WATCH YOUR SIX !

Category: 雑談

Tags: 家宝  リアルガチ  

Comment (3)  Trackback (0)

コンバットパンツから謎の紙が出てきた件について

やべえよ…やべえよかあちゃん…

こんにちはFAT5です。
こないだ買ったCRYEコンバットパンツ
前ユーザーの体の形から自分の形にならす、っていう意味合いも兼ねて毎週末履いております。
今日ももちろん履いておりまして、なにげなく尻のポッケに手を入れて見たところ…




ん…
なにかがある…?




なんだこれ?前の持ち主が入れっぱなしにしたレシートかな?
まぁ中古品なんでこんなことも…




?!?!?!





!!!!!!
なにこれ!!!!
作戦地図やん!!!!





UNCLASSFIEDって機密って意味じゃ!!??
ヤバイぞ…
マジモンっぽいぞこれ!!!!






こいつぁただごとじゃねぇ…!
地図は無人偵察機からの画像のようです!すげぇかっこいい!!
なにやら邸宅が並んでますね…。写真の上部にある邸宅がメインの邸宅?




地図の上部には複数の文字列が。早速解析を試みます…!
OBJ:ANASTASIA?
OBJはOBJECT、目標ということでしょうか?




Google先生によるとANASTASIAはヨーロッパに見られる女性名らしいです。無線でやりとりする際のコードネームですかね?
つまり
作戦目標:コードネームアナスタシア
救出作戦?それとも…暗殺作戦?単に邸宅の内のひとつを「アナスタシア」としているのかもしれません。




この規模の邸宅群での作戦となると…通常の軍でなく特殊作戦のような気がする…!!!
やばいやばい!!!
そういやパンツには…




謎のサビ色のシミもあったし、持ち主は…まさか…!?




GRG#:XXX // 161555ZNOV10

これは日付?
11月10日の16:15:55ということ?
年号が知りたいですね…




DOI - FEB 2010// ELE(判読不能)46 FT

2010年の2月となると…?ア、アフ、アフガン戦争とかの…?
やべえよ…やべえよかあちゃん…
ぼく怖くなってきたよ…


残るはこの文字列、恐る恐る目を移すと…

MGRS 16S GA 05900 85800


んー、これはちょっと…わからんね…
この文字列が鍵を握っているような気もするんですが…





チームのLINEタイムラインも「担がれてるんだよきっと」という論調に。
パンツはeBayで買った中古品で、送り元を調べてみるとアメリカのコロンバスという街でした。
まぁ田舎の中古服屋のおっちゃんのジョーク?担がれたのかな?
頭に麦わら帽子の似合う、とうもろこしを抱えたオーバーオールのおっちゃんの笑顔が浮かびます。
手の込んだジョークとかアメリカ人の思いつきそうなことですし、
そんな重要な機密がズボンのポッケに入れっぱなしなんて…ねぇ?
なんとなくそんな気がして話題がそれつつあった…

その時でした。

ここまで解読してきた中に、
「地図にあるべきはずのものがない」
ことに気づきます。

そう、この地図の座標です。

文字列の「MGRS」であてずっぽうに検索をかけてみると…




ビンゴ!!!!!
The U.S. Military Grid Reference System(MGRS)
米軍発祥のグリッドシステム、いまではNATOや自衛隊に採用されているようです!!

MGRS 16S GA 05900 85800

この文字列はやはり地図の座標を示している!!




さっそくMGRSで地図を参照できるアプリをダウンロード!
あとは入力さえすれば…

と、急に背筋に悪寒が走り、あることを思い出します。
たしかインターネットって米国に監視されていたはずじゃ…




こないだニュースでやってましたよね…
ここまでいろいろ書いてある文字列を検索しちゃったんですけど…
やべえよ…やべえよかあちゃん…おうちに黒服の人が来るよ…
地図の座標を入力なんかして、そこがアフガニスタンのとある邸宅でした、とかだったらまだ歴史上まぁあるんだろうなという気はするんですが(それでも十分ヤバイですけど)、
もし…もしアメリカとのイザコザが一般に知られていない国だったら?
ちょっとゾッとします、
これ洒落にならないんじゃあ…




座標を入力するだけ…。
コードネームアナスタシア…2010年の特殊作戦…パンツについていた謎のサビ色のシミ…とうもろこし…
気になってしょうがない!!!
もう覚悟を決めるしか…!




