FC2ブログ

WATCH YOUR SIX !

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: M4 FAT4専用機 > HK416D Delta Custom

Comment (0)  Trackback (0)

SUREFIRE 6P & VTAC Light Mount


こんにちは。
FAT4ことCです。

気づくとお盆の予定がモリモリなので、どんどんblogを書こうと思います。
脱線とかしないでシンプルに!
そう、スマートに!

明日(8/12)はPMG(PeaceMakerGame)に行きますので、
その準備ネタとかそんなんです。

明日のコミケ3日目は・・・すみません。
参加できないので、お世話になっている自転車系サークルの方々の宣伝を!

●ヒトミンさん。
https://twitter.com/hitomins
自転車イラストちょーうまいです。

●森小太郎さん。
https://twitter.com/morikota
ローダバイクのコーチです。コミック版グレンラガンの人です。

●ぎたさん。
https://twitter.com/guitars_japan
40mPのジャケットイラストの方です。

●BLADEさん。
https://twitter.com/blade4649
BLADEさんはミリも詳しい方。なかなか一緒にゲームに行けない・・・

コミケに行かれる方がもしいらしたら、何卒、何卒よろしくお願いしますぅぅ・・・!!
(BLADEさん壁サークルだけどね)

さらに余談ですが、EXCELさんの「GGO銃器解説本」が欲しいから誰か助けて・・・
と書こうと思ったらメロンブックスで委託決まったようですね。
良かった良かった。ポチっと。


・・・・・・・ああぁっ!!
結局脱線している・・・

脱線せずにはいられない人生。
人生遠回り。
あ~あ~果てしない~

もうええわっ!!


閑話休題。


さて、本題。

ユルゲ3TP先生に素敵価格で譲って頂いたアレです。

IMG_4714_20180811191306304.jpg

この一式セット!!

だんなぁ・・・こいつはやべぇ品ですよ・・・
何がやべぇって、もう、あれだ・・・とにかくやべぇんですよ・・・

あ!電池はMIL-FREAKSさんのです!

IMG_4721_201808111913092c1.jpg

ヤバイヤツその1
●SUREFIRE 6P

キセノン!キセノン!!
やさしい橙色の光!
ぺかーってちゃんと光ります。かわいい。
勢いで2台目です。

IMG_4720_2018081119130859a.jpg

ヤバイヤツその2
●VTAC Light Mount(旧型)
これかなりヤバイみたいですね。うへへ・・・
デルータなアイテムがふえーるですよ。
何言ってんだコイツ。

IMG_4722.jpg

ヤバイヤツその3
●SUREFIREのスイッチマウント(正式名わかりませぬ。すみませぬ。)

IMG_4724_20180811191314c3d.jpg

もちろん、ちゃんと点く。
ぺかー。

これを付けると、6Pが「SUREFIRE 660」みたいになるですよ。

660b.jpg
660a.jpg

あーこれやばいっすわー。これはやばい。(語彙力)

IMG_4744_201808111930033a0.jpg

それで、さっそく鉄砲に付けようとしてみたのですが・・・
我が家の100均製インチ六角ではサイズがあわないトラブル!

「助けてーDOIT(ドイト)モーン!」
と早朝からやってる近所のDOIT PROへ駆け込むワタクシ。

IMG_4808.jpg

どぃーん!!

IMG_4804.jpg

GORILLA GRIPのインチや。
なんかミリブロとかでも見たことがあるヤツな気がする。
色違う気もするけど。

ま、ぶっちゃけ、VTACのネジを持って行って、
店員さんに「このネジ回せる六角ちょーだい」と言ったら、これしか無かったのだけどね。

IMG_4810_20180811193007385.jpg

サイズっぽいのが書いてあるけれど、よく分からぬ。我はアホ故な。
MADE IN USAはわかるよ!
USA!USA!!

