WATCH YOUR SIX !

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

NVG Bungee Helmet Lanyard を作ろう


こんにちは。
FAT4ことCです。

ネタがあると書かずにはいられない。
それが○ファブロガーというもの・・・・・・なの?
ごめんなさい。
よく知らないで適当なことを言いました。

でも、「神絵師」と呼ばれている方々が仕事の休憩に落描きをしているらしいじゃないですか。
絵を描くのがお仕事なのに、休憩時間にリラックスするために、また絵を描いているのです。
凄いね。どんだけ絵が好きなのか。
もはや生活の一部になりすぎて、好きとか嫌いを超越しているのではあるまいか。
「まるで息をする様に嘘を吐く」などと言いますが、
「まるで息をする様にお絵描きをしている」のでしょう。
凄いね。それは神だわ。「神絵師」だわ。

私も息をするように文章が書けたらラクなのになぁ。
駄目だなぁ。
そこは「素敵なのに」と思うべきだよなぁ。
などと、心底どーでもよいぼやきから。
本日のお話は始まるのです。

一応、言い訳をすると、
私はお仕事のある日はblogを書かないことにしていたのです。
自分が疲れちゃってると、文章のテンションも上がらないので。
でも、ここ2日と仕事の後にblogを書いてみているのです。
このblogが始まって4年(もうそんなに経ったのね)。
多少はペンが速くなったりしているのでしょうか。
・・・だったらいいな。


閑話休題。


さて、本題。
先日twitterハシモーさんとDELTAっぽいヘルメットの話をしておりました。
NVGランヤードが欲しいのだけど見つからない、という話題でebayとか色とかあーだこーだしていたのですが、
最終的には100円ショップの素材で自作できるんじゃあるまいか、という流れで終了。
どうしてこうなった(笑)

でも、どうせ見つからないのだし、やってみようかしら、というのが今回のお話です。

001delta02BBBB.jpg

003deltaBBBB.jpg

post-012-1_20160408232553c44002bbbb.jpg

まずは資料写真です。
SGだかRGだかオリーブだかの色をしたランヤードが使用されています。

IMG_7121.jpg

とりあえず、フォートレスさんでバンジーコードを購入してみました。
左は以前Vショーで購入した実物(?)NVGランヤードです。
保険をかけて黒とオリーブを入手したのですが、色以前に太さが足りない。
これは違う。

初心に戻って(?)ホームセンターをウロウロしてみました。

IMG_7122.jpg

これ良くない?
ママチャリ用の荷物固定ゴム紐です。
リアの荷台用は太かったので、前籠用の細いタイプを選びました。
NVGランヤードと比べ少し太い程度です。ゴムが少し柔らかいですが、見た目は分からないので良しとします。

IMG_7123.jpg

分解。
長さも申し分なし。

IMG_7124.jpg

ごめんよう、と言いながら実ランヤードも分解。
ホック部分のパーツを使用させて頂きます。

IMG_7126.jpg

サイズはピッタリのようだ。

IMG_7128.jpg

ママチャリバンジーコードの塗装に悩みます。
・Olive
・Woodland Light Green
どちらにするべきか・・・
ミリフォトのコードはけっこう明るいグリーンのように見えるのですが、派手派手しいのもいかがなものかと。
結局Mich2002と同じOliveにしました。

IMG_7131.jpg

塗りました。
中央部分は塗る前のままの黒です。色の違いが伝わるでしょうか。
さすがはKRYLON!ゴム紐相手でもしっかりと塗装できました。

IMG_7133.jpg

Mich2002で実寸して最適な長さでカットし、フックパーツを通します。
ほつれ防止に切っ先をライターであぶりましたが、糸がやわですぐにボロボロとほつれそうです。
仕方がないので、はんだ作業用の熱収縮チューブでさらにカバーします。

IMG_7135.jpg

こんな感じ。

IMG_7132.jpg

ホームセンターで買ってきた針金を使い、ママチャリバンジーコードの先端を二つ折りにして固定します。

IMG_7137.jpg

できました。
悪くない仕上がり。
ほつれが原因でテンションをかけたときに針金が抜けてしまうのが恐かったのですが、熱収縮チューブを使用したのは正解だったようです。

IMG_7139.jpg

できました!!
どこから見てもNVGランヤードではないか!
まさかママチャリのゴム紐とは思うまい!!

