WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

United States Secret Service  ~ごめんポリスじゃなかったよ~

どもです。
FAT4ことCです。

過去にPOLICE、ポリスと記事まで書いてしまいましたが、
路線変更です。

ことの始まりはこのパッチ。

_DSF1520 (640x640)

Vショーで入手したPOLICEパッチです。
えぇ、問題はまさにそこだったのです。
だって、どう見ても書いてありますよね。
でかでかと...
「SECRET SERVICE」
と。

気になってはいたのです。
ただのPOLICEじゃないよなぁ、なんて。
それでちょっとGoogleさんに聞いてみました。

「シークレットサービス」
画像、検索、、、



20080610_465494.jpg

うわーい!もっふもふだー!!
にゃんこかわいいよぅ、にゃんこ!
はぁ~もふもふもふもふもふ~~

いかん、いかん!

取り乱しました。
他にもイケメン狐と鬼娘のアレとかも出てまいりましたが、、、それも違いますね。

はいっ
どーん!!

secretservicex-topper-medium[1]

これですね、これ。

d95ce916-d331-4f8c-ad45-393f8b91bb4e-620.jpeg

要人警護のシークレットサービスにもいろいろな役割と専門チームがあるようで、
上記の2枚は「COUNTER SNIPER TEAM」(対狙撃班)の方々の様子。

おいおい、ちょっと、、、
カッコイイじゃあないか。

833939-120415-secret-service.jpg

DV1695198.jpg

ほうほう、ほうほう!
良いではないか!
良いではないか!!

といわけで、ちょっと頑張ってSECRET SERVICEのグッズを集めてみました。

_DSF1833 (640x640)

SECRET SERVICEのバッジ。
もちろんレプリカです。
本物入手なんて出来ないし、やっちゃいけないですよね。

85670023.jpg

こちらが本物画像。
全然違う。
渋さと重みが、、、
ていうか、レプリカの「TECHNICIAN」ってなによ。
なんのテクニシャンよ。
えっちーのはダメよ!

ss-police1.jpg

このオジサンがらしきものを装着してますね。
しかしP90か。
持ってないな、、、

続いて
はいっ!

_DSF1835 (640x640)

「COUNTER SNIPER TEAM」のパッチです。
こちらは本物。
到着に3週間も待ちましたよ。はい。
画像が荒れてますが、美しいパッチです。
ふぅ~、テンションあっがるぅ~!!

CAT-3.jpg

SS_Counter Assault

自分の装備で近づけそうなM4装備の方々を探してみました。
うむうむ。
いけそうな気がします。

_DSF1680 (640x480)

寄せ集めの割にまとまりました。
6/7はUnited States Secret Service(USSS)
どなたかオバマのコスプレしてくれませんかね。

Category: 装備

Comment (0)  Trackback (0)

Insect prevention 虫対策

お久しぶりです。
FAT4です。

快適シーズンの5月も終わり蒸し蒸しジメジメの梅雨が近づいて参ります。
むしむし...
増えてまいります。

-・回想・-

膝の高さのブッシュに潜み、
にじにじと這いより、
ようやく射程距離に入るターゲット。
セーフティ解除、
フル?いやセミで2発。
「ディキシィを聞かせてやるぜ...」

ぷぃ~~ん

蚊ぁ!!
ガサッ!
いかん、敵影!左!!
あたたっ!ヒットヒットー!


そんな経験、ございませんか?
対策、大事です。

_DSF1816 (640x640)

私が用意しているセットです。

虫よけスプレーは肌よりも服に吹き付けると良いですね。
防水スプレーを吹くつもりで、これでもかってくらい染み込ませましょう。
蟲は敵です。 
腐海は焼き払いましょう(意気込み)
自分のBDUに張り付いた虫が、数秒で命を落とすことを祈って呪いをかけましょう。
あなたの願いはきっとかないます。
神はいつもそばで見ておいでですよ。

それでも必要。虫刺され薬。
痒いものは痒いですからね。
余談ですが、この手の薬のスーッとする成分の有効期間は1年だそうです。
昨年の余り物は使用せず、毎シーズンごとに買い替えることを勧めます。