IMG_4811.jpg

無事にVTACライトマウントが6Pと合体。

せっかくなので、自作ギャングスタグリップで使っている「赤色フィルターのヤツ」を付けられるようにしました。
6Pの先端にパーマセルテープを巻いて太くすればあっさり解決です。

IMG_4820.jpg

下のヤツはNight-Evolution製のSUREFIRE SR-D-ITレプリカのなのですが、
これなんか使えそうな気がする・・・

IMG_4823.jpg

付いた!
そして点いた!!

凄いなエレメント!

IMG_4824.jpg

むふーん!
いや~ん!!
これはヤバイ。


TP先生、本当にありがとうございます!

IMG_4826.jpg

IMG_4829.jpg

IMG_4859.jpg

IMG_4858.jpg

IMG_4838.jpg

IMG_4834.jpg

IMG_4841.jpg

IMG_4831.jpg

うちのHk416普通にイケメンですね!
やっはーいっ!!


ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね!
スポンサーサイト

Category: M4 FAT4専用機 > DELTA仕様

Comment (0)  Trackback (0)

Redi-Mag


こんにちは。
FAT4ことCです。

「創作は質より量。下手でも良いから数多く作ることと、続けることが大事」
とTwitterに書いてあったので、簡単に感化される脳無なワタクシは、
「もっと頻繁にblog更新しよう!」とか思うわけです。

もともと趣味なんて現実逃避なのだから、
仕事で嫌なことがあったら
エアガン撃つか、
装備いじるか、
自転車でヒャッハーするか、
適当なblog書くか
すれば良いんだよ。
グリーンだよ。

ほっとくと「なんにもしたくない症候群」が発症して延々とTwitter眺めちゃうからね。
もう少しだけ、建設的に行こう。

すみませんね。
ウチは流行りの「アッパー系」は扱っていないのですよ。
オーナーがね・・・えぇ・・・なんか、
試しに孫悟空の口調でblogを書いてみたら、ひどく疲れたので二度とやりたくない。」とか言ってまして・・・
来客数とか気にしてね。無理しちゃったんじゃないですかね。
もともとがコミュ症を逆手に自虐ネタやってるような「ダウナー系」ですから。
いいんじゃないですかね。それで。
よそよそ、ウチはウチで。

ほら、なんだっけ、偉い人も言ってるじゃないですか。

アレも
コレも
ほしがるなよ


相田みつを


「無い袖は振れない」のだから、しょうがないよね。
人間だもの。
そうそう、せめて人間らしく、いたいものだ。

「ダウナー系」も流行らないかな。

「飲み会で部屋の隅に座ると落ち着く系サバゲーマー」集まれ!!
みんなでスニーキングを磨こう!
存在感、消していこっ!!


ヤバイ泣けてきた。


さてさて、本題。


今回はゆるげ3の「ゆるショー」でCHIHIROCK先輩から入手したレディマグの紹介です。

IMG_4646bb_201808030015532bd.jpg

と言っても、早々に現場で取り付けて、ほくほくドヤァしてたので装着方法とかは特にないです。

IMG_4751_201808030024585d0.jpg

●Redi-Mag

あら素敵♡

IMG_4755_20180803002459749.jpg

あ~ら素敵♡

次世代M4への実物レディマグの取り付け方のコツ:
ペンチとゴムハンマー


ぐりぐり曲げて、ガンガンたたこう!!

実銃M4よりも次世代M4は少しだけ幅が太いようです。
無理やりグイッとやれば、なんとかつきます。

ちなみに、
マガジンも次世代M4用は少し太いようです。
実物レディマグに装着はできますが、とても固くて簡単にマガジンが抜けません。
ぜんぜんReadyじゃありません。
使いやすさはG&G製レプリカの方がはるかに上です。
実物はあるあるなコスプレアイテムになってしまいました。

えっ?
トレポン買えばって?
トレポン?
何それ?美味しいの?

あーあー(両手で両耳をパンパンしながら)
聞こえなーい、聞ーこーえーなーいー

IMG_4754_20180803003742f9b.jpg

IMG_4747_20180803003743d9d.jpg

ほい!

