WATCH YOUR SIX !

Category: ゲーム > スケジュール

Comment (4)  Trackback (0)

3.1 beam(BRIEFING)

ーーーーーーー1日前なのでageーーーーーーー

曇りのち雨の微妙な天気…
行っちまえばなんとかなるでしょう、たぶん、
ですので決行いたします!!!
でも朝にご自宅近辺に雨が降っていたら中止!!

ということでよろしくおねがいします〜

電車組みの集合場所と時間です。
8:25 京成酒々井駅西口集合
8:30 beam送迎バスに乗車


確認をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ああもう月末になろうとしている(焦
今月は早いですね…FAT5です。

イチサタはファットクライ!
来月も定例会に参加していきます。
前回が市街地フィールドでしたので、
今回は森林フィールドです。
一度行っていい感じだったbeamにGOです。










beamはこんな感じのところ。
ご覧の通りに森森しております。
去年の夏の写真なので今の時期は色みが変わりそうですが、
なんにしてもカモフラージュがモノをいいそうです。
フル偽装してアンブッシュガチ芋も楽しそうゴクリ。

あと特筆すべきはその広さ。もうとにかく広い
RAIDは移動接敵移動接敵、っていうかんじですが、
beamの場合移動移動、あっなんか見えた?、移動移動
接敵オープンファイアー!カバミーリロディーン!
タンゴダウンシースファイア!エリアクリアムーブムーブ

という感じです。
ゲーム前でも最奥からのスタートなんかになりますと、
フラッグ行くまででもうちょっとした散歩レヴェルです。
森の中を装備を持ってガッチャガッチャ…
だがしかしそれが楽しい!


3.1 beam
http://beam.sg/game.html#section_regular

最寄駅:京成酒々井駅
集合:8:00弾速チェック開始
費用:参加費¥3000 お弁当¥500
フィールド:アウトドア/森林
交戦距離:中・遠距離が想定される

Category: 装備 > アパレル系

Tags: アイウェア  家宝  リアルガチ  

Comment (2)  Trackback (0)

OAKLEY SI GASCAN

FAT5ですこんにちは。




年末のもろもろの忙しさに乗じて、
ちょっといいアイウェアを買ってみました。






OAKLEYのGASCAN、SIバージョンです。
語呂よく言うと、
「アメリカ生まれの粋なやつ、ちょっとお高い黒メガネ」です。
お色はブラック。レンズはグレー。




はじめてこんな…高価な…こんなのはじめて…
というかんじです。お気に入りで普段からかけまくり。
おかげで休日だけアメリカ人になった気分です。
このあいだの日曜は一人でふらりとドトールへ…
ヘイスティーブ、そこでなにを頼んだと思う?
もちろんアメリカンさ!ヒュー!(ハイタッチ)





GASCANはもちろんネイティブなメリケン向けにつくられておりますが、
わたくしサイドが千葉生まれの生粋日本人ですので、
鼻の形が壊滅的に合いません。
歩けば歩くほどずれてきて、20歩ほど歩くともうらめぇ、
視野の半分以上がアイムファインセンキューです。




そこで近所のメガネドラッグでこんなのを装着、
シリコーンの鼻ズレ防止パッドです。




ワンダフォー・シリコーン…
これでズレないばかりでなく、
顔のちょうどいい位置で止まるように調整できました。
透明なためあまり目立ちません。ワンダフォー・シリコーン…




スターズ・アンド・ストライプスがSIの証。
こっちサイドのフラッグはきちんとリバースフラッグになってます。
ただ、ツルがストレートなのでけっこうズレてきよる…。
ここにもワンダフォー・シリコーンを貼りたいところです。




SIは付属の巾着も特別なデザインになってます。
SIってSTANDARD ISSUEの略なんですね。
なんかこうえっと…意匠がオカルト的な…
でもエリートになった気分です!
(だってエリートって書いてあるから)




