WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > MARSOC

Comment (2)  Trackback (0)

EvolutionGear AN/PVS-31 NIGHT VISION DEVICE


こんにちは。
FAT4ことCです。

急に寒くなって絶賛風邪っぴき中です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は風邪です。

装備好きにとっては暑すぎず良い季節ということか、
毎週あちこちでイベントが開催されていますね。
私は来週「Zero Operator at ROCK254」に参加いたします。
風邪が治ってくれればね。

今回は久方ぶりにMARSOCなアイテムです。
それだけでなく、US MARSHAL SOGでも大丈夫という素敵な人気アイテムです。

IMG_2366.jpg

●EvolutionGear製 AN/PVS-31

割と良くお世話になっているガレージキットSAPさんのリアルなPVS-31のデータをベースにEvolutionGearが制作販売を開始したレプリカです。
私はSmallMonsterさんが少数を先行予約販売していた品を運良く予約できました。
まだ国内にはそれほど数がないと思いますが(2017.11/5現在)、MIL-FREAKSさんがtwitterでつぶやいていた気がしますので、そろそろ各所に入荷するのではないでしょうか。
先ほども書きましたが、Marine Raiders(MARSOC)やLE関連の使用写真が確認されているナイトビジョンですので、春頃からアローダイナミックなどからレプリカが発売されて話題になっていました。
私はその当時チャリンコ猛特訓期間で財布の余裕も心の余裕もなく、なんとなく乗り遅れてしまいました。
いろいろと見る限り、ガレージキットSAPさんの品が価格も品質も別格でしたが。
今回のEvolutionGear製PVS-31はそのGKS製の廉価版ということで、ある程度の品質は保証されているでしょう、ということと今までのレプリカナイトビジョンにはなかった素敵ギミックがあるので迷わず購入した次第です。

さて、
それでは細かいところを見てみましょうか。
とはいえ、いつもの様に知識もなければ実物との比較もできないので、私が一人で悦に浸るだけす。

IMG_2378.jpg

コードです。
なんとL型コネクターレプリカを標準装備です。
アップグレードパーツ等を購入して補完する必要がないのは嬉しいですね。
私の「これ買いだろ!ポイント」です。
むひひひ・・・

IMG_2379.jpg

続いてバッテリーボックス。
この上部IRライトが光る仕様かも・・・という噂もあり、まさかまさかと期待をしましたが、さすがにそこまでではありませんでした。

IMG_2380.jpg

下から。

IMG_2381_20171105174515726.jpg

裏側。
なんか書いてあるステッカーがあります。
ここはたぶんこだわりポイントなんだと思います。

IMG_2383_2017110517451197e.jpg

コネクタージャックです。
レプリカですから、ゴムのキャップだけで配線関連はありません。

IMG_2382_201711051745161c7.jpg

バッテリーボックスの中身です。
電池は入れられるようになっていますが、配線はありません。
IRライトらしき物も見受けられません・・・
さすがにそこまでは出来ませんよね。
まぁ、光ったところで肉眼では見えないですし、コスト削減優先でしょう。

IMG_2386_201711051826244fa.jpg

でーーんっ!
いよいよ本体です。
しかし、ここで悩む素人・・・
ナイトビジョンってどっちが表で、どっちが前なの?
どこから見ても絵になるので困ります。
とりあえず、この角度で撮ってみました。

IMG_2388b.jpg

バッテリーマークとステッカーです。
GKSの文字が入っているのが個人的にはニヤリポイントでした。

IMG_2391.jpg

とりあえず、キャップがあったので開けてみましたが電池はありません・・・
(あれ?それじゃあどこから電源を引いているのでしょう・・・?)