そんなわけで、ウチのMREなDELTAっぽい次世代M4が進化しました。

ますますカワイくなりましたね。うふ。

ということで、内容うすいけど今日は終わり。
ここまで読んで頂きありがとうございます。

ではでは、またね!

Category: M4 FAT4専用機 > HK416D Delta Custom

Comment (0)  Trackback (0)

TokyoMarui HK416D DEVGRU Custom → Delta Custom

こんにちは。
FAT4ことCです。

そんなこんなで年末に勢いで買ってしまった鉄砲のお話です。
うへへ。

IMG_3030.jpg

IMG_3034.jpg

●東京マルイ次世代HK416D DEVGRUカスタム (ノーブランドレプリカGeissele SMR 10.5 BK 装着アッパー付き)

都合よくワタクシのためにカスタムされたような次世代HK416Dがヤフオクにありましたので飛びついてしまいました。
マルイの次世代HK416Dといえば、箱出しで私のカスタムCQBRと同等の飛距離で集弾性が良いという苦い思い出のある品です。
あれ以来「マルイはとんでもないモノを作った!」「既存の次世代を遺物にする気か!」「次世代HK416は悪い文明!」と心の中でヘイトスピーチを続けていたのですが、欲しくなったのであっさりと趣向替えです。
人は変わるものさ・・・

さてこのHK416D、
中身はノーマルですが、Lipoバッテリーでの運用を前提にSBDが組み込んであるのが高ポイントでした。
ノーマルでかなりの高性能ですから、あとはモーターをサマリウムコバルトモーターに変えればカスタム完了な気がしています。

うちのM14も数奇な運命でノーマルにサマコバモーター積むことになったけど、それだけですこぶる調子が良いしね。

IMG_3033_20180108183205acc.jpg

IMG_3036.jpg

Geissele付きのアッパーがセットな割にお買い得価格だったと思います。
マルチカムな近代Deltaをやる予定はないのですが、ついでくらいでゲットできる時は購入しています。
将来への投資、といったところでしょうか。

IMG_3032.jpg

早速余っていた次世代M4ハイダーをワッシャー等々をかませて取り付け、
LaylaxのM4 QDサプレッサーが装着できるようにしてあります。
このサプレッサーは本当にワンタッチで脱着ができるのでとても便利です。
4年くらい前に買った自分をほめてあげたい一品です。

IMG_3031_201801081832043e1.jpg

純正のDEVGRU仕様なサプレッサーとハイダー。
どうしようかね・・・一応保管しておこうかな。

IMG_3038.jpg

唯一の残念ポイント。
マルイのMADE IN JAPAN刻印があってHkの刻印が無い・・・
仕方がないので後で何とかします。
対策はバッチリさ!

IMG_2499_2018010819180639e.jpg

IMG_2500_2018010819180590b.jpg

DeltaっぽいHK416Dを組む際に先日の2017.11.12 ZeroOperatorで撮影させていただいた写真を参考にしました。
圧倒的信頼感。これなら間違えない!

家にあるものでなんとかなりそうなので、新たに購入したものは少しだけです。

IMG_3039_201801081922440f3.jpg

●VFC ナイツタイプ フリップアップフロント&リアサイト
これも都合よく前後セットヤフオクにありました。やったね!

IMG_3042.jpg

●FMA CQD フォワード スリング マウント レプリカ
Amazonさんにありました。
これはDeltaな416に使用されているのか不安な品ですが・・・許して。

IMG_3047_201801081922483c8.jpg

●WARRIORS HK416 カスタムステッカー
みんな大好きWARRIORSさんの一品です。
痒いところに手が届いている品揃え!
いつも本当にありがとうございます!
店頭に行ったらParacleteの凄い(お値段も)CVCが出てきてテンション上がりました!
あれは店頭にしかないので、もし行く機会があったら見せて頂いてください!
DELTAの夢が詰まっています!

