WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

AN/AVS-9 ThunderGate&TMC


こんにちは。
FAT4ことCです。

いよいよ明日は「Zero Operator at ROCK254」ですね。
風邪が長引いて完治にはいたっていないのですが、
とりあえず熱はないので参加しようと思います。
午前中はDELTAっぽいので、
午後は着替えてMarine Raiders(MARSOC)っぽいのをやろうと思います。
なんかSCAR-H委員長が拗ねていたのでFAT4:MARSOC Ver.3.4くらいのヤツをやろうと思います。
ゲームには参加せずに撮影ばっかりしていると思いますが、
よろしくお願いします。


さて、今回は再びDELTAっぽいのです。
9月にドバッと仕入れた品とあれこれなのですが、明日の現場に持ち込む品なので、なんとしても今日中に記事を書いておきたかったのです。

IMG_2259_201711111945504ef.jpg

●ThunderGate製 AN/AVS-9(左)
●TMC製 AN/AVS-9(右)

2台ありますね。なぜでしょうね。不思議ですね。

DELTAといえばコレなナイトビジョンです。
みんなコレです。きっと大好きなんでしょうね。

ThunderGate製は数年前からある品で割と高価です。
レプリカなのに新品がなく、中古がやっふーな価格でヤフオクで取引されておりました。

TMC製は最近発売されました。
とてもお安いので、ついつい購入してしまいました。
FMAからもそっくりなのが発売されています。
FMA製の方がステッカーとかケースがしっかりしています。
あっちを買えば良かった・・・

まぁ、せっかくなので比較をしてみようと思います。

IMG_2263.jpg

左:ThunderGate

IMG_2262.jpg

右:TMC

IMG_2264.jpg

なんかまぁ、ずいぶんと違いますね。

もうちょっと細かいところを見ていきましょう。
まずはThunderGate製AN/AVS-9から。

IMG_2286.jpg

●ThunderGate製 AN/AVS-9

IMG_2269.jpg

ThunderGate製はダイヤルやレバーが全て無可動です。
動きません。無理に動かすと折れます。
写真上の前後に動かす中央ダイヤルなどは、ダイヤルパーツ状に成形しているだけですね。

IMG_2270.jpg

両サイドの幅調整ダイヤルも動きそうで動きません。
角度調整のレバーも同様です。
ThunderGateAVS-9はレジンらしく、強度にとても不安があります。
すぐに折れてしまいそうでドキドキします。

IMG_2267.jpg

IMG_2265_20171111200131bbc.jpg

左右のレンズ幅は調整できます。

IMG_2273.jpg

裏側のシリアルナンバーっぽいステッカーです。
テカリがあるのが少し残念。

IMG_2278.jpg

基板が見えますが、これ実はステッカーです。
凄いこだわりですね。
予算と量産の壁の範囲内で最大限の努力をしているように思えます。

IMG_2282_20171111201220caf.jpg

対物レンズ。

IMG_2284_2017111120122194b.jpg

接眼レンズ。

レンズはThunderGateの方がクリアで良い色の物が使用されています。
実物と比較できないのが残念ですが、個人的にこちらのレンズの方が好みです。


続いて、TMC製AN/AVS-9。

IMG_2287_201711112020577cf.jpg

●TMC製 AN/AVS-9
TMCは見た目が少し安っぽいのですが、ダイヤル関係が全て動きます。
いろいろと調整して楽しむことが出来るのは嬉しいです。

IMG_2288.jpg

IMG_2289.jpg

中央のダイヤルで目と接眼レズの距離を調整できます。

IMG_2290_20171111202234e60.jpg

ダイヤルの下にあるレバーで角度調整ができます。

IMG_2291_20171111202236ff7.jpg

IMG_2292_2017111120223810d.jpg

左右のダイヤルでレンズ幅も調整できます。
IMG_2294_2017111120274960a.jpg

IMG_2293_20171111202748fa1.jpg

ベストポジションを追求できそうですね。

IMG_2295.jpg

TMCにもシリアルナンバーっぽいステッカーはありますが、基板の再現まではしていません。

IMG_2297.jpg

対物レンズ。
ThunderGateと比べるとレンズが深い青で濁っているようにも感じます。
うーむ。どちらが実物に近いのかなぁ・・・

IMG_2304_20171111203135fdb.jpg

対物レンズはねじって外すことができました。
ここからLEDを仕込んで光るように改造できるのかもしれません。
(やるとは言っていない)

IMG_2305.jpg

接眼レンズ側。

そして、アクセサリーアイテムの登場!