IMG_7142.jpg

装着!!
ふははははっ!!完・・・璧・・・?
あれ・・・?
なんか違う・・・

001delta02BBBB.jpg

フックのところが黒いですね。
仕方が無いなぁ・・・もう。

IMG_7155.jpg

万能テープ!パーマセルブラック!!

IMG_7157.jpg

貼りました。
さすがのマットブラック!!

IMG_7161.jpg

黒くしまりましたね。

IMG_7158.jpg

イケメン♡

IMG_7162.jpg

ドヤァ・・・!

IMG_7164.jpg

bolle X800ANVISバッテリーボックスとMS2000ストロボライトを固定していたので、それがNVGランヤードに変わることでずいぶんとすっきりしました。

IMG_7167.jpg

コールサインパッチが欲しいね・・・
もう少し、あと少しの辛抱ですだよ。

IMG_7159.jpg

こんな感じで「NVG Bungee Helmet Lanyard を作ろう」でした。
思いつきで走り出した割には想像以上に良い出来で大満足です。
コスパが良いのは大切です。

9/3がますます楽しみになりましたね。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
ではでは、またね。


Category: 装備 > LE

Comment (0)  Trackback (0)

なれる!SOG 3.5


こんにちは。FAT4ことCです。

豪雨とかスコールとか呼び方なんてどうでもよくなるような雨の中、
合羽を着てママチャリに乗って休日出勤しています。
ほんと、夏の雨はしんどいです。
知ってるかい?合羽はサウナスーツなんだぜ。
いっそ雨に濡れてしまった方が気持ちが良いのではないかという投げやりな誘惑と戦い続けるこの苦行。
はいはい、痩せる痩せる。そーですねー。

とはいえ、
来週9/3(土)は晴れてくれるようで何よりです。
チームF.A.T.C.R.Y.が久しぶりに定例会へ出撃するよ。
フィールドはyaNexさんです。
貸切主催でもないくせに、いつもお世話になっている方々に声をかけちゃったりしております。
たくさん集まりすぎちゃったりしたらどうしましょうかね。
基本的にヒトミシリーなF.A.T.C.R.Y.です。
もし挙動不審なDELTAっぽいのを見かけても、
気軽に背後から「Watch your six」とフリーズコールしたりしないでください。
警戒したネコみたいに「フシャーーーーッッッ!!!」となって貴方に近づこうとしないかもしれません。
嘘です。かまって下さい(笑)


閑話休題。


さて、
今回は「なれる!SOG」シリーズの第3.5回になります。

ここまでのお話。

なれる!SOG プレキャリ編
なれる!SOG 2 プレキャリ編2
なれる!SOG 3 コンバットシャツ・パンツ編
なれる!SOG 4 ベルト回り装備編

今回は3.5回!「コンバットシャツ・パンツ編」その2になります!

この度採用したのは「俺ガイル。」方式という活気的なシステム!!
時系列的に7巻と8巻の間になるエピソードを後から加筆することになった時、7.5巻として発売するという荒技を決行したこのシリーズ!!
現在の刊行が1~11巻なのに、実際は14冊ある摩訶不思議!!
凄いぞ!ガガガ文庫!!マジ最高だな!!
過大なるリスペクトとともに私も同じ道を逝こう!!


ということで、早速ご紹介!!

IMG_7073.jpg

IMG_7072.jpg

●EMERSON CRYEタイプ Gen2 マルチカム(上下セット)

オラノーヒルズコップのCrazykillerさんがご好意で譲って下さいました!!
本当にありがとうございます!!
LE WARSではしっかりU.S.MARSHAL SOGを演らせて頂きます!!

IMG_7076.jpg

シャツのEMERSONタグはシンプルですね。

IMG_7075.jpg

特徴の一つエルボーパッド付き!

IMG_7074.jpg

肩のベルクロはでっかい四角!!
これこれ完璧です!!

ATKy03sOW9E_201608111342433f4.jpg

続いてコンパン!