肝心の見えごこちですが、
いい値段するだけあって裸眼より掛けたほうがクリアに見えます。




こっちがちょっと前まで使っていたやつ。この画像じゃ微妙にしかわからんですね。
実際に掛けて外に出ると違いが実感できます。
眩しさを抑えるだけじゃなくて、なんかこう光学的にアレをこうね、
バーッとうまいことしてるんだと思います。
そのおかげかまるで現実世界なのにモニタを見ているかのような、
そんないい感じの見え方で、
これだけでサバゲがうまくなるんじゃないかと錯覚しますが、
RAIDで試したところ果たしてそれは錯覚でした。
まぁそれは中身が元・エリート帰宅部員だからでして、
GASCANはエリートのためのホンモノアイウェアだと思います。

さあ、みなさんでアメイジンググレイスを歌いましょう。

Category: 装備 > ギア/ツール

Comment (0)  Trackback (0)

GERBER MP600 D.E.T

こにゃにゃちわ。
FAT4ことCです。

...すべったかしら。
ネタが古かったかしら。
歳がばれるかしら。

えっと、ちょっと仕切り直しね。



にゃんぱすー。
どうも。
FAT4ことCです。

あ...あかん。泥沼や。


image01 (480x480)


はいっ!
それでは、本日の一品です!

GERBER MP600 D.E.T

直近の記事でちょろっと紹介したマルチプライヤーです。
米軍EOD(爆発物処理)用に開発されたモデルです。

回想シーン

忘れもしない。あれは2013年の9月。

厳しかった残暑も和らぎ、中野で開催された某ミリタリー・マーケットの会場まで歩いても、それほど汗をかかなかったと思う。
初めて足を踏み入れるイベントだったことと、スペースが予想よりも狭くかつ参加者が少人数だったことで、自分の一挙手一投足に店員の視線が集中しているような気がして緊張していた。
少しだけ、手が汗ばんでいた。
そんな状況で、コイツが、申し訳程度に布を敷いただけの折りたたみテーブルの上に、値札もなくゴロンと投げ出されていた黒い金属塊が、目に入ったんだ。

image02 (480x480)

「あの、これ...」
「あぁ、このマルチプライヤーですか?」
スラリとした長身で、ジーンズにTシャツというなんでもない服装が似合う短髪のオッチャンが気さくな笑顔で応じた。
警戒心が抜けず、しっぽが極太でピンと張った猫状態の自分には、このオッチャンの物腰が只者ではないオーラをまとっているように感じられ、ドキがムネムネしていた。
手の汗が、気持ち悪かった。
「GERBERの米軍仕様品ですよ。あれ?えーと値札はどうしたかな。」
こちらの気など露とも知らず、オッチャンは説明を続ける。
「この両側のボタンを押しながらスライドさせると、プライヤー部分が出てくる仕組みでね。やってみる?」

image03 (480x480)

そう言うと、ほいっという感じでMP600を手渡してきた。
予想していたよりも重い。そして、冷たい。
汗ばんだ手に、ひやりとして固い金属が、移りゆく体温と同じ速度で馴染んでいくように思えた。
プライヤーを引き出そうとしてみる。
...動かぬ。
「あ、あれ?」
まごつく様子にオッチャンが助け船を出してくれた。
「がっちり作られているからね。ボタンをしっかり押し込まないと動いてくれないよ。」
今度は指に跡が残るくらいの強さでボタンを押し込みながらスライドさせてみる。
スゥーっとプライヤー部分が動いた。
先端までスライドさせると、チャッキンッ!という軽い音とともにプライヤー部品にロックがかかった。
同時に開閉ロックは解除され、ニッパーが開く。
「...おぉ」
思わず声が漏れた。

image04 (480x480)

