WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > アパレル系

Tags: 家宝  リアルガチ  比較  CRYE  FAT5  

Comment (0)  Trackback (0)

CRYEとEMERSONを比較してみる ~G2 コンシャツ編~

どうもFAT5です。

CRYEのコンシャツを買いましたので、もともと持ってたエマーソンのレプリカコンシャツと比較してみようと思います。
まえにパンツでやりました。あれのシャツ篇です。





とりあえず並べてみますとこの違い。
左が実物、右がエマーソンです。
トルソー部分が違いすぎてもう…
っていうかエマーソンのは完全にG3のほうが近い色ですね。
本当にこれをG2として売っていいのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間ほど問い詰めたい。おまえG2言いたいだけちゃうんかと。
問い詰めたくはなりますが、
実物でも官給品の中にはG2のトルソー部分がG3っぽい色のもあるらしく、
まあそれを再現したと思えばまああるっちゃあある、ないっちゃあない。




この違いです。
完全に別色なので比較の意味がないですね。




シルエット
奥がCRYE、手前がエマーソン。
エマーソンがS、CRYEがM-Sです。
胴回りのシルエットはサイズなり…なんですかね?
ただトルソー部分の長さはかなり違います。




こっちは左エマーソン、右がCRYE。
腕周りはCRYEのほうが太いです。
エマーソンのは細く、「G3がベースだなこれ」感がやっぱり漂います。
ついでにマルチカムカラーの比較をすると、
エマーソンのほうがやはりちょっと彩度が高く、緑が強い印象です。
中古パンツと比較した時は気になったコントラストですが、
新品同士だとそんなに変わらなかったです。






着心地
着心地をレプリカに求めるのは酷ですが、
CRYEのはやっぱりすごく涼しいですし、速乾性があります。
かつ着心地が軽く柔らかく、動きやすさがかなり違います。
トルソー部分なんかまるで着ていないみたいで、コレを着て外に出ると
気分的には服を着ずに外に出ているような気分になり、
「なんだろうこの開放感は…」というふうに、なにかこう、
着ていない僕を見てほしい的な、こう、突き抜けるような衝動が、
あたらしい感覚が、向こうに光が、ああ、新世界が、……六根清浄六根清浄。




細部
胸元ジッパーにご注目。
エマーソンのにはジッパーの端にちいさいマルチカム地が当ててあります。
CRYEのACには無いものです。




で、こちらがCRYEの公式ページよりG3コンバットシャツ。
あるやんけ…やっぱり小さいマルチカム地があるやんけ!ゴゴゴゴ(怒りの音)


総評
実売価格で5~6倍の価格差があるので、
レプリカとしては基本的には良くできているんじゃないかとは思われます。
むしろこんなめんどくさい縫製のものをよくぞあんな価格で、
というレベルじゃないでしょうか。
しかしいろいろと細かく比べていくと、G3のレプリカがベースとしてあって、
そこからG2を作っている感じがかなり濃厚でして、G2バージョンはオススメしにくいです。
エマーソンを検討されている方にはG3をオススメしておきます。

Category: 装備 > アパレル系

Tags: 家宝  リアルガチ  比較  CRYE  

Comment (0)  Trackback (0)

CRYEとEMERSONを比較してみる ~G2 コンパン編~

どうもFAT5です。

前回の続きと言いますか、CRYEのコンパンと
もともと持ってたエマーソンのレプリカコンパンを比較してみようと思います。




シルエット
左がCRYE、右がエマーソン。
ややエマーソンのほうがタイトなシルエットです。
エマーソンのはGen2というよりGen3に近いシルエットなんじゃないでしょうか。
エマーソンはSサイズ、CRYEのは30Rですが長さはあんまり変わらないです。
膝から上部分がエマーソンのほうがやや短い感じ?
あと、ニーパッドが収まる膝の部分。
ここはCRYEのほうは立体的な断裁になっています。
ただここはニーパッドつけるとわからなくなると思います。




素材感
左がエマーソン。右がCRYE。
エマーソンに比べCRYEのほうが柔らかい感じの素材感です。
そのせいかミリフォトに見られるあの「ふわっとした感じ」が出ます。
CRYEのほうが着心地も良く、着ていていい感じです。
伸縮部分の素材はぶっちゃけエマーソンの方がストレスなく伸びます
いや、伸びました。伸びたんですよ…。なぜ過去形なのか? 詳しくは後述
CRYEのは思ったよりは伸びないんですが、
耐久性はとても良さそうです。





左がエマーソン。右がCRYE。
色はエマーソンのほうが彩やかでコントラストがついている感じです。
CRYEのが中古なので単に退色しているだけかもですが、
ほかの「CRYEのマルチカム使用」のポーチと比べてもやや明るい色です。




そしてもうこれ。あからさまに違うのが伸縮素材の色。
これはエマーソン買いたての時の写真ですが、伸縮部分がこんな色だったんですよ奥さん!!
昔のロットでは実物に近いライトカーキっぽい色だったようですが、
現ロットではAOR-1のコンパンのような濃ゆい茶色です!
届いたのを開封した直後にに打たれたようなショックがあり、
その後は茫然自失、前後不覚になりその夜は枕を濡らしましたが、
数日後にに気をとり直すと、枕カバーを洗濯し、







こんなふうに調色したシルクスクリーン用の塗料でトントンして色を変えました。
今こうして比べると色的にはいい感じになっていたのですが、
なんかこうテラテラに。かつゴワゴワに。塗る前より伸びにくくなり、
伸びたら伸びたで地の茶色が見えてくる始末。
なんということでしょう、匠のはからいでしょうか、これはむしろやらなきゃよかったかもレベル
ガッデム…。ガッデム!
神はいないものか!!ガッド・デム!!!
そう叫び、わたしは泣きました。3日3晩泣きました。
あまりに泣いたのでその涙は千葉の地を流れとなりました。
そうしてできたのが現在の印旛沼だと言われています。




総評:G3ならおK
総合的に見ますと、エマーソンのはレプリカとして良くできています。
ただし伸縮素材、てめーはダメだ。
G2の場合は伸縮素材の色が決定的に違うため絶対に許せませんが、
G3のほうのレプリカはシルエットも近そうですし並べなければ色の差もわかりにくく、
コストを考えると十二分な価値があると言えます。
ただしG2の最新ロット伸縮素材てめーはダメだ(しつこい)

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017