IMG_7079.jpg

EMERSONのタグはウエストに。
サイズは32。私のサイズは30と32の間くらいなので、少し大きめなくらいで許容範囲です。

IMG_7081.jpg

膝裏はベルクロ。

IMG_7078.jpg

高さ調整はポケット内。

IMG_7080.jpg

ウエスト調整機能はなし。

GEN1.5の紹介で書いたようなGen2の特徴は再現されています。

IMG_7077.jpg

そして膝回りとニーパッド。
伸縮素材の色もしっかり再現されています。

IMG_7083.jpg

Gen2パッドを実物と比べてみました。
EMERSONパッドはグリーンが強いですね。
形状はCryeのほうがフラットに思えます。

IMG_7084.jpg

悩んだ末、エルボーパッドは取り外すことにしました。

IMG_7086.jpg

そして腕まくり。
マルチカム生地の裏側が白くないことが残念ポイントですね。

ATKy03sOW9E_201608111342433f4.jpg

実物は裏地が白い!!

IMG_7087.jpg

そしてパッチをペタリ!!
コールサインパッチは・・・またあとで!!

IMG_7088.jpg

うっほほーいっ!!!
コンシャツGen2/コンパンGen3の組みあわせ!!
まさかできるとは思っていませんでした!!
同じEMARSONなので、レプリカのマルチカム柄もあっています!

そんなこんなで「なれる!SOG 3.5 コンバットシャツ・パンツ編2」でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

GKS Paracleteタイプ Groin Protector


こんにちは。
FAT4ことCです。

個人的に盛り上がっております本日のblogでございます。
何を隠そう本日3本目の大取でございますれば、否が応にもテンションが上がるというもの。
というかテンション上げないと書けないっす。
何やってるんだろう・・・俺。
いや!違う!そうじゃない!!
あー!!それも違う!ネタが古い!!

実はちょっとだけセンチメンタルになっております。
後で書きますが、今日はそういう日なのです。
あくまでオタク的にですので、心配なさらないで下さい。
あぁ、やっとここまで来たよ。


閑話休題。

IMG_7001.jpg

●GKS製 Paracleteタイプ Groin Protector

DELTAっぽい装備を集める道のりをヒマラヤ山脈たらしめているアイテムの筆頭!!
Groin Protectorでございます。
右側のはベルクロ取り付けようのアタッチメントです。
これの実物がヤフオクに出るととんでもない額になります。
ebayを眺めていてもなかなか見つかりません。
たまに出品されても、これ結局日本人同士が競ってるんじゃあるまいか、という価格(ヤフオク価格)に落ち着いたりします。
これは無理だー、やめだーと投げ出したアイテムです。
一時期ヘルメット用にAnvis貯金をしたり、RACKもしくはRAV用貯金をしたりしていましたが、
Groin Protector貯金もせねばならぬかと思っていたくらいです。
が・・・なんとレプリカがある!!
過去にガレージキットSAPさんが制作していたことは調べて分かったのですが、生地が尽きて生産終了とのことでした。
しかし、7月末にSAPはこうだよさんでGen2の販売が発表!!
これは熱い!とても凄い!すこぶる嬉しい!!
Gen1.5のDCUコンバットパンツといい、SAPさんは私のヒーローです。
鬼懸かっています。

IMG_7008.jpg

適度な厚さのダミーソフトアーマーが入っています。
これも厳選されているのでしょう。

それでは早速装着してみましょう。

IMG_7003.jpg

RAVは裏側に装着用のMOLLEがあるので簡単です。

IMG_7002.jpg

こうして難なく装着できます。

IMG_7004.jpg

謎なのはRACK VESTです。
ベルクロ面など無いのでアタッチメントは無意味です。
Groin ProtectorがMOLLE7コマ設計に対してRACKはMOLLEが6コマです。
取り付く島もないとはこのことか。

001delta02_2016082118094320b.jpg

30lc6m9bbbb.jpg

原点に立ち返ってRACKでGroin Protectorを使用している写真を見てみました。
なるほどですね。
必ず網パカことCVC(Concealment Vest Carrier)と併用されています。
つまり、Groin ProtectorはCVCに取り付けていることに。