「じゃ、ちょっとツールの説明をしようか。」
オッチャンがニヤリとしながら、MP600を引き取った。
「あの、そのピンみたいなのは何用なんですか?」
折りたたみ状態から露出していたツールについて聞いてみた。
鉄製のクレヨンにしか見えないツールの用途が気になっていたのだ。
「ん?これ?これね。C4に信管を指すために、穴を開ける用のニードル。」
さらりと答えるオッチャン。
...C4?今、C4と言ったのか?
C4って言ったらアレだろう?粘土みたいにコネコネして、壁とかにくっつけて、信管さして、ケーブル引いて、離れたところからスイッチONでドッカン!!ってプラスチック爆弾じゃねっすか!
「...C4って、あのC4ですかっ?」
内心とは裏腹に口から出る言葉は少ない。
「そうそう、そのC4。これEODっていう爆発物処理の人用のツールだから。」
なおも続けるオッチャン。
「このニードルが付いているのが米軍仕様の一番の特徴でね。日本のナイフショップでも類似の民生品は買えるけれど、この仕様はミリタリーショップでもなかなか手に入らないかな。」
なんてこと!
C4信管用のニードルなんて、日本で普通に生活している限り一生使うことがないと確約されているツールじゃないか!
だがしかし、だがしかし!そこにしびれる!憧れるぅぅう!!
「それで、中のツールだけれど...」
こちらの内心など知る由もなく、解説を続行するオッチャン。
パチパチとリズミカルにツールを展開していく。

image06 (480x640)

「このパチって音がするのがロックがかかった状態で、サイドのロックレバーを引かないと折りたためない仕組み。力の入れ加減でツールが折りたたまれて怪我する人が多くて、付けられた機能なんだって。この世代のGERBERの特徴かな。新型には無くなって不評らしいよ。」
ほむほむ、ではない、ふむふむ。
もはや極太だった猫のしっぽは力を失い、ご機嫌にパタパタと振られている状態だった。
それどころか、喉からゴロゴロと音まで出てきそうな勢いだ。
「それでこの黄色でGJ-4と書いてあるのがワイヤー切断専用のノコギリ。ダイヤモンドチップだっけかを使ってて鑢みたいに削るように切る仕組みですごく良く切れるみたい。未使用だからキレイでしょ。」
むぅ、言われてみると輝いて見える気がした。いや、輝いて見えた。
「あとニッパーもワイヤーカッターの構造になってたかな。EOD仕様の特徴はそんなところだね。」
そう言うと、再びこちらの手にMP600を持たせてくれるオッチャン。
本来そうあるべきだったかのように、しっくりと手に収まるMP600を見つめた。
気づくばじっとりと手を湿らせていた汗の不快感は消えていた。
次の瞬間、躊躇いの一つもなく口から出た言葉は...

「で、オッチャン。これなんぼや?」

Fin

注意:この回想禄はそこはかとなくフィクションです。

image05 (480x640)

この話のオチ。
というか、かなり重要な留意点。

マルチツールとはいえ刃物です。軽犯罪法の取締り対象になる可能性があります。持ち歩くのはやめましょう。
サバイバルゲームフィールドへの持ち込みも危険行為です。コスプレアイテムとしてどうしても、という方は事前にフィールドへ相談し、許可を取るようにしましょう。

あとはアレかな。

このブログに記載された内容について、悪意を持って他者の権利侵害にそれを利用することを禁止します。
また、仮にそのような行為が行われたとしても、当方は一切責任を持ちません。


お固くなってしましたが、大事なことですので。
みなさんも楽しく安全にね。

Category: 装備 > MARSOC

Comment (2)  Trackback (0)

Strandhögg/HSGI X2R TACO/SCAR-H

どもども。
FAT4ことCです。
ご無沙汰しておりました。

2月の休日は雪ばかりですね。
本日も雪かきからのスタートでしたが、
こういう時にミリタリーグッズは役に立ちます。
ブーツ、ジャケット、グローブ、雪中での肉体労働に強い味方でございます。

それにしても、腰が痛い。

閑話休題。

_DSF1471 (480x640)

本日ご紹介の品。

・FIRST SPEAR社 Strandhögg SAPI Cut Plate Carrier (ストランドホッグ サピカットプレートキャリアー)
・HSGI(ハイスピードギア)社 X2R TACO Double Rifle Magazine Pouch