_DSF1817 (640x640)

昨年から導入した虫よけブレスです。

_DSF1818 (640x640)

中身はこんな感じ。
両手に付けても目立たないブラックカラー。
ユーカリの香りがし、アロマな雰囲気でオサレです。
半袖でサバゲをしちゃう時は着用するようにしています。

_DSF1821 (638x640)

明細塗装したフマキラーのどこでもベープNo.1 未来セットです。
何もしないとホワイト&シルバーのデーハーカラーですから、
ちょっと、その、、、使いにくいです。

分解、マスキング、スプレーの基本作業で塗装完了です。
複雑な構造ではないので、分解も簡単です。
試してみてください。

_DSF1823 (640x640)

蓋を開けてカートリッジをセット!
スイッチON!!
効果は抜群だ!

Category: 銃器 > MK18

Tags: FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

Mk18 ④ レール探しはラビリンス

ちゃっす、FAT5です。
レプリカホロサイトで竜をも攻略するほどになったMk18。
前回ヘッドショットの初投入では大快調のうちに筆下ろしを終えられました。
実戦での剛性感、使用感などには大変満足し、いやー今日はよかったよMK18ちゃ~んなんていいながらベッドイン、目を閉じようとした……
その時でした。
左腕に違和感を感じ、思わず身体を起こします。
この感じ……まさか……
(腕をおさえこむようにして)
くっ……始まってしまった…というのか……!
なんてことだ……今になって……!
こうなった以上、アレを使うしかないというのか……!
(息も絶え絶えに)
ゴゴゴゴゴ……(効果音)出でよ!
<密着浸透力>サロン・パス!




ということで筋肉痛です。
たぶんもうちょっとMK18はフロントを軽くしないとあかんですね。
サバゲごとに筋肉痛ではちょっと……。
隣で寝ているMK18ちゃんを横目でみながら、
きみのレールを替えようと思う…いいね……
とつぶやきました。
返事はありませんでした。




MK18mod1のレールといえばMK18 RIS2の9.5インチ。
これがちょっとしたクセモノです。
レプリカレールですぐにでも軽量化ヤッフーしたいところですが、
どこのメーカーのも色の再現性がイマイチてためらってしまうんですよね……。




実物のダニエルディフェンスRIS2はロットによってバラツキがあるものの、
だいたいはこんな色。




評判のいい定番レール、マッドブルレのプリカRIS2はこんな色(現ロット)。
実物にバラツキがあるとは言え…これはちょっと……。
すこし前のロットではわりと近しい色だったらしいのですが、
現在のロットはもうテカッテカ……テッカテカだよマッドブル……




現状で完璧といえる再現性を持っているのがこれ、VFCのMK18mod1。
刻印のフォントといい色みといい完璧……さすがVFCです。
ただしこれレールはバラ売りしてませんので、
このパーツのためだけにエアガン本体を買うことに……
そんな買い方たとえお天道様が許しても家内をはじめとする一族郎党が許しません。




実物だとどのくらいの値段がするのかなぁと思って見てみましたが、
やっぱり一族郎党にフルボッコ価格でした。
聞いてくれ地面掘ったら油田がでたぞ、みたいな状況でもないと……
……ん……まてよ……




これは……このレールの色は……ロットによっては
こんな色もあるというのか……ということは……たしか…あのメーカーに……
(カチャカチャッターン)
………!!!
そうか……!
それが世界の選択か……!
(スマホを取り出す)
オレだ。大統領はどうやら俺たちとやるらしい…
ああ、わかってる。あいつなりの考えだな。
(プルルル)
あ、すいません問い合わせしたいのですが?
アレとアレは今在庫ってありますか……?
ちなみにアレっておいてます……?
エチゴヤさんって……あはい、22:00までですね……
(ツーツー)
ククク……フハハ……!フハハハハハ!!
これより<オペレーション・エイティーン・モッド・ワン>を開始する!
ラ・ヨダソウ・スティアーナ……!
(スマホをしまい、新宿へと駆け出す)

つづく


Category: タクティカル探訪

Tags: @  廃墟  勝浦  FAT5  FAT4  

Comment (0)  Trackback (0)

@海沿いの廃遊園地②

前回に引き続き…
廃遊園地を探索します。




13:52
園内を回ります。ところどころ動物がいたであろう水槽の跡が確認できます。




13:54
プール跡に到達。
水生生物のショーか何かをやっていたのでしょうか?