IMG_3049.jpg

早速ステッカーチューンしてしまいます。
まずは消毒用エタノールできれいにします。

IMG_3052.jpg

まずはMADE IN JAPAN刻印を隠すためにペタリ。
うわー目立たない。すっごいコレ。

IMG_3053.jpg

WARRIORSさんサイトを見ながらHk刻印ステッカーをペタリ。

IMG_3054.jpg

うおぉー!!リアルです!
素晴らしい!
これで君も立派なHK416Dだっ!!

IMG_3056_20180108194229ee6.jpg

フロントサイトを付けました。
逆さ向きがトレンド!

IMG_3057.jpg

リアサイトもね。

IMG_3062.jpg

スリングマウントも。
レイル幅とあっていなくて取り付けに苦労しました・・・
付けるとレイルが削れてしまってネジ山の跡がくっきり。
レプリカの難点ですね。仕方あるまい。

あとは我が家にいる方々をモリモリするだけです。
うふふ。

IMG_3070.jpg

ギャングスタグリップとLA5

IMG_3082_2018010819462413e.jpg

EoTech551 ノーブランドレプリカ


さーて全容です!!

IMG_3078.jpg

IMG_3063.jpg

IMG_3080.jpg

IMG_3069_20180108194937e7f.jpg

うははっ!
ちょーかっこいい!!
ちょーかっこいい!!


できちゃいましたねー!!
これはDeltaっぽい装備がはかどりますぞっ!!
次回のゲームGEN1.5コンパンとHK416ですな!!
わーい!たーのしー!!!

こんな感じで、東京マルイ 次世代HK416D DEVGRUカスタム改めDeltaカスタムのご紹介でした。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
ではでは、またね!!

Category: M4 FAT4専用機 > DELTA仕様

Comment (0)  Trackback (0)

ギャングスタグリップ初号機 改三 後期型


こんにちは。
FAT4ことCです。

昨年11月からお仕事がバッタバッタの仮面ライダーみたいになってblogの更新が滞っておりましたです。
ストレス性のノリとかストレス性の勢いとか深夜作業のハイテンションとかでいろいろとポチっているのでネタはあるのです。
今年も来週から本格的にお仕事が始まるので、どこまで行けるか分かりませんが、できうる限りは更新していきます。
ネタはあるのですからして、撮影時間と書く時間がありさえすればね。
ホント休日出勤とか3週間連勤とか絶滅すればいいのに。
twitterが瀕死の社畜で、その節はご心配をおかけしました。
「お布団で寝たい」とつぶやいた時のフォロワー皆様の優しさ、忘れません。
人は優しさで救われます。ありがとう。


さて、本題。


ギアフェスでコケた時に固定が緩んでしまったギャングスタグリップの改修について。

ギャングスタグリップ初号機 改三 後期型
こんなタイトルになってしまうほど試行錯誤(失敗)の歴史があるアイテムです。
そんな遍歴を知りたいという奇特な方はこちらを読んでみてくださいな。

M4 Δ計画 No.004 ギャングスタグリップ試作初号機

M4 Δ計画 No.005 ギャングスタグリップ試作初号機 改

M4 Δ計画 No.007 ギャングスタグリップ試作初号機 改二

M4 Δ計画 No.009 ギャングスタグリップ初号機 改三
(ゼロから弐号機を作り直すのが面倒になって「試作」を外しました)

DeltaっぽいM4作成計画の大半がギャングスタグリップに振り回されています。
やれやれ。
「私もギャングスタグリップ作りたい!」という方がもしいらしたら、
最後まで読んでから成功した部分だけを真似してください。
お兄さんとの約束だよ!