IMG_2307.jpg

●ナイトビジョンコンパス AN/PVS-7/14(??)
かなり良くできているのですが、実物なのかレプリカなのか分かりません。

IMG_2309.jpg

ステッカーが無いのです・・・
実物だと思おう。

IMG_2311_201711112047498da.jpg

ThunderGate AVS-9に装着してあったのですが、レンズ径が合っておらずテープでAVS-9のレンズ外径を厚くして取り付けてありました。

IMG_2310_20171111204751c03.jpg

TMC AVS-9には簡単に取り付けできます。
TMC製には実物コンパスも簡単に付くそうなので、このコンパスも実物だといいな。

IMG_2312.jpg

ここで我が家のDELTAっぽいMich2002が登場!!
相変わらず男前ですねっ!!

それでは、さっそく合体!!

ウィ~ン・・・
ガッチョンガッチョン・・・




IMG_2317_20171111205333169.jpg

ThunderGate AVS-9

IMG_2322_201711112053359ec.jpg

TMC AVS-9

ほとんど差が無い・・・
少しだけThunderGateの方がカッコイイかな。
どちらも実物のANVISマウントと難なくドッキングしてくれました。

・ThunderGate
実物ANVISマウントと質感が近いのでなんかカッコイイ。
角度調整機能がないのに、なぜかベストポジションにくる。凄い。
取り外すときに折れてしまいそうで、とても怖い。

・TMC
きれいすぎる感じがしてしまう。
着脱は簡単。
いろいろ調整できる割に、良い位置にこない。

あえて軍配を上げるならThunderGateでしょうか。
ただ、フィールドに持って行くには故障が怖いですね。
運搬している途中で壊れそうです。


ということで・・・

IMG_2324_2017111121111329a.jpg

FAT4はベビーパウダーを取り出した!!

IMG_2329_201711112111126ad.jpg

ゴシゴシ・・・
Mich2002のウェザリングにも使用しているので、仕上がりの相性は良いはずです。

IMG_2333_20171111211115cb9.jpg

てーれってれー!!
完成!!

それでは、あらためて・・・

合体っ!!
ウィ~ン・・・
ガッチョンガッチョン・・・



IMG_2346.jpg

IMG_2347_201711112117580bc.jpg

IMG_2348_20171111211800df0.jpg

IMG_2349.jpg

IMG_2350_201711112118038d1.jpg

IMG_2351.jpg

IMG_2352.jpg

IMG_2345.jpg


オレ・・・
オレさ・・・
本当、いろいろあってさ・・・
なんかもうダメかなって・・・
そんな時もあってさ・・・
それでも、それでもってさ・・・
・・・・・・・
それでも・・・
それでも、ここまで来れたんだなって・・・

全オレが泣きましたっ!!!


IMG_2335.jpg

素敵・・・っ!!

IMG_2334.jpg

このマッチング!!

IMG_2358.jpg

いやー良い物ですなー!
良い物ですなー!!

明日が本当に楽しみです!!

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね!!