!!!!
引っかかったぞおい!!!

ドキドキしながらSearchをタップすると…!!!








Uーー!Sーー!Aーー!
うわあああ!
担がれたかああああ!






コロンバスーー!!!!
やっぱりもろこし親父にかつがれたんやああああ!!!


ちっきしょおおおう!
じぶんとこの服屋の座標書きやがったんだなこんちくしょおおおう!

もうこうなったら服屋特定してネットに晒してやる!!!
晒し上げだ晒し上げ!!!ズームだズーーム!!!




…ん?Fort… Benning?
フォートベニングって聞き覚えが…
ちょっとまってちょっと、っていうことは…!!!!









完 全 に 一 致





詳しい方はもうお気づきでしょう、
75thRANGERの本部で有名なフォートベニング陸軍基地です!!!!



ってことは、ここは基地内の訓練施設!!!




この地図の謎が判明しました!
たぶんCQB訓練用のマップです!!!
コードネーム:アナスタシアを確保せよ!みたいな体裁の実地訓練みたいですね。

コロンバスの服屋も詳しく調べてみましたら、ラインナップが陸軍主体の放出品のようでした。
多分この基地で出た放出品を扱うショップなんでしょうね…。



ということで、真相!!

2010年に米レンジャーの隊員が訓練の時の地図を尻のポッケにつっこむ。鼻血が出るくらいの厳しい訓練で(このとき裾に血がつく)すっかり尻の地図のことは忘れる。パンツが訓練によってヤレてきたところで新品のパンツが支給され、レンジャー隊員は古いパンツをとうもろこし15kgと交換した。
時は流れ2014、CRYEのカタログからアーミーカスタムが型落ちしたことを受け、日本のミリオタが「アーミーカスタムのコンパンがなくなる!」と大騒ぎしていた。ミリオタはとうもろこしと交換されたパンツを偶然eBayで見つけ…


ということでした!!!!



しかしこんな訓練用のマップを機密にするかぁ?
っていうので改めて検索したところ…




ぜんぜん機密じゃ…なかった…(* 艸 *)

まぁ機密のやつだったらさすがにブログでは晒したりしないですよね~

でもまあ…楽しかったでしょ?(*´艸`*)チラッ

Category: 雑談

Tags: FAT4  FAT5  RAID  

Comment (2)  Trackback (0)

インターネットに紹介されました!

どもこん(どうもこんちには)、FAT5です。
なんかぁ、先日ぅ、RAIDにぃ、行ったらぁ、なんかぁ、声かけられちゃってぇ、話聞いたらぁ、写真をぉ、撮っているみたいなぁ、それでぇ、

ちょっと時間かかりそうなので通常の文体にもどしますと、
先日のRAIDに行ったときにガチっぽい一眼で写真を撮っているお洒落な方々がおりまして、
午後くらいにFAT4ことC氏が「なんか取材うけちゃった(*´艸`*)」と言い出しまして、
取材?え?あのおしゃれな人たちに?取材ヒュー!ヒューヒュー!!とかなんとかみんなで冷やかしていましたところ、なんかついでっぽくわたくしも声かけられちゃった(*´艸`*)
なんかぁ、急にぃ、声かけられちゃってぇ、話聞いたらぁ、写真をぉ、撮っているみたいなぁ、それでぇ、

通常の文体にもどしますと、
取材していた方たちは
SURVIVAL GAME FASHION SNAPというHPを立ち上げて運営されているそうで、
各地のフィールドに取材に行ってはサバゲのスナップ写真を撮っているそうです。
↓↓行ってみれば一目瞭然↓↓

http://sg-fashion-snap.com/

どうです? サバゲ女子だけを表示させて眺めているだけで心に火が灯るような…忘れかけていたあの青春の青い昂(たかぶ)りが…おじさんなんだかハッスルしてきたぞってそんなサイトじゃないですよね。超便利サイトですよね。

こういうスナップのページは今までに見たことが無かったので、
取材を受けている時に興味が出ていろいろと伺ってみました。
わたくしも経験があることですが、サバゲを始めたてに「こんなときどんな格好をしたらいいのかわからない」っていう壁にまずぶち当たりますよね。(ミリテムを買えばいいと思うよ)
そんなときの参考になるようなサイトを作ろう!ということで運営されているようです。
最終的にはタグ付けによるデータベース化を目標とされているようで、
たとえば「マルチカム」ですとか「プレートキャリア」のタグをポッチすると
ダダダダア!と写真がグググワア!と出てくるような超便利サイトを目指しているとのことです!超便利ですごいですよねそれ!(うる覚えなので間違えていたらすみません)
このサイトが1年半前にあったらどんなに便利だったことか!

