WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器 > MK18

Tags: 次世代電動  M4  カスタム  FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

Mk18 ① クレインストック

FAT5でございます。
いろいろあって悲しみにくれる持ち主の元に、宅急便のトラックに乗ってさっそうとやってきたCQB-R。
このCQB-RをMk18 mod1にぐりぐりこねくりまわしていくわけですが、その過程を残していこうかと思っております。




まずMk18がなんたるかですが、こうだぜドヤァと言えるほどの知識は持ち合わせてません。ない知識をありあまる妄想で補完してますからまさに話半分で捉えてください。
(以下妄想)
Mk18を話す前にまずはCQBRのことから。米海軍のクレイン研究所というマッドサイエンティスト集団(武器マニア)が「M4って長くねえか…ヒヒヒ」と思いました。そこでコルトコマンドーみたいな短いのを作ろうとバリバリバリーと10.3インチにバレルをぶったぎったやつをSEALSなんかに配りました。
「貴様らはSOPMODアクセサリーキット一式を支給されておるじゃろう…ヒヒ」
「じゃからアッパーレシーバーだけ支給してやろう…ヒヒヒヒ」
ということでこのアッパーレシーバはClose Quarters Battle Receiverと呼ばれました。略してCQBRです。転じてこのレシーバを装備したM4/M16はCQBRと呼ばれるようになりました。
SEALS「これってとってもいい感じだよねメーン」
ということで気を良くしたクレインのマッドサイエンティストたち(顔は緑、脳が透けている)は、
「ヒヒヒ…じゃあ倉庫に余ってるM16のロワーにくっつけてセットで支給してやろうかの…ストックはウチの新開発ストックじゃ…ヒヒ」
というわけで本体丸ごとを支給してあーげる(髭男爵)ことになったりしました。
これがMk18 Mod0です。
そして時は流れ、
街行く若者A「Mk18 Mod0って古くさくねw」
街行く若者B「今日びフリーフロートじゃないとかなくねw」
街行く若者C「フォアハンドに力入れたら400m先で4MOAくらいズレそうだよねw」
3人「wwwwwwwwww」
クレイン「ぐぬぬ…そんなことないゾイ!!ブクブク(興奮すると脳の周りに気泡が出る)」
ということでMk18 Mod1です、ナウいダニエルディフェンスのレールシステムを搭載して若者たちを唸らせました。今日びおにぎりアイアンサイトも古くさいのでガスルートはガスブロックで確保、前後サイトはナイツのフリップアップです。これには若者達も絶句、真っ赤にした顔を覆ったかと思うと布団に突っ伏し足をバタバタさせました。かくしてMk18は海軍はもとより陸軍緑帽子のおじさんたちや海兵マーサックのタフガイたちなんかに採用され、広まっていきましたとさ…
(妄想おわり)




前置きが超長かったですね、
そんなこんなでわたくしの脳内設定的にはMk18にクレインストックははずせません。(これが言いたかった)
ですのでクレインストックを本体と同時注文していました。
SOPMOD M4にもクレインストックはついていたのでそっちを使えばよかったんですが、塗装しちゃってるのともうひとつとある期待もあって改めて注文することにしました。




もともとついていたEMODストックは325g。




クレインはシンプルなだけあって261g。
64gの軽量化になりました。

ちなみにCQB-Rはバッテリー込みで3370gです。
対してSOPMODが3270g…なんとCQB-RのほうがSOPMODより重いんですよね…。
これはちょっとでも軽くしていきたいです。




クレインはそのまま取り付けるとガッタガタなので、ストックチューブとのクリアランスは詰めてあげます。今回はダイソーで買った「ふすまの下が滑るところの補修テープ」を貼ってみました。




片側だけで十分にガタはとれましたのでこっちは貼っていません。
CQB-RについていたVOLTORストックのガタのなさには目を丸くしましたが、テープを貼ったところVOLTOR以上にビッチビチのクレインに仕上がりました。
少し気合いを入れないと動かせないレベルです。これはいいですぞ…ヒヒヒ




この部分にとある期待をかけていました。(クリーニングロッドが指しているところ)
SOPMODの時も同じようにガタはとったのですが、このポジション穴に収まる棒状のパーツ自体にガタがあり、構えるたびに前後にぐらついて不快だったのですよ…




さっそく届いたものを確認するとガタツキは無いようです。よかった!




