WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

Paraclete Shotgun Ammo Pouch


こんにちは。
FAT4ことCです。

本日は晴天なり。
昨日は雨でしたなり。

最近は自転車に乗る日に限って天気が悪くて、うつうつします。
昨日は自転車仲間と大洗まで行こうとしたものの、
夕方から雨に降られ、それ以外にもトラブルがあって、
あきらめて宇都宮で餃子を食べてビールを吞んで帰ってきました。
待ってろよ聖地大洗
来週またいくからなぁー!!

って、どんだけ好きやねん。大洗。

え?聖地大洗を知らない?
戦車道を知らない?ホントに?
アナタそれでもミリオタですか?
あー、ミリオタじゃない・・・
はぁ、ということはアニオタでは・・・もちろんない・・・と。
ソレジャシカタナイナー。

いや、むしろ、
そんな方がこんなblogに来て頂きありがとうございます!
いるといいなぁ。
そういう人も。

あー、なんか今季のアニメ(2017年春)について語りたくなってきちゃったけど、
本題前の脱線が長すぎるのは悪い癖。
それは、また別の機会にして、本日の一品に。

・・・・でも一言
一言だけ・・・
原作ファンとして、第1話に感激したのでこれだけは・・・!
「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」はいいぞ・・・!


閑話休題


さて、本題。

近頃どうも流行に乗って現行DELTAな感じの装備に手を付けているような感じでしたが、
そうは問屋がおろしません。
我が国にそんな軍事予算はない!
タイミングと予算的に今のうちに入手しておいた方が良さそうな物に手を出していただけでございます。
重箱の隅をつつくようなレプリカ品は、生産中止になると実物より入手困難になりますからね。
まぁ、そもそも実物に手が出ないのですけども。

そんな事情をファッション誌風に表現すると・・・

流行はおさえつつも、軸はぶれない
デキる漢(おとこ)流のミリタリーコーデ

うわー、うさんくせぇ!!
まぁ、ワタクシの日常なんてこんなものですね。

IMG_0035.jpg

●Paraclete Shotgun Ammo Pouch
実物です(笑)
ヤフオクで入手しました。出品者はFirstさんでしたので、安心して良いのかなと。
最近は人気が低下しているのか、一時期ほど価格の高騰もなく、
競争相手もほぼ無く、送料込みでもあら不思議なお値段でした。
うむ。良い買い物をした。

post-012-1_20160408232553c44002_20170423170902e4d.jpg

その道(DELTA道)では有名らしいこの写真。
右の方がHPCにShotgun Ammo Pouchを付けています。
ショットガンはM870ブリーチャーですね。
このカイデックスホルスターらしきものカッコイイですね。
侍の「脇差」みたいですね。素敵。
そもそもワタクシM870ブリーチャー持っておりませんけども・・・
そろそろ再販されるらしいですけども・・・

我が家の形骸化しつつあるルールに、「銃は1ジャンル1丁まで!」というのがあります。
M4とステアーAUG(5.56mm弾アサルトライフル)とか・・・
SCAR-HとM14(7.62mm弾バトルライフル)とか・・・
PSG-1とM40A1仕様VSR-10(スナイパーライフル)とか・・・
GLOCK17とM1911A1とSIG SAUER P226とか(ハンドガン)とか・・・
・・・全然守られてないですね。このルール。

まぁいいや。

とにかく、
ショットガン枠はずっと空席のままなのです。
当初はあれもこれもと悩みつつ決め手に欠けていたのですが、
マルイがM870シリーズをアレコレと発売してくれるので、
もうこれで良いかなーという気分になっています。

ただ、気持ち的に欲しいのはウッドストックM870なのです。
リアルウッドに変えて、終末ごっことかしたいなぁ。
軍装的にはバリエーションってことで、ブリーチャーですね。
同じマルイだからマガジン共有出来るし。
いよいよガスブロの季節ですから、そのうち買います。そのうち。

IMG_0036.jpg

パカッと開けたところ。
タグも見えますね。
3発ずつで分かれているので、2種類のショットシェルを運用できる設計なのかな。

IMG_0039b.jpg

タグのアップです。
USZAではありません。
あのタグは、私にとってもはや理想といか幻想です。
追い求めると溺死しします。
理想を抱いて溺死します。(言いたかっただけ)

IMG_0038.jpg

フルオープン状態。
なんかカンブリア紀とかにこんな昆虫みたいのいましたよね。
フタに3x2=6、2段目に3x2=6、再奥に3x2=6、合計18発のショットシェルを収納できます。
なかなかな積載量。
弾を全て詰めると結構な重さになりますね。
フタにまで弾が入った写真があまりないのはそういうことかしら。

