WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

Paraclete RACK & Toysoldier"Fireball cusutom CVC"Setup


こんにちは。
FAT4ことCです。

ご無沙汰してしまっておりますが、生きております。

久しぶりの投稿は自転車ネタになるはずだったのですが、
そもそも4/22に出場してから1ヶ月以上が経っていまして・・・あらあら・・・
写真がたくさんで記事が長くなってしまいそうで、時間が取れずにのびのびのびーるしております。
(ビール呑みたいな)
それというのも、ちょいとチャリトレを詰め込み過ぎてしまったせいなのですね。
やり過ぎて膝上の筋肉を痛めてしまい。もう、ばかーん。
来週の富士ヒルhttps://www.fujihc.jp/に合わせて調整してきたのに、この体たらくです。
どうぞ、笑ってやってくだされ。

ロードバイクの練習がしにくくなると、むくむく盛り上がるミリタリー熱!
ゼロオペの記事や写真を見ては、あはーん、うむーん、となり、
SNSで本日開催のギアフェス東北の写真を見ては、おろろーんとなる・・・

うむ。
先生、サバゲがしたいです。

嫁に内緒でParacleteポーチが増えていたりするんだぜ!
自分の自由にできるお金なでやりくりしているので、やましいところはないはずなのに、
どうしてコソコソしてしまうのでしょう。
謎やな。


閑話休題。


本日はDELTAっぽい装備のヤツです。
撮影したのは、結構前で2018.2.25PeaceMakerGameの準備をしていた時です。
相当前だすな。あはは(棒)
当初はギアフェスで着用していたRACK&トイソルCVCをバージョンアップさせて参戦しようとしていたのですが、
結局RAVに切り替えたので、お蔵入りしてしまったセットアップ写真です。
先日、供養のつもりでInstagramにアップしたらびっくりするくらいイイネ!がきたので、
やっぱもったいないかもと思った次第です。
リサイクル。
「エコだよそれは!」

すみません。言いたかっただけです。
やっぱりblogはたーのしー!!

IMG_3922.jpg

前から

IMG_3941.jpg

後ろから

渋いですよね。
よくぞまぁ、自分なんぞがここまで辿り着いたものだと涙が出そうになります。
うへへ・・・

ちょこっとずつ解説です。

IMG_3926.jpg

セカンダリーのポーチ処理。
Small Universal Radio Pouchをいじくってハンドガンポーチにしています。
http://watchyoursix.blog.fc2.com/blog-category-19.html
ハンドガンはマルイM1911A1。頑張っていぶし銀にしたノーマルです。
http://watchyoursix.blog.fc2.com/blog-entry-221.html

IMG_3929.jpg

フロントのポーチ配置。
重いの苦手なので、M4マグポーチは少なめです。

IMG_3927.jpg

自分のPRC148はハリボテなので、ゲームで無線を使おうと思ったら外部にicomを収納するポーチが必要になります。
http://watchyoursix.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
icomは程よくポーチを膨らませてくれるので便利です。

IMG_3930.jpg

IMG_3931.jpg

M4マガジンの収納の様子。
Toysoldier製のカンガルーポーチレプリカをCVCのバンドで固定しています。

IMG_3932.jpg

肩のところです。
TosldierがFireball先生のカスタムを真似したカスタムCVCは肩にゴム布が貼ってあるので、
RACKの肩紐を通すことができます。
http://watchyoursix.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

IMG_3933.jpg

Paraclete Shoulder pad Soft Armorは裏側がオスベルクロでイガイガしているので、CVCを痛めないように黒ベルクロを付けています。
http://watchyoursix.blog.fc2.com/blog-entry-325.html
こうしておくとRACKの肩紐も引っかからずに動かせるので、着脱時に便利です。

IMG_3943.jpg

背中側です。
こんな風にRACKの肩紐が出てきます。
カスタムCVCは背中にジッパーが追加されているので、直接バックパネルを取り付けることができます。

IMG_3942.jpg

とりあえず、以下のポーチが付いたバックパネルを取り付けました。
Paraclete One Quart Canteen-Utility Pouchx2
Paraclete Five Bang Pocket Pouch