IMG_7011_20160821173039858.jpg

どれどれ・・・

IMG_7013.jpg

アタッチメントを使えば簡単に装着できました!
それにしてもこのスタイル、海洋生物のようで可愛いですね。

IMG_7019.jpg

続いてStrike Vestと合体しているHPCで試してみます。
私のHPCはカマーバンド有りのものを誤魔化していますので、ベルクロアタッチメントを使えば簡単に装着できます。
HPCのMOLLEは7コマですので、旧型のHPCにはMOLLE装着になると思います。
ただその際はポーチが付けにくくなって難儀するかもしれません。
HPCにGroin Protectorを装着している画像を見かけないのは、そういう理由かもしれませんね。

IMG_7021.jpg

普通に付けると下すぎる気がする・・・

IMG_7027.jpg

アタッチメントを二つ折りにして限界まで上に装着しました。
ベルクロのオス面がStrike Vestの裏面に悪さをするので、余っていたベルクロのメス(黒)で保護しています。

IMG_7030.jpg

良い位置まで上がりました!!

涼を求めてカマーバンドを外したHPCですので、まずはこれを基準にポーチ配置してみます。

IMG_7106.jpg

シビれるぅうううーーー!!

Groin Protectorに付けたの以下のポーチです。
・GPSポーチ
・ダブル.45 Cal ピストル マガジンポーチ
・CAT止血帯 ※白帯TIMEを剥がして中に折り込み、黒ベルクロを付け旧型に見せています
・小型サイリウムの束(年代は適当です)

それにしてもロングのM1911ステンレスマガジンは目立ちますね。
失敗だったかな。

IMG_7064.jpg

GPSポーチはiPhoneを収納するのに良いサイズです。
この角度のM1911A1とグリップから飛び出すロングマガジンは結構お気に入りなのです。
装備時のビジュアルに良し悪しのあるマガジンですね。

IMG_7068.jpg

Strike Vest自体が洗練された構造なので、見た目ほどモリモリではありません。
やはりGroin Protectorが付いたことで印象が変わりました。

IMG_7071.jpg

背面はモリモリかも・・・(笑)

それにしても、生物のようなフォルムになりましたね。
イカやエイみたいな感じがします。
エイ・・・マンタ・・・マンタ・・・クィン・・マ・・ン・・・
・・・はっ!!!

よし!!今後DELTAっぽいアーマーセットをクシャトリヤと呼ぼう!!



余談の脱線なので読み飛ばして頂いて良いのですが、
本日の「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) RE:0096」はご覧なられたでしょうか。
※多分にネタバレ含みますので注意して下さい。


私は2010年の第1巻劇場公開のその日から、徹頭徹尾終始一貫マリーダさんの幸せだけを祈っていたのですよ。
しかし、リディ少尉に対してネットでネタにされているような見解はありません。
彼が生きてミネバとバナージの支えとなること、それこそがマリーダ・クルスの願いでありリディに託した想いであるはずですから。
リディを責めることは、マリーダの尊厳をけなすことになると私は考えます。
しかし、それでも、それでも、と問わずにはいられない。他にもっと良い方法はなかったのかと・・・
いやはや、凄い作品ですね「ガンダムUC」。
生きているうちに会えて本当に良かった作品です。


脱線失礼しました。

IMG_7117.jpg

●Paraclete RAV :クシャトリヤ

ラジオポーチはRACKに付いてますし、他のポーチ配置も検討中。
GPポーチをGroinに移動し、空いた場所にはBarrett .50ポーチを付けたいのですが無い!
M4ダブルマグポーチにM1911A1を挿していますが、こちらもRACKに付いているユニバーサルラジオかSR25ポーチに差し替えたいですね。
背面は撮影していませんが、Square Flap Back Panel想定です。

IMG_7106.jpg

●Paraclete HPC & ToySoldier製 AWS Strike Vest :クシャトリヤ・ベッセルング

ベッセルング(回復・向上)という名の割にどこも壊れていないのですが、最も細身の形態なので。
本場クシャトリヤ・ベッセルングのバインダーが一つになり横幅がスリムになったところと・・・似てなくもない?