13:56
廃プール施設は海を臨む絶好の立地です。




13:56
施設内はこの通りのよい雰囲気。




13:57
ということでバックパックをおろして…。




13:58
今回もMP7です。パックパックに収まるのでタクティカル探訪には持ってこいです。
廃墟に置いただけですごく絵になります。


















14:04
バシバシと撮影。素晴らしいシチュエーションです。




14:16
園内はいたるところに隧道が通っています。




14:17
中はもちろんのこと真っ暗。
何度も言いますがフラッシュライトが役立ちました。
というよりライトが無いと探索できないですね。




14:18
フラミンゴ園…だったようです。




14:19
これはこの場所のものではないような。




14:20
この隧道、ところどころに旧日本軍の遺構の名残りと思われる横道が走っています。
…なんとも形容し難い雰囲気です。






14:25
海を臨む施設跡に出ました。




14:26
わかりにくいですが断崖絶壁になっています。
タイルが貼ってあるのが見えます。




14:29
見晴らしも良いのでここで休憩。
いったん装備解除します。




14:29
こちらはC氏の装備品。




14:32
これは一体なんの施設だったのでしょうか…
地下へと続く階段らしき跡が見えます。




14:34
伝わりにくいですが…
やっている方も見ている方も「ヤメテ」というほどの高さです。




14:36
いくら格好つけてもこれ以上は踏み込めませんでした。




14:38
海が好きなら一日居れそうなほどのいい眺めです…。
そうは言っても日が暮れると危険なので、そろそろ離脱。
RZに向かいます。




15:01
離脱中。
FAT4もFAT5もSUREFIREのライトでしたが、
ハロゲンよりやっぱりLEDのほうが明るいです。




15:16
入り口に到達、離脱完了。
迎えのヘリ……は居なかったので、HMMWV……親の軽で帰ります。
CQに連絡を入れねば……

私 「CQ、こちらFAT5。これより帰還する」
家内「え何?」
私 「え?」
家内「ん?」
私 「あ、今ちょっと任務で…旧日本軍施設に…」
家内「あー廃墟遊びね、楽しかった?」
私 「うん…楽しかった…今から帰ります」
家内「気をつけてね」

また次回の大型連休にお会いしましょう……

Category: 銃器 > MK18

Tags: FAT5  

Comment (3)  Trackback (0)

Mk18 ③ レプリカEXPS3-2


お世話になっております。FAT5です。
TANカラーのアクセサリーで見違えるようにお洒落になったMk18。
わたしは部屋で見かけるたびにディズニープリンセスと見まちがえます。
わたしはこのプリンセスMk18をさらにドリーミーにしていくべく、
最近お気に入りのエアガン市場さんを訪れたのでした……。
「ここは ぶきのみせだ。どんな ようかね?」
「 ☞ かいにきた  うりにきた」
「どれが ほしいんだい?」




「EXPSだね。 まいど どうも。」
「いくつ ひつようかね?」
「だれが もつかね?」
「とどけさきは どこかね?」
「しはらいほうほうは どうするかね?」
「このねだんだと そうりょうが かかるが いいかね?」
「レビューをかくと ポイントがつくが どうするかね?」
「まだ ごちゅうもんは かくてい しておりません。」
「ボタンを クリックすると ちゅうもんが かくていされます。」
「はいよ! FAT5さん。」
そんなわけで届きました。F.A.T.C.R.Y.内でも大人気のEXPSです。
もちろんレプリカです。




画像は前回のサバゲの時のものです。嘘です。
最近のミリフォトじゃホロサイトもEXPSが増えてきました。
NO9でWさんが416DEVGRUにブースターとともにFDEのレプリカをつけてらして、
覗かせてもらったときに(あ、これはいつか買おう)と狙っておりました。
実物もいちおう記念にと見てみましたが、
「おっと! それをかうには おかねが たりないようだ」とか
「それを かうなんて とんでもない!」
「ふっかつの じゅもんが ちがいます」
というダイアログが出て先に進めませんでした。