IMG_2392.jpg

対物レンズ側をねじると一枚外せます。
工具無しではこれ以上の分解はできないようです。
(これはバッテリ-交換が難儀そう・・・)

というわけで、
先ほどから(副音声)で電源だのバッテリーだの言っていた理由を公開しましょう。

IMG_2395.jpg

こいつ・・・光るぞ・・・!
いやー凄いですね!
ワタクシの「これ絶対買うだろっ!ポイント」です。
いや、これはヤバイ。

実物のナイトビジョンは接眼レンズ側からグリーンのモニター光が漏れるのですね。
それで、それを再現したレプリカは今までなかったので、凄い装備好きの方々は苦労してLEDを仕込む改造をしていたわけです。
だがしかし!このPVS-31はそのギミックを標準装備!
正直、この加工が面倒くさいし、たぶん確実に失敗するのでナイトビジョンに乗り気になれなかったのです。
EvolutionGear。あなた凄いわ。
これは活気的です。このシステム、レプリカ業界で流行って欲しいなぁ。

IMG_2396.jpg

実物と同じで開くと消えます。
片側だけの点灯もOK。

説明書がないので、
バッテリーはどこなの問題と、
バッテリー交換はどうすれば良いの問題がありますが、
それはバッテリーが切れた時に考えましょう。

頑張れ!未来の自分!!

IMG_2399_201711051854107f2.jpg

さて、きれいな状態での撮影が終わったのでウェザリングの時間です。
私は塗装とか1回勝負の作業は苦手なので、独自の方法で汚します。
DELTAなヘルメットの塗装でも使用したベビーパウダーです。

ベビーパウダー=微粒子粉(人体に安全!)=砂と見立てて、筆を使って細かい隙間にふぁさっとかけます。

これやってるのホント自分だけな気がします。
出来る人は普通にウェザリングした方がカッコイイと思いますよ・・・

IMG_2401_20171105185411347.jpg

ベビーパウダーを塗りたくったところです。
真っ白ですね。
この後は手を湿らせながらゴシゴシとベビーパウダーを拭き取るだけです。
手の入らない細かい隙間にはベビーパウダーが残るので、
砂汚れの感じが再現できます。

利点は、失敗したら水を付けた筆で拭くときれいになることです。
やり直しが出来るのです。
あと、身体に優しいです。
臭いも優しい。

IMG_2404.jpg

こうなります。
凹凸や隙間にベビーパウダーが残って良い感じです。
色が白いのが難点ですね。
ベージュのベビーパウダー発売されないかな。

IMG_2407.jpg

IMG_2406.jpg

バッテリーボックスも真っ白。
L型コネクターの細かい隙間にも仕込んでいます。
ふふふ・・・素敵よ。

IMG_2409.jpg

反対側もこうです。
拭き掃除をしてベビーパウダーを取り除いていいるので、汚れ(パウダー)の残りがリアルなのがお気に入り。

IMG_2417.jpg

はいっ!
ということで、我が家のAirFrameさんにお越し頂きました!
相変わらず男前ですね!
今回はマルチカムカバーなしのバージョンで行こうと思います。

IMG_2419.jpg

合体!!
うひょーん!カブトムシー!!
汚れ具合も程よくて良いですな・・・!!

IMG_2421.jpg

ウイーン・・・ガッチャコン、ガッチャコン・・・!!

IMG_2428_201711051914434f6.jpg

ぴかー!!!
凄い!!
10万ボルトの電撃をくらったかのような衝撃!!!

これは良い物です・・・本当に良い物です!!

IMG_2438_20171105192614efb.jpg

IMG_2450.jpg

ちょっとニヤニヤタイム・・・

IMG_2437.jpg

IMG_2436.jpg

IMG_2435_20171105192519fce.jpg

IMG_2434.jpg

IMG_2433_20171105192515066.jpg

IMG_2432_20171105192513238.jpg

IMG_2440.jpg

はいっ!
お腹いっぱい!

いやー、ナイトビジョンは気合いが入りますね!!
頑張って買って良かった!

ということで、EvolutionGear AN/PVS-31のご紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね!