IMG_7014.jpg

●Paraclete RACK VEST & CVC :クシャトリヤ・リペアード

強さはともかくもっともモリモリで重くてでっかい状態。
すでにRACKにポーチが満載なのでGroin Protectorに付けるものが無い。
止血帯とGPSポーチかハンドグレネードポーチ辺りでしょうか。


そんなこんなで、気がつけばDELTAっぽいアーマーが3種類になっていました。
HPCのカマーバンド有りバージョンを加えると4パターンですか。
あのバージョンの名前は用意がないな。困った。
ポーチ類もレアポーチを除けば流用でなんとかなるレベルには達しましたが、色の統一ができていないのが痛いところです。
少しずつ更新していくしかないですね。
通販は色が分からないので、結局USZAタグに頼るしかないのか・・・しんどいなぁ。
店頭が販売が増えると嬉しいのですが・・・Vショーに期待かな。
そろそろできることがなくなってきました。
やはりDELTA装備のヒマラヤは高いです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
ではでは、またね。

Category: 装備 > DELTA

Comment (0)  Trackback (0)

BlackDiamond ION


こんにちは。
FAT4ことCです。

今日は良く晴れましたね。
最近の天気はコロコロコロコロと、らいくあろーりんぐすとーんしてるんじゃないかというくらいに変わるので、日本はもう亜熱帯気候で良いのじゃないかと思うくらいです。
なんで天気の話をしているかと言えば、久しぶりに晴れたー!とばかりによく考えもせずに洗濯をしてしまったので、天気の激変が恐くて家から離れられなくなったという始末なのです。
十四松なのです。
・・・いや、なんか語感が似てたから、つい。
なのです!!
(勢いで誤魔化し)
ということで、バンバンblogを書くのです!なのです!!

IMG_7105.jpg

●BlackDiamond ION(Gen2)

また新たなライトがやってきました。
DELTAっぽい方々でしたら、あーアレね、となる品です。
余談ですけど、BlackDiamondって私が自転車で使っているハイドレーションリュックと同じメーカーです。
登山系のグッズメーカーですね。
このライトも登山用グッズです。
現行品のIONはフルリニューアルして別物になっています。
仮に現行品をGen3として、一世代前の本品をGen2、さらにその前をGen1と呼称します。
※私がblog上で勝手に呼んでいるだけですので気を付けてくださいにー。

sp-061719500s1425354562.jpg

この写真で一番右側の方が着用しているのがBlackDiamond ION(Gen2)っぽいそうです。
輝くオレンジ!素敵ね。

sp-061463500s1420429497.jpg

このシルバーのヤツが入手困難なGen1です。
時々ヤフオクに並びますが販売当時価格の10倍以上になっています。大変ね。
私のDELTAっぽい装備はこの頃が中心なので、機会があればなんとかしたいですが、なんともなりません。

post22953889k80.jpg

以前赤だ緑と騒いでいたPETZLはこの写真とかで見かけます。
PETZLはボタンカラーのバリエーション等ありますが、割と長い期間見かけるので、こちらを付けておくのが無難とも言えるのかな。
とはいえ、IONのGen2も廃盤になっているので価格は高騰する一方です。
ただのポケモンが性能は変わらぬままレアポケモンへ変貌していくのを、指をくわえて眺めている手はありません。
やるなら今しかねぇえええーーー!!!
FAT4はそれはもう凄い勢いでポケモンボールを投げつけたそうな。
(意訳:即決落札ボタンをポチッた)

IMG_7089.jpg

電池が入っていないので買ってきました。
4SR44ですが、安価な4LR44でも大丈夫です。ただ電池の持ち期間が全く違いますので注意。
どちらも旧型フィルムカメラに用いられていた電池なので、デジカメの隆盛とともに需要が落ち生産数が少なく価格が上がっています。
LR44電池を4個つなげて4LR44の代用品とできるアタッチメントがあったりもします。
LR44ならコンビニでも買えますので、電池入手の不便さからは解放されます。
一瞬アタッチメントの購入も検討しましたが、これ自体が4SR44電池よりも高価なので不採用。
ひとまずは4SR44でどれくらい使用できるのかテスト運用します。
ガチで使うことはないコスプレアイテムですし、案外長持ちするのではと思っています。