クレインをつけるとMk18 Mod0「風」になりました。
Mod0です!と言い切ると詳しい人に怒られてしまいますので、あくまで風です。
ほかにもいろいろ手持ちのブツをババッとつけて実戦的にしてみました。

・クレインストック(マルイ)
・KNIGHTS レイルパネル(VFCかKING ARMS)
・RVG(MAGPUL PTS)
・AN/PEQ15(VFC)
・VTAC スリングマウント(不明レプリカ)
・VTAC Mk1 スリング(実物)




ヒヒヒ…(ブクブク)
手持ちのをつけただけですが意外や意外かっこいい…
CQBっぽくウェポンライトをつけたいのではありますが、
フロントが結構ヘビーでこれ以上モノをつけるのがためらわれます。
アルミRASをつけたSOPMODで軽いフロントに慣れすぎてしまったようです…。
わたくしのひ弱筋肉を呪います。でもアレつけたらもっと軽くなるだろうし…あ、あとあのパーツも…おっとあのパーツも変えなきゃ…そうだあそこもアレにするゾイ…ヒヒヒ…(ブクブク)

Category: 銃器

Tags: MAGPUL  FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

MAGPUL PTS PMAG 次世代用

おはこんばんにちは、FAT5です。
とつぜんですがみなさんはご自宅でガッチャコンガッチャコン
マグチェンジとかしてますか?
わたくしももちろん週末はガッチャコンチェンジンマーグ、
ガッチャコンカバミーアムリローディーンしているわけですが、
エマージェンシーリロードの練習で床にガッチャスコーンカラカラしすぎたのか、
とうとう次世代のノーマルマグが変形してきてしまったようで、
6本あるマガジンが個体によって緩かったりキツかったりと
ばらつきがひどくなってきていました。




で前々から気になっていたこちらを購入、
MAGPUL PTSのPMAG、次世代用です。
樹脂なので削れたり割れたりということはあっても変形がおきにくく、
遠慮なく空マグをガッチャスコーンカラカラカッシャーンとできます。




PTSとはいえMAGPULですから、実物といえば実物です。
FOR TRAINING AND SIMULATION USE ONLYの文字が輝きます。




マルイのノマグとの比較。こっちだと同じくらいの長さに見えますが…




こっちだとPMAGのほうが長く見える!錯視!不思議!
(PMAGのほうがちょっと長いです)




重さを比較してみます。
まずマルイの82連スプリングマガジンは…
なんと223g!223といえば223レミントン、5.56NATOの民間版弾薬です。
この数字は偶然?それとも狙ったんでしょうか!?




PMAGは181g、純正マガジンと比べると少し軽いです。その差は42gと微妙なレベルですが5本携行すると210g、マガジン1本分以上の重量差になります。




後ろ側から。微妙な差ですが、PMAGはマガジンを差しやすいラウンド形状になっています。限られた寸法の中で妥協をしないMAGPULの姿勢には頭が下がります。実際のところ、見た目以上にスムーズに差しやすいです。いやほんとに。




給弾口側。ここも角をいい感じにメルトした形状になっています。
ボルト側が弾頭に合わせてすぼまっていくデザインなのも
スムースな抜き差しに影響していると思います。




装弾数は120発と30発の切替え式。
わたくしはマグチェンジ大好き系男子(30代)ですので、
さっそくリアルカウントにしていきます。
ネジ1本でらくらく切替えです。




インナーが抜けます。
あ、初期ロット付近ではボルトストップレバーの上がりが悪いという
不具合があったそうですが、このロットでは快調でした。
5本あって5本とも快調なのでこれから買う方は心配要らないと思います。




このレバーで120/30と切り替えます。ちょっと固い。
たしかこっちが30発側…だったような…忘れました。
早速NO9に持ち込みましたが、
変形を気にせずポンポン投げられるのはやっぱりいいですね。
エマージェンシーリロードだけでなくサバゲでは主流のタクティカルリロードも、
握りやすい形状が奏功してとってもやりやすいです。




