WATCH YOUR SIX !

Category: 銃器

Comment (0)  Trackback (0)

M79 SWORD OFF



ソードオフっふっふ…
(出オチ)

こんにちは。
FAT4ことCです。

今回はグレネードランチャーM79ソードオフのご紹介です。

皆さんグレネードランチャーというと何が思い浮かぶでしょうか?
私はラピュタです。
空賊ドーラ一家のメインウェポンがグレネードランチャーでした。
物語の終盤、パズーがあのランチャーを振り回して道なき道を切り拓く姿には、子供ながらに憧れたものです。
( ゚д゚)ホスィ…

そんなこんなで手に入れました。
M79ソードオフ。
この悪者感溢れる外見がたまりません。

こんなの民兵やゲリラしか使わないだろうと思いきや、SEALSの装備品に入っていたりします。
やるな、M79。


<出典>
NRA AMERICAN WARRIOR 01

また、ターミネーター3でシュワちゃんがぶっぱなしたりもしています。



こちらはソードオフではなく、ノーマル版のM79。
ソードオフとは、銃身を切り詰め、銃床も短くした(あるいは無くした)銃のことで、主にショットガンに多く見られるようです。
射程距離を犠牲にする代わりに、狭所での取り回しに長け、特殊部隊の突入作戦に使用されたりするそうな。
…ほほぅ。



搭載弾頭には、CAWモスカート60発をセレクト。
168発といのもありましたが、、、
だって168発ですよ。
そんなの危ないでしょう?
お遊びとはいえ、人に向けて撃って良い弾数じゃありませんよ。
ケンカになりますよ。
ダメ、危ない、却下。
BB弾も軽くて良く飛んで痛くない0.12gに決定。

…日和ました。
平和が大好きなFAT4ことCでございます。



何はともあれ、M79ソードオフ導入でしす。
ラピュタに憧れた少年時代を思い出して、フィールドを駆け回りたいですね。

ついでに、空から女の子が落ちてくれば良いのに。

Category: 装備 > ギア/ツール

Tags: 無線  FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

COMMUNICATOR

チーム、こちらFAT5ことR。こんにちは。送れ。



ということでして、
今回はゲームがちょっとだけ有利になるかもしれない、
無線機の話です。

本日のBGMはこちら。



メリケン言語はかっこいいすなぁ…



~こんなことがありました~

あれは忘れもしないいつかの暑い日、
わたくしことRはやぐらの上から敵状を伺っておりました。
ふと目線を落とすと抵抗勢力らしき影、テントのなかへ…
テントの脇にはCさんが!
わたくしは急いで声をかけたのです!
「Cさあああん!テントの中に敵いないっすかああ!」
ところがCさんから返答はありません。
その時のCさんとの距離、およそ8m。
敵とは10mです。Cさんの危険が危ない!
「Cさあああああん!ねぇCさあああああん!
敵!敵いますよテントおおおお!危ないいいい!
援護しますかあああ!?」
と叫びました。
隣にいたTさん「その音量敵にもきこえてねぇか(爆笑)」
ぼく「(爆笑)」
近くにいた関係ない人「(爆笑)」

~おわり~

あとでC氏に「あの状態で返事できると思う…?あほか」的なことを言われました。

もしこのときに無線があったら、
「ガッシボカッ!」ムジャヒディンは死んだ。アッラー(笑)
有利にことを進められたに違いないのです。


そんなことがあってか、
現在チーム内で複数名が無線を使っております。

FAT1/バーテックスタンダード FTH80
FAT2/アルインコ DJ-P20
FAT3/モトローラ MS50
FAT4/アルインコ DJ-P20
FAT5/モトローラ MS50

はい。なかなかのバラバラっぷり。
メーカーも機種も統一感がありませんが、
いわゆる特定小電力無線を使っておりますので
問題なく通信できています。

☆特定小電力とは☆
免許不要/届け出不要で誰でも使える。
特定小電力無線機同士ならば通信可能。
フィールド内では、あまりに距離が離れなければ通信可能。
無線機としては安価。