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

TMC AirFrame 改二 EvolutionGear Ops-Core Skeleton NVG ヘルメットシュラウド & WILCOX L4 G24


こんにちは。
FAT4ことCです。

今回はちゃんとミリタリーなお話です。
2014年に導入して以来、大きなアップデートもないままずっと現役なヘルメット。
我が家のAirframeを久しぶりに改装しました。

過去の記事はこちら

TMC Airframe
TMC Airframe改
番外編「HAV-A-HANK バンダナ

AirframeにもANVISを装着して、現行のデルタっぽい人に近づこうかとも考えたのですが、
あれをやるにはヘルメットに穴を開けないといけなくて、
穴の位置によってはMARSOC仕様に戻せなくなるリスクがあり・・・
シュラウドで上手く隠せる位置ならば可能性はあるかな、などと考えた結果、
まずはちゃんとしたシュラウドを買うべきなのでは!
と思い立った次第であります。

00002.jpg

現行のデルタな方々。

IMG_4264_20170408194357639.jpg

うちの子。
ANVIS付ければだいたいOKじゃない?
まぁ、現行デルタっぽくなるには他にもハードルがたくさんあって、
長い長い道のりが続くので、今回はちょっと後回し。

ひとまず、
AirframeなMARSOCの画像を集めてみました。

324.jpg

001_201704081948058f2.jpg

0005.jpg

0006.jpg

うーん。
シュラウドが何を使っているか分からないや・・・
NOROTOSさんちのおにぎり君のようにも見えますが、
マウントはWILCOXだし・・・

まぁ、いいや。WILCOXにしておこう。

とても適当です。
良い子は真似しないようにしましょう。
大抵あとで後悔します。

IMG_9898.jpg

そんなわけで、MIL-FREAKSさんからお二方がやってきました。

IMG_9900.jpg

●EvolutionGear製 Ops-Coreタイプ Skeleton NVG ヘルメットシュラウド TAN
軽量金属です。ヘビメタではありません。ライトメタルです。
ロゴもちゃんと入っています。
この肉抜き部分とANVISのネジ穴が重ならなければ、一粒で二度美味しいAirframeになれるかもしれません。

IMG_9901.jpg

●EvolutionGear製 WILCOXタイプ L4 G24 NVGマウント
初めてナイトビジョンマウントを買ってしまいました。
レプリカですが、結構なお値段。
無駄遣いじゃない、無駄遣いじゃないよ!!

シュラウドと同じEvolutionGear製レプリカなので、付かなくて困ることもありません。

IMG_9907.jpg

とてもキッチリ、カッチリと作られていて、精密に稼働します。
初めて触るので興味津々です。
角度調整や高さ調整、しっかりと目の位置にナイトビジョンが来るようにする仕組みが素晴らしい。

IMG_9903.jpg

ロゴも忠実な感じ。
実物がないから分かりません。ごめんね。

それでは、早速Airframeに装着してみましょうかしら。

IMG_9908.jpg

もろもろ外したうちの子カバーバージョン。
TANのベルクロを増設しています。

IMG_9909.jpg

うちの子カバー無しバージョン。
シュラウドは安いプラスチックのOps-Coreレプリカです。
あえて黒のベルクロにしています。
カバーを付けた時とガラッと雰囲気が変わるのでお気に入りです。

IMG_9910.jpg

軽量シュラウドを重ねてみました。
ネジ穴の位置は同じようです。
やったぜ大勝利!!
穴の位置が違ったらどうしようかとドキドキしていました。

IMG_9911.jpg

幸運なことに、ネジのサイズまで同じでした。
EvolutionGearのネジは実物Airframe対応なのか、長すぎて先端がはみ出してしまいます。
もとから付いていた安いレプリカのネジは長さがピッタリなので、それをそのまま使います。

IMG_9913.jpg

難なく装着できました。

IMG_9914.jpg

ネジの長さもバッチリや!!

IMG_9915.jpg

L4 G24 NVGマウントレプリカをON!!
うっひょー凄い凄い!
現場感がグッと増しました!!