ということで、後半ネタバレを含みますが、今回は改三の後期型のお話です。

IMG_2993_201801081710339aa.jpg

グリップパーツから唯一の実物のSUREFIRE6Pを取り外した状態です。
こうしないと補修ができない。

IMG_2995_201801081710296ab.jpg

IMG_2996.jpg

ライトマウントとグリップの接続部分が緩いというのが初号機の欠点です。
ネジ固定が甘いため、ガッチリ固めるためには接着剤の補強が不可欠な欠陥品です。

IMG_2998_2018010817170424d.jpg

使用しているのは「アロンアルファ プロ用」。
耐衝撃!という文字がマニア心をくすぐる逸品です。

これを隙間からそっと染み込ませては乾燥を待ち、染み込ませては乾燥を待つというのを3回繰り返して、
ライトマウントとグリップ部分の隙間すべてが固着できたところで修繕は完了です。

実はちょっとしたショックでガタが出てしまうこともあるので、この作業は手慣れてきています。

続いて、後期型への切り替え作業。

IMG_3002_201801081717084e4.jpg

レプリカLA5(PEQ15)への接続ケーブルを仕込みます。
このケーブルは初期設計の段階から想定して制作していたパーツです。
ホントだよ。無くして作り直してなんかいないよ。

IMG_3004.jpg

スイッチとの接続には「BECコネクター」というのを使用しています。
ラジコンショップとかで買えます。
いやホントホント、無くして作り直してなんかないって。

IMG_3005.jpg

とりあえず接続チェック。

IMG_3009.jpg

FMAのLA5レプリカでテスト。
ちゃんと点くね!

IMG_3010_20180108173309222.jpg

ボタンを同時押しすれば6Pとの2灯が可能です。
「煌めけ!ギャングスタグリップ!!」
ぺっかぺかー!!

レプリカLA5のほうが明るいというアレには目をつぶろう!
6Pの電球をLEDに交換すれば明るくなるらしいのですが、高いので・・・ね。

IMG_3011.jpg

割と大変だった配線。
レプリカLA5用のコードをグリップの中を通します。

IMG_3012.jpg

こんな感じにしてから、6Pをドッキングします。

IMG_3013_20180108173315342.jpg

ギャングスタグリップ初号機 改三 後期型
むははっ!これであと3年は戦える!!


さっそく鉄砲にドッキング!!

IMG_3017.jpg

いやっふー!!

IMG_3024.jpg

カッコいいなぁー!!
やっぱりこの鉄砲にはコレだよね!!

PEQ2でも良いのだけれど、せっかくなのでLA5(PEQ15)バージョンにも対応したい。

えー?その鉄砲はなんだ?だってー??
何かなー?なんだろうなー??
良いこのみんなにはバレバレなんじゃないかなー?(うざい)

ちなみにトレポンではないっ!!
ここ大事!!

ということで、次回に続きます!!

ここまで読んでいただきありがとうございました!
ではでは、またね!

Category: M4 FAT4専用機 > 共有部分・内部カスタム等

Comment (0)  Trackback (0)

VFC M4 AEG Grip


こんにちは。
FAT4ことCです。

今回は次世代M4のグリップ交換です。
握りやすさの面ではマルイのノーマルグリップにそれほど大きな不満はなかったのですが、
なんといっても整備性が悪い。
交換の理由はこれにつきます。
だってネジ受けがプラスチックだから簡単にダメになるんだもの。

IMG_5040.jpg

●VFC M4 AEG Grip (VF9-GRP-M4E-BK01)
安く入手しようとすると、ネットでは在庫切ればかりがヒットする曲者でした。
PRAVDAさんで購入。
プラウダ高校しか思いつかなくてすみません。
海外メーカーに強い店舗さんのようです
ロシア銃買うならここですね。だってプラウダだもん。

IMG_5043.jpg

まずは弐号機(フロント配線機)に組み込みます。
弐号機は新型のM4A1SOCOMがベースです。
グリップも昔ほどテカテカしていません。
しかし、マットな質感はVFCの圧勝ですね。
ダイヤチェッカーもVFCの方が細かくて素敵です。