IMG_7097.jpg

角度調整ができるネック部分を外します。
はめ込んであるだけなので、ポキッと逝ってしまいそうで恐いです。

IMG_7096.jpg

バンド調整パーツに付いているツメを本体の凹みにひっかけて開きます。
こちらもはめ込んであるだけなので、ポキッと逝ってしまいそうで非常に恐いです。
私、不器用なんです!こういうのが一番困るんです!
ビビリすぎて、もう電池無しでもいいかなぁと思うくらいにハラハラしました。

IMG_7094.jpg

空いたフタ。希望などどこにもない。
3カ所のツメはいつ折れてもおかしくない強度。
本来、使い捨て感覚で使用される安価ライトなので仕方ありませんが、それにしても恐い。

IMG_7090.jpg

ライト側。安価・軽量・シンプルが売りなだけあります。

IMG_7091.jpg

電池ON!!

IMG_7092.jpg

点灯テスト:Low

IMG_7093.jpg

点灯テスト:High

High/LowとOn/Offしかないシンプル構造です。
手元が照らせれば良い程度の明るさです。
自転車じゃないから点滅とかいりませんもんね。

IMG_7109.jpg

装備例。
あー・・・これカッコイイわぁー・・・
スモークグリーンに警戒色オレンジっていいですよね。
私なんぞはヤクト・ミラージュギラ・ズール(共闘仕様)の配色で洗脳されていますからイチコロですね。

IMG_7118.jpg

RAVでも素敵!!
割と近代になるコンバットパンツスタイルの時はIONを付けていても良いかもしれません。

これまた、次のゲームが楽しみになりますね。
うふふ・・・

ここまで呼んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。

Category: 銃器 > M1911A1

Comment (0)  Trackback (0)

M1911A1 LongMagazine


こんにちは。
FAT4ことCです。

今回はM1911A1のステンレスロングマガジンが衝動買いしたというお話。
一行で終わってしまった・・・どうしよう。

IMG_7042.jpg

皆さんよくご存じの東京マルイ製ロングマガジンでございます。
ノーマルです。カスタムもしません。だってマルイですから。

補足をしますと、私のGLOCK17マガジンには出力アップ系のバルブが入っています。
確かにノーマルより少し弾速が上がった気はします。
ここで気がするとしか書けないのがガスブロの哀しいところというか宿命。
ガスが気温に左右されすぎなのです。
あと、使用するガスの品質。
ラ○○クスの黒赤のガスとマルイの青黒のガスで結構違ったりします。
伏せ字にした方がアレです。察して下さい。
まぁ、あとはショップオリジナルの気圧をアレして法定速度内だけど冬でも使える圧力のナンタラとか。
そういうガスはメーカー想定以上の威力のため、銃に負担がかかり寿命が縮みます。
ですので、私は使いません。
ガスブロハンドガンについて言えば、マルイ製はノーマルのままでセカンダリーとして充分な性能だと思っています。

IMG_7049.jpg

表?
輝くマガジンに目立つマルイ刻印。

IMG_7044.jpg

裏?
ペカペカです。

IMG_7050.jpg

燻し銀塗装のM1911A1に装填。
渋い・・・のか?
これ、最近モデルのガバメントに似合う種類のマガジンかもしれません。
素直にDELTA仕様のノーマルステンレスマガジンにしておくべきだったかも・・・

IMG_7052.jpg

長いので飛び出ます。
この飛び出し具合がカッコイイと思うのです。
どうせ飛び出すなら、黒よりもステンレスの方が燻し銀に似合うと思ったのですが、いかが?

IMG_7053.jpg

反対側。
ゲームで何度か使用しているおかげで傷も増えて燻し銀さに磨きがかかってきましたね。
オンボロに見えるとも言いますが、歴戦の古強者とも言います。
さぁ深呼吸をして、視点を変えよう!
世界は君の想うままにカタチを変えるよ!
嘘だけど。

IMG_7054.jpg

やはり飛び出しています。
だんだん格好良く見えてきた。

IMG_7059.jpg

勢いで3本買っちゃったのよね。
これはこれでアリということで。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
ではでは、またね。

SEARCH
PROFILE

FATFIVE

Author:FATFIVE
WATCH YOUR SIX !
2012年夏あたりから、
サバイバルゲームに参加しています。

ARCHIVE
TAG
COMMENT
QR
QR
COUNTER

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2016