あとはSAPさんのpvs31があれば・・・!
pvs31・・・
pvs31・・・
うぅぅ・・・
軍事予算が足りず購入できませんでした。
うぅぅぅ・・・
貯金してやる!いつか出るLED搭載バージョンを買うんだ!俺は買うんだ・・・!
もしGET出来た方がいらしても、ワタクシに見せに来ないで下さいね。泣いちゃうから。

IMG_9917.jpg

気を取り直してカバー無しバージョンの雄姿!

IMG_9916.jpg

IMG_9918.jpg

カブトムシみたいじゃのう。

IMG_9919.jpg

そしてカバー有りバージョン!

IMG_9926.jpg

IMG_9928.jpg

ドヤァ・・・!!

IMG_9930.jpg

パッチがグリーンIRなのは、アフガン派遣FBIとかをちょっと考えたからだったり・・・
Airframeの使用例が増えてきたので、一粒で何度も美味しいヘルメットになりつつあります。
うまく着せ替えして運用したいな。

IMG_9925.jpg

IMG_9931.jpg

バッテリーポーチとか、バッテリーレプリカとか買おうかな・・・
これはこれで創意工夫感があって好きですけどね。

IMG_9934.jpg

そんな感じでうまくバージョンアップに成功しました。
TMC AirFrame 改二でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

INITIAL ATTACK ファニーパック


こんにちは。
FAT4ことCです。

久しぶりにMARSOCっぽい装備をするということでテンションが上がり気味です。

IMG_9305.jpg

●INITIAL ATTACK ファニーパック

これMARSOC使っているんですかね?(笑)
あえて微妙な製品を攻めていく!
私の装備が王道から外れたMARSOCですので、こういうのもいいかなぁーと買ってしまいました。
ちょっと安いし。

IMG_9306.jpg

ロゴです。
ちゃんとした歴史あるギアメーカーではあります。

IMG_9309.jpg

ファステックスもITWです。
しっかりしています。

IMG_9311.jpg

ポケット2個です。
定番のシンプル構造です。
物もたくさん入ります。

IMG_9312.jpg

M4マガジンが8本入りました。
すげぇーな!

IMG_9313.jpg

小さい方のポケットにはM4マガジンが2本入りました。
マジか!

INITIAL ATTACK社のファニーパックはM4マガジンが10本携帯できます。
こりゃ凄い。
そんな使い方しないけど。

IMG_9315.jpg

IMG_9314.jpg

物が入るとボリューム感が増して、腰回りの良いアクセントになります。
やっと手にしたファニーパックです。
普段使いもできるし、いろいろと活躍してくれそうですね。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
ではでは、またね!

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

MARSOC Ver.3.0


こんにちは。
FAT4ことCです。

いろいろと長々とやっていたMARSOC(マリーン・レイダース)装備が一段落しました。
仮にVer.3.0と呼称します。
1.0や2.0はどこいった、というお話もあるでしょうが、
自分の中でもなんとなくしか定めてません。

FirstSpear StrandhöggでMARSOCができることに気づいて、なんちゃってを始めた頃が1.0。
M4改造計画でMK18 Mod1建造に着手し、銃だけでも形にした頃が2.0。
そして今回、初めて実際のミリフォトに倣った装備をめざしました。

・FN SCAR-H
・FirstSpear Strandhögg
・Crye Airframe

なんでまぁ、ここまで王道から外れた装備を買い漁ってしまったのか・・・
でも、なぜかこの三種が最初からあったのです。
MARSOCをやろう!と思う前から持っていたのです。
これはもう、やるしかないでしょう。
運命みたいなものです。
神が「MARSOCやれ!」と言っている!
なんてね。

今回は区切りの回です。
言葉を綴るのはここまで。
後は写真で語りましょう。

ではでは、またね。

imgres.jpg

IMG_3527.jpg

IMG_3531.jpg

IMG_3528.jpg

IMG_3530.jpg

IMG_3532.jpg

IMG_3533.jpg

IMG_3536.jpg

IMG_3534.jpg

IMG_3535.jpg

IMG_3538.jpg

IMG_3541.jpg

IMG_3544.jpg

IMG_3545.jpg

IMG_3548.jpg

imgres.jpg

IMG_3549.jpg

Category: 装備 > MARSOC

Comment (0)  Trackback (0)