しかしこのレプリカは評判どおりいい感じです。
カラ打ちしてもレティクルが振動でズレたりしませんし、
デキの悪いレプリカにはありがちの
「FAT5は ゼロイン をこころみた!」
「しかし ちょうせいはば が たりない!」
とかも全くないです。なんだか時代の流れを感じます。




QD機構に至っては感動すら覚えます。スッとセットしたらもうガッチガチ、今までクイックデタッチャブルを謳ってた家にゴロゴロある締まりゃしないQDレプリカマウントが脳裏に浮かび、同時にこころの底のほうからえも言われぬ感情が芽生えます。
これが「怒り」という感情なのでしょうか?
QDのマウントを買ってた男がいたんですよ→なぁーにぃー?→男は黙って→ネジ式→男は黙って→ネジ式と思ってたことを今、この場をもって撤回いたします。




照度調整なんて20段階くらいありますよ……
最大照度は屋外でかつ色眼鏡だとちょっとだけ不安な明るさですが、十分実用範囲です。




唯一にして最大の不満点は色ですかね。フードのゴールドがガチゴールド、
デーハーでテカテカした色です。マット部分の再現度がえらい良いだけに残念なところ。
実物はもっと落ち着いた色合いな気がします。




レティクルはドットが2つのタイプ。EXPS3-2というやつです。
画像は実弾のゼロポイントの対応表。5.56mmでは中央ドットのファーストゼロを50ヤード(45m)とするとセカンドゼロが200ヤード(182m)です。そうすると下のドットが500ヤード(457m)になると。なるほど尺が違いすぎて参考にすらなりません。
室内6m(6.5ヤード)でとりあえず下のドットでゼロインしてみました。




123A込みの重量で267gです。まあまあ重いですね。




MK18 は EXPS をそうびした!
かっこよさ が 3 あがった!
すばやさ が 3 あがった!
エイム が 2 あがった!
おもさ が 267 あがった!
さいふ が ひめいをあげている!

Category: ゲーム > 写真

Tags: FAT5  

Comment (1)  Trackback (0)

5.10 HEAD-SHOT


こんばんみ、FAT5です。
今回もニサタはF.A.T.C.R.Y.!
HEAD-SHOTにやってまいりました。




なんだか今回はみなさん予定が折り合わない感じで、集まったのはこちらの2人。
FAT4ことC氏とわたくしで遊んでまいりました。




セーフティでの1コマ。
今回はほぼFAT4特集みたいな感じです。




HEAD-SHOTは今回で3回目ですかね。けっこうお世話になっているフィールドです。




新宿をテーマに作った市街地フィールドだそうです。
だもんでこんな日本の標識がいたるところにあります。




カーブミラーもあったりして…
こんな風に使えば戦略的にも役立ちそうです。




前回は去年の夏でした。
一年間で建物なんかもアップグレードしているみたいです。
この建物なんか「CQB施設」って感じでいいですね。




ドキッ!戦闘服だらけの殺り合い大会!はじまるよー!
(ポロリはないよ)




CQB-R、長くかかった修理から戻ってきたようです。




3CデザートのBDUは初投入、Vショーでゲットしたカスタム仕様だそうです。




RMVはフル装備、背面までパラクパラクパラク




都道307…













ほいでわたくし、
特段普段と変わりなし。




MSMのマルチラップという素敵なネックゲイターをゲットしました。すんごい使いやすいです。
これについてはまた後日。




MK18ちゃんは初投入。
中身はフルノーマルですので、SOPMODとそんなに変わらない使い心地ですが、特筆すべきはやっぱり取り回し。
10.3インチバレルの取り回しやすさがよくわかる連続写真を撮ってもらいました。

