IMG_0040.jpg

裏側です。
横1列、縦7コマです。
不思議な数かと思いましたが、RAVやRACKを見たら、ピッタリな数でした。

IMG_0046.jpg

まずは盛り盛り系のクシャトリヤ・リペアードことRACK VESTに装着。
まずは色があっていることが一番の喜び。
すでにポーチ盛り盛りなので、付ける場所が限定されてしまいます。
一度ゼロから配置を検討すべきかも・・・

IMG_0043.jpg

うん、でもこれいいね(感慨)

IMG_0042.jpg

続いてこちら。
クシャトリヤことRAV参号機
こちらも色は問題なし!

IMG_0048.jpg

全体のバランスも良い!
こっちは現状配置のままで行けそうです。
うむうむ、素晴らしい!!
これから暑くなるけど頑張ろう!!

そんな感じで鉄砲がないのにマグポーチを買ったお話でした。
脱線多めでしたが、ここまで読んで頂きありがとうございます。

ではでは、またね。





Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

FFI Crye Precision Type ArmyCustam MC


こんにちは。
FAT4ことCです。

休日に更新されると思って当blogに来訪して下さった方、すみません。
自転車強化月間の疲労で倒れておりました。
現在は冬でなまった走力の回復のために天気が良ければ走っております。

サバゲもしたいんだけどね。
チーム競技にエントリーしてしまったのが運の尽き。
自分が原因でリタイヤするわけにはいかない。
他のメンバーに迷惑をかけるわけにはいかない。
そういった重圧がワタクシをせき立てるのです。
いやー、なんであの時、
「FAT4さんなら360kmくらい走れるでしょう」という言葉に、
「えー、そうかなー。えへへ。」なんて言ってしまったのだろう。
半年前の自分を引き留めにいきたい。
ボスケテ~!ドラえも~ん!!


閑話休題。

さて、本日の一品。
実はカテゴリの分類に困った品でもあります。
DELTAにしてみたものの、LEでも全く問題ないのです。
ただ、これアーミーカスタムですからね。
米国陸軍カスタムですから、そこはやはりDELTAにしておくべきなのかなと。

一応、LEの方でマルチカムなコンシャツの紹介をした記事はこちら。

なれる!SOG 3.5

IMG_0007.jpg

●FFI製 Crye Precision タイプGen2 ArmyCustam MC(マルチカム)

やってきました!
個人的に安価な割に良く出来ていると思っているFFI製のレプリカです。
MIL-FREAKSさんで購入!まだ在庫ある!!(2017.4/18現在)
実物はどうしてもお高いですし、平均的な日本人体型の私にあったサイズは稀少でどうにもこうにも・・・無理や!
そんな理由でずっと待ってたアーミーカスタムのCryeタイプレプリカです。
これは本当にいろんなところで使われているので、
とりあえず持っておけば大抵の陸軍装備になんとなく見えちゃう便利アイテムです。
私の様な適当人間をさらにダメにする万能スーツですね。
あらやだ素敵だわ。楽ちんは正義ですのよ。

IMG_0008.jpg

全体像。
上下セットでこのお値段は嬉しいですよ!ビバFFI!!
なんと膝パッドも付いてきました。
色が変だし、正直いらな・・・げふん、げふん・・・素敵ね。
肘パッドはありません。なぜ?んん?

IMG_0009.jpg

Gen2タイプなのでベルクロは2本線ではなく長方形です。
ウッドランドGen3にも付いてきたFFIオリジナルパッチが今回も。
正直いらな・・・げふん、げふん・・・素敵ね。

IMG_0010.jpg

ジッパーはYKK!!
おおっ!なんか安心品質な感じ。
でも実物のジッパーってどこのなんでしょうね。

IMG_0012.jpg

アーミーカスタムの特徴でもある、肘パットの穴です。
実際はパッドを付けている方は少ない気がします。
腕まくりする時にパッド邪魔だからですかね。

IMG_0011.jpg

タグです。
色と形は似ていますが、デザインは全然違います。
レプリカと分かりやすいことは重要です。いろいろな意味で。
サイズはSサイズです。
ウッドランドの時に散々悩んでMにしたのですが・・・ちょっと大きかったのです。
サイズメモにでかでかと「FFIはSサイズ!!」と書いてありました。
Mでも見た目は違和感ないようですが、やはりジャストサイズを着たいですよね。

IMG_0013.jpg

パンツのタグはこんなところに・・・
え?これ実物もここなの?どうなの?

