセッサー 2.80GHz
・SSD256GB
・メモリー16GB(!!)


「あっ!これ速ーい。すごく速ーい。春に導入された社の支給PCよりぜんぜん速ーい。」
思わず台詞が素に戻ります。
とても2年前の機体とは思えません。
それもそのはず、スペックが現行機同等、
いやむしろ廉価版機の数値は余裕で上回ってます。
特にメモリー。
16GBですよ。この小さなモニターでソーシャルゲームでもやるつもりだったのでしょうか。

驚愕に言葉もない私を、友人がそれ見たことかと鼻で笑います。
仕方がありません。
客観的に見ても損のない取引です。
どちらかといえば、友人が一方的に損をしているような気さえします。
この好意、無下には断れません。

「あの...その...分割払いってできる?」
「そんなこったろうと思ったぜ...」

いやはや、穴があったら入りたい。
それにしてもダンディーなヤツですね。アンチクショーは。




ということで、
20時過ぎには仕事も終わり、ネットやメールといった最低限の設定をし、
早速ブログを更新している次第です。

できれば本日中に書き上げてしまいたかったのですが、すでに日付は変わってしまいました。
M4汎用型開発計画が一段落し、ネタも尽きるかと思ったのですが、
案外そんなこともなく、何かにつけて書くことはありそうです。

とはいえ、
この日にこんなネタで、半ば強引にブログを書くには、実は思うところがあったりしましてね。
もうご理解いただけていると思いますが、
F.A.T.C.R.Y.はやっとこさ2周年の駆け出しチームです。
元から造詣のあるFAT5と違い、私はミリタリー歴=F.A.T.C.R.Y.歴のしがないSF好きなアニオタ自転車乗りです。
これからも楽しくサバイバルゲームに興じる日々が続いていくと思いますが、
装備については、特に実際の部隊装備に肉薄する作業については、ここまでだと思っています。
これ以上、踏み込むことは自分にはできないと思います。

これから書くことは、誰かを非難するつもりや、業界を否定するつもりは少しもなく、私自身が内側に抱える矛盾の話です。
どうかそれだけは誤解しないでください。
私はサバイバルゲームという遊びと文化をとても大切に思っています。

私はもともと、映画やコミックといったフィクションの世界から銃火器に興味を持ったくちです。
ですから、銃という兵器が併せ持つ殺人という行為に対して、対岸の火事と思っていた部分が多くありました。
無邪気にカッコイイ!という気持ちと憧れから入ってきたわけです。
実際、サバイバルゲームはとても楽しく、フィールドで会う方々は紳士ばかりですし、運営サイドの方々も優しい方ばかりでした。
しかし一方で、実際の軍隊、実際の装備、そこに焦がれて知れば知るほど、戦争というものが見えてきます。
ある時、カッコイイ!とネットの画像を保存した写真の兵士が、実は戦死されていると知りました。
亡くなっているんです。
調べてみると、見たことのあるミリフォトの軍人がすでに戦死されているというケースが結構ありました。
殺しあいをしているのですから、
当然と言えば当然なのかもしれませんが、
それを正しく認識できていなかったのです。
映画「ローン・サバイバー」を劇場で観て、あの装備いいな、とは思えなくなっていました。
知ったが故に、自分にとっての戦争が対岸の火事ではなくなってきたのだと思います。
相変わらず、あの銃カッコイイ!あの装備素敵!と思います。
あれが欲しい、これが欲しい、となります。
生まれ出る欲望に際限はありません。
ただ、実際にそれを着て、理由はそれぞれでしょうが、命かけて真剣に殺し合いをしている方々と同じ格好をして、自分だけ安全な場所で、全てをブラウン管の向こう側として、無邪気に笑うことはできそうにありません。

誤解のないように再度書きますが、
私はサバイバルゲームという遊びと文化をとても大切に思っています。
これからも続けて行きますし、銃や軍装に対する憧れも持ち続けるでしょう。
そして変わらず、あれがカッコイイ!それが素敵!とはしゃぎ続けるでしょう。