米陸軍「(なんかみんなPMAG使ってるなあ)あ、ポリマーマグって禁止だから」
兵士ら「はああああ!?ありえないし!!!ぜってーやだし!!!」
米陸軍「(ヒェッそんなに怒るなんて…)べ、べつに絶対ダメなわけじゃ…」
兵士ら「ああああ!!クッソ!!!あああイライラする!!」
米陸軍「P、PMAGはいいことにするけど、新型の官給マグも使ってよね…(しどろもどろ)」
みたいなやりとりが実際の軍でもあったそうですが、
なるほどこれは使いやすいです。
値段もそこまではノーマルマグと変わらないこともあって、
俺のリロードはエボリューションだ系男子にPMAG、オススメです!(もちろんリロードタイムがこんなにも息吹を系女子にも)




……ただ、こんなにタフなPMAGもバイクのタイヤには負けますので要注意です…。
届いてサバゲ1回で2本ヤワにしてしまいました…。

Category: 装備 > アパレル系

Tags: 家宝  リアルガチ  比較  CRYE  FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

CRYEとEMERSONを比較してみる ~G2 コンシャツ編~

どうもFAT5です。

CRYEのコンシャツを買いましたので、もともと持ってたエマーソンのレプリカコンシャツと比較してみようと思います。
まえにパンツでやりました。あれのシャツ篇です。





とりあえず並べてみますとこの違い。
左が実物、右がエマーソンです。
トルソー部分が違いすぎてもう…
っていうかエマーソンのは完全にG3のほうが近い色ですね。
本当にこれをG2として売っていいのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間ほど問い詰めたい。おまえG2言いたいだけちゃうんかと。
問い詰めたくはなりますが、
実物でも官給品の中にはG2のトルソー部分がG3っぽい色のもあるらしく、
まあそれを再現したと思えばまああるっちゃあある、ないっちゃあない。




この違いです。
完全に別色なので比較の意味がないですね。




シルエット
奥がCRYE、手前がエマーソン。
エマーソンがS、CRYEがM-Sです。
胴回りのシルエットはサイズなり…なんですかね?
ただトルソー部分の長さはかなり違います。




こっちは左エマーソン、右がCRYE。
腕周りはCRYEのほうが太いです。
エマーソンのは細く、「G3がベースだなこれ」感がやっぱり漂います。
ついでにマルチカムカラーの比較をすると、
エマーソンのほうがやはりちょっと彩度が高く、緑が強い印象です。
中古パンツと比較した時は気になったコントラストですが、
新品同士だとそんなに変わらなかったです。






着心地
着心地をレプリカに求めるのは酷ですが、
CRYEのはやっぱりすごく涼しいですし、速乾性があります。
かつ着心地が軽く柔らかく、動きやすさがかなり違います。
トルソー部分なんかまるで着ていないみたいで、コレを着て外に出ると
気分的には服を着ずに外に出ているような気分になり、
「なんだろうこの開放感は…」というふうに、なにかこう、
着ていない僕を見てほしい的な、こう、突き抜けるような衝動が、
あたらしい感覚が、向こうに光が、ああ、新世界が、……六根清浄六根清浄。




細部
胸元ジッパーにご注目。
エマーソンのにはジッパーの端にちいさいマルチカム地が当ててあります。
CRYEのACには無いものです。




で、こちらがCRYEの公式ページよりG3コンバットシャツ。
あるやんけ…やっぱり小さいマルチカム地があるやんけ!ゴゴゴゴ(怒りの音)


総評
実売価格で5~6倍の価格差があるので、
レプリカとしては基本的には良くできているんじゃないかとは思われます。
むしろこんなめんどくさい縫製のものをよくぞあんな価格で、
というレベルじゃないでしょうか。
しかしいろいろと細かく比べていくと、G3のレプリカがベースとしてあって、
そこからG2を作っている感じがかなり濃厚でして、G2バージョンはオススメしにくいです。
エマーソンを検討されている方にはG3をオススメしておきます。

Category: 銃器 > MK18

Tags: 次世代電動  M4  

Comment (0)  Trackback (0)

東京マルイ CQB-R

わちにんこ、FAT5です。

あれからどのくらい
経ったでしょうか
M4(あなた)が居ない夜を
いくつ越えたでしょうか
(ooh ooh)←コーラス
もうM4(あなた)無しにはいられないと
わたし思わずポチってしまった
またM4(あなた)ポチってしまった
(oh baby)←コーラス
※ でも届いたのちょっと違う
長さだけ 長さだけ ちょっと違う
(※ repeat)