Strandhöggは昨年に、生まれて初めて購入したプレートキャリアーなのですが、
最近これを使用しているミリフォトがチラホラと出始めているようです。

03image.jpeg

左のお方が着用。
そのせいか日本国内では品薄状態ですし、
価格も私が購入した時に比べ15kほどお高くなっております。

...どもども、
時代の先行くFAT4です(ドヤァ)
みんな私についてくるが良いさぁ、さぁ、さぁ(エコー)

冗談はさておき、
へたにしっかりとしたプレートキャリアーを購入してしまったおかげで、
自らマルチカム装備のハードルを上げてしまった側面もあり、
それなりにまとめるのに1年かかってしまいました。

_DSF1470 (480x480)

HSGI X2R TACO

私の主要ウエポンがM4、SCAR-H、PSG-1なものですから、
マガジンサイズが全て異なり非常に困ります。
マガジンポーチのセレクトに非常に困ります。
大事なことなので2回言いました。

それら全てのマガジンを収容可能なのが、こちらのTACOマグ様です。
あぁTACOマグ様、あなたはどうしてそんなに万能なのでしょう...
素晴らしいの一言ですね。
ミリフォトで使用例が増加中なのも、うなずけます。

現在はSCAR-Hのマガジンが6本装着されております。
もちろん、趣味全開の東京マルイ次世代リアルカウント仕様ですから、
装填弾数はマガジン1本に付き20発です。
良いですか、20発ですよ。
フルオートでぶっ放したら2秒で弾切れです。
マガジン6本で120発。
フルオートだと12秒。
ドキドキしますねぇ、ゾクゾクしますねぇ。
この緊張感が戦場のリアル。うふふ。

よくね。
重装備だなんてね。
F.A.T.C.R.Y.メンバーに言われるのですけれどね。
そんなことないの!

_DSF1473 (480x640)

左手サイドビュー。

例のようにスパルタンのPRC148ダミーラジオから、特小無線ALINCO社DJ-P20へ外部接続しています。
無線機の詳細に興味がある方は、過去記事を参照してください。
P-20を収納しているのは、TYR TACTICAL社のGeneral Purpose Pouch。

ちなみにPRC148は2014.2/1のRAIDで上蓋大破で、お逝きなさい状態だったのですが、
黒テープ固定で踏みとどまっております。
轟沈ではなく、大破です。
包帯巻き巻きでがんばっております。

使用している包帯、もとい黒テープはカメラマンが撮影現場で使用する「パーマセルテープ」です。
ヨドバシカメラのパーマセルテープ
表面がわら半紙のようにザラザラとした素材の黒ですから、光沢が皆無で目立ちません。
また、貼り付けても粘着剤が残らず簡単にはがせ、なおかつ絶妙な固定力を持つ特殊テープです。
ミリタリーアイテムとの相性が良く使いやすいので私の愛用品です。

fc2blog_20131006165256074.jpg

過去にFAT5がアップした写真です。
私のM4のバイポッドグリップにPEQ-15のスイッチを固定しているのが、パーマセルテープです。
この違和感のなさ、素敵ですね。

_DSF1474 (480x640)

バックサイドビュー。

ラジオポーチはHighGround社製。
ブレードアンテナを折りたたみ処理。
FIRST SPEAR社ハイドレーションポーチに同社ユーティリティーポーチを重ね付けしております。
ハイドレーションユニットとチューブはCAMELBAKです。

_DSF1475 (480x640)

右手サイドビュー。

ちょっと寂しかったので、
FIRST SPEAR社のGLOCK用ピストルポーチにライトとマルチツールを。
マルチツールは、GERBER社MP600というEOD(爆発物処理)モデルです。
これについては、また別の機会に詳細アップしますね。

GERBER MP600 D.E.T

_DSF1482 (480x360)

ベルト。

以前ご紹介したATS War BeltをMCカラー仕様に。

主だった変更パーツは
・BLUE FORCE GEAR社Ten-Speed9mmマガジンポーチ
・FIRST SPEAR社CSM ドロップポーチ
・BLUE FORCE GEAR社メディックキットポーチ&タイニーケットストラップ&止血帯