そいでFAT4ことC氏とわたくしも声をかけていただきまして(*´艸`*)僭越ながらスナップを掲載していただきました。
わたくしなんかはおおよそファッションという単語と無縁の生活をおくっていたのでとても恐縮です。
こんなときどういう顔をしたらいいのかがわからなく、どんな写りになっているか気が気じゃなかったんですが、
結果的になんだかスカしたふうな顔に写っていて、公開された時は体験したことのない変な気持ちになりました…。
この気持ちはなんだろう…。

「写真はないのか」と思っている方すみません。
なんだか我々の写真をここに貼るのも気恥ずかしくなってきたので、
おヒマならSGさんのところに行って見つけてみてください。
キャッチミーイフユーキャンです。ブログにリンクを追加しておきました。


代わりと言ってはなんですが、
お茶濁しにはじめたての時の装備を貼っておきますよ。
いわゆる「ほぼ無課金ユーザー」時代です。




初プレキャリで大はしゃぎの図。
PTTを送っているつもりのようです。
PTTは大抵そこにはないことを知るのはもっと後の話です。
ス、スネークはこの辺をこうしてオタコンと話していたんだ!!




ヘヘヘヘ、ヘッドホン!!(顔から火)

Category: 装備 > アパレル系

Tags: タクティカルパンツ  Helikon-tex  

Comment (2)  Trackback (0)

HELIKON-TEX URBAN TACTICAL PANT

こんにちはどうも、FAT5です。
だんだんとあったかくなってまいりまして、春の訪れを感じます。
雪が溶けて川になって流れてゆきます。
ちょっと気取ってどこかに出かけたくなりますよね。
ね?
ねね?
そんなわけで、今月はアパレル強化月間とします!




ハイドン!これ!
HELIKON-TEXのUTP(アーバンタクティカルパンツ)です!
タクティカルパンツといえば5.11tacticalが王道&定番ですが、
そこはあえてのHELIKON-TEX。
ポーランドのタクティカルギアメーカーです。




名前に聞き覚えが無くとも、カメレオンのマークを見ると
「ああアレね」となるかもしれません。
5.11はUSAだしFBIが制式採用なんかしていたりしてもうステキなんですが、
なんだか5.11ってラインがちょっと太く、おじさんくさい合わないかなーと…
とかなんとか迷っていたところ出会ったのが、
↓↓↓のUTP公式オリジナルムービー
これを見て「もう買うしかないこれ」という気持ちになりました。
めっちゃくちゃダサいかっこいいのでぜひぜひ見てください。
悪党が狙うアタッシュケースの驚愕の中身とは…!?



いや~ダサいかっこいい!
つっこみ所がありすぎですが、つっこんだら負けです。




生地はこんなかんじ。
ムービーにもあった通りにスパンデックスを含んでいまして、
縦横にストレッチが効きます。




ちゃんとリップストップになっています。
その恩恵で薄くなり、軽くなっています。




すぐ屈めるように立体的な裁断です。
おかげで棒立ちなのにタックテコーな感じになり、
「む、重心が低く、奴には隙がない…できる!」
というふうに見られているに違いなくなります。
あ、膝の裏にはニーパッドを挿入できます。
入れるとさらにタックテコーな感じになり、
「む、奴の膝にはニーパッド、隙が(略)」です。




なによりポッケが死ぬほどあります。(うっとり)
またポッケの要所に補強がしておりまして、
クリップ類を引っ掛けるのに適しています。




ここにはなんと5.56mmマグも収まります。
左右にあるので60発!




こんな内側にも隠しポッケが!
ハンドガンの弾倉を隠し持つためのものだそうです。
左右で約30発!




ジッパー開閉のカーゴポケットは
薄いデザインながらダンプポーチとして容量十分。
ズボンだけで100発+のファイアパワーを保持できるのです!