そんなわけでして到着しました!
マルイ次世代CQB-Rでございます。
FAT4ことC氏とかぶってしまいましたけれども聞いて!
理由(わけ)を聞いて!
ホラM4次世代って種類限られてますしね!
14.5インチはもう有るですしね!
レシーはフロントバラせないですしね!
許してください 許してください
(※ repeat)




いやまあ、M4(あなた)が行ってしまってから小遣い10ヶ月天引き嫁ローンでポチってはみたものの、
到着を待っていてもドキワクしなかったんですよ。
しかしやっぱり着いてみると着いてみるでキャホー!となりますね。
(なりますね)←コーラス




箱開けての第一印象は「うっわ短けっ」という小学生的なリアクションでした。
しかし今まで慣れ親しんだ14.5インチに比べると10.3インチという数字は実に3分の2なわけですから、
これはなかなかに短いです、ほんとに。
フロント部分はSOPMODで見慣れたマルイのナイツRASですから、10.3インチの違和感が加速します。




ナウいマルイのVOLTORストック。
ゴツいストックはあんまり好みじゃなかったですが、
実際手にするとやっぱりこれはこれでかっこいいですねえ。
なんかガタとかも皆無です。ナウくてガチガチマッチョで…硬くて…太い…




後ろにはナニかを入れられます…




なんと穴もついているんですよ…
スリング通すいい感じの穴…です。
クレインストックとかですと2ポイントスリングでスイッチする時
スリングが滑ってくれないと首が「うっ」ってなったりしますが、
このストックだと全然大丈夫、快適です。




フムフムハンハン言いながらひととおりやりますと、
握れば握るほど、構えれば構えれほどに剛性が上がったことを感じます。
説明書にはこんな感じのペラ紙がついてました。




2014年から新規パーツと改良パーツが組まれているようです。
(やったね)←コーラス
416からついてると話題になったパーツですね。




アッパーをロワーに組む時に差し込むパーツ。
アッパーとロワーのクリアランスを改善するようです。
ただテイクダウンしたときにはこのパーツのせいで組みやすさが損なわれてしまいました。




チャンバーとアッパーフレームのガタを取るパーツ。
このパーツのためにアッパーフレームやチャンバーも改良が入っているようです。



上記のことみたいなのがありまして、構えた感じはガチガチです。
さすがに416みたいな「棒じゃんこれ感」とまでは行きませんが、
かなり近いところまで剛性が上がっています。
比較対象が初期ロットに近い5年前のSOPMOD(しかも素人カスタム)なのでなんとも言えませんが、
少し古い次世代M4の人なら違いは体感できそうです。




さてこのCQB-R、コツコツパーツを集めて最終的にはMk18 mod1にしていこうと思っております。
ここまで改良が入ると気合入れてカスタムしていこうという気になってきましたので、
長い目で進めていきます。




長い目とか言った矢先からクレインストックを同時ポチりしちゃうわたくし…将来が不安です。
(将来が不安です)←コーラス

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

気分はもうPOLICE

こんにちは。
FAT4ことCです。

「気分はもう警察」です。

解る方は、そのままニヤニヤしていてください。
解らない方も、ご心配いりません。
ただのオタクの戯言です。

かつて矢作俊彦(原作)大友克洋(作画)の傑作コミックがございました、というお話です。
「気分はもう戦争」

余談ですが、短編映画「SHORT PEACE」の「武器よさらば」の戦闘描写は圧巻でしたね。



お時間がある時にでも、是非。
一見の価値あり、です。

_DSF1518 (640x640)

先日のGLOCK17記事で少し触れましたが、次回のゲームはPOLICEにしようかと思っています。
どこの国、どこの州など、ちゃんとはしてないですよ。
あくまで「気分」です。
レプリカのpaca Low Vis Armor Carrierに、VICTORY SHOWで購入してきたPOLICEパッチで気分最高!でございます。

_DSF1519 (640x640)

_DSF1520 (640x640)

背面。

むふふっ!
めっちゃPOLICEです。

_DSF1516 (640x640)

SCAR Heavy Operator Carrying Kitと合体。
背面ベルトがPOLICEパッチと重ならないように調整してます。

_DSF1523 (640x640)

マガジン。
次世代M4用P-MAGです。
マグプルのマグプルが付いてます。
ポーチが7.62用ですが、バンドで固定できるのでM4マグでも運用に問題はありません。

_DSF1521 (640x640)

