WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

ASOLO FSN 95 GTX vol.2


こんにちは。
FAT4ことCです。

入院していた「95たん」こと「ASOLO FSN 95 GTX TAN」が退院してきました。
入院の経緯は→こちらをクリック

IMG_3888.jpg

ほいっ!!
もともときれいな子でしたが、さらにきれいになって帰って参りました。
ソールが新品ですから、そりゃまぁきれいでしょうともさっ!!
モンベル 渋谷店さん、ありがとうございました!!

IMG_3159_2018021819151423c.jpg

そしてこれが入院前です。
つま先からASOLOのロゴがなくなってしまいました・・・
分かっていたこととはいえ、残念・・・
しかし、あのまま使用したら再起不能になっていたかもしれないので背に腹は代えられないかな。

IMG_3892.jpg

新しくなったソールです。

IMG_3893_2018021819262068b.jpg

Vibramのロゴ。
登山業界では評価の高いソールみたいです。
これは安心。

IMG_3167_201802181915141bd.jpg

こちらは交換前のASOLOソール。
割と印象は近いですね。
Vibramの方がゴツゴツしていて路面をつかみそうですが、ASOLOの丸っこいデザインも好きかな。
勝手にデザインのASOLO、実用性のVibramと思っておきましょう。

IMG_3896.jpg

ちょっと気になってしまったポイント。
ソール2段目の色・・・!
その明るいグレーはなんなのさ。

IMG_3166.jpg

もとは黒に近いブラウンです。
こっちの方が断然かっこいいっ!!

むうーおーむー・・・
やり切れぬ思い。

まぁ、そのうちに汚れて馴染むでしょう。

IMG_3900.jpg

ということで、退院して別人のようになった「ASOLO FSN 95 GTX TAN」でした!!

IMG_3175.jpg

うーん・・・むぅ・・・
やっぱり入院前の方が・・・
いや、だが退院後の方がにじみ出る歴戦感・・・
なのか・・・?

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
ではでは、またね!

Category: 装備 > ギア/ツール

Comment (0)  Trackback (0)

IRサイリューム


こんにちは。
FAT4ことCです。

小ネタです。

IMG_3975.jpg

いつものWARRIORSさんでIRサイリュームを買ってきました。
アメリカ国とかのナイトビジョンを持った兵隊さんが持っているヤツです。
折ると赤外線(IR)が出ます。
ですので、見た目はさっぱり分かりません。
全然使えません。
でもナイトビジョンで見るとちょー光って見えるそうな。
すごいねー。

まぁ、浪漫を買っているわけですから。
この趣味はなんでもそうですね。

IMG_3978.jpg

中身はこんなんです。

IMG_3981_20180218002151c91.jpg

上が今回買った品で、
下が今まで持っていたサイリュームです。

フックの形状が違います。
上の使いにくそうなのが旧型です。
ワタクシがやっているDELTAっぽい装備とかには、
旧型の方が時代があっているそうな。

IMG_3982.jpg

ということで、IRサイリュームのご紹介でした。
ではでは、またね。

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

CSM Fanny Pack


こんにちは。FAT4ことCです。

ユルゲが終わったかと思うとすぐ次に撮影会的な貸切ゲームがありまして、
慌ててMARSOCな装備を拡充しました。

なんとなく機会を逃して持っていなかった定番アイテムです。

IMG_3481.jpg

●CSM Fanny Pack
みんな大好きWARRIORSさんで購入しました。
色は定番コヨーテブラウンです。
MARSOCのファニーパックといえば、これかEAGLE製だと思います。
まぁ、さすがのWARRIORSさんですから、EAGLE製品も在庫があったのですが、
お値段を見てそっと棚に戻してしまいました。
すみません。覚悟が足りなかった・・・

IMG_3482_2018021001444747d.jpg

裏側にロゴタブがあります。

IMG_3483_20180210014447b35.jpg

いつもの容量測定。
M4マガジンが3本入りました。
見た目がコンパクトな割に容量はあります。

IMG_3484_20180210015608444.jpg

フロントポケットはどう見てもタバコサイズなのですが、私は嗜まないので箱がない。
似たサイズの何かはないかと探して見つけたのがコレ!
ジャパニーズ爪楊枝BOX!サイズぴったり!!
今度FireBall先生にタクティカル爪楊枝の作り方を教えてもらおうっと。

IMG_3487.jpg

背面ポケットにはiPhoen8がぴったりサイズでした。

IMG_3486_201802100156084ab.jpg

フル満載状態です。
ここまでパンパンだと腰に巻いたときに違和感が出ます。
M4マガジン2本ぐらいがちょうど良い積載量なのかな。

IMG_3488.jpg

そんなこんなであっさり紹介!
CSM Fanny Packでした。

ここまで読んで頂きありがとうございます!
明日はMARSOC!!