これは職務質問だけでは済みそうにない!
あ、従軍経験が無くミリタリーなものを好んで着る人を、
スラングで「(ショッピング)モールニンジャ」って言うみたいです。
なんだチミはってか。そうです、私がモールニンジャです。




あったかくなってからというもの普段ばきしています。
値段もべらぼうじゃないですし、普段使えるものは背徳感もなく買えますので、
タクティカルパンツは一本持っていて損はしないと思います。
タクティカルテンションがタクティカル急上昇すること間違いなしです。
ただUTPは素人にはオススメできないですね…
なぜなら…




このパンツはTOP SECRETだからです!
悪党が血眼になってカタログ狙ってるレベルですから、
履いてたりなんかしたら襲われる可能性大ですよ…
「はいはい、そういうの大丈夫だから」という方は
中田商店で取扱がありますのでどうぞどうぞ。

Category: 装備 > ナイロン系

Tags: トイソル  プレートキャリア  

Comment (2)  Trackback (0)

ダミーのダミープレートをダミーじゃないダミープレートにした話

ちゃうちゃうちゃうんちゃう?
FAT5です。

表題の通りなんですが、
TOY SOLDIERのダミープレートが格安で手に入ったので
ご報告つかまつろうと思って…




はいドン、トイソルのレプリカSAPIプレートです!
いわゆる普通の黒い防弾プレート。
海軍の使う茶色いのもトイソルから出ているようです。
SAPI防弾プレートといえば、実物はFMJじゃない5.56mmやら7.62mmを
防弾する能力がありますよね。(今ググった)
前側がセラミック、体側がなんかいろんな複合素材でできており、
前のセラミックで弾頭を砕き、その破片を複合素材で受け止めるっていう仕組み
ですよね。(今ググった)




2枚で444g。
レプリカのダミープレートは6mmBBを防弾する能力を持ちながら、
オドロキの超軽量素材で出来ています。
これだけの高性能ですから、もちろんそれなりに値が張ります(@2000円くらい?)
なのでまあ別にいっかとスルーしていたのですが、
いつものぶらり中野巡回路(WARRIORS→LAZY CAT→2Fの奥のあの店→Sealion)
を巡っている時、ブロードウェイ2Fの奥のあの店で
なんと@500円にて売られているのを発見。なぜなぜどうしてなんでなの!?




割れている…!
安さのヒミツはこれです。
どうせプレキャリの中に入れるものですので、割れていようがなんだろうが
どってことないのでくださいお願いしますねえ店長お願い!と千円を叩きつけ店を後にしました。




転がるように帰宅し雷鳴轟くが如くプレキャリに挿入。
like a rolling stone…転がる石に苔はつかない…ってね。




厚みが出ていい感じです。




こちらはもともと入れていたダミーのダミープレート。
・床に敷くパズルみたいの——100円
・ガムテ——————————100円
・頑張って作った思い出———priceless.
100均+俺クォリティ、
かっこよく言うとオレダハルメイドです。
中に入れて見えないからとは言えひどい出来ですね。
仕込むと意外に薄く、いわゆるソフトアーマーをプレキャリに仕込んだ
ような見え方になりました。
拳銃弾防ぐならこれで十分なので、装備の設定によっては入れ替えたりしていこうかと思います。
ただ10000%の確率でそんなの誰も気づかないと思います。

Category: 銃器

Tags: KSC  GBB  

Comment (0)  Trackback (0)

KSC U.S. M9 HW

こんにちはFAT5です。

もともとサバゲー始める前は、
あたくし生まれも育ちもガンマニア、
いわゆるお座敷収集家でございました。
ハンドガンをコツコツ集めてはや10年、
コレクションは両手両足では指が足りなく、
それらは層となってひっそりと、
箪笥の奥へと敷き詰められております。
ちょっとずつですが、それらをご紹介してゆきます。