ライト。
SUREFIRE G2X Tactical
POLICE的に持ってそうなので。

_DSF1522 (640x640)

無線。
THALESレプリカ。
Aのポッチをガンダムブルーで塗らないとね。

_DSF1525 (640x640)

F.A.T.C.R.Y.チームパッチ。
例えPOLICEでも、このパッチは外せない。

_DSF1524 (640x640)

止血帯。
NARP Raptor IV
ほどよく傷んできてリアリティ増量中。

_DSF1514 (640x640)

完成。

気分はもうPOLICE。

Category: 銃器 > GLOCK17

Comment (0)  Trackback (0)

GLOCK17 TokyoMarui

こんにちは。
FAT4ことCです。

唐突ですが、私が愛してやまない名作「COWBOY BEBOP」にこんなやり取りがあります。

ジェット:
「チャーリーは言った。”手は手でなければ洗えない。得ようと思ったらまず与えよ”ってな。
 てことはどーゆーことだ、チャーリーはやれって言ってるんじゃねぇのか?へっ、そうだろう?」
スパイク:
「チャーリー・パーカーがゲーテの格言吐くかい?」
ジェット:
「いいだろう?夢の話なんだから」

要するに、迷ったらやっとけ!ということです。
転じて、迷ったら買っとけ!ということです。

そんなわけで、
今日も私が散財したお話です。

_DSF1530 (640x640)

東京マルイ GLOCK17

手前が、色々と手を加えたため外装パーツにマルイ製品がほとんどなくなっているGLOCK17です。
後ろが、ノーマルそのままのGLOCK17です。

なぜか2丁あります。
不思議ですね。

背景にゴロゴロとうっちゃってある品々は...
えへへ...総額とか聞いちゃダメなんだからね♡

_DSF1531 (640x640)

フレーム:GUARDER製USフレームTANカラー
トリガー:Salient Arms International
マガジンキャッチ:GUARDER製

トリガーは引き幅の調整が可能なので、ノーマルよりも狭い(軽い・短い)幅でトリガーが引けるようになっています。
細かい点ですが、マガジンキャッチを金属(スチール)化すると、
マガジンがカチッと良い音でロックされるようになり気分が良いです。
気分が良い、それだけです。
えらい人には解らんのです。

_DSF1532 (640x640)

ランヤードプラグ:GUARDER製
ナイロン製のホルスターを使用していた時は、ランヤードを付けないとゲーム中に落としてしまわないかと心配でした。
でも、SAFARILANDホルスターを導入してからは、そんな心配とはオサラバさ!

_DSF1533 (640x640)

フロント/リアサイト:DETONATOR製Trijicon GL-01タイプ
レプリカなので夜でも全く光りません。
飾りです。
えらい人には解らんのです。

スライドは中古にて購入した際に付いてきた品です。
メーカー不明。
プラスチック製。
前オーナーが、シルバーで塗った後にブラック塗装してヤスリ掛けする、という
いわゆるウエザリング加工を施しています。
とても良い感じに使用感が出て渋いです。
良くあるアルミ製とは違い、純正と重量の変わらないプラ製ですから動作も安定しています。


ちなみに私のGLOCK17は、中身は完全にノーマルです。
東京マルイの出荷時のままです。
ガスブローバックは気温に左右されるガスが動力ですから、
カスタムして細かい設定をしてもガス圧の変化で簡単にバランスが崩れます。
カスタムをすればするほど、設定はピーキーになり、ガス圧の変動が弾道に影響します。
年間を通してのゲーム使用を前提としたので、トータルバランスに秀でた純正設定を採用しました。
あくまで、私の考え方ですが。

_DSF1539 (639x640)

再び比較画像。

上がノーマル。
下が外装カスタム。
違いが...
えらい人には...(以下略)

実はこのカスタム機。
前述したように中古品購入でした。
2~3回ゲームで使用した後に、動作不良を起こし、スライドストップがかからなくなりました。
色々と試したのですが、原因が解らず、
いっそのこと内部機関を総とっかえしてしまおうかと、FAT5に譲って頂いた新古品がノーマルの方です。

いざ、交換作業を行うと、
相変わらず原因は不明ですが、スライドストップは通常に作動するようになりました。
余った中古GLOCK17パーツで、一応ノーマル(ブラック)版も組んでみました。