IMG_0015.jpg

Gen2なので、ウエストの調整機能はありません。
その分、ベルト通し部分が頑丈な気がして私は好きです。

IMG_0014.jpg

Gen2の特徴でもある膝回りのベージュカラー。
たぶん、実物と比べると若干色が違うのではないかと思います。
でもきっと5m離れたら分からないはず・・・
あと隣に立たれたりしなければ・・・
そっちの方が難しいかも、だってみんな実物持ってるんだもん。
ちなみにGen3ではこのベージュっぽいところがマルチカムになってます。たしか。

IMG_0017.jpg

付属していたパッド。
Made in Chinaに潔さを感じます。
隠す気などないっ!素晴らしい。

IMG_0019.jpg

パッドが増えてきました。

左:EMERSON
中央:Crye
右:FFI

FFIの色が濃いのはさておき、EMERSON優秀ですね。

IMG_0022.jpg

ここでGen2のCryeパッドも登場!
並べてみると、Gen3パッドは機能的ですね・・・
あれ?Gen2のパンツにGen3のパッドが付属・・・?
んんん??
このパンツGen3?いやでも違うよね・・・?
そう言えば、ミリフォトでもGen2パンツにGen3パッドの組みあわせが多い様な・・・

c262bdf9fb59cc0f1e1d6f1ddfda9ef4.jpg

うーん。分かりません。
そうなってるなら、そうなんでしょう。
FAT4は考えるのを止めた。

IMG_0025.jpg

一応テストしてみました。
どちらのパッドも装着できました。
よかった安心。
なんかGen3パッドの方がしっくりきている感じがしますね。

IMG_0026.jpg

実物はないので、EMERSONのGen3タイプレプリカと生地の比較です。
EMERSONは格子状の縫い目が目立ちます。
また、色合いもビビット(鮮やか)ですね。

IMG_0028.jpg

アップにしてみると分かりやすいでしょうか。
左:FFI
右:EMERSON
FFIの方が色あせたような色合いで実物に近いと思えます。
きっとそっくりに違いない!
私、信じてるから!!

IMG_0030.jpg

せっかくなので、手持ちのプレキャリと組み合わせてみました。
FirstSpear Strandhöggと合わせれば、U.S. MARSHAL SOGですね。
JPCがあればFBIにもなれる・・・?
TMCのCryeAVSレプリカを買えば、FBIも現行DELTAも・・・
いかん、それはまだだ、まだ逝くべきではない・・・

IMG_0029.jpg

我が家の「クシャトリヤ」ことRAV参号機と。
こういうRGカラーと迷彩の組みあわせが好きです。
なんでしょうね。
本能にくる。

maxresdefault.jpg

2807402b49bdbd3ca57e69c268561be7_20170418233028a1f.jpg

良いですなぁ・・・
AVSよりもCVCですかね。まずは・・・

という感じで、最後は脱線した気もしますが、
FFI製 Crye Precision タイプGen2 ArmyCustam MC(マルチカム)のご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

CAMELBAK Omega Reservoir 3.0l 100 OZ


こんにちは。
FAT4ことCです。

平日も使ってじわじわと更新して参ります。
写真さえ撮影してしまえば、文章はなんとかなるのです。

なぜそうまでしてblogを書くのか。
なぜでしょう?
習慣でしょうか。
blogを書かない期間が続くと、なんか気持ち悪くなってきます。
そわそわします。
まさか?禁断症状・・・!?

精神的に依存できるということは、
それだけストレスの発散になっているということ。

はてさて、
私はこのblogに何を投影して、何を得ているのでしょうか。

・・・・・
・・・・・

面倒臭いな。
考えるのやめよう。

頑張りすぎないことは大事です。


閑話休題。


さて、
気を取り直して本日の一品です。
すっごい細かいところですが、DELTAっぽいアイテムの更新です。

IMG_9855_2017031714110908f.jpg

●CAMELBAK Omega Reservoir 3.0l 100 OZ

ebayでアメリカからやってきました。
日本国内でも入手可能ですが、結構な価格です。
米国だととても安いです。
ただ、商品価格と送料がほぼ同じなのが玉に瑕です。
それでも国内で買うより安いです。
もし、米国産で送料無料の物件を発見できたなら、あなたの大勝利間違いなしです。

IMG_9856_20170317141108152.jpg

見にくいので、パッケージのビニールだけを外しました。
・タンク
・チューブ
・チューブキャップ
上記、3点の構成です。
正直、装備(コスプレ)的にはチューブだけでも成立します。
チューブだけで売っていればね。
もし、チューブだけの販売品を発見できたなら、あなたの極大勝利間違いなしです。