ただ、心の中に一線がある、ということです。
曖昧でぐにゃぐにゃで意思の弱い線です。
ただ、それがあることを自覚してしまいましたので、それが理由で踏み込めないものが出てくるでしょう。
私がノリノリでInstagramにアップしたM4画像に、
自己紹介に「SEALsに入りたい」と書いている10歳前後のアメリカ人少年がイイネ!ボタンを押すのです。
私がノリノリでInstagramにアップしたGlock17画像に、
ダウンタウンに住んでいるっぽいアフリカ系少年が「How much?」と聞いてくるのです。
そういうことが、ちょっと気になるお年頃なのです。

8月15日。
皆様、今日が何の日かご存知ですか?
終戦の日です。

こういうタイミングに乗じて、ちょっぴり心の内を書いてしまいました。
長文、駄文、誠に失礼いたしました。


いやはや、
兎にも角にもPC導入です。
これでやっと「艦これ」ができます。


Category: 装備 > ナイロン系

Tags: FAT5  

Comment (4)  Trackback (0)

MSM Adapt Pack

お盆休みに休んでおられるみなさまお世話になっております。お盆休みに休んでないFAT5です(みなさまにガンとばしながら)。もうね、休日出勤ですよ休日出勤、なんで休日なんかに出勤しているかというと不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったからです(!?)。そんなことより聞いてくださいよこないだリュック買ったんですよリュック。ミルスペックモンキーの。ミルスペックモンキーってとってもナイスなネーミングセンスだと思いませんか。ミゥスペッ!のマングキー!ですからね。あ、すみません、わたくしECC通っていたので発音が良いんですよ。アーハン?




BOOM!! MSMのAdapt Packです。
家内に言わせればわたくしは日本でも症例の少ない珍しい病気持ちらしく、その病名は「ちょうどいいのがない病」だそうです。症状は「ああ~ちょうどいいのがない ^p^ 」と虚ろな目で繰り返すというもので、ひどい時はわたくし一日に6回ないし7回は「ああ~ちょうどいいのがないんだよなぁ ^q^」とつぶやいていたと言うのですからこれは重症です。




しかしこの世の中にどれだけ自分にとってちょうどいいものがあるというのでしょう? ちょうどいいのが幾つか手元にあったとして、あとどのくらいの数、わたくしにとってのちょうどいいものが隠されているというのでしょうか? ああ、ちょうどいいものを探し続けるのが人生なのではないかとさえ思ってきてしまいます。そんなふうに悶々として夜眠れない日々を過ごしていた時、ふいに出会ったのがMSMのAdapt packでした、わたくしは運命のちょうどよさを感じて交際を申し込んだのです。具体的にはカートに入れるボタンを押下したのちレジに進むボタンをクリックしました。




背負ってみるとほんと、普段どっかいくにはちょうどいいサイズです。ここまでちょうどいいものもなかなかないです。容量は20リットルくらいで、500デニールナイロンの軽さと扱いやすさも普段使いにいい感じ。メインコンパートメント内にペットボトルホルダーがあったりサブコンパートメントが両開きだったり、使い勝手もナイスです。戦場で使いやすい=街中でも使いやすいという等式が成り立つのでしょうか? これを簡単にすると街=戦地となり、お出かけ=任務、という公式もはじき出されました。そうなると休日出勤は特殊任務!ということは特殊任務をこなすわたくしは特殊部隊!俺は特殊部隊だフゥウワーーー(興奮してきた)




MSMの名前がついてますが元はTactical Taylorのリムーバブルオペレーターパックです。これにMSMがコラボレーションした形で、ベルクロスペースを大きくしていたり普段使いに片がけできるようになっていたりとMSMらしい愉快なコラボとなっております。タグも両ブランドがコラボっていて思わず頬が緩みます。ほかにもいろいろナイスポイントがありますが細かいことが気になる人はそれこそ動画で見ればいいんじゃないっすか?(投げ)本日ちょいちょい挑発的な態度なのは特殊任務だからでなく、やっぱり休日出勤は休日出勤だからです。フゥウワーーー!仕事め爆発しろ!爆発のほどよろしくお願いいたします!!