Category: 装備 > MARSOC

Comment (2)  Trackback (0)

EvolutionGear AN/PVS-31 NIGHT VISION DEVICE


こんにちは。
FAT4ことCです。

急に寒くなって絶賛風邪っぴき中です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は風邪です。

装備好きにとっては暑すぎず良い季節ということか、
毎週あちこちでイベントが開催されていますね。
私は来週「Zero Operator at ROCK254」に参加いたします。
風邪が治ってくれればね。

今回は久方ぶりにMARSOCなアイテムです。
それだけでなく、US MARSHAL SOGでも大丈夫という素敵な人気アイテムです。

IMG_2366.jpg

●EvolutionGear製 AN/PVS-31

割と良くお世話になっているガレージキットSAPさんのリアルなPVS-31のデータをベースにEvolutionGearが制作販売を開始したレプリカです。
私はSmallMonsterさんが少数を先行予約販売していた品を運良く予約できました。
まだ国内にはそれほど数がないと思いますが(2017.11/5現在)、MIL-FREAKSさんがtwitterでつぶやいていた気がしますので、そろそろ各所に入荷するのではないでしょうか。
先ほども書きましたが、Marine Raiders(MARSOC)やLE関連の使用写真が確認されているナイトビジョンですので、春頃からアローダイナミックなどからレプリカが発売されて話題になっていました。
私はその当時チャリンコ猛特訓期間で財布の余裕も心の余裕もなく、なんとなく乗り遅れてしまいました。
いろいろと見る限り、ガレージキットSAPさんの品が価格も品質も別格でしたが。
今回のEvolutionGear製PVS-31はそのGKS製の廉価版ということで、ある程度の品質は保証されているでしょう、ということと今までのレプリカナイトビジョンにはなかった素敵ギミックがあるので迷わず購入した次第です。

さて、
それでは細かいところを見てみましょうか。
とはいえ、いつもの様に知識もなければ実物との比較もできないので、私が一人で悦に浸るだけす。

IMG_2378.jpg

コードです。
なんとL型コネクターレプリカを標準装備です。
アップグレードパーツ等を購入して補完する必要がないのは嬉しいですね。
私の「これ買いだろ!ポイント」です。
むひひひ・・・

IMG_2379.jpg

続いてバッテリーボックス。
この上部IRライトが光る仕様かも・・・という噂もあり、まさかまさかと期待をしましたが、さすがにそこまでではありませんでした。

IMG_2380.jpg

下から。

IMG_2381_20171105174515726.jpg

裏側。
なんか書いてあるステッカーがあります。
ここはたぶんこだわりポイントなんだと思います。

IMG_2383_2017110517451197e.jpg

コネクタージャックです。
レプリカですから、ゴムのキャップだけで配線関連はありません。

IMG_2382_201711051745161c7.jpg

バッテリーボックスの中身です。
電池は入れられるようになっていますが、配線はありません。
IRライトらしき物も見受けられません・・・
さすがにそこまでは出来ませんよね。
まぁ、光ったところで肉眼では見えないですし、コスト削減優先でしょう。

IMG_2386_201711051826244fa.jpg

でーーんっ!
いよいよ本体です。
しかし、ここで悩む素人・・・
ナイトビジョンってどっちが表で、どっちが前なの?
どこから見ても絵になるので困ります。
とりあえず、この角度で撮ってみました。

IMG_2388b.jpg

バッテリーマークとステッカーです。
GKSの文字が入っているのが個人的にはニヤリポイントでした。

IMG_2391.jpg

とりあえず、キャップがあったので開けてみましたが電池はありません・・・
(あれ?それじゃあどこから電源を引いているのでしょう・・・?)

IMG_2392.jpg

対物レンズ側をねじると一枚外せます。
工具無しではこれ以上の分解はできないようです。
(これはバッテリ-交換が難儀そう・・・)

というわけで、
先ほどから(副音声)で電源だのバッテリーだの言っていた理由を公開しましょう。

IMG_2395.jpg

こいつ・・・光るぞ・・・!
いやー凄いですね!
ワタクシの「これ絶対買うだろっ!ポイント」です。
いや、これはヤバイ。

実物のナイトビジョンは接眼レンズ側からグリーンのモニター光が漏れるのですね。
それで、それを再現したレプリカは今までなかったので、凄い装備好きの方々は苦労してLEDを仕込む改造をしていたわけです。
だがしかし!このPVS-31はそのギミックを標準装備!
正直、この加工が面倒くさいし、たぶん確実に失敗するのでナイトビジョンに乗り気になれなかったのです。
EvolutionGear。あなた凄いわ。
これは活気的です。このシステム、レプリカ業界で流行って欲しいなぁ。

IMG_2396.jpg

実物と同じで開くと消えます。
片側だけの点灯もOK。

説明書がないので、
バッテリーはどこなの問題と、
バッテリー交換はどうすれば良いの問題がありますが、
それはバッテリーが切れた時に考えましょう。

頑張れ!未来の自分!!