IMG_9858_20170317141112506.jpg

中身を取り出しました。
これこれ、この黒いチューブが欲しかったの。

IMG_9859_20170317141114204.jpg

チューブの先端はパッケージされています。
新品の証です。
こういう口を付けて使う製品の中古は避けたいですよね。
私はナイーブですから、
知らない誰かと間接チュッチュなんてちょっとご勘弁を願いたい。
顔写真付きでなら考えなくも・・・
いやいや、何それキモイ。

IMG_9862_2017031714111411d.jpg

パッケージを剥がしました。
この先端形状にも少しだけこだわりました。

CAMELBAK M.U.L.E.に付属するリザーバーとチューブのセットが何なのかよく分からず、
いろいろなオークション写真等を見比べて、
おそらくこれではないかと絞り込みました。

間違っていたら、そっとblogを閉じてあげて下さい。

IMG_9864_20170317141115134.jpg

吸い口の根元にある水のロックレバー以外に、
先端も口で咥えると吸い口が開く仕組みになっています。
単純ですが良くできていますね。

IMG_9865.jpg

付属品のキャップ。
先端部分を取り外して持ち運べるキットのようですが、何の意味があるのでしょうか。
唾液が溜まると臭うとか、そういうのかしら。
ちゃんとスポーツ競技でハイドレーションを使用している方の話を聞くと、
すぐに臭くなってチューブを買い換えたくなり、コスパ最悪とのことなので、それかな?

IMG_9868_20170317143939c9e.jpg

CAMELBAK M.U.L.E. Old Gen Blackと並べてみました。
サイズピッタリではあるまいか?
やったぜ大勝利?!

IMG_9870_201703171439426ad.jpg

重ねてみました。
ほほう・・・ほほう・・・!
私もたまには良い仕事をするようです。

IMG_9871_20170317143944cae.jpg

収納!!
ぴったり収まるぜぃ!ベイベー!!

IMG_9872_20170317143944c82.jpg

M.U.L.E. の背面にチューブを通す穴があるので、それを利用します。
装備コスプレ的にリザーバータンクが不要なのは、これがあるからです。
私はあれです。そう、リアル志向?なので、ちゃんとリザーバーも使います。
違うもん。背伸びなんてしてないもん。

IMG_9873_20170317143945b9a.jpg

こうなります。
本気(マジ)でリザーバー要らない説。

IMG_9876_20170317145348d64.jpg

肩のゴムバンドを通してフロントへ。
色も合っていて様になります。

IMG_9875_20170317145345d7e.jpg

こだわった先端形状。ふひひひ。
(注:間違っていたら・・・以下略)

IMG_9874_20170317145350607.jpg

できました。
CAMELBAK M.U.L.E. Old Gen Blackが完全体になりました。
そもそも今まではハイドレーションバックなのに、ハイドレーションチューブが付いていないという、
存在意義はどこった状態で運用していたのが間違いなのです。

IMG_9880_20170317145348478.jpg

Paraclete RACK VEST & CVC と組み合わせてみました。
やっぱりチューブがあると違います。
とっても細かいところですが違うんです。
主に私の気分がっ!!!

自転車ばっかりで次のゲームの予定は立っていませんが、
これまた楽しみなアイテムが増えました。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。


Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

PETZL Tikka Plus


こんにちは。
FAT4ことCです。

我が家にまた一つヘッドライトが増えました。
どんだけ増えるんでしょうか。
もう一つ欲しい品がありますから、5個まで増えるのかな。
闇が深い。

IMG_9810.jpg

●PETZL Tikka Plus

その道の方々には割と有名なヤツです。
オレンジのボタンが特徴的ですね。
廃盤になっておりますので入手が困難な品なのですが、
その道の方々が集う場に行くと皆さん当たり前のように持っておられる不思議な品です。
今回は運良くヤフオクで入手できました。
価格?相場?なにそれわかんない。

sp-042564300s1420429518.jpg

2807402b49bdbd3ca57e69c268561be7.jpg

これらの写真でDELTAらしき方が使用しているのが確認できます。
2枚目の写真のコンシャツはCrye Gen2マルチカムですね。
アーミーカスタムですよね。
Paraclete CVCとの組みあわせですか・・・なるほど。
そういう可能性もあるのか(今後への布石)