U.S. M9はその名の通り、米軍の制式拳銃です。制式採用だったM1911に替わるハンドガンとして、激しいトライアルの末に制式の座を勝ち取りました。当初は米空軍が始めたトライアルでしたが、「9mm NATO弾薬を使用」「複式弾倉を採用しキャパシティを増やす」など、当時のNATO全体の思惑と一致したため、空軍のトライアルは一旦キャンセル、米軍全軍の制式を置き換える大規模なトライアルとなりました。
70年以上に渡って採用された、あのM1911A1に取って代わろうというトライアルです。トライアルは長期間に及び、熾烈を極めました。米軍が各メーカーに要求した緒元をかいつまむと、<精度:50mで10発のグルーピングが35.5mm以下であること。耐久性:5000発以上を発射後パーツの弛みが無いこと。10万発ノントラブルが望ましい。>といったもの。80年代の当時の要求としては途方の無いものだったと言われ、世界のピストルメーカーの中でも名乗りをあげられたのはわずか数社。諸元を聞いてから辞退したメーカーもあったようです。
老舗コルトのものを含むテストピストルはさまざまな試験によりふるいをかけられ、結果的に最終選考まで残ったのがSIG社、そしてベレッタ社でした。一騎打ちとなった後の下馬評では精度の面でSIG社のP226に分があると言われ、勝利を確信したSIG社もアメリカで現地法人を建ち上げたりするなか、結果的に制式の座を射止めたのは大方の予想を裏切ったM92Fでした。M92FはU.S.M9 PISTOLとして採用され、現代でも納入は続いています。




KSCのガスブローバックM9。ヘビーウェイトモデルのシステム7です。グリップパネルをHOGUEのラバーグリップに変えています。KSC製品だけあって、マルイに比べると工業製品としては美しいです。M92もまた美しい拳銃ですので、M92ならKSCがベストなモデルアップじゃないかと思っています。
KSCブローバックの泣き所はスライドストップの「ノッチ欠け」ですが、M92の場合ノッチというか引っかかる部分がスライド内部にあり、構造的に問題になりません。スライドの刻印部はまだウエスタンアームズがベレッタの国内での商標を独占していた時代のもので、刻印がU.S. 9mm M9-ARMED FORCES-65490 (PP)となっています。正しくはU.S. 9mm M9-P.BERETTA-65490 (PB)か、U.S. 9mm M9-BERETTA U.S.A-65490 (PB)。最新のロットP.BERETTA刻印になっているようです。




大きくえぐられたスライド上部。ベレッタと言えばここ、というほどに象徴的なデザインです。美しい、と同時にこれ強度大丈夫なの?というのは誰もが思うところ。やっぱりというかなんというか、実銃ではスライド破損事故があったようです。もっともそれはスライドが不良品であったことが原因だったようで、調べるとやっぱりパーツの供給元は原産国イタリアでした、というオチ…。
このKSC M9も多分に漏れず、先日カラ撃ちをしておりましたら視野に「リング状のなにか」が吹っ飛ぶのが見えました。とりあえずトリガーを抑えたまま銃口を上げると、インナーバレルが見えます。「!?」となって視線を落とすとアウターバレルが落ちている…写真のアウターバレルに見える亀裂はその時のものです。
その後アロンアルファでくっつけたわけですが、先日のbeamで数マガジン打ち込んでも問題ありませんでした。すごいぞアロンアルファ、というお話です。




個人的に最も好きなハンマー周り。ボリュームのあるグリップ部からテイルへのなめらかな曲線。テイルで折り返してからのスライドへの噛み合わせへ続く力強い曲線。ハードにスライドとフレームを噛み合わせた後のビシッとしたスライドのサイドを形づくるラインからのフワッとした曲線そしてそしてフィニッシュにくりっと可愛らしいスライドのトップでラインは終わりを迎えるのかとおもいきやのそのままくりくりっと円弧をえがきつづけやがて折り返しスライドトップを下っていくところとか
もう………(白目)たまりませんね。(黒目)

M9が採用されたひとつの理由に「セーフティ」があると言われています。M9のセーフティはデコッキングを兼ねており、かけるとハンマーを安全に落とし、トリガーとシアを物理的に離します。ファイアリングピン(を叩くピン)はセーフティーレバーの軸状にあり、これを回転させることで軸をずらし、ハンマーはピンと物理的に接触できなくなります。
さらにスライド破損事故からAFPB(オートファイアリングピンブロック)も設けられました。これはトリガーを引いて初めてファイアリングピンがフリーになる、というもの。(この改良でM92FからM92FSに型番変更となりました)…というように、2010年代の現代から見ても十分な安全性です。
またセーフティはデコッカーとは違い、かけた状態でその場にとどまるものです。オペレーションするとなると、<弾倉を装填→初弾をチャンバーに送る→セーフティをかける→ハンマーがダウンし、トリガーがフリーになる→携帯する>
発射は<ホルスターから抜く→セーフティを解除する→ダブルアクションで撃つ→二発目以降はシングルアクション>となります。ホルスターから抜く際にサムブレイクするようにセーフティを解除するようにすると素早く撃てます。