Category: 銃器

Tags: FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

東京マルイ S&W M&P9

FAT5です。もうこれずっと……ずっと発売を待ってました。どのくらい待っていたのかわたくしは、と思って調べてみましたら2009年のホビーショーで発表されてからでしてもう5年ほど待っていたことになります。うわあ……その間WEからM&Pがモデルアップされたり、VFCからコンパクトとフルサイズが出たりとあらゆる誘惑がありました。わたしはそれらをはねのけ蹴散らし打ち倒し、浮気せずに待っていたのです。わたしは待っていたのですよマルイさん。それほどまでに待ちわびたM&P、ハンパもんだったら許さない……あたし許せないから、マルイさん。と今までにない迫真さで発売日を迎え、FAT3ことTさんと一緒に無事GETしました。




スミス&ウェッソンといえばコルトと並ぶアメリカを代表する老舗ブランドですが、すぐ頭に浮かぶモデルはM36チーフズスペシャル、M19コンバットマグナム、M29 .44マグナムなどのリボルバーばかり。M39という歴史あるオート拳銃はあるものの、「S&Wはリボルバー」というイメージから長く脱却できずにいました。S&Wの主戦場は法執行機関、ロウ・エンフォースメント向けのリボルバーでしたから、それらLEの現場がオートマチックピストルに移行してからはさらなる苦戦を強いられていたようです。今まで警官のホルスターに収まっていた自社のリボルバーが新興メーカーのグロックへと塗り替えられていく……そんな状況にすこしヘンになってしまったのか、S&WはSIGMAというグロックのコピー拳銃を作って市場から大ブーイングを受けてみたりと大迷走。長らく低迷していたのですが、2005年に威信をかけたモダンなポリマーオートを発表します。S&W復活のオート、M&Pです。




マルイのM&P9です。9mm口径モデルでサムセフティつきのものをモデルアップしています。5年待ってアレだったらわたし、と迫真の面持ちで箱を開けてみると……マルイ製品へのイメージが変わりました。今までにないほど仕上げに凝っていて、マルイの本気を感じさせます。詳しくは細かく見ていきますが手を抜いて作ったような部分が見られません。待っていてよかった、わたしよかったからと心の底から思います。




スライドは直線的でクールなデザインです。セレーションはパフォーマンスセンターではおなじみのスケイルドセレーションをシンプルにしたもの。これぞS&W!というイメージです。刻印類はライセンスを取っているのか完璧です。手に入れる直前まで「スライドだけは塗装しよう」と思っていたのですが、手にして意見は変わりました。スライドは細かく梨地仕上げしたような質感で、今までのマルイ製品のような安っぽくてプラスチッキーな雰囲気はなく、いい感じです。




ローディングインジケーターの奥に薬莢のようなものが見えます。フィールドストリップしてみるとチャンバー部分に巻いた金のメタルテープのようなものだとわかります。ショートリコイルを模した動きによって数mmスライドを引くとアウターバレルで見えなくなるようになっており感心しました。アイデアですね。
またよく見てみると、エキストラクターのピンが別パーツ(!)のようです。発見したときは生唾を飲みました。東京マルイがここまでやるなんて! エキストラクター自体は耐久性を優先させたのかモールドですが、今まで待っててよかったという気持ちにさせてくれます。