ではでは、またね!

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

GERBER MP400 初期型


こんにちは。
FAT4ことCです。

久しぶりにマルチツールを入手しましたのでご紹介。

まずは、重要ポイント!!
以前(といっても相当前ですが)「GERBER MP600 D.E.T
をご紹介した時にも書いた注意事項!!

マルチツールとはいえ刃物です。
軽犯罪法の取締り対象になる可能性があります。
不用意に持ち歩くのはやめましょう。
警視庁HP「刃物の話」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/drug/hamono/hamono.html
サバイバルゲームフィールドでも、すぐに刃物を取り出せるよう身に着けることは取締対象行為です。
「コスプレアイテムとしてどうしても」という場合は、
事前にフィールドへ相談し許可を取るようにしましょう。


ナイフ部分だけを取り外す、もしくは刃を潰す等の加工をされる方もおられます。
おカタクなってしましたが、大事なことですので。
みなさんも楽しく安全にね。


前置きはこの辺にして本題です。

IMG_3126.jpg

●GERBER MP400 初期型とポーチ

ヤフオクから割とお安くやってまいりました。
ミリタリー系の検索ワードが無かったので純粋にアウトドア用品として出品されていたようです。
私のような人間からしたらGERBERと言ったらミリタリーですけどね。
むふふん。
写真の通り「MP400初期型」と「専用ポーチ」がセットです。
ほとんど使用されていなかったようで、とてもきれいな品です。

IMG_3124.jpg

うすうす勘付いている方もいらっしゃるでしょうが、まさにその通り。
実は主役はポーチ!!
GERBERポーチこそメイン!!
ポーチを買ったらオマケにMP400初期型が付いてきた感まである!
嘘です。
背伸びしました。さすがにそこまではないです。
でも、金色の山とナイフのロゴマークが入ったポーチが欲しかったのは本当です。
以前、LEATHERMAN TOOL POUCHをゲットしてお茶を濁したりしていましたが、
お手頃価格品を見つけたら欲しくなってしまうのがGERBERポーチ!!
これでまた一歩Deltaっぽくなれたに違いない。

IMG_3127.jpg

サイズ比較用にマルイ次世代M4マガジンと並べてみました。
どうせならGlock17マガジンとかにすれば良かったかな。
コンパクトさが伝わればと思います。

IMG_3128.jpg

MP600 D.E.Tと並べてみました。
こちらは軍仕様なのでマットな黒です。マッ黒です。
・・・笑っていいのよ?
初見のMP400はMP600に比べてずいぶんとコンパクトな印象でしたが、
こうして並べてみるとそうでもないかも。

IMG_3130.jpg

これならいけるかも!とポーチにMP600 D.E.Tを入れてみました。
やはりフラップが閉じません。
うーむ残念。

IMG_3143_201801272155236a6.jpg

IMG_3145.jpg

展開方法です。
こう、シャッキーン!と伸ばします。
シャッキーンッ!です!借金ではありませんよ。
それではみなさんご一緒に
「「シャッキーンッ!」」
はい!良くできました!
借りすぎには注意しましょうね。

IMG_3132.jpg

IMG_3133_201801272157027c5.jpg

MP400初期型の展開図。
まぁ!色々とそろって便利そう!!

ちなみに初期型の見分けポイントは「ナイフのネイルマーク」です。

IMG_3133b.jpg

写真の赤枠部分がくり抜かれて穴になっています。
これが初期型。

5_g05500_600.jpg

ネットで見つけたこちらが後期型です。
ネイルマークが凹みですね。

8ddc99d4c664d3b7cce98480b04867e6--adventure-gear-backpacking-gear.jpg

だがしかし、最大の違いは後期型になるとポーチのロゴ刺繍が銀色になることなのだ!!(これもネットの画像)
わーい!!金色わーい!!

GERBER MP400は比較的容易に入手できますが、
せっかくならポーチにもこだわってみてください。
そこにはきっとまだ見ぬ沼が広がっていることでしょう。
さあ、あなたもレッツ トライ!!

IMG_3138_201801272159520cb.jpg

IMG_3140.jpg

せっかくなのでMP600 D.E.Tと並べてみました。
残念だけどD.E.TはEOD(爆発物処理班)用のマルチツールなので、
普段使いにはちょっと向いてないかなー。
使い勝手はMP400に軍配が上がりそう。
ただ、MP600 D.E.TのC4信管用ニードルはMOLLEにポーチを付ける時に重宝しますけどね!