IMG_3972_20180603212804327.jpg

Paraclete Five Bang Pocket Pouchは取り付けMOLLEに隙間があるので、ここにRACKの肩紐を通します。

IMG_3935.jpg

こんな風にクロスしてから通しています。

IMG_3939.jpg

出てきたところ。

IMG_3937.jpg

時代的にOパーツなのですが、ITW QASMを使用して着脱しやすくしています。
身体が固いのでこれがないと着れないし、脱げないのです・・・

IMG_3936.jpg

それで、こうなると!

IMG_3941.jpg

再び、後ろ写真。
シンプルに見えさすの大変でした。

ちなみに、

IMG_3945.jpg

Square Flap Back Panelを付けると・・・

IMG_3948.jpg

スッキリしない!!!

この場合は、FLC(Fighting Load Carrier) BackPanelをRACKに取り付けて解決するしかありませんが、
せっかくジッパーのあるCVCと組み合わせるので、どうにか方法を見つけたいものです。
まだまだ、課題は残ります。

IMG_3922.jpg

こんな感じで、DELTAっぽいセットアップのご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね!

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

GKS製 CAG Leg Pouch


こんにちは。
FAT4ことCです。

DELTAなアイテム連投中です。
やっと追いついてきたぞ!

今回はDELTAアイテムでいつもお世話になっているSAPさんのアイテムです。

ガレージキットSAP
キョーもSAP
SAPはこうだよ

blogもいろいろあるので良く周回しています。
注目商品情報もあります。
要チェックやで!!

IMG_3903_20180218235614149.jpg

●GKS製 CAG Leg Pouch

再販品を運よく購入できました。
どんな製品なのかは、
以下のリンクからSAPさんのblogを見て頂けるとすべて書いてあるのですが・・・

http://sap08.militaryblog.jp/e804053.html


簡単にいうとコレです。

sp-049561700s1475983055.jpg
※画像は「SAPはこうだよ」よりお借りしました。

この謎ポーチを自作されている!!
凄いの一言です。
自作って・・・ねぇ?

僭越ながら、少しだけご紹介を。

IMG_3904.jpg

裏側です。
ベルクロ止めなので、ベルトの位置に合わせてポーチの高さを調整できます。

IMG_3907.jpg

太ももバンドのファステックスはITW!!
こだわり!

IMG_3909.jpg

フロントのフラッシュバンポーチはベルクロで取り外し可能です。

IMG_3914.jpg

M4マガジンを入れてみました。

IMG_3916.jpg

美しいシルエット!!

IMG_3920.jpg

いやー・・・!!
いやー・・・!!
これだけで、お腹一杯にご飯が食べられる!!

SAPさん、本当にありがとうございますっ!!

そんな感じで、GKS製 CAG Leg Pouchのご紹介でした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

Paraclete Small Universal Radio Pouch


こんにちは。
FAT4ことCです。

これまた2017年にゲットしたアイテム。
11月頃だったのではないかしら(うろ覚え)。
まぁいいや。ガンガン行きましょう。

IMG_0722.jpg

●Paraclete Small Universal Radio Pouch

タブはないのですが「ブルーベルクロ」と呼ばれるスクエアなフラップポーチと同じ旧型のポーチ。
呼び名そのまんまでベルクロが青っぽいのです。
確かebayだったかな。
運よくありました。
ポーチ的にはあまり人気がないのかebayでたくさん見かけます。

IMG_0724.jpg

裏側。
まぁふつうです。

IMG_0733.jpg

とりあえず、M1911A1を指してみました。
ベルクロ青いね。
ハンドガンポーチとして使うつもりでしたのでばっちりです。

IMG_0734.jpg

閉じたところ。しっくり。
実はこのUniversal Radio Pouchですが、アンテナの出し口が右バージョンと左バージョンがあります。
自分は右利きで体の右側にポーチを付けますから、
ハンドガンのスライド後部がポーチのアンテナ出し口から出るように、
アンテナ出し口が右側のポーチを選んでいます。
左利きの方は出し口が左のポーチを選ぶと使いやすいと思います。

IMG_0741.jpg

実は普通のベルクロカラーのヤツもあるのです。

IMG_0721.jpg

こちらにはタグがあります。
なぜ二つあるのかって?それは聞かない約束でしょ!