Rの場合はこんな感じで使っています。



モトローラのMS50に、




アルインコのスピーカーマイク。PTT(発信)ボタンつき。
なぜか純正のスタンダード製より音が良かったため購入しました。




スピーカーマイクにモノラルイヤホンを接続。




写真のコムタックはFAT4ことC氏に格安で譲りうけました。
イヤホンはレプリカCOMTAC2で隠したり、
同じくペルターの6Sで隠したり…

使い心地ですが、いわゆる無線っぽいあのノイズィーな感じがたまりません。PTTのピッていう音もテンションをあげてくれます。

ほんとはPTT・ヘッドセット周りをミリタリー品の
レプリカで揃えようと思っておりました。



MS50とレプリカiCOM系端子は互換性がないようです。
ジャックの形は合いますし刺さるのですが、PTTが埼玉県…。(飯能市内)
残念です。
ミリタリーヘッドセットでの運用を考えている方はご注意を。





モノホンリアルの75thレンジャーのアニキです。
…フーアー…ぜっひこうしたいすなぁ…

Category: 装備 > LE

Tags: FAT4  アーマー  paca  

Comment (2)  Trackback (0)

paca Low Vis Armor Carrier


通りすがりの親切な方にご指摘して頂きました!
イーグルLVACのレプリカだそうです。
ひ~っ!
ずっと間違えていたっ!
恥ずかしい!
他にも間違えてる箇所はないですか?
気がついている方がいらしたら、じゃんじゃんご指導して下さい!
これからも恥かいて、汗かいて、頑張ります!

image.jpeg

こんにちは。
FAT4ことCです。

今日はボディーアーマーの紹介です。

ボディーアーマー
防弾チョッキと言えば一般の方々にも伝わる品ですね。

えぇ、もちろんAirSoftには無用な代物です。
、、、それが、なにか?

paca-real.jpeg

今回の品は、P.A.C.A.社のLOW VIS ARMOR CARRIERレプリカです。
ミリフォトでもよく見かけますね。

旧型の3枚ゴムバンドバージョンが有名ですが、
このミリフォトは特殊部隊オーダー品の2枚ゴムバンドのようですね。

正直なところ、私も詳しくは知らないのです。
奥が深いです。

image (2)


AGGRESSOR GROUP Co,.さんのオリジナルレプリカです。
あえて新型の1枚ゴムバンドタイプを購入しました。

ミリフォトでも全く見ない品です。
リアル部隊装備志向の方からすると「ワケガワカラナイヨ」かもしれませんが、
F.A.T.C.R.Y.はPMC設定の寄せ集めチームですしね。
そもそもレプリカですし、組み合わせるチェストリグもFIRST SPEARですから、
あべこべ感がむしろ良いかも、と開きなおったセレクトです。

image (3)

背面内側のロゴマーク。
実物そっくりですが、p.a.c.a.ロゴがp.e.c.a.になっているあたりが素敵です。
こういう遊び心は大好きです。

image (5)

表面内側にはAGGRESSOR GROUPのロゴ。
安心品質の日本製です。

image (4)

背面。
新型は背面にもベルクロがあります。
これが購入理由の一つでもあります。
大きめのPOLICEパッチなどを貼り付けて遊びたいですね。

nzsas131116007.jpg

ミリフォトを参考にフムフム言いながらチェストリグと組み合わせてみます。

image (6)

FIRST SPEARの「SCAR Heavy Operator Carrying Kit」に
Paracleteのポーチを中心に組んでみました。

元某部隊所属のPMCという雰囲気が出ていたら成功です。
いかがでしょうか?