……とまあ、こんな感じで非常に良好です。
14.5インチバレルだと引っかかってしまったり、バレルが角から覗いてしまいそうなシーンが散見できます。




最近多い2人のカット。
この日は天気もよくて夕日がいい感じでした。
最近は日が伸びたからか17:00までフルで楽しめます。




やっぱり市街地も市街地で外せない面白さがありますね。
遮蔽物から遮蔽物までに森フィールドでは味わえない緊張感があります。
そんなわけでHEAD-SHOT、フルタイムで楽しんでまいりました。
とても楽しめた証拠の、心地よい筋肉痛が全身を包んでいます。

Category: ゲーム > スケジュール

Tags: 定例会  市街地フィールド  HEADSHOT  

Comment (0)  Trackback (0)

5.10 HEAD-SHOT(BRIEFING)

ーーーーーーー3日前なのでageーーーーーーー

最高気温23℃、ガスブロは快調でしょう
降水確率20%、雨具の用意は要らないでしょう
晴れときどき曇りの予報です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


イチサタはF.A.T.C.R.Y.!
なんですけどちょっと…ちょっと待って!
5月の頭の第1週ってゴールデンウィークじゃないです!?
ゴールデンウィークって言ったら皆さん実家に帰ったり家族サービスだったりとそっちが優先でしょうから、
今回もニサタはF.A.T.C.R.Y.!にします!




場所ですが、森林森林と続いたので都市フィールドとかいいんじゃないでしょうか。ということで…
なんだか行けていない人が多数のヘッドショットに決定!
なんか駅からの無料送迎も始まったようですし、アクセスしやすくなったみたいですよ!

HEAD-SHOT
http://head-shot.jp/

都市型!っていうかんじのフィールドです。前回の定例会の模様はこちらから。新宿をイメージして作られたそうですので、LE装備やPMC装備なんかが似合うイメージでしょうか。
新宿をキーワードにケミカルウォッシュなジーパン・赤いTシャツ・空色orモスグリーンなジャケットで357パイソン片手に「XYZ…危険な名のカクテルだ」とつぶやいたりもっこり美女を発見したり、というのもいいと思います。
都市型フィールドらしく遮蔽物はハッキリしており、カバーアンドムーブが有効な戦術になります。
CQBな連携が決まるとすごい気持ち良さそうなフィールドです。



5.10 HEAD-SHOT
http://head-shot.jp/teireikai

アクセス:http://head-shot.jp/accessmap
最寄駅:「京成」酒々井駅(無料送迎あり要予約)
集合:8:00受付開始、10:00ゲーム開始
費用:参加費¥3000 昼カレー¥500
フィールド:アウトドア/都市
交戦距離:中・遠距離


<追記・業務連絡>

FAT4です。
各隊員へ。
HEAD-SHOT(ユニオン合同)送迎バスがメールフォームからの予約になっており、バス利用者の数を早めに把握したいです。
送迎バス希望の隊員は4/6夜までに連絡下さい。

Category: タクティカル探訪

Tags: @  廃墟  勝浦  FAT5  FAT4  

Comment (0)  Trackback (0)

@海沿いの廃遊園地①

FAT5です。
みなさまお忘れかもな連休限定特別企画、タクティカル探訪のお時間がやってまいりました。




ミリタリー的な趣味と冒険衝動、さらにはオカルト的探究心をも同時に満足させるFAT5的ハイエンド・アクティビティ。




12:55
親の軽自動車のファンシーな内装時計が13:00前を知らせています。




12:58
駐車場を移動中。
今回はFAT4ことCさんが同行してくれました。




13:00
駐車場近くに正面入り口があります。
チケット売り場跡。




13:03
もちろんチケットは買わずに正面入り口へ。
入り口はトンネル…隧道になっています。




13:04
10年以上前に閉園になっていますので、当然正面の入り口は封鎖されています。




13:04
立入禁止の表示とともに、巡回強化の表示もあります。




13:10
正面入り口とは別にもう一つ、裏口があります。
こちらも封鎖されています。




13:10
その奥は…
不法投棄のポイントになってしまっています。




13:11
こんなオブジェも投棄されていました。
園内に設置されていた遊具かもしれません。




13:17
奥へと進むと緑の影に…




13:17
鉄格子で封鎖された隧道です。




13:22
チェーンジ・タクティカル!
脳内ではこんなイメージです。




13:25
探索を開始しています。
隧道内は真っ暗……ウエポンライトが役に立ちます。




13:27
隧道をぬけた先には…カバ?