握り心地は素晴らしいです。グリップは掌の中央部分へのフィット感がすこぶる良く、今までに似たものが無いような握り心地です。パームレストは複数サイズに替えらることができ、手の大きさを選びません。サイズによってはグリップアングルもやや変わります。SサイズやMサイズはグロックに近く、Lサイズは1911に少し近づくようなイメージです。
S&Wの刻印も精緻でとても良い雰囲気。パームレストはゴムですし、フレームの梨地部分、滑り止めパターンなど各部の仕上げの違いも細かく再現してあります。マガジンキャッチもボタン部分のゴム素材とプラ素材とを融合したようになっており、こだわりを感じさせます。説明書には説明がありませんでしたがマグキャッチは実銃同様工具なしに左右入れ替えが可能です。コツは多少要りますが、マガジンとスライドを抜き、フレーム上部から指を入れてテンションパーツを外してやればマグキャッチを分離できます。その後左右に入れ替えてテンションパーツを差し込めば入れ替え完了。慣れれば1分以内に入れ替えられると思います。




今回のM&Pにはなみなみならぬこだわりを感じます。説明書にも記載がありますが、フレームのロールピンはメタルシートから作り出したというほどです。アンダーレールにはパーティングラインが残っていますが、ここは実銃もポリマー素材でモナカ形成でしょうから、あえて残した部分であると思います。グリップで触れるような部分にはパーティングラインは残されていません。




サイトピクチャもよい感じです。窪みを作った後にホワイトを流し込んだ作りで、かつ反射防止のセレーションもかなり細かいLPIで入れられています。セレーションのおかけでホワイトがハッキリと浮き、良好なサイトピクチャとなっています。サイト自体はロープロファイルですが10-8のようなデザインで、ベルトなどに引っ掛けて片手でスライドを引きやすい形状です。




サムセーフティはしっかりした硬さとクリック感があり、ストロークも短いのでパチパチ操作できます。操作もしやすい位置で1911のように違和感なく解除できますが、スライドストップを使ってのスライド閉鎖がややしにくくなる位置でもあります。サムセーフティはインナーのハンマーが落ちている時にかけるとスライドが引けなくなる仕様で、一瞬「?」となりましたが、1911のようなイメージでとらえると(ちょっと違いますが)わからなくもないです。携帯するにはサムセーフティを解除し、スライドを引いて初弾を送り、セーフティオンでホルスターに納めます。抜いてからはセーフティを解除しやや長いシングルアクションのような引き心地でトリガーを引きます。やや重めのトリガープルです。




トリガーフィーリングは「ここから引くとシアが落ちます」という明確なポイントは無く、トリガーを引いて行くと少しだけテンションが強くなり、その後いつの間にかシアが落ちるようなフィーリングです。大きくプルが変わる部分が無いので、トリガーによって狙点がズレるようなことは無いと思います。ただ2発目以降は初弾のシアが落ちてからの遊びが大きいのと、再びシアがリセットされるまでの戻りが長いので、ダブルタップはしにくいかもしれません。




手に入れていじると分かるのですが、各部の動きにマルイらしからぬジャリジャリとした抵抗があります。ガシガシ動かしたりカラ撃ちして十分にアタリをとってから、フィールドストリップをしてグリスを拭ってみると……削りカスで真っ黒になりました。十分によごれを拭ってやってからシリコンオイルを差すと作動は改善されました。慣らしが必要なんてマルイの製品っぽくないですが、擦り合わせが必要なほどパーツの精度が上がった、と好意的に見ています。慣らしを終えると1マガジンで90発くらいは撃てるようになり、キック、スピードともに良くなりました。インドアフィールドで一日使用してみましたが、弾道も素直そのものです。




クリスコスタ人気でタクトレでも需要があり、トップ画像の米陸軍特殊部隊のように限定的ですがミリタリーの現場でも使用されはじめているようです。トイガンでも実際手にすると人気が出る理由がなんだかわかる気がします。実射性能も良いですし、マルイのM&Pオススメです。