-追記-
装着してみて解りました。
温かいですよ、これ。
冬場の防寒着には良いかもしれません。

Category: 銃器 > PSG-1

Tags: FAT4  PSG-1  ORGA  FIRST  AIRBORNE  

Comment (0)  Trackback (0)

PSG-1



こんにちは。
はじめまして。

FAT4ことCです。

13日の金曜日に
神父になり損ねた世界史教師の息子として生まれ、
「Peace Teacher」の意味を持つ名を与えられた者です。

嘘ではなく、事実です。
残念ながら。
ただ、今の話には一つだけ嘘があります。
どれかは秘密です。
うふふ。

そんなわけで、
F.A.T.C.R.Y.の4番を担っております。
以後、お見知りおきを。




前置きが長くなりました。
今回はPSG-1のお話です。



H&K社がG3をベースに開発した
セミオートのスナイパーライフルです。
SASやSAT、警察系特殊部隊での使用が確認されているようです。

AIRSOFTのPSG-1は東京マルイより1995年12月に発売。
ほぼ18年前の古い機種なのです。
それでも、まだまだ現役です。

私のPSG-1FIRSTさんの外装カスタム品を
さらに自分で内部カスタムしています。



先日のF.A.T.C.A.M.P.でも活躍して下さいましたが…

あの日は電装系のトラブルが重なりました。
まず、PSG-1が稼働停止し、
続いて、CQB-Rのフルオートが止まらなくなり、
さらに、車のバッテリーがあがりました。

酷いですね。
まるで呪われているかのようです。

実は年始にも似たような事があったのですが…
まぁ、それはまた別の機会に。

閑話休題

そんなわけで、
動かなくなったPSG-1をバラしてみると



やはりスイッチ接点の一つが焼けついていました。

東京マルイからパーツの取り寄せかと思いましたが、
ひとまず、赤羽のフロンティアへ。

スイッチ関連パーツが売っておりました。

慣れない手つきでハンダ付けも完了。

一度、バッテリーとモーターを繋いで動作チェック。
しっかり動きます。

これにて今回の修理は完了なのですが…

せっかくここまでバラしたので、
メカボックスのクリーニングとメンテナンスもしてしまいます。

メカボックス内部。
全てのギアを外してパーツクリーナーで洗浄します。

洗浄完了。
今回は軸受けをノーマルからlaylaxの金属製に交換します。

評判のORGA製軸受けも検討したのですが、
薄い構造のためシム調整の難易度が高く、
素人は避けるべきとのことで断念しました。

そんなアドバイスを下さったのはAIR BORNEさんです。

自前の内部カスタムパーツはフロンティアとAIR BORNEに頼っています。




割り箸とハンマーで軸受けの取り外しと取り付け。
取り付けは、最初ハンマーで叩いてはめてアタリをだし、
一度外してから瞬間接着剤で固定すると良いです。

シム調整はメカボックスを閉じてネジを締めた状態で確認すると楽チンです。

グリスアップしてメカボックスを閉じます。
念のためネジ止め剤を塗ります。

続いて、シリンダーとピストンのクリーニング。

シリンダーはORGAのMagnus。
スプリングはanGsの0.9j。

ちなみにインナーバレルもORGAで、
FireFlyのなまず辛口とセットの面HOP仕様です。

上下のメカボックス合体!
PSG-1独自の構造ですが、整備しやすくて好きです。

グリップを取り付け、モーター配線。
この作業とモーターの位置決めが苦手で毎回ハラハラします。

ここで動作チェック。
大丈夫。
動いてる。

後は諸々を組み込んで作業終了です。

初速も規定値内です。

後はゼロインをして最終調整のみ。

PSG-1。
まだまだ現役です。

Category: 装備 > アパレル系

Tags: MERRELL    FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

MERRELL MOAB MID


©FAT8


こんにちは。
FAT5ことRでございます。

表の写真はI先生が撮ってくれました。
かっくいい写真です。
というわけでして、今回はシューズのご紹介。





MERRELLのMOAB、ミッドカットです。
色はダークタン。
トレッキングシューズとしても有名ですが、
タックティカル的趣味の諸兄には別の意味で有名だったりします。




ウホッ!いい隊員…。
PJ隊員と言われているステキなPJさんです。(よく見りゃ胸に書いてある)
PEQのコードのまとめ方がまごうことなきアメリカンですね。
ほかにも特殊系の人だと
まれによく見る感じで履いていたりします。