IMG_3147.jpg

我が家のHPC&ペナチョスです。
例のLEATHERMAN TOOL POUCHが付いています。
ちょっと実験をですね・・・ドキドキ

IMG_3148.jpg

デンデンデンデンデンデン・・・・

IMG_3149.jpg

IMG_3150.jpg

ドーンッ!!!
入った―っ!!!ぴったりサイズ!!
よっしゃっ!大勝利!

といことで、LEATHERMAN TOOL POUCHはこのままこの位置に残留して頂きます。
適当なアンコを詰めてマルチツールが入ってるっぽくしておきます。

そして主役のGERBERポーチは・・・

IMG_3151.jpg

縦付のベルトループですね。
ここはLEATHERMANの方が痒いところに手が届いていたかも。

IMG_3152_20180127220349652.jpg

普通に穴を通して・・・

IMG_3154_20180127220351492.jpg

でーんっ!!!
リガーベルトと合体です!
うむうむ!よきよき!
はぁ・・・好き。
これにもアンコ詰めよう。

ということで、GERBER MP400初期型ポーチのご紹介・・・じゃなかった!
GERBER MP400初期型と専用ポーチのご紹介でした!

IMG_3142.jpg

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

ASOLO FSN 95 GTX TAN vol.1


こんにちは。
FAT4ことCです。

ホントは別のアイテムをご紹介しようと思っていたのですが、
想定外の事態でFSN95の記事が長くなりそうなので、
とりもなおさず、とりあえず、とりいそぎ、
書いておかねばならぬと相成りました。
(感の良い方はここでオチがわかる)

IMG_3155_201801202057388a6.jpg

●ASOLO FSN 95 GTX TAN

Deltaっぽい方々御用達のシューズらしいです。
私がやっているDeltaっぽい方々装備の年代的に持っておきたかった品。
製造が終わっているアイテムですから、時を経るごとにどんどん入手が難しくなるのです。
どこかで踏ん切りをつけてゲットせねばならぬと常日頃からぼんやりと思っており、
年末のお仕事ドタバタにイラっときてポチリました。後悔はしていない。

95TAN(きゅーごーたん)はe-bayでアメリカ国からやってきました。
お得だったかというとそうでもなくて、日本国内でも探せば可能な価格でした。
単純にTANカラーが欲しかったのと、 USサイズ9(27cm)が国内にはお高い品しか無かったのです。
状態も良いようですし、送料込みの合計金額が国内の中古品の最安価格とトントンなら良いか、という判断でした。

IMG_3173.jpg

履いた回数が少ないそうで、サイズ表シールも剥がれずに残っています。

IMG_3159.jpg

きれいです。
むふ。

IMG_3162.jpg

ロゴも素敵。

IMG_3163_2018012020574399f.jpg

つま先のロゴもきれいなまま。

IMG_3164.jpg

IMG_3165.jpg

両サイドにも目立った傷はありません。

IMG_3167.jpg

ソールも減っておらず完璧!
これは良い品を買いましたな!!

IMG_3170.jpg

ん・・・?

IMG_3172.jpg

あああっーーーー!!
あのメリ〇ン野郎っ!!
傷モノ掴ませやがったっ!!!

と怒ったりはせずに冷静に・・・
e-bayさんなのでこういうトラブルもあるかもしれないなー、くらいには思っていました。
ということで、ネットでいろいろと調べてみると、BLACK LINEさんのblogを発見。

以下、BLACK LINEさんのblogより抜粋。
----------
現在のトレッキングシューズは、クッション性と軽量化の観点から、ポリウレタンが多用されています。
アッパーとソールの結合部分が加水分解してしまい、剥がれるように破損してしまいます。
----------
そして、ポリウレタンの寿命は4~7年とのこと。
そう考えると、
履かずに長年保管していたら勝手にソールが剥がれてきちゃった、というのが今回の現象っぽいです。
自分では検証できないので、
近所の靴修理屋に持ち込んでみました。
結果は以下の回答。

・ソール、もしくはソールの接着剤が寿命を迎えているので、左右両方とも死んでいると考えるべき。
・ソール自体が寿命かもしれないので、ソールを剥がして貼りなおすべきではない。
・登山靴なので、剥がれる可能性がある修理はできない。
・メーカーに問い合わせて、メーカー対応で両足とも修理してもらうべき。

ふむ。
BLACK LINEさんのblogに書いてあることと一致します。

ということは、
返品して返金してもらったところで、次に買うASOLO FSN 95 GTXでもかなりの確率で発生するトラブルということです。
それなら、この95TANを修理しようかな。
せっかく海を渡って来てくれたのだし。

ということで、ASOLO FSN 95 GTX TAN、ただ今入院の手続き中です。

IMG_3168.jpg

ちーーん

てなことで、ASOLO FSN 95 GTX TAN vol.2「退院編」に続く!
(一ヶ月くらいで終わればよいけど・・・)

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
ではでは、またね!

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2018