試射してみると、あら不思議。
ノーマル(ブラック)版GLOCK17も正常に作動するじゃあないですか。
なんでじゃぁああ!!
思わず床に叩き付け...
...はしませんでしたが、本当に不思議です。

そんな経緯でGLOCK17二丁拳銃となりましたです。
無駄とか言わないで、お願い。

_DSF1541 (640x640)

_DSF1546 (640x640)

今回はノーマルのフレームを「GUARDER製USフレームBLACKカラー」に交換します。
マルイ製GLOCK17定番のカスタムですので、加工方法は省きます。
(ネットにゴロゴロ転がってますよ。)

上が、ノーマル。
下が、GUARDER製。

2枚目画像でわかるように刻印のリアリティもありますが、私は材質の違いを重視しています。
マルイ製の方は、テカテカしているのです。
マット(つや消し)感が足りない。
つまり、カッコ悪い。

パッと見では差がないですって!?
えらい人には...(以下略)

_DSF1552 (640x640)

_DSF1550 (640x480)

完成。

男前ですなぁ。
ウエザリングのスライドが醸し出すダンディズムがたまりません。

_DSF1562 (640x640)

X300を装着してみましたが、黒の場合はライト無しの方が様になるようですね。
今後は気分でTANとBLACKのフレームカラーを使い分けようと思います。

次回のゲームはPOLICE装備のイメージなので、
BLACKフレームにM3Xでいくつもりです。

色々なハンドガンを持つのも良いですが、
一丁を突き詰めるのも一つの選択肢、かもしれません。

Category: 装備 > Unknown Operator

Comment (0)  Trackback (0)

Paraclete RMV

ご無沙汰しております。
FAT4ことCです。

年始に記事をアップしたきりですから4ヶ月ぶりです。
みなさん私のことを覚えておられますか?


...はい、覚えてないですね。
初めまして、FAT4ことCです(笑)

F.A.T.C.R.Y.創設メンバーの一人。
C.R.Y.のC担当にして、ゲームの度に何かが壊れる不吉の4ナンバー持ちです。
チームでは主にマネジメント担当です。
スケジュール管理、パッチ生産発注やら他チームとの合同ゲーム調整等が主な仕事です。
ゲームでの得意技は後方支援です。
しかし、ナチュラルにはぐれる能力を持っているので、
不本意にFrontLineでo(゚◇゚o)ホエ?となってる率は高いです。

ざっくりと、そんな感じです。


最早、FAT5の独壇場になっているこのブログですが、
実はF.A.T.C.R.Y.メンバーなら誰でも記事が書けるようになっています。

しかし、FAT5が面白記事でどんどんハードルを上げるものですから、
メンバーも及び腰になりまして...

じわじわとね。
クルわけです。
(装備も増えてるし、FAT4がそろそろ...)
(僕ばっかり書いてるし、FAT4がそろそろ...)
なに?このプレッシャー!?
胃が痛いわ。


そんなこんなで、内部事情も吐露したところで、本題に入りましょう。

Paraclete RMV

_DSF1497 (480x640)

美しいグリーンですね。
我が家の芝生は。
...嘘です。

Paracleteと言えばFGカラーです。
私がそう思っているだけかもしれませんが、別にいいです。
Paracleteと言えばFGカラーです。
大事なことなので2回言いました。
普遍的な美しさです。
もはや形而上学的な見地からも、何かしらの原理が発見できるのでは、と疑うレベルです。
解りやすく一言で表現すると、
「これ持ってれば、もう他に何も要らないよね。」
そう思わせる、存在感と説得力がある。
それが、Paraclete RMV

流行りの前面ジッパー式ではないのは、
私が「着脱しやすい?何を言っている、RMVの真価はそこじゃないでしょう?」と思ったからとか、そうじゃないとか。
真相は闇の中。

_DSF1498 (480x640)

背面。

何も足さなくともかっこいい。
背面にポーチが無いことが、チープさに繋がると恐れていないか?
ついついリュックやハイドレーションでごまかそうとしていないか?
Paraclete RMVなら大丈夫。
そこはかとなく漂う民兵感があなたをフォロー。
RMVだからね。の一言が見るもの全てを納得させる。