IMG_5041.jpg

実は初号機にサマリウムコバルトモーターを移植した時に、モーター軸受けの金属円盤を紛失してしまったのです。
グリップ買い換えた本当の理由ね。
とにかくマルイのM4グリップは整備性が悪い!
あと、こっそりサマリウムコバルトモーターを新調しています。
これでM4は初号機も弐号機もサマコバ搭載機になりました。

IMG_5044.jpg

グリップの取り付け方法はマルイと全く同じです。
ただ、若干ロアレシーバーとの間に隙間ができてメカボックスが見えてしまいます。
グリップを削ったりしてアタリを出せば良いのでしょうが、
それほど気にもならないので、メカボックスの金属が目立たないようにマッキーで黒く塗っておきました。

IMG_5045.jpg

サマリウムコバルトモーターを入れて配線したところ。
ポイントはグリップエンドカバーのネジ受けです。
金属ナットですよ!金属ナット!
これでネジなめちゃってフタがパカパカ、モータースカスカ、オイラもイライラ問題から解放されます。

たったこれだけのことがなぜできないのか。
東京マルイは基本的にカスタム厳禁がメーカーの姿勢ですので、
開け閉めすることを想定していないのです。
これは、メーカーが利益を出すための施策・方針ですので文句は言えません。
もし東京マルイが倒産してしまったら、困るのは我々ですからね。

IMG_5046.jpg

グリップのフタを閉じました。
モーター位置の調整もマイナスドライバーで簡単です。
このパーツ自体が金属製なので、マルイのように金属円盤をなくして泣きをみる心配は不要です。
素敵です。不器用の味方です。

IMG_5047.jpg

弐号機に組み付け完了。
シュッとしてキレイです。
グリップのマット感が高品質すぎて、レシーバーの塗装がテカテカに見えてきました。
本末転倒だな、おい。

ついでにメカボックスのスプリングも調整しています。
初速は93~94で安定させました。
これくらいなら、天候や気候の影響を受けても98をオーバーすることはないでしょう。



続いて初号機(ストックバッテリー機)のグリップも交換します。

初号機は結構古い機体なので、マルイグリップも旧型です。
試しに新型マルイグリップとVFCグリップと並べてみました。

IMG_5048.jpg

テカテカを隠すために自転車のチューブ巻いてたんだった。
これはこれでナイスな握り心地でしたよ。
素手で持った時の感触がなかなかです。
あと滑り止め効果は抜群。

IMG_5049.jpg

はい、タイヤチューブを剥がしました。
うーむ。VFCの素晴らしさが協調される結果に。
マルイ最新型はマットになっているとはいえ、微妙な差でしかないかな。
肉眼で見るともう少し違うのですがね。

IMG_5050.jpg

初号機のグリップフタ。
手前側のネジ受けが馬鹿になっていて、ネジ止め剤で誤魔化しています。
ネジ止め剤を使うとフタそのものが接着されてしまい、
取り外せなくて非常にイライラします。
そんな苦労も今日でおしまいです。

IMG_5051.jpg

今更ながらに、グリップフタの比較写真。
右の素敵な方がVFC。

IMG_5052.jpg

グリップのねじ受けと太さ比較。
微妙な差ですがVFCの方が幅がスリムです。
ただ握ってみると、このわずかな差が大きな違いに感じます。
ずばり、握りやすい。
これは良い。

IMG_5058.jpg

どや!

IMG_5054.jpg

レシーバーとの隙間も気になりません。

IMG_5053_20160320233609d25.jpg

はい、完成形です。
上が初号機(ストックバッテリー機)
下が弐号機(フロント配線機)

LEだったり初期アフだったりで、どちらもスタンダードなスタイルになっています。
シンプルなM4も良いですよね。
次世代M4は本当にすることがなくなってきました。

そんな感じで、VFC M4 AEG Gripでした。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
ではでは、またね。

SEARCH
PROFILE

FAT FOUR

Author:FAT FOUR
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。