街履きしても違和感ないようなライトなトレッキングシューズのため、
買ってから4カ月ほど履き倒してみました。
ホールド感とインソールのクッション性がいいかんじ。
実際、気分でスニーカーなんかに履き替えてみると
「スニーカーってこんなに固い履きごこちだったっけ…」
と思ってしまうほどです。




アウトソールはビブラム。
トレッキング的なところですと安心なグリップ力があります。
ただし、他サイトのレビューでも言われているように
水に濡れた凹凸の少ない地面は苦手です。
ぶっちゃけ良く滑ります。

普段履きもできて(重要)、ゲームでもナイス性能、
なおかつ海の向こうの特殊系のアニキが履いているシューズにしては
リーズナブルなお値段と、
三拍子がアレしたシューズです。

Category: ゲーム > 写真

Tags: 写真いっぱい  F.A.T.C.A.M.P.  貸切  UNIONBASE  FAT1  FAT2  FAT3  FAT4  FAT5  FAT7  

Comment (0)  Trackback (0)

11.3 F.A.T.C.A.M.P. 2013

こんにちは。
FAT5ことRでございます。

そんなわけで、F.A.T.C.R.Y.1周年を記念して
千葉のオートキャンプユニオンに行って参りました。
みなさんはキャンプと言えば何を思い浮かべますか?

みなさん
「気持ちいいお空に、楽しいアクティビティ!
 もちろん、おいしいバーベキューも!
 ワンちゃんなんかを連れて行ったら最高!」


なるほど!とっても楽しそう!
F.A.T.C.R.Y.のキャンプはどうなんでしょう!?
ちょっと様子を見てみましょう!




キャンプの醍醐味その1!

気持ちいいお空です。
一点のにごりもない曇天(どんてん)ですね!




キャンプの醍醐味その2!

楽しいアクティビティ
みなさん準備に余念がありません。




H氏はしきりに中東のような言葉を喋っておりました。
向こうの言葉は解りませんので推察ですが、
こうして武器を売って生計を立てているようです。
新調された電動スコーピオンはメタルを随所に使っており
いい感じでした。マルイじゃないみたいな雰囲気です。






O氏はレプのJPCを新調されたようです。
JPCらしいシンプルな配置!ステキです。




腰回りにもいろいろ増えており
前回の装備から一新されています。
本人は気づかれていないかもしれませんが、
ミリタリーの沼にズブズブと右足膝下くらいは飲み込まれているもよう。






ビーサン・ジーパン・エムフォーティーン。
FAT2ことA氏です。




FAT4ことC氏はひさしぶりにファーストスピアのプレキャリ。
トレーニングスタイル。



着させてもらいましたが、オドロキの軽さです。
メッシュ着てるみたいです。
着脱もラクラク。よく考えられています。




とっても楽しそうな会合の様子ですね!
※実際の犯罪組織とは異なります。




オートキャンプユニオンにはユニオン系列らしく、
シューティングレンジを併設してあります。
レンジがあるんだから利用客みんな武装してるだろうとそう思っておりましたのに、
我々だけ武装集団みたいですっごく浮いておりました。
なんでや。
みんなでゼロイン。




そして夜は更け…




キャンプの醍醐味その3!
みなさんお楽しみのおいしいバーベキューです!




色とりどりの食材!
手前は、左から牛肉・牛肉・牛肉です。
中央で袋に入っているのは牛肉です。
奥に唯一の野菜、ケチャップが見えます。




M氏はキャンプ・登山慣れされているのでしょうか、
慣れた手つきで火をおこしておりました。




牛肉をおかずにして牛肉を食べます。
牛肉に飽いたらコーラを流し込む高度なカロリー摂取スタイル。

奥はやきそばにオージービーフ(牛肉)をつっこんだ
オージーやきそば。F.A.T.C.R.Y.名物の誕生です。
思ったよりうまいです。カリカリ部分が至高。




満腹感というより膨満感を味わいながら…
ユニオンベースでのナイトゲームを堪能しました。
ゲームの写真はざっくりと行きます。

あ、BGMはこちらですが、
ゾンビ戦は時間の都合上できませんでした。
雰囲気BGMです。













FAT4ことC氏。
チェックシャツにチノ、登山靴にブーツカバー。
急にゾンビに襲われスタイルです。
ハンティングに来たらゾンビに襲われたようです。
PSG-1で結構な数の人間を仕留めていました。