MOLLEの幅が超テキトーなのとかは、気にしてはいけない。
「味」だ。「それがRMV」だ。
精密で軽い最新鋭機とは、求めるモノが違う。
ステージが違う。時代が違う。
えらい人にはそれが解らんのです。

_DSF1499 (480x640)

タグ。

手書き最高。
生産数の少ないSサイズです。
身長170cmの平均的なJapaneseにはSがベストサイズ。

_DSF1501 (640x640)

_DSF1503 (640x640)

_DSF1504 (640x640)

ソフトアーマー(レプリカ)

AGGRESSOR-GROUPの一品です。
TRINING USE ONLYタグに記載されたこの文字の意味を決して忘れないように。Don't miss It!
サイズは最少のMサイズ。
若干あっていない部分もありますが、無理やり詰め込めば入ります。
あとは着ていれば馴染みます。
ゆるくいきましょう。
だってParacleteだもの。

_DSF1510 (640x480)

_DSF1511 (640x480)

プレート装着ポケット。

ソフトとハード、両方に対応しています。
ハードは固くて蒸れるので苦手です(軟弱)。
私はコンタクトもプレートもソフト派です。

_DSF1505 (640x640)

ポーチ類。

色々あります。
同じポーチでも色が違うのは、MSAだったりそうじゃなかったりしている関係。
時代は合わせていません。
はい。テキトーでごめんなさい。
どれが何ポーチかとかは、好きな人なら解ると思うし、いいよね?

ゆるくたっていいよね。
だってRMVだもの。

_DSF1508 (640x640)

配置(仮)

近頃流行りのプレキャリのひらき画像。
ポーチ類を置いてみました。
ここまでガチにフルアーマーする機会はあるのかしら。

写真 (640x640)

先日NO9へいった際のセットアップ。
ちゃんと写真を撮っていなかったので、携帯からの転用です。
マガジンがSCAR-HではなくM4なのはご愛嬌。

fc2blog_201404131803042a6.jpg

みなさんもRMVでゆるふわ愛され民兵になってみませんか?

「だってParacleteだもの」
「だってRMVだもの」
その一言ですべてがなんとなく収まる。
ParacleteそしてRMV最大の魅力は、その異様に広く深い懐にある。

なんてね。

Category: 装備 > アパレル系

Tags: CRYE  家宝  リアルガチ  

Comment (0)  Trackback (0)

CRYE PRECISION COMBAT SHIRT AC

ま、またーwwww
開封レビューなのにタイトルで即ばれまた~wwww
FAT5です。




USA!!!USA!!!
おんなじ梱包です。なぜなら今回もあのコロンバスのショップから買ったからです。




そんなわけでドン、
CRYE PRECISION COMBAT SHIRT ACです!




とうとう買ってしまいましたね…
まぁパンツを買った時点で上も買わざるを得ないわけで…




今回は新品です。ゴムタグがとっても綺麗…
新品ゆえにポッケには謎の紙が入る余地がありません…。残念です。




4%含まれているLYCRAってなんだろう?
ボディの紙タグも綺麗です。
サイズはMIDIUM-SHORT。
身長はサイズ表どおりSHORT、胸囲はMでもSでもいける微妙なところですが、ジャストなサイズでした。
基本的にシャツの方はサイズ表どおりでよさそうです。




画像はNO9の時の。
さっそく着てみたわけですが、
涼しっ!ていう感じです。トルソー部分の通気性は伊達じゃないですね。
着心地も柔らかいのでまるで着ていないかのようです。




気になったのが腕部分の太さ。
こんなバケモノみたいな腕の人間いるのかよ…
とか思ったのですが、M4を構えてみてその理由がわかりました。
構える動作にひとつも引っかかりというか、阻害される感じがありません。ほほーん!
この腕の太さは動きやすさのための計算された裁断のようです。




あと実際バケモノみたいのもいました。
驚異の胸囲ですね。




腕部分といえばベルクロつきのポッケ。
CRYE実物にもこのタグついてるんですね。




ベルクロがいい感じで、とても開けやす…
あれ?何かが…ある…?
え、まさかまた…地図…?