Category: 銃器 > MK18

Tags: FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

Mk18 ⑩ Mk18 mod1

全11回にわたってお送りした次世代Mk18mod1を作ろう記事、
今夜で最終回です。いったん。
今までの記事を下にまとめてみました。

東京マルイ CQB-R
Mk18 ① クレインストック
Mk18 ② TAN AND TAN
Mk18 ③ レプリカEXPS3-2
Mk18 ④ レール探しはラビリンス
Mk18 ⑤ 塵灰の霧息吹
Mk18 ⑥ MADBULL Mk18 RISⅡ
Mk18 ⑦ インディクリアパーカー
Mk18 ⑧ VFC&VFC
Mk18 ⑨ 黒くぬれ!c/w 男の世界


いやー長いことやってましたね。
我ながらよく飽きないもんですね。
今夜は総まとめとして、最後の最後の仕上げをします。
写真は多めでお送りいたします。Mk18ちゃんブロマイド集です。




最後の仕上げといってもこれをただはるだけ。
WARRIORSさんのコードラベルシートです。




このミリフォトを見本にして……




ペタリ。……終了!




できた……できたゾイ!(ブクブク)




うわぁありのままのレリゴーすぎてこれ……超セクシー……
もうエロ画像のレベルじゃないですかこれ?




EXPSもちょっとタミヤダークアースで汚しました。
さっそく そうび していくかい? ☞はい いいえ




RIS2もとてもいい感じの色に落ち着いてくれました。
ラ・ヨダソウ・スティアーナ……




うわぁこれはアウト。このポーズは誘ってますね。
かわいい……ぺろぺろ……。




黒くぬったフレームもいい感じに超マット。
細かい引っ掻き傷もまた味です。




男の世界を感じる画像ですね。
セレクターやボルトリリース、マグキャッチなど、
細かい亜鉛パーツもメタルプライマーかましてから
ブラックパーカーで塗装しました。
同じようにネジの頭も塗装しています。






このノーマル状態から…






こう。
変わりすぎなのと写真の撮り方が違うのとで全くの別物ですね。ノーマルから比べると首回りやストック周りの剛性は高まりました。持った感じはなかなかの剛性感です。MK18 RISⅡにしたことでバレルもフリーフロートとなり、精度にも良い影響が出ているんでないかと思います。軽量化になるかなぁともちょっと思ってましたが、あんまりなってない気がします。むしろ重くなっている気が……しかし剛性が上がっているせいか気にならないのと、なによりかっこいいので問題ありません。


Mk18 mod1 AEG

BODY/TOKYO MARUI CQB-R
RAIL/MADBULL MK18 RISⅡ 9.5"
BARREL/PDI 10.3" REAL OUTER BARREL
BARREL BASE/ECHIGOYA EXTREME BARREL BASEⅡ
SHIM/ECHIGOYA STAINLESS 0.3mm
GAS BLOCK/LOW PROFILE(N)
OPTICAL SIGHT/EXPS 3(N)
OPTICAL SIGHT/VFC KNIGHT'S FLIP UP SIGHT 300m
PISTOL GRIP/VFC A2 GRIP
AIMING MODULE/VFC AN/PEQ15
SRING MOUNT F/DD TYPE(N)
SRING MOUNT R/FREEDOM ART SWIVEL PLATE
BUFFER RING/ECHIGOYA STEEL BUFFER RING
STOCK/TOKYO MARUI CRANE STOCK
※(N)はメーカー不明レプリカ

今は亡きSOPMODの時そうしたように、かっこ良く英語で書いてみました。
……こんなに大量にパーツをつけましたっけ?
これだけつけたにもかかわらず……WMX2000やらLA-5/PEQのレプリカとか、いろいろ足りないものはあります。ありますが、いったんここでおしまいです。
あ、エンディング曲とか歌ったほうがいいですか?いらないですかいりますよね?エンッ!(咳払い)おっ!いでっ!ファンタジー!すっ!きさっ!ミステリー!きみのお!……え?いらないですか?ロマンティックいらないんですか?
……じゃあほんとに終わりです。長いことのおつきあいありがとうございました。

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2014