IMG_9817.jpg

MARSOCと兼用で購入したPETZL Tactikka Plus(RED)と並べてみました。
今回入手したオレンジボタン旧型はライト下にPETZLのロゴがしっかり入っています。
本体も透明素材の黒で登山用品という感じがします。
タクティカルな写真で見ていなければ、ただのヘッドライトですね。
実際ただのヘッドライトなんですけども。
オレンジボタンは赤カバーのようにカラーの付いたライトカバーはありません。
上部にカバー開閉の突起のようなものがあったりしますが、外してもなにも起きないので止めましょう。
え?
やだなぁ、いじっていたら外れて焦ったりなんかしていませんよ。

sp-085551900s1420429518.jpg

赤カバー版のPETZLを使用している写真もあります。
そういう意味ではどちらでも良いと言えば良いのですが、
ParacleteのSGカラーとオレンジの組みあわせが好きなのです。
色の好みは大事です。

IMG_9820.jpg

明るさを比べてみました。
どちらも同じLEDランプを使用しているように見えましたが、オレンジボタンの方が明るいですね。

IMG_9818.jpg

赤カバーを閉じた時。
確かに目に優しい。
カバーがあった方が便利なのは確実です。

IMG_9821.jpg

ついでに、BlackDiamond ION(第2世代)と明るさを比べてみました。
これは一目瞭然ですね。
IONユーザーからするとPETZLは明るすぎたのかもしれません。
明るすぎるライトは闇夜で目立ってしまいます。

IMG_9830.jpg

我が家のクシャトリヤことRAVと組みあわせ。
やはり渋い。SGカラーとオレンジ渋い。

IMG_9828.jpg

BlackDiamond IONと比較。
この距離だとオレンジが強く見えてしまいますね。
Tikka Plusの黒とオレンジの配色が絶妙と言うべきか。
こうしてみるとベルトの微妙な迷彩も良い味を出しています。
好きです!レトロデザイン!

IMG_9825.jpg

あー・・・
これカッコイイわぁ・・・(感慨)

IMG_9832.jpg

GREENなPETZLも合わせて4個のヘッドランプです。
あとはなんとかIONの第1世代を入手したいものですが、
ebayにもなかなか落ちてないしね。
自転車用にしてしまっているGREENですが、
これもそろそろ使用しているミリフォトが出てくるんじゃないかなーと思っていたりします。

こんな感じで、今回はここまで。
PETZL Tikka Plusのご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

LEATHERMAN TOOL POUCH


こんにちは。
FAT4ことCです。

寒い!そして、なんか忙しい。
仕事以外にも、やることが沢山ある!
慌ただしい!
静かに暮らしたい!

うーん。これ絶対FGOが原因なんだよな・・・
スマホゲーム恐い。


本日ご紹介するのは、お正月にポチってしまったもう一つの品です。
ただこれ、DELTA使っているのかしら?
GERBERのポーチじゃなかったっけ?
けっこう怪しいです。
まぁ、所詮ワタクシはなんちゃってDELTAっぽいのだからいいか・・・

IMG_9535.jpg

●LEATHERMAN TOOL POUCH
ヤフオクからとてもお安くやってきました。
泥んこだったので、ひとまず石鹸と歯ブラシでゴシゴシ洗いました。
しかし、やっぱりツールポーチといえばGERBERな気がする。
そもそもLEATHERMANのマルチツールって米軍で採用されているの?
でも、DELTAだったらGERBER嫌いな隊員がLEATHERMANを使っているということもあるかもしれない。
そうか、そういう自分設定にしよう。
うんうん。

IMG_9537.jpg

裏側1
このように縦向きでベルトを通せます。

IMG_9536.jpg

裏側2
このように横向きでもベルトを通せます。
これ便利ポイントですね。
好感度が上がりました。

IMG_9538.jpg

GERBER MP600 D.E.Tを入れてみました(笑)
なぜGERBERポーチを買わないのか。自分でもよく分からない。
そう言えば、上記リンクのMP600記事に登場するオッチャンってGamisさんだったのですよ。
その節はお世話になりました。

で、写真の通りです。
サイズが違いすぎてフタが閉じません。
うぇーい!!
何か丁度良いサイズのものはないかと探しましたが、何もない。
中途半端に小さいです。
うぇーい!!

IMG_9540.jpg

Paracleta NVGポーチと並べてベルトに付けてみました。
こうすると良いサイズですね。
チラリと輝くワンポイントです。
キーケースにするのも良いかと思いましたが、私のジャラジャラしたキーホルダーセットは入りませんでした。ぐっすん。

IMG_9544.jpg

HPC&ペナチョスの肩に付けてみました。

IMG_9545.jpg

なんかカッコイイですね!
これカッコイイ!
使い道ないけどカッコイイ!
カッコイイからいいか・・・

今週末は今年初のゲームです。
これ持って行きます。
暖かいといいな。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017