Rはフランネルシャツにジーパン、
こないだ買ったレプリカAⅢパックというC氏とのゾンビ装備合わせ。
見える写真はありませんが、
ニューヨークと書いてある帽子はニューヨークで買いました。

あれあの人を参考にしましたのに、
アキバ風アキバ風言われました。これはわたしの普段着です。
ジョエルさん風に発泡スチロールのレンガやらシルバーのリボルバーなどを
AⅢにくくりつけています。




照明を利用して印象的な写真が撮れました。





まるでなにかのFPSのジャケ写のよう…





GILLIES IN THE MIST...
スナイパーシルエットに霧風のタバコをINそしてシャッターバーン




それをFAT1ことF氏がズン!動画バシーン




これなんか完全にDVDですよこれ!



ジャケットドーン


ユニオンベース、ヘッドショットと似たような構成ではありますが、
大きくウラ取りができる外周路や中央の小高い丘など、
戦略的に面白い仕掛けが随所に見られます。
夜だとフィールドの端の用水溝が非常に怖かったですが、
それ以外はさすがのユニオンさんという感じです。
雨が降ってきてしまって途中解散となりましたが、
(翌日の定例会も中止)満足な一日と相成りました。

例によって長い記事ですね。
わたくしは慣れてきました。
それでは、また来年。















終わったと思いました?


まあ、とりあえず音楽がかかってたら止めていただいて…

ええ。そうなんです。
今回もそうなんですよ。

自分でも不思議なんですけど、
今回も「起こってしまった」んですよ…。

あのですね…
録っちゃった
かもしれないんです…

……

今回、キャンプからフィールドまでは
レンタカーで移動することになったため、
わたくしRとMさんを含む4人が、
先発隊として最初に移動することになりました。

静かな夜でした。
フィールドについてレンタカーと運転手を見送り、
準備を整えてぼんやり後発隊を待っていると、
その静けさが気になりだしたんです。
風の音も、虫の鳴き声も、何も聞こえません。
なんだか気味が悪いなあ、と思ったとき、それは聞こえてきました。

動物の鳴き声?のようでした。
隣の山か、もっと遠くか…雄叫びのようでした。

なんの生き物だろう…そうだ。Mさんなら解るはず。

Mさんはキャンプ・登山を趣味にされている方で、
山に対する相当な知識があります。
Mさん、あの鳴き声…と隣を見てみると、
Mさんも鳴き声のする方を向いていました。

ただ、その顔は青ざめて見えました。

M氏を心配そうに見ていると、
一言、「UMAだ…」とつぶやきました。

わたしは生唾を飲み込むと、
スマホに録音機能があることを思い出したのです。

……


それでは、お聴きいただこう。

(音量をあげてください)

問題の音声



おわかりいただけただろうか…


わたしは鳴き声を参考に
想像図を起こしてみました。

ポイントは以下。

肉食動物のようです。頻繁に鳴いていることから、獲物を求めているようには聞こえません。
 満腹なので腹は必要以上に膨れているでしょう。
凶悪な肉食動物です。躯は赤か、それに近い色だと思われます。
素早く獲物を仕留めるタイプのようです。足はまるで野犬のように駆けることに特化していることでしょう。
は野犬のように、だらしなく垂れ下がっているでしょう。

http://blog-imgs-62.fc2.com/w/a/t/watchyoursix/chiiibakun.jpeg
(画像直リンク閲覧注意)

……


キャンプの醍醐味その4!

ワンちゃんがいたら最高!



おあとがよろしいようで…。

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2013