これは…地図というより…チーズ…ですね。




……。




(そっ)


Category: 雑談

Tags: クイズ  

Comment (0)  Trackback (0)

ミニ更新②

FAT5ですハイ、クイズの答えー




FAT4を探せ








ここでしたー

答えのはずなのに…よくわからないという…
さすがスニークフードです。








Category: 雑談

Tags: FAT5  訃報  M4  

Comment (1)  Trackback (0)

SOPMOD M4の思い出

こんにちは、FAT5ことRでございます。
今回はすごく私的なことですし、暗い内容ですので飛ばしていただいても大丈夫です…




突然ですが…すごくショックなことがありました。

先日のNO9、定例会の仕切りも良く、
その日は調子も良かったこともあってすんごい楽しめました。
ゲームは全力で楽しめたのですが…その帰り道でした。

最近はいつもバイクでフィールドインしています。
M4をガンケースに入れ、バイクのサイドにタンデムバーを利用して設置。
それだけだとぐらつくので滑落防止用に肩掛けストラップを巻いて固定していました。
本日もいつものようにフィールドアウト。
家までのこりあと1km…
(300m先、右方向です)
iPhoneのナビから指示があった、その時でした。
「ガツッ」と尻に小さい衝撃が…。
と、同時にバイクが減速をはじめます。
ちょうどガス欠でエンジンが止まろうとしているような感じでした。
(ガス欠?でもガスメーターはまだ目盛りあるなぁ…)
そう思いながらハザードを炊いて、路肩に止めます。
バイクを降りて、リアに回って…
驚愕しました。
リアタイヤとフェンダーの間にガンケースが…!!
あたりに広がる焦げたような匂い…。
どうやらストラップの巻き方が悪かったようで、
ガンケースがリアタイヤに触れ、巻き込まれたようです。
ちょっとあんまり思い出したくないのでこれ以上詳細には書けません…。

注記
もう記事は削除しましたが、前記事にて書いたninjaへのガンケース搭載方法を見て
参考にされようとしていた方がおりましたら、絶対に、絶対に真似しないでください。
私自身とバイクはぴんぴんしておりますが、大きな事故につながった可能性があります。





家に帰ってケースを見ると、ご覧のありさまです。




裏面。バイクに設置するとリアタイヤと近くなる面(内側)です。
ここがまずタイヤと接触したのだと思われます。
ここが接触し、タイヤとリアフェンダーの間に吸い込まれ…。




今度は外側だった部分がリアタイヤと接触したと見られます。
止まるまでの数十メートル分、数十馬力で回るタイヤで削られた形です…。
盛大に溶けています。1000デニールのTMCのナイロンを溶かし、
さらに中に入っていたマグプルPMAGをも溶かし、削り取っています。




そして中に入っていたM4は…
これ以上はカメラ向けるほどの気力が無くなり…
言葉で説明します…
写っているグリップ(モーターと配線は無事でした)までだったら良かったのですが、
バッファチューブが盛大に曲がっていました…
上から見るとエジェクションポート側に10度くらいは曲がっています…
さらにバットパッド側から見るとストックが10度ほど回転していました…
この痛々しい姿で作動するのもためらわれ、
メカボックスまで逝っているのかは不明ですが…
とにかくリコイルユニットまわりはダメになっている可能性が高いかと…
グリップ、ロワフレーム、バッファチューブ、リコイルユニット、もしかするとメカボ…

もう修理は不可能だと判断しました。




この写真が最期の勇姿になってしまいました…
このSOPMOD M4、調べてみると2009年の5月に買ったようです。
買った当初は大興奮で、5年の間にマガジンを抜いたりさしたり、チャーハンを引っ張ってみたり、
グリップ変えてサイトも変え、刻印に白いポスカを流し込んでみたり、レイルを変えてみたり、色を塗ったり…
自分としては最も思い入れのあるトイガンです。
もう何回マグチェンジしたか想像もつきません。
ちょっと湿っぽすぎますね、辞めます。


LINEでもリアルでも、チームのみなさんに
「なにかの犠牲になってくれたんだよ」と励まされました。
きっとそうなんだと思います。事故にならなくて良かった、と思うようにします。
安らかに…




とまあ…こんなことがあって、かなりショックを受けました。
家内にも「そんな顔で落ち込むの初めて見た」と言われ…
自分でもここまで落ち込むとは思わなかったです…。

一晩いろいろと考えて、いろいろと考えた結果、
新たに2台目を購入することに決めました。
またM4です。
なぜならM4が好きだからです。
いつもなら届くまでドキワクなんですが、なんだかあんまり嬉しくないんですよね…
また届いたらご報告します。

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2014