FASTマグは7.62mm用ですからSCAR-Hマガジンもピッタリフィットです。
保有マガジン数x2
多弾マガジンを使用すれば、War Beltの装備だけでゲームができるようにしてあります。

_DSF1476 (480x480)

_DSF1477 (480x480)

ヘルメット関連

こちらも以前にアップしたAirFrameの記事を参照してください。
変更点はヘッドセットです。
2014.2/1のRAIDでSORDINレプリカのバンド部分が大破し、お逝きなさい状態になったので、
急遽ヘルメット用レイルアダプターを購入しヘルメット仕様に。
COMTACⅡレプリカには再びバンドを付けて、キャップ等で使うように戻しました。

_DSF1492 (480x480)

こんな感じです。
実はヘルメットは重くてアレなので、こちらでゲームしているパターンが多いのです。

_DSF1483 (480x360)

東京マルイSCAR-H

7.62mm弾の銃ですから中距離を意識したバレル長とスコープ選択をしています。
中身はORGA AIRSOFTさんのロングレンジカスタムで固めています。
外見も結構いろいろいじっているのですが、、、まぁ、見ての通りです。
ごめんなさい、ぶん投げました。
興味ある方は、コメント欄に質問ください。

_DSF1486 (480x360)

_DSF1487 (480x360)

これで一通り網羅です。

次回のゲーム3/1(土)はこの装備で参加します。
ゴテゴテなフル装備も防寒着として頼もしくなるのが、この季節。
皆さんも、ガッツリ盛った装備でゲームを楽しみましょう。

ただし、体力づくりの15kmランニングは欠かさぬように!
でないと筋肉痛で生まれたての小鹿みたいになっちゃうゾ!

それでは、今日も元気に、
ファッーー-ト!クライッッ!!


Category: 装備 > ギア/ツール

Tags: 時計  家宝  リアルガチ  

Comment (2)  Trackback (0)

SUUNTO VECTOR

えー、いよいよ明日で30歳になります。
FAT5でございます。

先日うちのかみさんに
「30歳になるんだからプレゼントをやろう、それで大人になれ」
的なことを言われたので、
じゃあ腕時計、腕時計つけたら僕も大人の仲間入りだよっし、
と烈火の如くグーグル検索、獅子奮迅の勢いでユーチューブ視聴、
カシオプロトレックかスントベクターかというところまで絞りに絞り、
ウキウキルンルン都会へ繰り出しました。

運良くベクターとプロトレックの売り場が並んだ店舗を発見、
実際手に取るともうあからさまでベクターのほうがかっこいい。
さすが欧州なんとかプロダクトの賞をアレしただけのことはあります。
プロトレックも悪くはないですが、バンドに
Triple Sensor - Protrek
とデカデカかつクールなフォントで入っていたのがどうしても、
どうしてもアレだったので踏み切れませんでいた。

ただプロトレックが10気圧防水に対してベクターは3気圧防水、
「プロトレックはたとえ100m潜っても云々、それが男の」
とウジウジしておりますと
うちのかみさん「手首を水につけたのはいつどこだ」
ぼく「ええとお風呂?昨日?」
うちのかみさん「風呂以上に深く水に入ったか」
ぼく「ええと、ううんと」
うちのかみさん「風呂の水深は何メートルだ」
ぼく「すませーん、スントのベクターください」
店員さん「うーーーい」




そんなわけできたこれドン!
SUUNTO VECTOR BLACK!
色は機種以上にウジウジウジウジ悩みましたが、
決めたら決めたで「これが最強のかっこいい色」と思うようになりました。
もうちょっとちゃんとこのブログとか見ればわかったはずですが、
FAT13ことOさんと色までガチかぶりです。
RAIDのとき「すみません、色かぶっちゃいました」と許しを乞うたら
「あ!やっぱりこれ一番かっこいい色だよね!^_^」と一言。
ああこれが大人か、30歳になったら人となにかがかぶっても
こころに余裕をもとう、それがアレだ、漢のナニだ、と思いました。