IMG_2399_201711051854107f2.jpg

さて、きれいな状態での撮影が終わったのでウェザリングの時間です。
私は塗装とか1回勝負の作業は苦手なので、独自の方法で汚します。
DELTAなヘルメットの塗装でも使用したベビーパウダーです。

ベビーパウダー=微粒子粉(人体に安全!)=砂と見立てて、筆を使って細かい隙間にふぁさっとかけます。

これやってるのホント自分だけな気がします。
出来る人は普通にウェザリングした方がカッコイイと思いますよ・・・

IMG_2401_20171105185411347.jpg

ベビーパウダーを塗りたくったところです。
真っ白ですね。
この後は手を湿らせながらゴシゴシとベビーパウダーを拭き取るだけです。
手の入らない細かい隙間にはベビーパウダーが残るので、
砂汚れの感じが再現できます。

利点は、失敗したら水を付けた筆で拭くときれいになることです。
やり直しが出来るのです。
あと、身体に優しいです。
臭いも優しい。

IMG_2404.jpg

こうなります。
凹凸や隙間にベビーパウダーが残って良い感じです。
色が白いのが難点ですね。
ベージュのベビーパウダー発売されないかな。

IMG_2407.jpg

IMG_2406.jpg

バッテリーボックスも真っ白。
L型コネクターの細かい隙間にも仕込んでいます。
ふふふ・・・素敵よ。

IMG_2409.jpg

反対側もこうです。
拭き掃除をしてベビーパウダーを取り除いていいるので、汚れ(パウダー)の残りがリアルなのがお気に入り。

IMG_2417.jpg

はいっ!
ということで、我が家のAirFrameさんにお越し頂きました!
相変わらず男前ですね!
今回はマルチカムカバーなしのバージョンで行こうと思います。

IMG_2419.jpg

合体!!
うひょーん!カブトムシー!!
汚れ具合も程よくて良いですな・・・!!

IMG_2421.jpg

ウイーン・・・ガッチャコン、ガッチャコン・・・!!

IMG_2428_201711051914434f6.jpg

ぴかー!!!
凄い!!
10万ボルトの電撃をくらったかのような衝撃!!!

これは良い物です・・・本当に良い物です!!

IMG_2438_20171105192614efb.jpg

IMG_2450.jpg

ちょっとニヤニヤタイム・・・

IMG_2437.jpg

IMG_2436.jpg

IMG_2435_20171105192519fce.jpg

IMG_2434.jpg

IMG_2433_20171105192515066.jpg

IMG_2432_20171105192513238.jpg

IMG_2440.jpg

はいっ!
お腹いっぱい!

いやー、ナイトビジョンは気合いが入りますね!!
頑張って買って良かった!

ということで、EvolutionGear AN/PVS-31のご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね!

Category: 装備 > DELTA

Comment (2)  Trackback (0)

Paraclete Shoulder pad Soft Armor


こんにちは。
FAT4ことCです。

またも休日が台風で雨でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私はお仕事でふて腐れていました。
腐りすぎて風邪をひきました。
ヤバいね!明日早起きなのにどうしよう!って錯乱した勢いでblogを書き始めました。
ヤバいわ。


さて、本日の一品。

IMG_0691.jpg

●Paraclete Shoulder pad Soft Armor

ヤフオクからやって参りました。
目立たないアイテムの割にお値段が張るので敬遠していたのですが、
お手頃価格で出品されていたのでお招きいたしました。
横に3本走るベルクロが好きです。
実物なのでソフトアーマーが入っています。
縫い込まれているので、中身は確認できません。
それと、Paracleteタグもありませんでした。
・・・あれ??これ大丈夫?
でも出品者の方はかなりの量のDELTAっぽいアイテムを放出されていたので大丈夫だと思います。
ワタクシは信じます。なのできっと救われるでしょう。
実際同じものをwebで探しても、タグの画像が出てこないので、タグが無い製品なのではないかしらん。
>>
ななんと!後日出品者のお方から太鼓判コメントを頂きました!
ありがとうございます!
そして、失礼な記事、まことに申し訳ございません!
コイツは間違い無く本物です!!