13:30
使われなくなった遊具でしょうか。




13:31
もうひとつ、奥へ通じる隧道がありました。




13:32
遊園地になる前は旧日本軍の施設だった…との情報があります。
その名残?なんでしょうか。古めかしい電灯ポイントが随所にあります。




13:32
隧道を抜けると…




13:33
海です。眼下に太平洋が広がります。




13:33
園内の植物は南国をイメージしたものが植えられていたようです。
今は人の手を離れ好き好きに成長をはじめています。




13:36
すこし開けた場所に出ました。
左手にすこし見切れていますが、ステキな壁があったので…










13:38
フォトセッション開始。
複数人いると撮影がいい感じにはかどります。

もうすでにかなり長い記事になっていますね…
その②へと続きます。

Category: 銃器 > MK18

Tags: FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

Mk18 ② TAN AND TAN


クレーンストックを装備してMk18 mod0風になったCQB-R。
お気に入りでいつも一緒に寝ています。比喩とかじゃなく実際に布団で…一緒に寝ています。
先日の夜もMK18と布団でピロートークをしていました。
小口径高初速弾の優位性、リュングマン式とガスピストンの話、故ユージンストーナーの思い出……家内なら全力でスルーするこんな話もCQB-Rとなら盛り上がる話題です。
「そうだ、5.10にサバゲが決まったよ」
わたくしがそう言うと急にMK18のガスチューブが曇り
「あ…そうなの…おめでとう」
となんだかつれない素振りです。
「どうしたんだい?カットパイからのクイックピークでタリバンをツータンゴダウンするのが夢だって君そう言っていたじゃないか」
「ええ…そうね…とっても楽しみだわ、ほんとよ」
そう言うとMK18はそっぽを向いてダストカバーを閉じてしまいました。
(ははあんなるほど)
わたしはなんとなくMK18の気持ちを推し量りました。ディズニー映画とかで見たことがあるやつや、と思いました。




そこで買いましたドン!
VFCのKAC300mフリップアップリアサイト、TANカラーです。
さすがVFC!という細部までこだわったすばらしいデキです。
TANカラーもしっとりしたマットな発色。




ネジの素材感からウィンデージノブのミゾの精度から全て完璧です。
サイトを起こす動作もカキっとしていて動かすだけで震えます。




アイアンサイトの善し悪しは造形の精度で決まります。
VFCのはこのとおり、美しく立った角が精度の高さを示しています。
何が違うって覗き込んだ時のサイトピクチャーが違います。




ここは実物を造形したナイツアーマメントを讃えるべきでしょうが、
覗く側のビープ穴はカサ状になるよう深くなっています。
このカサによって影ができ、ビープ穴をより視認しやすくなっています。
よく考えられておりますなあ…




もともとついてたマルイのLMTリアサイトは118g。




VFCのKACリアサイトは48g。70gの減量です。




そしてもう一個買ったドン!
ノンブランドのレプリカスリングマウント、こちらもTANカラーです。




ノンブランドにしてはまあまあのデキです。
DANIEL DEFFENSEの刻印入り。
QDスリングアタッチメントも引っかかりなくクルクル回ります。
機能に過不足無し。色もいいかんじ。




SOPMODについていたノンブランドのVTACスリングマウントは
角は立ってないしテラテラした下品な光沢だしであんまりにひどいデキ。
SOPMODのお古はMK18も嫌でしょうからお洒落なTANに乗り換えです。