気になるのはファステックスです。

IMG_0740.jpg

ブルーベルクロの方はYKKです。
あれ、これどっかで見たような・・・

IMG_0742.jpg

こちらはITW。普通ですね。

IMG_0743.jpg

どこかで見たYKKのファステックスはこれです。
One Quart Canteen-Utility Pouch

IMG_0744.jpg

レプリカ?怪しい・・・と書いたタグなしのポーチがYKKファステックスでした。
これは・・・もしや旧型はYKKファステックス?

先日、ひょんなことからWARRIORSのマークさんと店頭でそんな話になり、
どうやら「旧型はYKKファステックス」で正しいようです。

ほほう・・・
そうするとなにかい・・・
さんざんレプリカかもだの、怪しいだの、作りがテキトーだの書いたOne Quart Canteen-Utility Pouchは、実はレアだったことに?
うへへ・・・
ごめんなさい。
記事に訂正入れておきます。

IMG_0750.jpg

パラコードが黒くないのが気になるので、黒に変えてしまうことにしました。

IMG_0751.jpg

背面です。
パラコードを結ぶ位置でファステックスの長さが調整できる仕組みです。

IMG_0752.jpg

ほどきます。

IMG_0754.jpg

引っ張れば外れます。

IMG_0756.jpg

黒に交換。

IMG_0755.jpg

パラコードの先はライターであぶって固めておきましょう。

IMG_0757.jpg

こんなふうに通します。

IMG_0758.jpg

反対側から見るとこうなっています。

IMG_0759.jpg

あとはハンドガンのサイズに合わせて閉じるだけです。

ちなみに・・・

unnamed_20180218232835531.jpg

Instagramでこんな写真を見つけました。
たぶん海外のAirsofterです。

unnamed002.png

しかし、この処理はなかなか良さそうです。

IMG_0764.jpg

真似してみた。
けっこういい感じです。

写真を撮り忘れてしまったのですが・・・

IMG_0758.jpg

さっきのこの写真とパラコードの通し方を逆にします。
そうすると、フラップをポーチの中に収納できるので、パラコードだけでハンドガンを固定できるようになります。
こちらの方が使いやすいかというとそうでもないのですが、
なんかカスタムしているっぽくてカッコイイです。
雰囲気は大事。

IMG_0765.jpg

RAVに付けたり・・・

IMG_0767.jpg

Paraclete RACKに付けてみたり・・・


・・・
・・・
・・・はぁ~
・・・好き。

想像以上に似合ってびっくりです。
文句なしでレギュラー入りです。

ホルスター・・・もうこれでいいかなぁ・・・
だめか・・・
気長に探そう・・・


ちょっと長くなってしまいました。
Paraclete Small Universal Radio Pouchのご紹介でした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
ではでは、またね。


Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

Paraclete Five Bang Pocket Pouch


こんにちは。
FAT4ことCです。

いろいろあって順番が前後してしまいましたが、
やっとDELTAっぽい装備アイテムシリーズに突入します。
今回は年末にやってきたシリーズ復刻版です。
もう2月も半ば過ぎというのに何がなにやら・・・
というか、2018年の6分の1がもう終わるんですけど・・・

IMG_3971.jpg

●Paraclete Five Bang Pocket Pouch

古いタイプのフラップが分かれていないヤツです。
ヤフオクからやってきました。
実物セット的なセットに入ってまして、お手頃価格でございました。
軽くウェザリングが施されています。
濃すぎず絶妙な砂汚れ感です。
前オーナーのセンスが光っております。
個人的に欲しくて探していたポーチなので嬉しい限りです。
ありがとうございます。

IMG_3972.jpg

裏側。
Paraclete的には普通ですが、しっかりきっちりした近代的ポーチに慣れた方からすると、
「なんだこの適当なMOLLE幅は!」となること請け合い。
このゆるさが良いのです。
「ゆるぱら」
ゆとり、大事。

IMG_3968.jpg

べりっとめくった中身。
圧巻の5連ポーチ!!
むははっ!カッコイイ!!