あと、
本品を手に取るまで「肩パッド」だと思い込んでいました。
「あれー、やけに固いパッドだなぁー」とか言ってません。ホントよ。
違うのね。ソフトアーマーなのね。ほーん。

IMG_0693.jpg

裏側。
形が微妙に違うのがパラクレイトクオリティ。
ハンドメイドの良さです。味です。
パラクレイト大好き!I Love Paraclete!!

別にムキになんてなってないよ?

IMG_0701.jpg

早速Paraclete RAV 参号機に装着してみました。

ベルクロの色がバッチリあってとても良い!
この緑が良いのですよ。

IMG_0704.jpg

RAVの色褪せたSG(スモークグリーン)カラーと相性バツグン!
うわー溜まらん。
今夜は良い夢が見られそう。

IMG_0708.jpg

続いて、ToySoldier製 AWS Strike Vestと合体しているParaclete HPCと合体!
複合合体とか胸が熱くなりますね。
脱着が簡単なのが、このアイテムの良いところです。

IMG_0711.jpg

またこの緑が黒と合うんだなこれ。

IMG_0706.jpg

パラクレイト大好き!I Love Paraclete!!
ちょっと寂しかったHPCの肩周りがゴッツくなりましたね。
これも素敵だなぁ・・・

ミリフォトで見かけないので手を出さずにいたアイテムですが、
視覚的効果が大きくて大満足です。

てな感じで本日はParaclete Shoulder pad Soft Armorのご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (2)  Trackback (0)

3C DCU


こんにちは。
FAT4ことCです。

今回も、まとめて入手したDELTAっぽいアイテムのご紹介です。

IMG_0575_2017101418171485b.jpg

コレね。
この中から本日セレクトしたのは3C DCUです。

●3C(Color) DCU(Desert Camouflage Uniform)
DCUってそういう意味だったんだ。ほえー。

IMG_0814.jpg

●カスタム半袖
カスタム品を勢いよくぶった切って半袖にした品です。
袖を切っちゃうなんて・・・
もったいないお化け信者の自分にはできない荒技です。
だって寒くなったらどうするの?
もう戻せないんだよ?
後悔しない?

すごいなー。
その思い切り良さを身につけたい。

そんなわけで、割と欲しかった品です。
良くを言うと夏前にあれば。
いえ、ここは来年が楽しみと言っておきましょう。
うふふ・・・
何気にテンションが上がってます。

IMG_0816.jpg

裾の部分にあったポケットを取り外して肩に移植しています。
裾ポケットを胸に、胸ポケットを肩に、というのがよくあるカスタムなのですが、これは違うっぽい。

IMG_0815.jpg

ろくに処理もしていないぶった切り具合と、細いベルクロを重ねて幅を出しているところが非常にお気に入りです。
「あるものでなんとかしている感」=「現場のリアリティ」です。
これ、狙って作っているならホントにすごいな。
放出品だとしたら、それはそれでリアルすぎて腰が引けるのですが・・・

私はヘタレなので実銃撃ちたいとかありませんし、放出品とかは腰が引けちゃうのです。
それは人殺しの道具で、人殺しの現場にあった物で・・・
死の臭いにクラクラしてしまいます。
日本人で良かったー、と思います。
戦場をフィクションでしか捉えられない自分の平和ボケ具合はいけないと思うのですが、
同時にそういう社会で生きてこられたことに感謝の気持ちも強くあります。