SpetzGear Kydex Holster GLOCK17/22/31 X300 LIGHT CoyoteBrown


こんにちは。
FAT4ことCです。

11月のゲームにMARSOC装備を間に合わせるべく精進です。
とはいえ、今回がラストアイテムになります。
やっとこさの一段落。
うふふ。

imgres.jpg

さて、いつもの写真です。
いい加減見飽きてくるかと思いきや。
知らないことばかりの自分には、未知の部分がたくさんあります。
知らないが故に気づけない、という無知ならでは落とし穴もありますからね。
良くできていると思っているのは自分だけ・・・
いやー恐い恐い・・・
慢心せずに邁進しましょう。

imgres002.jpg

今回はこのホルスターです。
銃はおそらくガバメントですね。
ライトも無しです。

私が所有するハンドガンはマルイのガスブロGLOCK17だけですので、そこは妥協することにしました。
今ハンドガンを買い足すなら間違いなく1911なのですが、銃が増えるとまた色々と必要になるでしょう?
あと、我が家は1ジャンル1丁制度を導入しているので、浮気はできません。

え?SCAR-HとM14が同ジャンル?
あははっ!
やだなー、何言ってるんですかー
旧型の木製銃と、最新アサルトライフルが同じわけ無いじゃないですかー(棒

IMG_3505.jpg

そんなわけで(?)
GLOCK用ホルスターが届きました。

●SpetzGearグロック用ホルスター ライト用 CB

こちらはなんと「ストライク アンド タクティカルマガジンさん」の通販部から購入です。
コヨーテブラウンがなかなか見つからなくて、こちらでやっと出会えたのです。
1911用は売り切れて入手困難なようですから、やはり解っている方々は押さえているのでしょう。
GLOCK用は絶賛セール中(笑

IMG_3506.jpg

ホルスター本体で隠れていたパッケージ部分。
X300ライトが使えますよ、と書いてあります。

IMG_3511.jpg

開封。
良い質感のコヨーテブラウンです。
対応する銃は違いますが、ホルスターのブランドはSpetzGearで合っているのではないでしょうか?
違うかなぁ・・・
勘違いだったら嫌だなぁ・・・

IMG_3512.jpg

裏面。
ベルトループがガッチリネジ止めされています。
両面共にカイデックスがきれいにGLOCKの形状をしています。

IMG_3515.jpg

さて、
見せてもらおうか、SpetzGear Kydex Holsterの実力とやらを・・・

IMG_3514.jpg

ドッギャァァアーーーンッ!!
合体ッ!!

・・・ちょっとだけ固いね。
入れる時が固いね。
本当に、ドッギャァァアーーーンッ!!って感じだね。
抜く時はストレスフリーにスムーズだから、こういうものなのかな?
ヘタにいじると簡単に抜け落ちることになりそうだし・・・
しばらく使えば、馴染むでしょう。

IMG_3520.jpg

FFI GEN3 コンバットパンツに装着してみます。
うむうむ。
良い色です。
これです。これですね!

IMG_3522.jpg

流れでマガジンポーチとダンプポーチも装着します。

・FirstSpear ピストルマガジンポケット スピードリロード
・FirstSpear ミッシングリンク
・CSM ダンプポーチ

マガジンポーチはプレートキャリアStrandhöggに合わせて、同じFirstSpearにしました。
同社のミッシングリンクはベルトにポーチを付ける際に、とても便利です。

IMG_3523.jpg

こういう風に固定しました。

IMG_3524.jpg

できた!!

imgres.jpg

キタコレ!
どうでしょう?

ちょっとこれヤバイんじゃない?
再現性高くないっすか?
ダメっすか?

うへへへぇ~(ニヤニヤ)

IMG_3518.jpg

ということで、
SpetzGear Kydex Holsterでした。

ついにラストアイテム導入です!
次回はMARSOC装備の総まとめにします。

ではでは、
またね。


SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017