10th SFGではないかと思いますが、
このようにミリタリー使用の実績もあります。
レギュラーブラック色はSEALsとかに納入されていたみたいです。




しかし隊員が自費購入してるパティーンもあるらしく、
たとえばこの人(陸特?不明)なんかはBLACKで一緒の色です。おそろ。




SUUNTOではVECTORを時計でなく、リストップコンピュータと呼んでいます。
言うだけあって多機能で、4つのモードがあります。
基本の時計モード。サブモードにアラーム、ストップウォッチ、
カウントダウンタイマーがあります。
サバゲではカウントダウンタイマーが残り時間の計測に便利です。




高度計モード。
気圧によって計測しているようですので、
基点の高度を都度設定しないとあんまり役に立たな…ゲフンゲフン
ちゃんと登山すると役に立つと思います。




気圧計・温度計モード。
温度計は手首の体温を拾ってしまいますのでお察しください。
外して5分放置で正しい気温を出してくれるそうです。
気圧計はなんだかかっこよく、
「フム…1001mbar…そういうこと、か…」とつぶやくと万能感を味わえます。
常時表示される左上の気圧動向バロメータはとても便利。
過去数時間の気圧の変動を確認でき、
おおまかな今後の天気傾向を予測することが可能です。




コンパスモード。
コンパスもいざという時(ゾンビが出たとか)に使えるとかっこいいです。
「なるほど…南西か…組織が動いたということか…」とつぶやくと万能感を(略
磁北偏差補正可能。方角ロックもサクッとできます。




バックライトを光らせるとこんなかんじでCOOLですが、
モードボタン2秒長押しという扱いづらさ。
このへんはプロトレックシリーズに軍配があがります。
でもこっちのがCOOLなのでオーライです。




かっくいい…
裏蓋にフィンランドの風を感じます。
電池もサクッと手に入るボタン電池で、ユーザでの交換ができるのも高ポイントです。
なんだかもうずーっと時計はこれでいいや、という気すらあります。
なんか壊れてもまた別の色を買うような…気がします。
なにしろ、まだ腕にはめてないのにこんなにお気に入りなのです。
うちのかみさん「30になったらつけなさい」
ぼく「はい」
そんなわけですので、やっと明日から腕につけられるうううやったああああ
なお、RAIDではめていたのはショナイでガイオネです。(小声

Category: ゲーム > 写真

Tags: 定例会  写真いっぱい  すごくいっぱい  市街地フィールド  RAID  

Comment (4)  Trackback (0)

14.2.11 RAID

こんにっちはFAT5です^_^

2_1RAIDx_2.jpg



イチサタはF.A.T.C.R.Y.!
RAIDにいってまいりました。

TOP絵はすごく気に入ったのでちゃんと色みを調整してみました。
ここだけクリックで画像を拡大できます。RAWで撮れば良かった…!

予報を裏切り意外と良い天気、参加人数は8名と大所帯、
フィールドは撮っていて楽しい場所でした。
そんなわけでシャッターの指も走りまくり、気づけば総撮影400枚オーバー
史上初52枚大量写真でゲームの模様をお届けします。




FAT3ことTさん、毎度のことながら黒いです。装備がです。




装備がですよ。
睡眠時間3時間と言ってましたのに、とても元気でした。
元気どころか、チームで一番フラッグに近づけていたと思います。
装備は黒いですが、今回のMVPはTさんで異論はないとおもいます。




FAT4ことCさん、本日はPSG-1をメインに、




モスカートM79とグロックで武装。M79では壁越しダブルヒットを達成しておりました。
RAIDみたいにところでは連邦の新兵器レベルのウエポンになりえます。
ただCさんは一昨年あたりから何かが憑いているらしく…
本日もいろいろとお逝きなさいされておりました。
Rの目の前でPRC148が逝った際は、「呪いって本当にあるんだな」と思いました。
心よりお悔やみ申し上げます。