マズルです。この恐ろしくも美しい造形…。「とにかく穴が怖い」という恐怖症のようなものがこの世にはあるそうですが、なんとなくわかる気がしてきます。KSCはインナーバレルが目立たない色なのでとても良いと思います。実銃は9mmNATO弾薬を使用します。




サイトピクチャーも見やすいです。マルイのとはここが違うのだよここが、とずっと思っていたのですが、最近のPx4なんかを見るとマルイも侮れません。
システム7(要はマルイと同じ方式)で作動も安定しおり、やや調整はシビアですが、ホップアップが決まれば弾道も悪くありません。初速はマルイよりかは高いっぽいですし、それでいて燃費が良かったりします。
「傷つけたくない」の気持ちさえ飛び越えれば、KSCのガスブロもサバゲにオススメです。

Category: 装備 > アパレル系

Tags: 家宝  リアルガチ  比較  CRYE  

Comment (0)  Trackback (0)

CRYEとEMERSONを比較してみる ~G2 コンパン編~

どうもFAT5です。

前回の続きと言いますか、CRYEのコンパンと
もともと持ってたエマーソンのレプリカコンパンを比較してみようと思います。




シルエット
左がCRYE、右がエマーソン。
ややエマーソンのほうがタイトなシルエットです。
エマーソンのはGen2というよりGen3に近いシルエットなんじゃないでしょうか。
エマーソンはSサイズ、CRYEのは30Rですが長さはあんまり変わらないです。
膝から上部分がエマーソンのほうがやや短い感じ?
あと、ニーパッドが収まる膝の部分。
ここはCRYEのほうは立体的な断裁になっています。
ただここはニーパッドつけるとわからなくなると思います。




素材感
左がエマーソン。右がCRYE。
エマーソンに比べCRYEのほうが柔らかい感じの素材感です。
そのせいかミリフォトに見られるあの「ふわっとした感じ」が出ます。
CRYEのほうが着心地も良く、着ていていい感じです。
伸縮部分の素材はぶっちゃけエマーソンの方がストレスなく伸びます
いや、伸びました。伸びたんですよ…。なぜ過去形なのか? 詳しくは後述
CRYEのは思ったよりは伸びないんですが、
耐久性はとても良さそうです。





左がエマーソン。右がCRYE。
色はエマーソンのほうが彩やかでコントラストがついている感じです。
CRYEのが中古なので単に退色しているだけかもですが、
ほかの「CRYEのマルチカム使用」のポーチと比べてもやや明るい色です。




そしてもうこれ。あからさまに違うのが伸縮素材の色。
これはエマーソン買いたての時の写真ですが、伸縮部分がこんな色だったんですよ奥さん!!
昔のロットでは実物に近いライトカーキっぽい色だったようですが、
現ロットではAOR-1のコンパンのような濃ゆい茶色です!
届いたのを開封した直後にに打たれたようなショックがあり、
その後は茫然自失、前後不覚になりその夜は枕を濡らしましたが、
数日後にに気をとり直すと、枕カバーを洗濯し、







こんなふうに調色したシルクスクリーン用の塗料でトントンして色を変えました。
今こうして比べると色的にはいい感じになっていたのですが、
なんかこうテラテラに。かつゴワゴワに。塗る前より伸びにくくなり、
伸びたら伸びたで地の茶色が見えてくる始末。
なんということでしょう、匠のはからいでしょうか、これはむしろやらなきゃよかったかもレベル
ガッデム…。ガッデム!
神はいないものか!!ガッド・デム!!!
そう叫び、わたしは泣きました。3日3晩泣きました。
あまりに泣いたのでその涙は千葉の地を流れとなりました。
そうしてできたのが現在の印旛沼だと言われています。




総評:G3ならおK
総合的に見ますと、エマーソンのはレプリカとして良くできています。
ただし伸縮素材、てめーはダメだ。
G2の場合は伸縮素材の色が決定的に違うため絶対に許せませんが、
G3のほうのレプリカはシルエットも近そうですし並べなければ色の差もわかりにくく、
コストを考えると十二分な価値があると言えます。
ただしG2の最新ロット伸縮素材てめーはダメだ(しつこい)