警察の方々や自衛隊の方々は本当に尊敬です。
あと政治もね。外交ちょー大事。

脱線しましたね。
ごめんなさい。

IMG_0817.jpg

左側です。
良い味出してますなー。

IMG_0819B.jpg

サイズはミディアムロング。
自分はスモールレギュラーがベストサイズなので、長すぎる袖を切ってしまう気持ちは分かる・・・

IMG_0818B.jpg

裾の裏にあったロゴ。
いろいろ書いてあります。何か意味があるのでしょうか。


IMG_0820.jpg

●ノーマル長袖
もう一着同梱されていたDCUです。
たぶんどこもいじられていません。
使い込まれたヨレ具合は素晴らしいです。

IMG_0821B.jpg

そして自分にジャストフィットするスモールレギュラーサイズ。
このサイズは数が少ないので嬉しいです。
カスタムベースに最適ですぞ!
むふふ、良い物を手に入れました。


続いてパンツです。

IMG_0836.jpg

●ノーマルパンツ
リップストップ生地はのパンツは持っていなかったので、これまた嬉しいアイテムです。

IMG_0837B.jpg

しかも自分にピッタリなスモールレギュラー!!
むはは!
テンション上がりますね!
足りていなかったBDUが一気に補完されました!
いやー、これは嬉しいな。

IMG_0838.jpg

我が家にある3C DCUパンツを並べてみました。

上:古いヤツ
中:今回来たリップストップ生地
下:GKS製 Cryeタイプ Combat Pants Gen1.5

間を埋められたのは嬉しいな。
選択肢が広がります。

IMG_0840.jpg

生地のアップです。
古い生地は色味も独特ですね。
これはこれでレアなような気がしてきた。

IMG_0834.jpg

せっかくなので、3C DCUシャツも並べたみました。
沢山増えたなぁ・・・

左から・・・

ノーマル
シールカスタム
カスタム半袖
TRU-SPEC WARRIORS ARMYカスタム
SEMAPO CryeタイプGEN2

IMG_0822.jpg

左から2番目。
長い間使っていたシールカスタムです。
最近出番がないですね。海だしね。

IMG_0823B.jpg

サイズが大きいのもたまに傷。
誰か欲しい人いないかな。

IMG_0828.jpg

右から2番目が最近入手したWARRIORSカスタム DCU ARMY Custom Jacketです。
これのおかげでいろいろと解決しました。
便利です。

IMG_0832B.jpg

右端のSEMAPO Cryeタイプ DCU Combat Shirt Gen2

これもネイビー仕様なのですが、こっそり使ってしまっています。
やはり暑いときは選んでしまいます。


IMG_0838.jpg

IMG_0834.jpg

そんなこんなで。
いろいろと揃ってきた3C DCUのご紹介でした。

みんな同じに見える?
そんなことないぞーっw!!

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

TEA TASC/MOTOROLA Connector Ver.LE


こんにちは。
FAT4ことCです。

勘の良い方は察していたのではないか・・・というお話です。
まぁ、正直「TEA TASC/MOTOROLA Connector」はこのために買ったと言っても過言ではない・・・
初期アフで使ってみたら予想以上に格好良かったので、まさに一石二鳥なのですよ。

IMG_0681.jpg

とりあえずは、StrandhöggXTS3000を合体。

IMG_0629.jpg

ヘッドセット部分はアドミンポーチにしまって隠します。

IMG_0630.jpg

コンパクトなマイクとイヤホンなのですっぽり収まります。

IMG_0646.jpg

あとはCOMTACⅡを置くだけ。

IMG_0686.jpg

COMTACⅡのケーブルもアドミンポーチの中です。
ポーチの中はどうなっているのか・・・
本体がジャンクですから、配線なんてもうどうにでもなーれですね。
つながっているように見えれば良いのです。(酷い)

IMG_0683.jpg

去年からずーっと課題だった無線回り。
なんとかバージョンアップ完了です!!
いやはや、思った以上に時間がかかりましたね。
これで、安心してLE WARS 2.0に参加できます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね!


SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017