FAT5ことわたくしです。
バイクで行ったので寒すぎてシンボルが縮こまり、
トイレでチ○チ○なくなったかと焦りました。わたくしです。




冬の間リスのように溜め込んだミリタリーアイテム、ミリテムを一気投入。満足です。




FAT7ことHさん、
本日も怪しい雰囲気を奏でます。
米海兵隊BDUですが、どう見ても鹵獲品を身につけた現地民兵にしか見えないのは私だけでしょうか…?
前日までインフルエンザで39度の熱が出たとのこでしたが、
当日は元気そうでなによりでした。




当日過激に転倒した際にステアーのトップレールが折れ飛ぶという悲劇が…(Hさんは無事)
その後はフロントサイトのみで戦うという離れ業をやってのけたようです。




FAT8ことI先生。
前日夜にC氏に「チェストリグ貸してください」と依頼。




言う方も言う方ですが、突貫でベルト装備作れる方も作れる方です。
銃もレンタルのMP5だったわけですが、マガジントラブル・給弾不良・初速不足などで苦戦していました。
そのせいかいつもの「殺るか殺られるか、それだけ」的な超突撃スタイルが見られず、やや不満げ。
もうPS90買えばいいのに…




FAT10ことWさん。
メッシュマスクの奥は甘いマスク、つまりダブルマスクですはい。




仕事の関係で某通販チャンネルの某番組に出演するという噂…。
しかし放送時間を頑なに教えてくれません…録画したいのに…
この顔(見えませんが)をテレビで見られた方はぜひ録画をしていただき、
コメント欄にご一報くださいおねがいします。




ナイスなソフトシェルはFAT13ことO氏です。
今回も新しいミリテムをビシバシと投入。




L96A1もサクッと調達。
すごくとてもうらやましいです。




バイポッドもスコープもサイレンサーも装着、フル装備です。
I先生が「理想のウェポン…」と熱視線を送る、
PS90とのODマッチングがたまりません。




サイレンサーにはフェザーウェイトとあります。KM企画のやつでしょうか。
あと写ってませんがダミーカート型BBローダーがめっちゃ気になるミリテムでした。




ヒゲがクールなMさんです。
コールサインはまだでしたよね?
14番以降は空いておりますので、今なら番号は自由に選べます。




上下どちらともウッドランド迷彩ですが、パンツはビンテージもの。
凄まじく色落ちしておりジャケットとのコントラストがゲキシブです。
Mさんのもっとゲキシブな写真があったんですが…
取り込み時にエラーかなんかでデータが消えてしまいましたごめんなさい…




新装備のチェストリグが渋さを引き立てます。
LBT1961GかEAGLEマルチパーパスのスプリットか、どちらかのレプリカでしょうか。
超定番のチェストリグのレプリカだけあって、すんごく使いやすそうでした。




UAVオンライン!
RAIDにはフィールドを二分するようなかたちで高い観戦台があります。
その名も「キャットウォーク」。
普段は撮れない角度で撮影できました。

FAT4 in ACTION





スススー

こんな感じであらゆる動きが丸見え、フィールドを一望できます。

FAT13 in ACTION






ACUの砂利での溶け方がすごいです。
もいっちょFAT13 in ACTION







かっこいいとこだけでなく、
もちろんやられたときも丸見え…





(チラッ)



(観戦台とフィールドとはいかなるやりとりも禁止されています)

ここからは写真をダーッと…



























RAIDすっごいおもしろかったです!
遮蔽物にあえての隙間が設けてあり、
それによって待ちと突撃とがいい感じにバランスされているように感じました。
近距離だけでなく、限定された高台でリスクを感じながらの遠距離狙撃も楽しめます。
素晴らしいのが戦況を360度眺められるキャットウォーク。
早々ヒットされても飽きずにいられます。
ひとつ難点をあげるとすれば、超常現象が全く起きないことくらいでしょうか。



そうです。珍しいことに今回は何もありませんでした。
期待されていた方はごめんなさい。

すすすごい枚数だ!
さすがに疲れました!
それではこんなところで…




(次回予告)



To be continued...

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2014