Category: 装備 > アパレル系

Tags: CRYE  家宝  リアルガチ  

Comment (5)  Trackback (0)

CRYE PRECISION COMBAT PANT AC

で、でたーwwww
開封レビューなのにタイトルで即ばれ奴~wwww
FAT5です。




USA!!!USA!!!
こんなイカす梱包がアメリカからやってきました。
タイトル即バレしているわけですが、中身はいったいなんでしょうね!?




そうです!CRYE PRECISION COMBAT PANT ACです!
いわゆるひとつのGen2コンパン!
やったぞついに手に入れたぞ!




「いつかはおれもCRYEの上下」を合言葉に、
ほんとうはもっと余裕をもったスパンで手に入れる計画だったわけですが…
あれは先日のSHOT SHOWの時でした。
CRYEのカタログが出たのでPDFをパラパラするとACの文字が…ない
一生懸命探しても…ない!
呼吸を止めて1秒真剣な目をしたけど…ない!
そこから何も言えなくなって星屑ロンリネス!
こここれが噂のカタログ落ち、背筋に冷たいものが流れますがしかし
CRYEのページ見ても特段変わったところは見られず、
なーんだ大丈夫かハハーンと鼻で笑って放置。そして時は流れ…




つい先週くらいに怪しいモンモンが…
えっとたぶん「あるので最後ですソーリーメーン」的なことが書いてあるんじゃないのこれヒエエエ




しかし日本のお店ですと目玉飛び出る値段のおズボン、
たったのカッコいい筒状の布じゃねぇかと思いますが思ったところで安くはならず、
それじゃあとeBayにアクセスすると定価でShipping Worldwideのがあります。
やや安い!日本では考えられん!

!? 聞こえる…聞こえるぞ! アメリカを讃える声が!

…!!…!!
USA!!!USA!!!

USA!!!USA!!!
フロリダ!ネバダ!USA!!!
ミシガン!シカゴ!USA!!!
テキサス!アリゾナ!USA!!!
ニューヨーク!!ロサンゼルス!!USA!!!
うわああああああ!!!


目を醒ますと画面が Your order is confirmed Thank you となっていました。
現場に居たと見られる男性は「アメリカを讃える声が聞こえた」などと繰り返しており…




狂ったようにUSAってかいてありますね…あはん(ビクンビクン
皆さんもそうだと思いますが、死ぬほど迷ったのがサイズです。
失敗はできないとちゃんと身体をメジャーで計測したところ、
身長168→66.5インチ
股下76→29.9インチ
ウエスト85→33インチ
胸囲95→37インチ
でした。
普段のジーパンは32インチですが、
いろいろと検索して30Regularにしてみたところ、ウエストはぴったりです。
長さはサイズ表的にShortに近いRegularというところで、
履いてみるとRだとちょっと長いようなこれでいいような、という感じです。




元から持ってたGen3のニーパッドをインストール。
これだよ!!このシルエットなんだよ!!








今日は家内がいなかったので一日中家で履いてました!!
履き心地はもちろんのこと良好です。
腰をぐるりと一周パッドが内蔵されているとのことで
あえてデューティベルトにブラックホークに収めたグロックを吊っていましたが、
一日過ごしても痛みとかゼロでした。
さすがCRYEいい仕事してますねぇ。




到着したての興奮時には気づかなかったんですが、
なんかこれ…中古じゃない?
と思いまして商品ページを見たらPre-Ownedの文字。
翻訳したら「中古」だそうです。
えっ中古って英語でUSEDじゃないのやだーん!
結構サイズが豊富だったので油断してました。
みなさんお買い物されるときは商品説明をよく見ましょう。
さもないと…




こういうサビ色の謎のシミがついたスボンが届くハメになります。
タタタタタタバコのコゲ跡ですよねきっと…

Category: 雑談

Tags: クイズ  

Comment (4)  Trackback (0)

ミニ更新



つ、つ、ついにクルー!!
マイアミからアレがやってクルー!!
FAT5です。

前回のbeamの答え合わせをば。



どこがダウトでしょうか?