IMG_3970.jpg

ラベル。
ポーチ名手書き!
素敵ね。
尊い。

IMG_3967.jpg

手持ちのフラッシュバンをかき集めました。
もちろん全てレプリカです。
この際、使用例とかはちょっと横に置いて・・・
実際は何を使っているのかしら・・・

IMG_3966.jpg

入りましたよー!!
壮観っ!!

IMG_3962.jpg

ギュッと引っ張らないときれいにフラップが閉じません。
しっかり収めると一つの塊のようになります。
なんか凄い。

IMG_3961.jpg

むふふふふ・・・
Paraclete RAVのBack PanelOne Quart Canteen-Utility Pouchを2個付けしております。
はぁ~、やっとですよ・・・
やっと・・・・

IMG_3956.jpg

ドッギャーン!
まさにっ!!
衝撃的っ!!
JOJOの連載も始まるくらいの衝撃っ!!
積載量重視な漢の背中ですね。

IMG_6261b.jpg

これで気分や装備に応じてバランスの良いSquare Flap Back Panelと使い分けることができます。

また一つDELTAっぽいレベルが上がったかな?

IMG_3958.jpg

むははははーっ!!
盤石ではないかっ!我が軍はっ!
これであと3年は戦えるっ!!
いやもっとか・・・?

てなことで、Paraclete Five Bang Pocket Pouchのご紹介でした。
ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

ではでは、またね!

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

ASOLO FSN 95 GTX vol.2


こんにちは。
FAT4ことCです。

入院していた「95たん」こと「ASOLO FSN 95 GTX TAN」が退院してきました。
入院の経緯は→こちらをクリック

IMG_3888.jpg

ほいっ!!
もともときれいな子でしたが、さらにきれいになって帰って参りました。
ソールが新品ですから、そりゃまぁきれいでしょうともさっ!!
モンベル 渋谷店さん、ありがとうございました!!

IMG_3159_2018021819151423c.jpg

そしてこれが入院前です。
つま先からASOLOのロゴがなくなってしまいました・・・
分かっていたこととはいえ、残念・・・
しかし、あのまま使用したら再起不能になっていたかもしれないので背に腹は代えられないかな。

IMG_3892.jpg

新しくなったソールです。

IMG_3893_2018021819262068b.jpg

Vibramのロゴ。
登山業界では評価の高いソールみたいです。
これは安心。

IMG_3167_201802181915141bd.jpg

こちらは交換前のASOLOソール。
割と印象は近いですね。
Vibramの方がゴツゴツしていて路面をつかみそうですが、ASOLOの丸っこいデザインも好きかな。
勝手にデザインのASOLO、実用性のVibramと思っておきましょう。

IMG_3896.jpg

ちょっと気になってしまったポイント。
ソール2段目の色・・・!
その明るいグレーはなんなのさ。

IMG_3166.jpg

もとは黒に近いブラウンです。
こっちの方が断然かっこいいっ!!

むうーおーむー・・・
やり切れぬ思い。

まぁ、そのうちに汚れて馴染むでしょう。

IMG_3900.jpg

ということで、退院して別人のようになった「ASOLO FSN 95 GTX TAN」でした!!

IMG_3175.jpg

うーん・・・むぅ・・・
やっぱり入院前の方が・・・
いや、だが退院後の方がにじみ出る歴戦感・・・
なのか・・・?

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
ではでは、またね!

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2018