重量16g。ノーマルCQB-Rには無いものなので、+16g。




さて…これを早速MK18にプレゼントします。
俺「浮かない顔をしているね」
俺「わたし…サバゲに行く自信がないの」
俺「君の気持ちはわかっていたさ…」
俺「あなたにわかるわけなんて…ないわ!」
俺「わかるさ…真っ黒ノーマルでサバゲに行くのが不安なんだろう?」
俺「サバゲではみんな着飾っているもの…わたしなんてダメよ」
俺「これをつけてもかい?」
俺「これは…!?まあ…とっても素敵…これが…わたし?」
俺「僕と一緒にサバゲに行ってくれるね?」
俺「ええ…!ええ!もちろんよ!」
俺「♪~戸惑い傷つき誰にも打ち明けずに~♪」
俺「♪~悩んでたそれももうやめよう~♪」
俺「♪~レリゴ~レリゴ~自分を信じて~♪」
家内「ねえうるさいんだけど」
俺「あっごめんなさいもう寝ます」




フゥー!TANの差し色でおしゃれになりました。
ちなみにアナと雪の女王は見てません。

Category: 装備 > ナイロン系

Tags: FAT5  

Comment (1)  Trackback (0)

VTAC ORIGINAL Mk1 SLING

ハーイFAT5です。
血ナマコ(なぜか変換できない)になって探していた、とあるモノを手に入れました。
早速ご紹介いたしましょう…




ヒモです!
ヘイヘイヘイ!
Viking tactics Original Slingです!
こいつがチナ駒(なぜか変換できない)になって探していた本命スリングです。
普通の人にはたんなるヒモです。




ただこのヒモかっこいいんですよみてください!MADE IN USAです!しかもこのタグ以外にタグらしいタグは無いんですよ漢らしい!色も黒だし見ているだけで男性ホルモンが増えてきそうです、それもそのはずこちらなんと米中央作戦軍支給の品でずっと倉庫に眠っていたとかなんとか…という触れ込みで某オークションに出てまして、チコ生(なぜか変換できない)になって探した甲斐あって案外に手頃な値段で落とせました。民生品はVTACのメーカータグがあるようなのですが、タグがないのが何よりの官給品の証拠というとてもクールな理由つき……わたくしはヒモについてこんなに喜んだことはありません、あなたはヒモで喜んだことは?




ずっとMS3スリングのレプリカをシングルポイントとして使っていましたが、2ポイントスリングとして使ってみたところ保持がすごく楽なことに気づき、楽になると体力が温存され結果としてサバゲが楽しめるんでないかと思いました。いろいろ調べて使いやすいとの噂でちまな……血ナマコで探しておりましたVTACスリング。
レンジャーのボーイズやらデルタのガイやらが使用しているだけあって噂どおりの使いやすさです。とても縮めやすくて伸ばしやすい……つまるところこれだけなのですが、2ポイントスリングの善し悪しは伸縮のしやすさで決まるといっても過言ではないと母方のおばあちゃんが言ってました。




縮める時は末端のタブを引きます。末端はベルクロ固定でループになっており、ループの位置へは瞬時に縮められますので素早く保持体勢に移行できます。ベルクロを剥がしてループを解くことでさらに短く縮められ体にフィットできます。




伸ばす時は金具をストック側に引くか、金具につながれたパラコードを引きます。実際は自分の脇を人差し指でチョイと触るようなイメージです。銃器の重さも手伝って軽い力でスリングは伸びます。




文字だと伝わりにくい……というかさっぱりわからないでしょうから
公式動画がオススメです。




シングルポイントに比べて保持が遥かに楽です。あと2ポイントの方がトランジションがしやすいですね。シングルは手を離すとストレートダウンなのでどうしてもプラプラして腿の内側にバッシンバッシン当たっちゃって困ります。………銃身がですよ。………あ、銃の銃身が、ですよ。
ちなみに15分以内の作戦にはシングルポイントが良いと言われ、短期決戦の特殊作戦なんかに多くその使用が見られます。サバゲなんかも15分以内なのでシングルポイントが得意とする領域です。それ以上の時間がかかるものは2ポイントが良いと言われて、実際ミリタリー・LEの現場では2ポイントの使用が多い気がします。3ポイントは2ポイント的運用とシングルポイント的運用を切り替えることができますが、切り替えは瞬時にはできないため日常の保持と即応時がハッキリしている警察系特殊部隊に良くみられるんでないかと父方のおばあちゃんが言ってました。

なんか今日話し長いですね、あれ?いつもですか?
じゃあ終わりです。終わり終わり!おしまいだよ!

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2014