正解は…




ここ!!
「SORDINが回転している」でした。

本人も意外と気づかないらしいですよ。

Category: ゲーム > 写真

Tags: 定例会  beam  

Comment (0)  Trackback (0)

3.1 beam

イチサタはF.A.T.C.R.Y.!
こんにちはFAT5です。

天気が非常に微妙だったせいで、
決行or延期でいろいろ意見が噴出しました。
曰く「雨でもし中止だったらニサタに改めてF.A.T.C.R.Y.」ですとか(ハト派)、
「雨だろうが何だろうがイチサタはF.A.T.C.R.Y.」(タカ派)など前日まで大混乱。
スケジュールも直前発表でご迷惑お掛けしました。

結果的に「朝降ってなかったら決行、帰りに雨がとかなんとか考えるのは男闘呼じゃない」ということになり(根性論)、
やってまいりましたbeam!




こんな微妙な天気の中集まった男闘呼達をご紹介するぜ!




FAT1は久しぶりの登場だ!
R1のリアシートに無理やり装備を乗っけて、(ガチで無理やりでした)
エグゾーストを唸らせやってきた!





自慢のSCAR-Lで敵を討つぞ!
男闘呼なので次世代電動は現金一括払いだ!





FAT4がフル装備を徒歩とママチャリだけで運んできたぞ!
フルマルチカムはニッカポッカと並ぶ男闘呼の正装だ!





恐ろしい重さのフル装備SCAR-Hを軽々と運用だ!リアカンなのでマガジンは8本だ!
力強さだけでなくメンテナンスも怠らない繊細さが男闘呼のバロメータだ!





FAT5こと私も男闘呼らしくガッツポーズだ!
その辺にあった丸太を投げた後「イヨッシャア!」と叫んでいる所の写真だ!
写真に叫び声が映らないのが残念だ!





今回は森フィールドなのでFAT4と同じくフルマルチだ!
男闘呼の汗の染みた戦闘服だ!





M氏もオスの臭いを嗅ぎつけてやってきたぞ!
これほど腕組みと肩幅足開きの似合う男闘呼は地球上の他には存在しない!





男闘呼が炎に寄れば、炎は男闘呼らしさに呼応するように激しく燃焼する!
男闘呼はそんな時、そっと煙草に火を着けるものなのだ!





そんな男闘呼たちの熱さに雲も逃げ失せたか、
雨もそんなに降らずゲームも好調でした。





















FAT1 in ACTION









前に出る動きが速すぎてゲーム中の写真が撮れない…
2枚目みたいな姿勢で安定できるのはさすがです。


Mr.M in ACTION









さすがCQBをYOUTUBEで漁りまくってるだけあって良い動きです。


FAT4 in ACTION









ロングレンジなポジションだけあって索敵が慎重です。ヒットとれる時に撃つ、さすがです。


FAT5 in ACTION



誰も撮ってくれないので魂のデジイチ自画撮り。
若者風にカッコよくしようとしてますが慣れていないため手が意味不明です。
3?3てなんだ…?


あとは細かいセーフティでのネタ写真を…





他チームの上手い人がやってたアーバンなシッティングポジションを真似してみました。
姿勢を低く保てて、かつ直ぐ動けるのでいいんですけどキープがすごく辛い。




<シリーズ・FAT4の呪い>は手鏡。
今回の被害はいつもに比べたら軽微ですが、呪われていることに違いはありません。
合掌。






悪そうに、とオーダーしたのにどうやってもダルそうにしかならないFAT1。




わたくしはアマゾンで安かったギリーキャップを投入してみました。
OH!頭がインビジブル!




ニセモンくさいリアルツリー迷彩ですが、




ちょっと離れるとOH!インビジブル!




「ダミープレートを入れたんですよ」とM氏と喋っていたら、なんだかプレキャリに興味津々のご様子。




なのでご試着いただく。
「なんか男闘呼として気分があがるなにこれやばい」とのこと。
この宇宙にまた1人のナイロン中毒者が…




そんなこんなで力いっぱい遊んできました!
サバゲー始めて1年半、装備も固まりつつあって、だんだんとヒットも取れるようになってきています。
男闘呼の本能を呼び覚ますサバゲー、あなたも始めてはいかか?




<おまけクイズ>
この装備にはダウトがあります。
それはどこでしょうか?

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2014